探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【大地震】軟弱地盤での液状化などの被害~スズさんのブログを読んで+今週後半は地震に注意


f:id:nmomose:20190409213237j:plain


前回4/3のスズさんの「災害の夢ブログ」では、地震による建物の強度のことを書いていて、それについて少し考えたことを書くことに。
それから、この記事を書き始めて、二重の閉塞を伴う耳鳴りがあったのと昨日は頭痛でダウンしていたので、体感とすれば今週後半にかけて関東近辺で強めの地震に注意が必要かもしれない。


【目次】

 

大地震の時に安心/危険な土地

大地震に際して起きる軟弱地盤地帯での液状化現象などについては、東京のような湾岸の大都市に住む人々にとっては切実な課題であり、それによって自分や家族のサバイバルの如何がかかっていると言っても過言ではない。


自分は東京都多摩東部の小平市に住んでいて、比較的地盤が良くて、ピンポイント的に水害に際しても浸水の恐れは低い。
だからといって首都直下大地震の際に安心していられるかというと、そうでもない。
というのも、古い木造2階建てのボロ屋に住んでいるからだ。


だが、逆の場合よりはまだ危険が少ないと言えるだろう。
逆というのは、頑丈な家やマンションだが、それが軟弱地盤の上に建っているケースだ。

スズさんのブログ記事

スズさんのブログとは、前回2019-04-03 09:14の「昨日、、。」と題した記事のこと。
その前日に、仕事場で、休憩しようと椅子に座り、目をつぶった瞬間に一瞬だけビジョンが視えたという。



建物1階の仕事場に置いてある、エコウォーターというウォーターサーバーの容器が割れて散乱し、プラスチック部分は、置いてある場所から3m以上離れた場所に転がり、床が水浸しになっていたという。


スズさんはどこに居住という情報を明かしていないようだが、東京都だということは過去の記事から判断できることであるし、書いても良いだろう。
私はスズさんと何度か面識があるし、どこに住んでいるかも知っているが、そのどのへんとまで書けない。
だが、東京で大きな地震が起きると、私が住む土地以上に心配になってくるところだ。

ウォーターサーバー

エコウォーターというのは、以前はうちも導入していて、今は契約をやめたが、同じウォーターサーバーはまだ台所に置かれている。
上部と下部は重ねて置いてあるだけなので、そう強くない揺れでも、外れて水が溢れる可能性はあるだろう。


家の地盤にもより、またスズさんが住んでいるアパートの1階の強度にもよるが、震度5くらいでもビジョンのようになるかもしれない。
だが本人が震度7に近いと書いているので、そちらの方がより近いだろう。

より強固な地盤の土地へ

スズさんの友人が住むアパートの地盤を調べると、かつて川の氾濫などで何度も水害に遭っている地域だったため、子供が小さく、荷物が少ないうちに引っ越す様にと友達に話して、部屋を探している途中だという。
その方が懸命だろう。


というか、スズさん自身のアパートは大丈夫なのかなと心配になってくる。


もっとも、スズさんのことだから、天は絶対に彼女を見捨てないだろうと個人的には思う。
それだけ自己犠牲の精神で無視の行為を続けている、尊い存在だからだ。
私もかつては似たようなことを続けていたが、スズさんには及びもつかない。

東日本大震災の後で

もっとも、そういう奇特な人は稀な存在であり、普通はやはり自分が住んでいる土地の地盤と建物の耐震性などは、自分たちのサバイバルのためには気をつけなければならない。


私は東日本大震災の時に、SEとして両国にある某携帯キャリアのビルでソフトウエア開発に集中していた。
3.11の10日後には、いつものようにマップダウジングで聖地巡礼先を伺うと、大洗の弟橘比賣神社と出た。


交通機関が止まっている中で、サバイバルトリップの果に、何とかたどり着いた。
その年の1月からずっと、オトタチバナヒメさまに呼ばれているような気がしていた。


その5~6年ほど前から、弟橘媛命さまとご縁ができた。
女神様が悲しまれているのではないかと想い、一生懸命お祈りしたが、今となってみれば、それは海の安全や津波からの守護を司る女神様の悲しみだったのではないか。



それから約1ヶ月後の4/17には、今度は千葉県浦安市の2つの神社へ聖地巡礼する指示が出た。
それは、豊受神社(猫実3)と、清瀧弁財天(堀江5)だった。


いま書いてみてハッと気づいたのは、大洗の弟橘比賣神社を含めた3社は、いずれも「水」を司る女神さまが御祭神だということ。
「津波」ということで関係してくるのだろうか。


浦安の液状化被害

この日の浦安聖地巡礼のことは、上記の大洗の時と同様に、書いている余裕がないので、液状化被害の様子などを知りたい方は、写真もあるので、下記の2本の記事を読んでください。




 

マンガ本の登場人物になった

実は、その2年後に、思わぬ出来事が待っていた。
私が実在人物として、漫画に登場したのだ。
それは、世鳥(せとり)アスカさんの『明日、地震がやってくる!』(KADOKAWA)だ。


https://www.instagram.com/p/BwCakTEBJrn/
いまブログを書いていて、5年前にマンガ本の登場人物になったことを思い出した。世鳥アスカさんの『明日、地震がやってくる!』(KADOKAWA )で、取材されて実名で登場する。紙版はもう絶版だけど古書とKindle本はある。アスカさんが3.11当時に浦安に住んでいて、被災体験を漫画化した作品、首都直下地震の防災の参考になる。#地震 #液状化現象 #防災 #世鳥アスカ #マンガ #コミック #LINE


この本の詳細は、下記の記事で書いている。



アスカさんは、現在も漫画家・イラストレーターとして現役で活躍されているようだ。


明日、地震がやってくる!

明日、地震がやってくる!

 
 

地盤が強固な土地に住むこと

…と、かなり脱線したが、やはり地盤は重要でで、その次が家の強度であって、その逆ではない。
そのことは、1995年の阪神・淡路大震災の被害状況からも、よく察せられる。


みなさんも、子々孫々まで住まれる土地の地盤について、よくよく考えてみてください。
自分や家族や子孫の命がかかっていることなので。

今日の前兆現象

まず、ちび子の運動量。
ちょっとだけ増えた。


https://www.instagram.com/p/BwA4ePSBjlk/
【ハムスター】4/9朝、カウンター値:466。帰国後の最高値。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


私の体感は、昨日の酷い頭痛があり、低気圧接近要因はないので地震に注意だ。
さらに、先程こういう体感があった。


https://www.instagram.com/p/BwCSbjJBZUj/
【体感】4/9 21:49小平市の自宅で右耳閉塞→キーン音の耳鳴りがあり、その20秒ほど後に再度右耳が閉塞→キーン音の耳鳴りあり。今まで未経験の体感であり、解釈が難しいが、1~2日中に関東近辺で強めの地震に注意を。昨日は酷い頭痛でダウンして、こちはらは4/11~12に注意だが、両者は同一の地震の前兆かもしれない。#地震予知 #地震前兆 #体感 #LINE


上記のように、昨日の頭痛と重なる場合は、更に強めの地震に注意が必要だ。


https://www.instagram.com/p/BwAxyAWBQWE/
【タイ滞在】バンコクのKFCでパパラッツィされた。日本ではこんな短パンとサンダルで外を歩かないけれど、とにかく熱帯の国の最も暑い季節なので、王宮や寺院へ行く日以外はこの格好で通した。At KFC in Bangkok.#タイ #タイ滞在 #タイ旅行 #thai #bangkok


https://www.instagram.com/p/BwA0xsShUcI/
【愛弥美】3/22にバンコクのワット・パトゥムワラナム寺院にお参りした時に、おみくじを引いたら、愛弥美だけが大吉にあたる最高の卦が。次がサルちゃんでお産は安泰だそう。日本でも同様で、普通子供がよく大吉を引くことが多いレベルを超えている。この子は変わったところが多いが、やっぱり持ってるのかも。At Wat Pathu Waranam near Siam Paragon in Bangkok. Ayami got the best luck.#タイ #タイ滞在 #タイ旅行 #タイ仏教寺院 #おみくじ #大吉


【動画・閲覧注意】爬虫類や恐竜が苦手な人は、腰を抜かさないように御注意を。

【閲覧注意】バンコク中心部のルンピニー公園の川辺に生息する恐竜のようなミズオオトカゲ。サルちゃんは子供は危険と言うので二人で車を降りた。体長2mで性格は大人しく近づいても眼中にない。散歩するタイ人たちは怖いのか珍しくないのか完全無視。Salvator Monitor (Hia) in Lumphinee Park, Bangkok.#タイ #タイ滞在 #タイ旅行 #ミズオオトカゲ #バンコク #ルンピニー公園 #恐竜 #UMA #salvatormonitor

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email