探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【予測】明日の新月は地震に注意+今年中のスーパームーン・日食・月食など地震要注意日を解説する


f:id:nmomose:20190602201153j:plain

明日3日は新月だが、これから今年後半にかけては、3回のスーパームーン、皆既月食、部分月食があり、また今月は天体配置で地震に要注意な時が2回ある。
また6月には天体配置的に特に地震に注意が必要な時が2回あり、さらに直近では九州~沖縄と関東付近で強めに揺れるかもしれず、そのことも紹介する。


明日6/3(月)は新月トリガー注意

明日6月3日19時頃に新月になり、地震に注意が必要となる。
今日2019年06月02日05時14分に既に硫黄島近海でM5.7、最大震度1の地震があり、新月トリガーで揺れたといえるかもしれない。

5/31にフィリピンでM6.1の地震が起きたときに、日本付近のフィリピン海プレート上で地震に注意が必要と書いたが、やはりフィリピン海プレートの境界付近で地震が起きた。
今後も新月トリガーで西日本での地震に要注意だ。

6月の地震要注意日

冒頭のアイキャッチ画像はピンク色の満月の写真だが、これはレタッチしたもので、実際にはこういう色の月はない。
これは6月の満月が「Strawberry Moon」と呼ばれるために、そういう色にしているものだ。

6月は、3日が新月で、17日が前述の通りストロベリームーンの満月となる。
また、私が調べた限りでは天体配置で大きな地震のトリガーとなりそうな期間が2回ある。
それは、6/10と6/14だ。

6月10日(グランドクロス)

まず6/10には、グランドクロス(大十字形)+調停アスペクト(直角三角形)ができる。
下記の図は2019/06/10 05:00時点の天体配置だ。

f:id:nmomose:20190602203635j:plain

いつも書いているように、私は「占星術」とか「占い」で地震予測をやっているつもりはなく、科学やオカルトなどの先入観をもたずに過去の巨大地震が起きる時の天体配置を調べたところ、地球を中心に特殊な形(アスペクト)ができるようだということを見つけた。

「グランドクロス」は、一昔前に地球滅亡などと騒がれたが、そういう俗説とは一切関係なく、大地震が起きた時の多くで「調停アスペクト」(180度、120度の組み合わせ)ができていることに気づいた。
このグランドクロスを伴う配置は、調停アスペクトの組み合わせと解釈できる。

カイト

もう一つは、6/14にできるカイト(洋凧)の形。
これは私の研究で、グランドトライン(正三角形)とオポジション(衝、180度)が組み合わさって洋凧の形になるのでそう呼ばれる。

このカイト型は過去の巨大地震発生時に非常に多く見られる。
昨年12月にTOCANAの記事を執筆した際に紹介したデータを、以下に示す。
過去に世界でM8.0以上の巨大地震が起きたときの一部の例だ。

0684年11月26日:白鳳地震(南海トラフ)(M8.2)
1923年09月01日:関東大震災(M7.9)
1950年08月15日:アッサム・チベット地震(Mw8.6)、犠牲者4,000人。
1952年03月04日:十勝沖地震(M8.2)、死者28人。
1957年12月04日:ゴビ・アルタイ地震(Mw8.1)、犠牲者1,200人。
1985年09月19日:メキシコ地震(Mw8.0)、犠牲者5,900人以上。
2016年04月16日:熊本地震・本震(M7.3)
2018年06月18日:大阪府北部地震(M6.1)
2018年09月06日:北海道胆振東部地震(M6.7)、犠牲者41人。

これには南海トラフ巨大地震や関東地震もあり、また近年の熊本地震以降の国内3つの被害地震すべてでカイトができていたのは、自分でも驚いた。
下記の記事で天体チャートも含めて紹介している。


上記の記事掲載時は、フッガービーツ氏が昨年12/21~25に大きな地震を予測していたが、実際は下記の2つの大地震が起きていた。
カムチャツカM7.5はUTCでは予測期間に入るだが、ロシア時間では21日に入っていた。

2018-12-20 17:01:55 (UTC):カムチャツカ半島沖、M7.5
2018-12-23 23:08:43 (UTC):トンガ、M6.4

今年前半に起きた大地震

以下に、今年5カ月間のスーパームーンと日食・月食前後に大きな地震が起きた例を示す。
基本はM6.5以上の地震を挙げているが、例外もある。

凡例:【S】=スーパームーン、【無】=スーパームーン無し
距離は月-地球の距離。

【-3】2019/01/03:熊本県熊本地方、M5.1、最大震度6弱
【-1】2019/01/05:ブラジル、M6.8
【無】2019/01/06 部分日食(日本、北太平洋等)
【+0】2019/01/06:インドネシア、M6.6
【-1】2019/01/20:チリ、M6.7
【S】2019/01/21 満月・皆既月食 (南北米他) 357,715 km
【+1】2019/01/22:プリンスエドワード島付近、M6.7
【+5】2019/01/26:パプアニューギニア、M6.4
【-3】2019/02/17:パプアニューギニア、M6.4
【S】2019/02/20 満月 ● リシルさん予言 356,846 km(この年で最接近?)
【+2】2019/02/22:エクアドル、M7.5
【S】2019/03/21 満月 360,772 km

今年の初めは部分日食で始まり、1/21、2/20、3/21と3回連続で満月がスーパームーンとなり、中間は皆既月食も加わるので警戒していた。
中間のスーパームーン満月ではリシルさんが「霊さん」から大地震が来ると言われていたが、2日後にエクアドルで最大M7.5の大地震が起きたものの、今のところ世界と日本では被害地震は発生していない。

今年6月以降に要注意の天文現象

次に、今年6月以降の7か月間で地震に注意すべき天文現象を示す。

【無】06/03 新月 379194km
【天体】6/10 5:00~:グランドクロス+調停
【天体】6/14 12:00~:カイト
【無】06/17 満月 ストロベリームーン 388255km
【無】2019/07/03 皆既日食(南太平洋、南米等)
【無】2019/07/17 部分月食:中四国地方以西
【S】2019/08/01 新月 
【S】2019/08/30 新月 
【S】2019/09/29 新月 357,802km
【無】2019/12/26 金環日食(インド、インド洋、インドネシア等)

6/10と6/14の天体配置は既に説明した通り。
明日の新月は特にスーパームーンなど特別な現象は伴わない普通の新月だ。
6/17の満月も同様で、ストロベリームーンは地震とは全く無関係で、新月と共に月が特に地球に接近するわけでもないが、近いために書いておいた。

7月は7/3の皆既日食と7/17の部分日食が続き、要注意だ。
その後8/1から3回連続でスーパームーン新月となる。
年末12/26には金環日食になり、年の終わりにどこかで大地震とならなければ良いが。

誤解されないように、しつこく毎回書くが、このような特別な天文現象や天体配置ができるといっても、絶対に大地震が起きるわけではなく、カイトのようなどんなに顕著な天体配置でも、世界のどこにも「発震スタンバイ」の歪がたまったところがなければ、大きな地震は起き得ない。

そのため、怯えることなく、大きな地震が起きなければ「良かった」と思えば良いのだ。

ラドン測定開始

先日購入したラドン測定器が、火を入れてから48時間経って、表示を開始した。

https://www.instagram.com/p/ByM1M8Ehy-E/
【ラドン測定器】RGD-PS3を設置後48時間経って初めて値が「26」と表示された。問題は値が記憶されないので、毎時表示をチェックしなければならないこと。そこでYouTube Live対応のネットワークカメラの設置を検討中。#ラドン濃度 #ラドン測定器 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

初期の値は「26」で、ラドン濃度グラフのサイトの各観測点の値とかなり低いが、こんなものなのだろうか。
最大の問題は、1時間毎に目視で値を確認する必要があり、PC等の近くに設置できないので隣の部屋に設置しているため、計測が大変なこと。

何とかライブカメラで記録し、履歴を遡って見るシステムはないかと考えたが、YouTube Liveでできそうなので、検討中だ。

硫黄島近海M5.7の地震

今朝5:14に、硫黄島近海でM5.7の地震が発生した。

https://www.instagram.com/p/ByL5sVPBuC8/
【地震】6/2 5:14に硫黄島近海でM5.7。昨日までの異様な眠気の原因はこれか。昨夜の耳閉塞→ピー音の耳鳴りは、東京から沖縄までの距離があるので判断が微妙。より近場で揺れる可能性も。#地震 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

ここ数日続いていた異様な眠気の体感は、この地震の前兆だったのか。

また、昨日の記事で書いた、耳の閉塞→ピー音の耳鳴りはこの地震に対応か?

https://www.instagram.com/p/ByKtkjdhrvT/
【体感】6/1 21:15小平市の自宅で右耳の閉塞→ピー音の強い耳鳴り数秒間。1日前後後に関東で強めの地震パターン。加えて午後から強い頭痛に眠気も。他にも前兆あり後でブログで。#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

…と、この時点では可能性として思ったが、東京-沖縄くらいの距離があるならば違うかなとも思っていた。

東京湾でM3.4の地震

その後、この記事を書いていた19:41に、東京湾でM3.4の地震が発生した。
ここ小平市はまったく揺れなかったので、気づかなかった。

発生時刻:2019年06月02日 19時41分頃
震源地:東京湾
最大震度:震度1
緯度:北緯 35.0度
経度:東経 139.8度
震源:マグニチュード M3.4
深さ:約70km

f:id:nmomose:20190602214343j:plain

東京湾といっても房総半島の先端の館山あたりで、有感地震となったのはごく一部だった。
これが、昨日の耳の閉塞→ピー音の耳鳴りに対応する地震だったようだ。

この「耳鳴り地震予報器」は、私の体感のうちで最も信頼がおけるものだ。
日本で「体感する」という人は沢山いるが、これと同様の体感を持っている人は、そう多くはないようだ。

また、この地震は5/30の「夫婦シンクロ頭痛体感」に対応するものでもあっただろう。

イオノグラム

まず、今日11:30に沖縄で下記のように高い値が出ていた。

f:id:nmomose:20190602221204p:plain

だが、沖縄周辺ではまだ地震がなく、要警戒だ。

その後19:45のデータでは、下記のように国分寺と山川(鹿児島県)が高くなっていて、こちらも関東近辺も含めて揺れそうだ。

f:id:nmomose:20190602221340p:plain

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、以下の通り。

https://www.instagram.com/p/ByNUwwfhPKw/
【ハムスター】6/2朝、カウンター値:1606。多め注意…というか投稿忘れのうちに19:41に東京湾でM3.4最大震度1の地震が起きた。お勤めご苦労さん。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスターて

先代しろ子と比べるとムラがあるというか、運動が嫌いな子なのか、極端に少ない時があり、平均の運動量もしろ子よりずっと少ない。
日々10回台が続く中で、今朝はこれでもかなり増えていた方だ。

体感は、前述のように昨日から酷い頭痛でダウン寸前で、夜も収まらず午後まで続いた。
その間、朝と昼にコーヒーを飲んで散らして、夜にはなんとか収まった。

2日連続の強い頭痛ということで、予測が難しいが、6/4~6/6頃に関東近辺で強めの地震(または小さめの内陸地震が複数回)があるかもしれない。

ばけたんは、メモしている暇がなかったが、16時台1回、17時台1回、21時台1回だけは覚えていた。

今日から始まったラドン濃度は、現時点で、15時台~16時台:26、17時台:27、19時台~21時台:26、22時台:28となっていた。

そういうわけで、今週も新月があることもあって、初めから地震に注意してください。



「もう生まれたの?おめでとうございます」という早とちりがSNS上で即出しているので、愛弥美の出産時ですとあらかじめ書いておく。(^^;
https://www.instagram.com/p/ByLAApiBVyI/
【ヴィジョン】6/1 23:53 ウトウトしていて、サルちゃんが生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして喜んでいる光景が見えた。おみくじで2回ほど出産に注意と出たり体重オーバーで心配していたが、はるなちゃんは何とか無事に生まれるのだろうか。写真は2014/2/27に愛弥美が生まれた直後。#ヴィジョン #ビジョン #夢 #出産


https://www.instagram.com/p/ByMD0n7haGu/
【愛弥美】去年の今日、大久保コリアンタウンで。1 year ago.

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email