探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【地震予知】「4月30日に大地震」?予言を検証する+遠州灘でM4.1の地震+平成時代の大地震を振り返る


f:id:nmomose:20190429231035j:plain


明日4月30日に大地震が起きると聖徳太子が予言していたという噂がネット上で見られるが、それを検証するとともに、平成時代の終わりに、この30年間にどのような大地震が起きたのか、またはそれが多かったのか少なかったのかを見てみたい。


【目次】

 

「聖徳太子の大予言」?

冒頭のアイキャッチ画像が漫画なのは、若い人は知らないかもしれないけれど、漫画家・山岸凉子さんの代表作『日出処の天子』からのもの。
1980年から1984年にかけて少女漫画雑誌『LaLa』に連載されたもので、私は妹の影響でむさぼり読んでいた。
聖徳太子が同性愛者で超能力者という設定がすっ飛んでいたが、あれ以来、お凉さまの妖しい作品に惹かれるようになった。


ちなみに大分県のミシェルさんが私の分身ではないかと冗談で書くのは、いろいろとシンクロすることが多いのに加えて、極めつけは、私と同じく山岸さんの大ファンだから。
しかも、ミシェルさんは2015年に、なんと山岸凉子さんと私が対談するというビジョンを視たという。
そして、かなりリアルなビジョンだったので、なんとか実現してほしいと思っていると下記のブログで書いていた。



私はというと…、実現しない方向に向かいたい気持ちでいっぱいだ。
というのも、もし山岸さんにお会いできたならば、体も口もフリーズして対談どころではなくなるだろうから。

4月30日に大地震は起きるか?

かなり脱線してしまったが、本題に戻る。
平成時代最後の日である4月30日、あるいは令和時代の最初の日となる5月1日に大地震が起きるという噂がネット上で飛び交っている。


予言の元ネタは、1973年刊行の『ノストラダムスの大予言』の著書によるものだという。
こういうことに少しでも時間を費やすのはアホらしいので、さらっと済ませたい。


この4月30日大地震説が取るに足らないものであり、現実に起こる可能性は1%未満であると考えているが、その根拠は以下の通りだ。

  • 日にちまで指定した災害などの予言が的中した前例は皆無。
  • 最新の歴史研究で実在自体が疑われる聖徳太子が予言したことが疑わしい。
  • ノストラダムスでも聖徳太子でも、数百年~千年以上前の人が現代世界の出来事を予言することは限りなくあり得ないに近い。(もしそれが可能な人物がいたとすれば、それは「神」と呼ぶにふさわしい)


先日も5月12日大地震説を否定したばかりだが、この頃になるとこういう噂が立ち始めるのはどういう訳だろうか。

平成の災害を振り返る

次の話題として、平成時代が明日4月30日で終わるにあたって、この時代に大地震が多かったのかどうかについて考えてみる。
この時代に日本で起きた大地震としては、もちろん平成23年の東日本大震災が代表格だ。


また、平成というくくりで海外の大地震を取り上げるのもおかしいかもしれないが、それを言うならば、もちろんスマトラ島沖地震・津波(2004/12/26、Mw9.1)だろう。
この地震と津波で、世界で犠牲者・行方不明者が227,898人に上ったという未曽有の大災害となった。


このスマトラ島沖の巨大地震は、いくつかの点で私の記憶から消えることはないだろう。
一つには、ブログというものを始めた直後であり、また発生のちょうど1週間前に予知夢を視ていたからだ。
さらに、1994年から1年半ほどジャワ島にSEとして派遣されて働いていて、インドネシアは第2の故郷的に思っていたから感慨深いというのもある。


そして、私が本格的に「地震」の研究を始めるきっかけとなった人生の大イベントだったということもある。
ここに自分の役割があると悟ったのだ。

昭和・平成の大地震を比較

ここで、昭和時代(約63年間)と平成時代(約30年間)に起きた大地震の回数を比較してみた。
それぞれの時代に起きた、M7クラスとM8クラス超の大地震の回数を下記の表にまとめている。


f:id:nmomose:20190430000153j:plain


昭和時代は平成時代の約2倍続いているが、それを考慮すると平成時代はやはり大地震が多かった時代だということができる。
また、犠牲者数で見ると、100人を超えた大地震は平成時代に下記の4回起きていた。
(カッコ内は犠牲者・行方不明者数)

1993/07/12:北海道南西沖地震(M8.1、230人)
1995/01/17:兵庫県南部地震(M7.3、6437人)
2011/03/11:東北地方太平洋沖地震(M9.0、約22000人)
2016/04/16:熊本地震(M7.3、258人)


この他にも、平成の終わり近い昨年には大阪府北部地震と北海道胆振東部地震と被害地震が続いた。
この点でも、やはり大地震の時代だったという印象はぬぐい切れない。

遠州灘でM4.1の地震

そんな中で、今日は遠州灘という象徴的な位置で地震が発生した。
遠州灘でM4.1の地震が起きたからといって、規模的には取るに足らない地震だ。
だが、遠州灘は東海地震の想定震源域であり、このエリアで起きる地震は非常に重要な意味を持つ場合もあるということで、検討することにした。

発生時刻:2019年04月29日 14時24分頃
震源地:遠州灘
最大震度:震度1
緯度:北緯 34.6度
経度:東経 137.5度
震源:マグニチュード M4.1
深さ:約320km


f:id:nmomose:20190430001642p:plain


震源は、愛知県の渥美半島の先端(伊良湖岬)の近く。
以前から問題にしている伊勢湾トライアングルの近くでもある。
そして、南海トラフ巨大地震(東海地震)の前兆ではないかとういことも、気になるところだ。

昭和東南海地震の前に起きていた地震

まず、直近の2つの南海トラフ巨大地震ということで、昭和東南海地震(1944、M7.9)を取り上げる。
この地震の5年ほど前から、震源となった周辺でどのような地震が起きていたかを調べた。
その結果が下記のマップの通りで、M4.0以上の地震を抽出している。


f:id:nmomose:20190430002214j:plain


すると、まず気づいたのが、今日の遠州灘M4.1の震源に近いところで、1942/08/16に規模もほぼ同じM4.8の地震が起きていたことだ。
そして3年前の2016/07/17にも、この付近でM4.9の地震が起きていた。


1942年の地震の後には、2年4カ月ほど後に昭和東南海地震が発生した。
だからといって、今回もそのくらいの期間が経ってから南海トラフ巨大地震が起きると言うつもりはない。
というか、2016年の地震からは、すでに2年4カ月以上経っている。


上記のマップを見ると、1943年の昭和東南海地震の1年くらい前に南海トラフ付近で、M5~M6クラスの地震が起きていたことがわかる。

昭和南海地震の前に起きていた地震

次に、昭和東南海地震から2年後の1946/12/21に起きた昭和南海地震(M8.0)について見てみる。
下記のマップでは、1945年以降のM4.0以上の地震の震源を示す。


f:id:nmomose:20190430003423j:plain


これを見てまず気づくのは、南海地震の4~5カ月前にも今日の遠州灘M4.1に近い震源でM4クラスの地震が2回起きていたことだ。
こうしてみると、やはりこのあたりの震源は無視できないところのようだ。


そして、やはり南海地震の1年ほど前から遠州灘や三重県沖あたりの地震が目立っていた。

過去5年ほどに起きた地震

こうして見ると、やはり南海トラフ巨大地震の前触れかもしれないこととして、1年ほど前から同エリアで地震が目立つようになるということが、次回も繰り返される可能性があるということだ。
その一つが今日の遠州灘M4.1の地震であるならば、今後も南海トラフ付近の沖合で地震が増えるかどうかを注意深くウォッチしなければならないだろう。


下記のマップでは、過去5年間ほどに遠州灘など南海トラフあたりで起きたM4.0以上の地震の震源を示す。


f:id:nmomose:20190430004412j:plain


たとえばの話、今後1年以内くらいに黒潮大蛇行が終息するとすれば、そして今後もこの付近で地震が増えるならば、来年あたりの東海大地震の前兆地震だったということになるかもしれない。
これは、あくまでも仮定の積み重ねによる話であって、実際そうなると言ってはいないが。

最初は東海?東南海?

令和時代に南海トラフ巨大地震が起きるとして、まず先に揺れるのは、東海・東南海・南海のどこだろうか?
私は以前は、自分のダウジング地震予測の結果などを踏まえて、南海→東南海の順ではないかと考えていた。


だが、その後に入手した情報や条件の変化などにより、そして例の「伊勢湾トライアングル」の不思議な話も加味して、最初に揺れるのは東海か東南海ではないかと漠然に思うようになってきた。
これはあくまでも個人的な印象であり、客観的な説得力はないだろうが。


そういう中で今日の遠州灘の地震が起きたので、題材にしてみた。
今後も、このあたりで起きる地震には十分に注意を払いたい。


【参考】

今日の前兆現象

ちび子の運動量のみ示すが、依然として少ない。
それから、19時頃に帰宅して以降は、ばけたんが何度か点滅していた。


https://www.instagram.com/p/Bw0jFK6BVIa/
【ハムスター】4/29朝、カウンター値:40。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター



https://www.instagram.com/p/Bw0aPC1hpDN/
【富士山】今回は何も考えずに富士山が見える前提で行ってしまったが、本来は最適な季節を選ぶべきで、全体が見える確率が60%の冬が一番で、夏は10%と最悪。GW頃は25%だが、拝めてラッキーだった。有名な忠霊塔などへ行っても富士山が見えなければ意味なし。Whole of Mt.Fuji is not seen all the time. The best season is Winter and worst is Summer.#富士山 #富士山観光 #mtfuji



https://www.instagram.com/p/Bw05kblhB8O/
【サルちゃん】誕生日プレゼント(+自費)でゲットしたイッセイミヤケBAO BAOブランドのトートバッグを初めて持って、吉祥寺・井の頭自然文化園へ。Saru holding the ISSEI MIYAKE's BAO BAO brand bag.#サルちゃん #kenzo #ケンゾー #baobao #トートバッグ


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email