探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【災害】令和時代は大災害時代になる?「令和南海トラフ地震」「令和関東大地震」「富士山・令和大噴火」?


f:id:nmomose:20190409004157j:plain


今日TOCANAに掲載された私の記事は、令和時代に起こりえる大災害の可能性を考えたもので、この30年間ほどの新元号時代に、どんな国難レベルの大地震・大噴火などが起こりえるかを紹介している。


【目次】

 

令和時代の大災害?

昨日は頭痛があったりで、ブログをお休みしてすみませんでした。
後述するように、今朝からは頭痛でダウンしていました。


昨日まで3日にわたり、久保田昌治先生のインタビュー記事が掲載されていて、3回目は「意識エネルギー」などに関する話題で、昨日の記事に追記しました。
久々に4日連続となった今日の記事は、編集部からの依頼で、「令和時代」に起こりえる大災害の可能性をまとめたもの。


令和時代は何年ぐらいになるか…などと考えるのは不遜なことだろうが、でも今回の平成天皇陛下のように生前退位される可能性もあるわけで。
編集部の指定で仮に30年ぐらいとして、その間にどんな災害が待ち受けているだろうか。


初めから縁起でもないと言われるかもしれないが、未曽有の被害が出た「東日本大震災」を同時代で経験した我々にとって、子孫に語り継ぐべきことの一つは、大災害の恐ろしさではないか。
政府も国民も、「想定外」の言葉は安直に使ってはならないのだ。

TOCANAの記事

そういうわけで、記事中に書いたように、この記事はタイ滞在中に依頼が来て、4/3の帰国直前の慌ただしい時期だったが、内容が内容だけに、引き受けざるを得なかった。
編集部でまとめるにはちょっと荷が重い内容だということもあって。


バンコクの屋内遊園地でみんなが遊んでいる間に、フードコートで一人孤独に書き続けた。
渡航直前に買ったASUSの11.6インチ・ノートPCが役立った。


これまで6年ほどの間にTOCANAで書いた災害関連の警告記事の総集編的なもので、箇条書き的でも良いのでということで、まとめたもの。


記事のタイトルは『【警告】令和時代は大災害時代になる!? 「令和南海トラフ地震」「富士山・令和大噴火」で日本滅亡も!』
前置きはこのへんで、下記のTOCANAの記事を読んでみてください。



 

南海トラフ巨大地震

以降に、それぞれの災害について補足する。
まず、最も発生が近いのではないかとされる南海トラフで起きる大地震について。
この名称が「南海トラフ地震」で済むか、またはM8超の「南海トラフ巨大地震」になるかは誰も確言できないわけだが、後者になる可能性は高いというのが大方の研究者の見方だ。


今回紹介した災害の中では、令和10年くらいの間に最も発生の可能性が高いものであり、一たび起きれば早いところでは地震発生直後に津波に襲われると想定されている。
海辺に住む人々にとって、特にお年寄りや障害を持った人々は逃げ遅れる可能性が高くなるわけだ。


なので、「恐怖心を煽っている」とか何とか言われようと、必要最低限の情報は提供しないわけにはいけない。
以下に、編集でカットされた部分を含めて、過去記事へのリンクを示す。
まだ個々の記事を読んでいない方のためのガイドとして。

南海トラフ巨大地震関連の過去記事

次の南海トラフが巨大地震になるかどうか確言はできないと上で書いたが、下記の昨年のTOCANAの記事で書いた通り、次の地震は特別な巨大地震になる可能性が高い。


現在は巨大地震の400年サイクルの時期に入っているとの指摘も下記の2017年の記事で紹介したが、その点でも超巨大地震となる可能性があることになる。


その巨大地震がいつころ起きるかだが、私の研究からすると、現在発生している黒潮大蛇行が終息し、これも現在起きているエルニーニョ現象が続いている間は、発生する可能性が非常に高くなることは、下記の昨年の記事で書いた通り。


スズさんは、下記の記事で書いた2015年に見た夢で「慶長地震がそのまま起こる」とつぶやかれたが、翌年に慶長地震の再来の第1弾として熊本地震が発生したため、それが単なる夢ではなかったことがわかったことになる。


慶長時代に起きていて現代に起きていない大災害はといえば、下記の先月の記事でまとめているが、南海トラフ巨大地震、首都直下地震、富士山噴火の3つがある。


下記の昨年の記事では、名古屋大学・古本宗充氏の「静岡から琉球海溝まで一連のものとして動く可能性が、まだ残っている」という見解を紹介したが、そうなればM9超の超巨大地震となってしまう。


下記の2月の記事で書いた大分県の体感・夢・ビジョンで地震を予測・的中する大分県のミシェルさんと私がシンクロ的に見たビジョンでは、「魔の伊勢湾トライアングル」で直下型大地震または大津波に襲われることが警告されているが、これが現実となれば南海トラフ巨大地震あるいはその前兆地震となるだろう。

 

その他の地域の大地震

3月に日向灘でM5クラスの地震があったが、木村政昭氏は下記の2015年の私のインタビューで、阿蘇山など九州の火山の噴火が続くことで、日向灘の大地震につながる恐れがあると警告している。
同氏のホームページでは、「2014±5年」つまり今年までに日向灘でM7.5の地震が起きると予測している。
それが実際に起きたならば、それに続く南海トラフ巨大地震にも一層身警戒しなければならない。


下記の2016年の記事で書いたが、沖縄の医師・長田明子氏が神から受けた神託として、東京を2回の大地震が襲い、2度目は三浦半島の大地震と富士山の噴火も同時に起きる。
更に、糸魚川―静岡構造線の活断層が割れて巨大地震が起きることを警告されている。

富士山噴火と破局噴火(大規模カルデラ噴火)

このへんはほぼ原稿のままなので、付記することはあまりない。
カルデラ噴火は、過去のサイクルからして、いつ起きても不思議ではないとする学者もいる中で、これに対して政府は隠ぺいとまで言うのはやめておくが、しかるべき対策を取っていないといっても過言ではない。


私は政治的には右でも左でもなく中立でいたいと思っているが、どんなに脅されても、良いことは良い、悪いことは悪いと言う勇気を持ち続けたい。
少なくとも、現政府は大災害の被害想定について、ありのままを公開していない部分があることは極秘情報として入ってきている。

2019年は大地震ラッシュになる?

この部分も非常に重要なので、こちらでもリンクを付記しておく。
下記の2人の米国のサイキックは、とにかく予言が現実になった「実績」が多々あるので、無視できない。


下記の年頭に書いた記事では、2019年が「大地震ラッシュ」になる要因を多数挙げている。


そのことは、下記の年頭の2つの記事で書いた米国のサイキックであるジョー・マクモニーグル氏とジョセフ・ティテル氏の予言からもうかがえる。


更に、下記の記事で書いた年頭の粥占では、諏訪大社で「三行半」を意味する三部五厘という最悪の結果となり、3.11の年と同様な結果だけあって、昨年以上に厳重注意となる。

 

令和時代にも大災害が多発?

こうしてみると、これからの30年かそこらの間に、国難レベルの大災害がいくつか待ち受けていると言わざるを得ない。
その一つでも、深刻な原発事故が伴えば、さようなら日本となる可能性はある。


そういうことを前提としての、TOCANA記事の締めの言葉となったが、ここでは編集部による誇張はない。
この原稿はタイで書いているが、原発事故や破局噴火で日本の存続が危ぶまれる事態になった際には、即座にタイの実家へ避難し、移住する準備はできている云々の部分だ。


もちろん、これは非常に低い可能性ではあるが、3.11の原発事故を経たわれわれとしては、そして原発をなくしますというのが口だけの今の政府のもとでは、十分に起こりえることだという認識が必要だろう。
そういうことが現実になって、「ああタイ人と結婚していてよかった」ということにならないことを祈るばかりだ。

今日の地震前兆

ちび子の運動量は下記の通り、まだ少なく本調子ではない。


https://www.instagram.com/p/Bv_yAFuBsMP/
【ハムスター】4/8朝、カウンター値:45。また少なくなって普通の状態ではない。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


今朝は、ひどい頭痛体感があった。
下記の通り、低気圧要因はほぼ無く、地震前兆メインだと思われる。


https://www.instagram.com/p/Bv-tu4lhsJx/
【体感】4/8昨夜は軽い頭痛があったが今朝は吐き気を伴う酷い頭痛になって、頭痛薬を飲んでも殆ど効かずダウン。頭痛ーるでは昨夜は「やや注意」だったが今日は正常。今朝はサルちゃんも頭が痛いと言っていた。今週後半は関東近辺で強めの地震があるかも。#地震予知 #地震前兆 #体感 #LINE


気象要因なしで、これだけ酷い頭痛になるのは稀で、今週後半は強めに揺れるかもしれない。


https://www.instagram.com/p/Bv9FUd2hWNU/
【ちび子】「一体ここはどこ?なんで私は立たされているの?」ハムスターが直立するのは周囲を伺うためだが、非常に視力が弱く、周囲を見るためというよりは、より聴覚を研ぎ澄ますため?#ハムスター #ジャンガリアンハムスター


https://www.instagram.com/p/Bv9Ozhqh3yU/
【サルちゃん】予定日は6/17で、普通だと「そろそろ名前を考えないと」だけど、うちの場合は「そろそろ(本人に)名前を決めさせないと」。龍矢と愛弥美もそうやって決めさせた。爆 17 June is the expected birth date.


https://www.instagram.com/p/Bv_PooihV8H/
3年前の今日、御柱祭・下社の木落しで泊まった旅館で。父方先祖代々の諏訪の氏子で、6年に一度の御柱祭は血が騒ぐ。古代イスラエルの民が訪れていたかの探求はライフワークになるか。この時60歳になる直前で、ちなみに誕生日は5月5日です。Me at the age of 60 in Suwa.


https://www.instagram.com/p/Bv_ThN-BkkH/
【サルちゃん】4/3帰国時に空港で。姉妹バラバラな顔をしているけれど、こうして見ると母子とわかるかな。甘えん坊だけど、親から離れても朗らかに暮らしていけるのは、明るくクヨクヨしない性格だからこそだろうな。Saru and mother at the airport before departure.#タイ #タイ人 #タイ滞在 #タイ旅行 #thai

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email