探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予言】ヒプノセラピスト マリアさんと長田明子さんの災害の啓示の共通点+スズさんの金魚が釈迦の霊泉で治った


f:id:nmomose:20190415195015p:plain


ヒプノセラピスト マリアさんが4/11のブログで、沖縄の長田明子さんが神託で受け取った糸静線(フォッサマグナ)で起きる大災害とほぼ同様の内容を受け取っていたと書いていて、聞き捨てならないので紹介することに。
またスズさんの家の金魚の病気が釈迦の霊泉で治ったことも紹介する。


【目次】

 

長田明子さんが受けた啓示

まず、長田明子さんのことを知らない人が多いと思われるので、その紹介から始める。
長田明子さんは、沖縄で「現役の医師」をされているということだが、それは13年ほど前の情報なので、今も続けられているかどうかはわからない。


長田さんは、2006年に出版された下記の著書『神々からのメッセージ2(予言編)』(新星出版)で知られるようになった。


神々からのメッセージ 2(予言編)

神々からのメッセージ 2(予言編)


長田さんは沖縄で勤務医として働く傍ら、全国の神社を巡礼し、神々からの「神示」つまりメッセージを受け取っていた。
そこには大災害の預言が含まれるが、東日本大震災の津波など、すでに現実のものとなったケースもある。
そのため、この本に書かれている東京の大地震(首都直下地震)や富士山噴火なども、将来現実になる恐れがある。


『神々からのメッセージ2(予言編)』に書かれた預言(啓示)について書き出すと長くなるが、2016年1月にTOCANAでこの人の紹介記事を書いているので、そちらを読んでみてください。
下記のTOCANAの記事を先に読まないと、意味が通じないと思われるので。



 

長田さんの予言まとめ

これら長田さんが受けた啓示のうち、もっとも恐ろしいものの一つが、2006年6月2日に出雲大社で受けたものだ。
「素戔鳴神(スサナルシン)」から神示を受けて、東京・富士・三浦の大地震と大噴火で「復興は長い時間を要するだろう」という。
また「日本列島を縦断するような谷や川もでき、大きく地形は変形するであろう」と。


本では、「谷や川」について「新潟から富士を通るルート」と補足されているところを見ると、恐らく「糸魚川―静岡構造線」の活断層が割れて巨大地震が起きるという意味のようだ。
これが現実になれば、本州の地形が大きく変わってしまうほどのカタストロフィーになる。


2006年のちょうど同じ頃、後述するマリアさんはブログを始め、私は津波のヴィジョンを視ていた。
2005年9月~2006年4月の8ヶ月間ほどで、千葉・茨城・福島の海沿いの聖地を何度も巡礼させられたが、それが終わったときだった。
私のこの聖地巡礼シリーズの目的は、言うまでもない。


トカナでも書いたが、長田さんが受けた啓示のうち、重要なものをまとめると以下のようになる。

1. 首都直下地震(1回目)
2. 首都直下地震(2回目)
3. 富士山噴火
4. 三浦半島地震
5. 糸魚川―静岡構造線(糸静線)の巨大地震
※2~4は、ほぼ同時期に起きる。


言うまでもないかもしれないが、これらは個人の予言と同列に扱うことはできない、神々から受けた啓示であることが重要だ。
しかも、そのうち2006年6月1日に鳥取県鳥取市の宇倍神社で受けた「北海道日本海側、宮城県太平洋側」、「地震・津波、準備してそなえておきたまえ」という神示は、5年後に現実になったのだ。


他の啓示も、現世(うつしよ)で成就する可能性を十分に考えておかなければならない。

ヒプノセラピスト マリアさん

ヒプノセラピスト マリアさんは、2006年1月からgooブログを書いていたことを知って、かなり早くからブログをやっていたんだなと思った。
ちなみに私は2004年8月頃にブログを始めたが、時期的にはそう変わらない。


ちなみにマリアさんの現在のアメブロを見ると、「占い・スピリチュアルジャンル」でなんと3位となっている。
あの競争が激しいアメーバブログで、しかも競争が激しいカテゴリーだ。


そのブログの2019-04-11 14:57の「予言と言いたくはないけど」と題した記事では、ブログにコメントで、長田明子さんを教えてくれたという。
それでwebで探したら、たしかに同じ事を受け取っていたことを知ったそう。


ただし、自分ではなく、同志のような人?
「私どもに降りたもの」と表現している。

長田明子さんの啓示と共通する部分

4/13の「長田さんがお受け取りの事」と題した下記の記事では、長田さんの啓示をより詳細に書いている。



マリアさん場合と異なる部分は、東京より南側で地殻変動が起き、噴火なども言われていたという。
大津波より、噴火活動が活発化になると。


マリアさんが受けるメッセージは、決定論的ではない。
そのへんが、予言をして言いっぱなしの人々とは異なる。


33年前から、神社を廻り始めたとブログで書いていた。
ちょうど私が、チャクラ(ヴィシュダ&マニプラ)が動き始めた体験をした頃だった。
とは言っても、私などは及ぶべくもない。
それに、今の私は少々「別の道」を歩かされるようになった。


今年になってマリアさんとFBでつながったと思ったが、今まで接点がなかったことの方が不思議に思えてくる。

今日の前兆現象

まず、ちび子の運動量。


https://www.instagram.com/p/BwQV6L8B56g/
【ハムスター】4/15朝、カウンター値:1695。増えた。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


このように、また急増していたが、明日あたり地震が起きるとは限らない。
先代のしろ子と違って、いったん「スタンバイ状態」のようになって、明日の朝はまた少なくなって、その後に強めに揺れるパターンかもしれない。

強い体感

今日は、夕方頃から、ひどい眠気があった。
コーヒーを飲んだ後だったのに、PCの前に座っていても仕事にならず、少し横になって休んでいた。


また、朝から耳鳴りも強かった。
そして夕方頃からは、「気が狂いそう」の一歩手前まで行っている?
右耳でセミ鳴きの耳鳴りが続いている。


頭痛も、薬を飲むほどではないが、耳鳴りと同時的に軽くある。


また、無人チャイムは今朝9:30に1回あった。
ばけたんはそう多くはないが、霊石の方が8時台に1回、9時台に1回、21時台に1回点滅した。


今週は、前半と後半の2回ほど、関東近辺で地震に注意が必要かもしれない。
市川観測点のラドン濃度が下降中で、明日あたりの地震に対応か。


f:id:nmomose:20190415214008p:plain


【追記】22時すぎに、だんだん頭痛が強くなってきて、頭痛薬を飲むことにした。

スズさんの金魚が釈迦の霊泉で生き返った

以下は、スズさんが自身の災害の夢ブログの「金魚が、、。」と題した記事で書いているが、地震とは直接関係がなくなる。



上記の記事によると、飼って4年くらいになる金魚が病気になってしまい、釈迦の霊泉の御神水を1リットルほど水槽に入れたところ、数日して治ってしまったという。
そういう使い方もあるんだな。
うちもハムスターが病気になったときに、試してみよう。


また、1カ月ほど前に、病院の診察室で「食道癌で間違いないですね」と言い渡される夢を見たという。
これが現実になったら大変なことで、スズさんを頼りにしている人も多いだろうから、現実にならなければ良いと思う。


いくら釈迦の霊泉を飲み続けても、たとえば体に良くないものばかり食べていては治るものも治らないと思うが、ガンの餌になる砂糖菓子やジュース類は控えているというから、その点は安心だ。


釈迦の霊泉は、「宗教」の名の下で行っているために、毛嫌いする人が多い。
そのことは、私のもとには直接に届かないが、SNSで「いいね」の付く数とかで、それとなく察する。


たしかに名目上はいまだに宗教法人だが、絶対に勧誘されたりしないと言っているのに避けるような人たちは、風評被害みたいなものかもしれない。
もっとも、嫌いなものを人に無理に押し付けたりせず、私ができることは情報として提供するまでで、それを人がどう受け取るかまでは気にしていられない。


先日TOCANAで3回にわたってインタビュー記事が掲載されたが、水の研究の権威の久保田昌治先生もその効果に驚かれていることは、心強い点だ。


下記がそのインタビュー記事。


また、私がお手伝いさせていただいて立ち上げられた先生のブログでは、どうすればガンにならないかなど、水や健康にまつわる興味深い記事が多い。↓



以下はタイで撮影した動画。(画像クリックで再生)



【タイ滞在】バンコクの王宮を訪れた。サルちゃんも私も久しぶり。At the royal palace in Bangkok.#タイ #タイ旅行 #バンコク #thai #bangkok



【タイ滞在】バンコクのワットポー仏教寺院。屋内の巨大な釈迦涅槃像で有名。Wat Pho temple in Bangkok.#タイ #タイ旅行 #バンコク #釈迦涅槃像 #thai #bangkok



【タイ滞在】ホアヒンのキャメルリパブリックで、アヒルたちに包囲されてイスの上に避難する愛弥美。Ayami escaping from ducks in Camel Republic, Hua Hin.#タイ #タイ旅行 #ホアヒン #フアヒン #キャメルリパブリック #thai #huahin #camelrepublic



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email