探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【前兆】珍しいアンコウ水揚げは三陸沖M6の前兆だった?自衛隊機の墜落は前兆の電磁波のせい?


f:id:nmomose:20190420224544j:plain


ちょっと前になるが、4/11に青森県沖でキタチョウチンアンコウという超レアな深海魚が水揚げされたが、直後に三陸沖でM6.0の地震が発生した。
それが前兆現象だったかどうかを検証し、また2日前には墜落した自衛隊の戦闘機がレーダーから焼失した地点が震源から近いため、地震と何かしら関係があるかどうかも検討する。


【目次】

 

キタチョウチンアンコウ

4/11朝、青森県の八戸港で、これまで世界で3件しか発見例がないキタチョウチンアンコウに似た個体が水揚げされた。
ただ、ちょうちんに当たる誘引突起の形状が異なるため、新種の可能性もあるという。


f:id:nmomose:20190420230708j:plain


今日の報道によると、現状ではやはりキタチョウチンアンコウだろうと専門家の意見が一致している。


私は多数の動物前兆現象データを収集しているが、アンコウのたぐいは今まで無かったと思う。
しかもこの種類は世界で3例しか発見されていないとのことで、もちろん地震との関係は不明だ。

4/11三陸沖M6.0

あれから9日ほど経ってしまったが、アンコウの捕獲事例を知って、この頃に付近で大きな地震が起きていなかったかと考え、三陸沖の地震を思い出した。
4/11 17:18、三陸沖で起きたM6.0、最大震度3の地震だった。


下記の同日の記事で書いたように、この地震では、私のダウンする頭痛体感、二重閉塞の耳鳴り、無人チャイム、ばけたん点滅、ハムスターの運動量激増と落ち着かなさといった前兆現象があったため、ほぼ想定内の地震だった。



 

キタチョウチンアンコウは地震前兆だった?

だが、これに加えて上記のキタチョウチンアンコウの前兆があったことになるだろうか。
水揚げされたのは11日朝で、八戸市の沖合で操業していた漁船の底引き網にかかった。
そのため、正確な地点は不明だ。


下記の地震の震源マップに、八戸港の位置を書き込んでおく。


f:id:nmomose:20190420232435j:plain


おそらく、八戸港の沖の捕獲地点から震源までは、100kmかそれ以下だったと思われる。
地震発生までの遅延と震源からの距離からして、地震前兆現象である可能性が非常に高い。


これまでの捕獲例では、生息水深ははっきりしていないが、熱帯・亜熱帯域の中層、特に水深200-800 mから捕獲されることが多いという。
そのため、通常はより深いところで生息しているのが、地震前兆によって水面近くに浮上して、捕獲されたと思われる。

自衛隊戦闘機の墜落と三陸沖M6.0の地震の関係?

さて、ここから一見地震とは関係ないと思われる話題に入るが、絶対関係ないとも言えないかもしれない。
4/9 19時頃、青森県の三沢基地を飛び立った自衛隊の戦闘機F35Aの4機のうち1機が、約30分後に基地の135km東方の海上でレーダーから消え、連絡が途絶えた。


前述のマップに書き入れたように、このレーダー消失地点は、2日後に起きた三陸沖M6.0の地震の震源から50km前後しか離れていなかった。
これは、「たまたま」そうなったということだろうか。


もし、この2つのイベントに関連性を見出すとすれば、それは、F35Aが地震前兆である何らかの現象(パルス電磁波など)に影響されて、墜落の原因となったという推定になる。
たしかに航空機の計器類などは、電磁波などのノイズに弱いとされる。


だが、冷静に考えると、この程度の地震で飛行機が頻繁に落ちていたら、日本近辺では年に何度も落ちまくっていることになる。
それでも、過去にそのような事例がまったくなかったかというと、そうとも断言はできない。

噂される墜落事例

ネット上での噂レベルでは、2016/04/06に航空自衛隊機U-125が高隈山御岳山頂に墜落した事例がある。
これが、8日後の熊本地震(前震)および10日後の本震の前兆だったのではないかというのだ。
だが、この例では熊本地震の震源から100km以上離れているのがネックとなる。


近年では、飛行機にシールドが施されていて、電磁波の干渉によって飛行機が墜落したりすることは、あまり考えにくい。
逆に、飛行機やヘリコプターが地上の機器に影響を与えるということは、あり得るだろう。
というのも、うちで無人チャイムが鳴るときに、同時に上空を飛行機やヘリコプターが飛ぶ音がすることが多々あるからだ。
自衛隊立川基地や調布飛行場から近いため、そういうことが起こり得る。


他にも、HAARPなどの陰謀論的な言説は別として、そのような可能性がある事例があるかどうかは、今後の課題としたい。

自衛隊機の墜落を夢予知していた人?

ここでまた脱線するというか、地震の話とは外れるが、興味深いケースがある。
私はアメーバのアカウントも持っていて、向こうでブログを書くことはほとんどない「幽霊ブロガー」だが、探究三昧ブログの記事を更新すると自動で更新通知をアメブロの記事として書き込むようにしている。


その3/27の下記の記事で、コメントがついた。



2019-03-27 08:49:17に書き込まれたコメントの一部を以下に引用する。

今年の1月に実家の近くにスペースシャトルが3基墜落する夢を見てとても恐かったのですがスペースシャトルに何人か人が乗っていてスペースシャトルは燃えずにただ墜落しただけでしたが実家の家は集合住宅で父が住んでる団地の前の棟にスペースシャトルがぶつかり父の住んでる棟が道路際に倒れました。
私が飼っていたうさぎを父に見てもらっていますので心配です。
とてもリアルで恐怖でしかありません。
墜落した時間はわかりませんが夜なのはわかります。
恐らく宇宙旅行の方ではないかと思います。


これは、4/9に墜落した自衛隊機の予知夢を見ていたのだろうか。
戦闘機とスペースシャトルという大きな違いはある。
だが、予知夢というのは必ずしも内容の全てが現実世界で起きる出来事と一致するわけでもない。
私は超常現象などを50年近く研究してきたので、よくわかる。


約3か月後に、夢が現実になったということだろうか。
これだけの情報ではどちらか確言はできないものの、興味深い事例として紹介した。


【参考】


 

今日の前兆現象

まずは、ちび子の運動量だが、少なかった。


https://www.instagram.com/p/BwdaYYRhIvG/
【ハムスター】4/20朝、カウンター値:217。減った。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


今日も耳鳴りが強く続いていて、これだけ続くと個人的な体調の関係ではないかと思い始めている。
また頭痛体感は昨日4/19に昼から頭痛が続いていたが、4/22~4/23頃に対応する地震が起きるかもしれない。


リシルさんが4/14の「南海トラフ」と題した記事で、「震度4~5の揺れに御注意下さい」と書いてから1週間たとうとしている。
もし現実になるならば、そろそろ揺れるかもしれない。



https://www.instagram.com/p/BwdbWXUB_J1/
【サルちゃん】タイで300バーツ(約千円)買った宝くじの1枚が約1万円の当選。妊婦は当たりやすいというけれど、実は「胎児のチカラ」だったりして?超常現象研究家として今後の課題にしよう。Saru bought lottery for 300 bahts in Thai and got 3000 bahts. Buddha blessed her?#宝くじ #宝くじ当選 #lottery


https://www.instagram.com/p/Bwd0VoQBukB/
ドゥリアンは日本では偏見があるというか、嫌われているけれど、食わず嫌いも多いのかな。タイのモントーン種は臭いを抑えた品種改良版で、嗅いでみると芳香としか思えない。この完熟少し前のを食べてみると今までの印象が変わるかも。Durian Mon Tong from Thai. Aroi. #ドリアン #ドゥリアン #durian


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email