探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【災害予言】「5月11日に南海トラフ巨大地震が起きる」?~ネット上を騒がす説を検証する


f:id:nmomose:20190424211005j:plain


ネット上の巷では、「5月11日に南海トラフ巨大地震が起きる」という噂が流布されているようだ。
これは4年前の『エコノミスト』別冊「2015 世界はこうなる」の意味深な表紙から出てきた説だが、なぜか今年になって復活して、しかも南海トラフ巨大地震になっているが、その可能性があるかどうかを解説する。


【目次】

 

「5月11日に南海トラフ巨大地震が起きる」説

5月11日か22日に大地震が起きる説は、2015年にネット上を騒がせたものだ。
出どころは、『エコノミスト』紙の別冊の『2015 世界はこうなる』の表紙に由来している。


この説を検討しようというものだが、『「検討」も何も、初めからわかっているのでは?』と思う人も多いだろう。
だが、どんなバカばかしい言説でも、「初めに結論ありき」ではまずい。
それでは、「非科学的」だとバカにして何ら科学的検討を行わない科学者と同列になってしまう。


こういうことを言い出すのは、だいたい陰謀論を無批判に信じ込む人たちだろうとも思う。

2015年5月に大地震は起きたか?

では、元の2015年5月11日または5月22日に大きな地震があっただろうか。
この年の5月11日には起きなかったが、翌日に下記の大きな地震があった。

2015/05/12:ネパール、M7.3


これは、前月4月25日にネパール中央部で起きたM7.8のネパール地震の余震だった。
また、翌日には日本で下記の地震も起きた。

2015/05/13:宮城県沖、M6.8、最大震度5強


5月22日にも大きな地震はなかったが、翌日には下記の地震が起きた。

2015/05/23:ソロモン諸島、M6.9


また、5月ということでは、月末に下記の巨大地震が起きた。

2015/05/30:小笠原諸島西方沖地震、M8.1、最大震度5強

 

人工地震?

ただ、これらの2015年5月に起きた大きな地震が、陰謀による人工地震かというと、その可能性は非常に低いだろう。


11日というのは3.11と同じで、また9.11というのも過去にあったりして、いかにも人工地震が起きると思われそうな日ではある。
しかも、それが何でまた今年起きる説になったのかというと、おそらくは色んな情報がゴチャ混ぜになった結果ではないか。


そもそも、こういう情報がネット上で流れるようになったのは、私が2015年5月にTOCANAで書いた記事がかなり影響を与えたのは間違いない。
元は「エコノミスト」別冊の『2015 世界はこうなる』の表紙が意味深で、いろんな憶測を呼ぶような、いかにも秘密結社的なものだったことにある。


この記事は、もちろん陰謀論を肯定するものではなく、編集部に依頼されて気が進まないうちに書いたもの。
あまり興味がある人は多くないだろうが、TOCANAの記事は下記にある。



 

リシルさんの「東海地震」の予言はどうなったか?

また、2015年にはリシルさんが「霊さん」から、夏に東海地震が起きると伝えられていた。
2013/04/12の「二年後に大地震…?」と題した記事で、こう書いていた。

まぁ…霊さんからの伝言です

霊さんいわく二年後の夏に大震災が起きるって言ってるのね

場所は東海
https://ameblo.jp/risiru-0000/entry-11510165114.html


だが、その年の夏を過ぎても「東海」で大地震は起きず、私も含めて多くの人々が、これは外れたかと思った。
だが、調べてみると、2015/05/30に小笠原諸島西方沖でM8.1、最大震度5強の地震が起きていた。
「東海」ではなかったものの、そこに近い小笠原諸島で2015年5月の夏(初夏)に起きた地震だった。
規模的にいっても、南海トラフ巨大地震と同等だった。

5月11日に南海トラフ巨大地震は起きるか?

ここからが、読者が最も知りたいところだろう。
私のブログを毎日のように読みに来ていただいている方々の多くは、このような予言は信用しないだろう。


そもそも今年5月11日に南海トラフ巨大地震が起きる可能性は限りなく低い。
大地震が起きる場所が「南海トラフ」と特定されてしまうと、起きない説に与せざるを得ない。


その根拠は、以下の通り。

(1)過去に3月~6月に南海トラフ巨大地震が起きたことはない。
(2)現在は黒潮大蛇行が発生している。


そのため、あと1カ月ほどで大蛇行が終息する可能性は、ほとんど0だ。
南海トラフ巨大地震の発生時期などに関する詳しいことは、下記の固定ページを見てください。



 

”日”まで予言して当たったためしはない

いつもこのブログや私のTOCANAの記事を読んでくれている方々には不要と思ったが、行きずりの人も多いだろうから、念のため書いておく。


50年近く超常現象を研究してきて、はっきりと言えることは、「〇年〇月〇日に〇〇が起きる」という予言が現実になったことは、今までまったく無かった。
本当に予知能力を持っている能力者でも、たとえば「今年の予言」としても、実際は翌年とか2年後に起きたりすることもよくある。


そもそも、「こちらの世界」と「向こうの世界」では時間軸の流れ方が異なる。


ましてや、地震や火山噴火といった自然災害については、他の事件などよりも、もっと難易度が高くなるだろう。


その点でも、「5月11日に大地震が起きる」といった噂は、真剣に検討する価値というのは、あまりないことになる。
冒頭で書いたように、頭から否定するのも大人げないということで、このような解説を書くことにした。

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email