探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予知夢】宮崎県で津波を伴うM8.1の地震が起きる?秋田県の明菜さんの夢の場所は宮崎だった!宮崎県は津波に要注意


f:id:nmomose:20190520194453j:plain

ヒプノセラピストマリアさんの教え子の小学生が、宮崎でM8.1の大地震が起きる夢を視たが、じつは秋田県の明菜さんが椰子の木が道路沿いに並ぶ土地で大地震・津波に襲われる夢を視ていて、それが宮崎県らしいことがわかった。
他にもマリアさん他の人たちの夢や私のダウジングが「宮崎」に集約されてきたので、紹介する。
というわけで今日は非常に重要な内容を含むので、なるべく多くの方々に読んでいただきたい。


火球の目撃

まず、明菜さんの夢の話題の前に、ずっと前にメールをいただいた方の報告を紹介する。
今さらで遅れて申し訳ないが、3/31に受信したメールの内容を以下に示す。

2019/03/31 23:30受信
私は和歌山に住んでいるのですが、今日の21時40分頃和歌山駅付近からみて東に光の玉が落下して行きました。火球かとも思ったのですが、それにしてはかなりゆっくりだったように感じます。光の筋もなくただ丸い光がゆっくり落下していったので少し不気味でした。
地震とは関係ないとは思うのですが、万が一何かあってはいけないと思い連絡させていただきました。

その後で関西で地震が起きていたかなと調べると、起きていた。
この人が火球(?)を見た翌日の2019/04/01 06:56に、和歌山県北部でM2.1、最大震度1の地震だ。

まったく取るに足らない規模の地震だが、なんだと思わず、下記のマップを見てください。

f:id:nmomose:20190520195846j:plain

この人が見たという和歌山駅から「東」の方角で光の玉を見たということで、この地震の震源の方向と一致する。
よし1件片付いたと思い、ほっとしたところで、ほっとできないことがわかった。
メールを読み返すと、「落下」したとある。
通常の地震前兆とは異なる部分だ。

群馬県でも火球が目撃されていた

念のためネット上の情報を見ると、ちょうど同じ時間帯に車を運転中に火球を見た人がYouTubeに動画を投稿していた。
この人は、東北自動車道上り線の館林IC付近を走行中に、夜空に光る火球らしきものをドライブレコーダーが撮影していたという。

その動画を埋め込んでおく。
0:17から、進行方向中央やや左よりの空に、落下していくように見える小さな光が見える。

和歌山の人が火球を見たのが、3/31 21:40、動画を投稿した人は、同日2019.3.31 21:37頃ということで、二人は同一の物を目撃したと思われる。

浅間山でも撮影されていた

だが、話はこれで終わりではなかった。
同日3月31日夜、長野県から群馬県にかけて広がる浅間山の長野県側上空で、「浅間山の上空で巨大な火球が爆発した」ということで、その様子がライブカメラに収められていた。
その動画を埋め込んでおく。

ここに映っているタイムスタンプを見ると、3/31 21:37で、群馬県と和歌山県の目撃と同じ時間だ。

目撃された地点をマップでまとめると、以下のようになる。

f:id:nmomose:20190520201938j:plain

これで、3地点で同一の何かが目撃されていたことが確定的だと言えるだろう。
その火球(流星?)は、実際は浅間山で落下したのではなく、更に西の和歌山の方まで移動したのではないか。


というわけで、私が危うく早とちりしかけたが、どうも地震前兆現象ではなさそうだ。
ただ、和歌山駅で見た人は、東の方へ落下していったと書いているので、もしかすると東方向へ移動していったのか?
そうなると、時間はほぼ同一なのに、別の物?
ということで、またまた新たな謎が発生してしまう。


謎は残るものの、ここは天体観測ブログではないので、地震前兆ではなさそうだとわかったということで、ひとまず終えることにしたい。

秋田県の明菜さんが津波に襲われる夢

次に、下記の5/17の記事で紹介した秋田県の明菜さん(仮名)が視た夢の話の続きを。

3.11でご主人(になる筈だった男性)と子供を亡くしてから、亡き家族が地震や事故が起きることを教えてくれるようになったという女性だ。
5/10に視た夢で、ミサイルが落下する部分の続きから、またメールを引用する。

そして、連動?なのか直ぐに海洋地震で津波もきます。前回の夢では秋田県、青森県でしたが今見る夢はヤシの木が道端に並んでる場所です。直線道路で海側です。桜の木もあります。場所が何処なのか分かりませんが…。津波が来てます。
何故かまた私が津波にのまれて流されて苦しく起きました。起きた時まるで今さっき海水が鼻に入ったの?って位に辛かったです。
ヤシの木が道端にある場所が秋田県、青森県にあるのでしょうか?それとも違う県何でしょうか?
気になります。
ただ、この頃の夢が今までに無いほどリアルな夢なのでお伝えしました。

津波に呑まれて実際に目覚めたときに苦しかったほどで、夢のリアルさがうかがえるだろう。

椰子の木が並ぶところはどこか?

その後、SNSとメールで2人の人から指摘があり、この椰子の木が並ぶ道路とは、千葉フォルニアまたは宮崎県・日南海岸のフェニックスロードではないかという。
千葉フォルニアというのは、袖ヶ浦市の東京湾沿いを走る直線の道路で、カルフォルニアみたいだから千葉フォルニアだそう。
下記の写真のように、椰子の木が海沿いに並んで立つ。

f:id:nmomose:20190521090451j:plain

宮崎のフェニックスロードの方は、あまりにも有名なので写真を紹介しなくてもわかるだろう。
椰子(フェニックス)の木が並ぶ南国情緒あふれる光景だ。
冒頭のアイキャッチ画像を再度載せておく。

f:id:nmomose:20190521090527j:plain

この2つの土地のどちらが、明菜さんが視た夢に近いか、本人に聞くのが一番だと思い、今日その2枚の写真を送ってみた。
すると、こう答えが返ってきた。

拝見しました。ビックリです。宮崎県の写真に凄くそっくりで思わず声に出してしまいました。
私もライン仲間等から南では?って言われて探してた所でした……。
本当にビックリです。

秋田の人ということもあって、宮崎県のフェニックスロードの光景を見たことが無かったようだ。
これで、マリアさんの教え子の小学生の「M8.1」の夢と、明菜さんの津波の夢のどちらも、宮崎県が舞台となるらしいことがわかってきた。

だが、これで終わりでもなく、まだまだ続く。

東京の女性も津波の夢

今年3/16に、東京都の敏子さん(仮名)から初めてメールをもらった。
下記の記事では、その日に視た夢が書かれているが、長くなるので要約だけ紹介する。


九州の大分県で、地震はなくいきなり津波が襲ってくるという夢。
海辺の観光ホテルに友達数人と逃げ込むが、4階の部屋では駄目で最上階の部屋に着いた途端に、窓越しに外を見ると波が4階の部屋まで来て人や車を凄いスピードで飲み込んだ。

津波は一回ではなく、2回来て、2回目は波の高さはそれほど高くないがスピードが速い。
津波が襲って来るときに大分という言葉が出てきて目が覚めた。
場所は、宮崎県に近い(日向灘に近い)方の海辺のようだと感じた。

そして、敏子さんは九州の佐賀県出身、年に一度実家へ里帰りしてるが、何故か今年は九州に足が向かず、今年は行かないだろうという。
これで、3人が「宮崎」の津波で一致する。

だが、これでも終わりではない。

ヒプノセラピストマリアさんの夢も…

前述の小学生の師匠であるヒプノセラピストマリアさんも、下記の記事で書いたように2/28に繋がりのある夢を視ていた。


昨日朝方、地震の夢をみました。
車でドライブ中に地震警報が鳴り響き、車から降りて身構えたら揺れだしたところで目覚めました。場所はたぶん宮崎。
四車線の道路から海に向かう場所でした。大きいのが来るイメージでした。

すみません、館山もありえます。


ということで、これで4人が「宮崎」で「津波」または「大地震」が起きる夢を視たことになり、尋常ではないシンクロといえるだろう。
だが、マリアさんの夢は可能性として館山(千葉県)の可能性もあるという。


宮崎(日向灘)では、5/10にM6.3などの地震が連発したが、どうもやはり、あれだけでは終わりそうもない雰囲気だ。

しかも…と、まだ続けなければならない。
4人に加えて5人目は、私だ。

百瀬のダウジングも

宮崎県といえば、私も独自にダウジング地震予測を行い、宮崎県の内陸や日向灘で何度もヒットしていたのだ。
昨年あたりから、宮崎県の内陸部や沖合(日向灘)が出るようになった。


f:id:nmomose:20190228225158j:plain


この記録を見ると、2005年に一度日向灘がヒットしたが、その後しばらく収まって、昨年からは九州南部(宮崎県・熊本県・鹿児島県)の内陸部や鹿児島県の西沖で何度か振れるようになった。
このため、自分的には南海トラフ巨大地震に次いで不穏に感じている場所だ。

色々な情報を総合すると、南海トラフよりもこちらが優先順位を上げなければならないかもしれない。
そういうわけで、九州や四国の(信じる気持ちがある)方々は、このことを心にしまっておいて、防災意識を高めるようにしてください。


ちなみに、タイトルにある「M8.1」というのは、小学生の少年の夢では規模などが大きくなる傾向にあるとのことで、幾分差し引いて「M7」くらいに考えておく方が良いかもしれない。



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email