探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震】6/24 9:11千葉県南東沖でM5.5、最大震度4~耳鳴り、ラドン濃度、赤ちゃんの前兆あり~まだ揺れるかも


f:id:nmomose:20190624102230j:plain

さきほど2019/06/24 9:11に、千葉県南東沖でM5.5、最大震度4の地震が発生したが、昨日の異様な耳鳴り、ラドン濃度、そしてうちの新生児が直前に泣いたのも前兆かもしれない。


千葉県南東沖M5.5

地震の詳細は、以下の通り。

発生時刻:2019年06月24日 09時11分頃
震源地:千葉県南東沖
最大震度:震度4
緯度:北緯 34.9度
経度:東経 140.0度
震源:マグニチュード M5.5
深さ:約60km

小平市でも強く揺れた

ここ東京都小平市では、震度3だった。
私はPCで仕事をしていて、サルちゃんは同じ部屋で新生児のはるな(5日前の6月19日生まれ)におっぱいを飲ませていた。
久々の震度3の強い揺れで、しかも長めに揺れたので様子を見ていたが、赤ちゃんは泣かなかった。

これがもっと大きな地震だと、授乳中の対応は非常に重要だろう。
必要を感じたならば、授乳をやめて避難しなければならない。

はるなの「体感」?

はるな(まだ漢字を決めていない)は、9時くらいに泣いて、サルちゃんが抱っこして別の部屋に連れてきた。
だが、すぐにはおっぱいを飲まず、抱っこしたままだった。
そして授乳を始めた頃に、地震がおきた。

https://www.instagram.com/p/BzEq1rThOs5/
【地震】2019/06/24 09:11 千葉県南東沖でM5.5、最大震度4の地震。小平市は久々の震度3で、かなり長く揺れた。はるなは地震の数分前に泣いて起こしたが、すぐにおっぱいを飲まず、前兆?昨日の異様な耳鳴りも前兆だった。#地震 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

あくまでも低い可能性だが、直前前兆の宏観異常現象だったのだろうか。
地震前の赤ちゃんの夜泣きが宏観異常現象である可能性は、阪神淡路大震災の前兆現象を集めた『前兆証言1519!』でも証言がある。

サルちゃんが、昨夜は何度もおっぱいで泣いて起こされて、眠いと言っている。
赤ちゃんがいるという、今後はもう訪れない良い機会なので、そのへんを今後注意して観察することにしたい。

体感

昨日Instagramで投稿した通りで、昨夜22時22分に、異様な耳鳴りがあった。

https://www.instagram.com/p/BzDeRBaBJev/
【体感】6/23 22:35、小平市の自宅で、右耳が強い閉塞数秒間→金属音的な耳鳴りが続いた。あまりないパターンだが2日以内くらいで関東が強めに揺れるかも。#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

このように、「耳の閉塞→強い耳鳴り」があった場合は、遅くても2日以内に関東近辺で強めに揺れる。
この場合の耳鳴りは「ピー」とか「ポー」音が多いが、昨日は珍しく「キーン」的な金属音様の耳鳴りだった。

今朝は8時半頃に起きたときに、軽い頭痛があったが、これは直前前兆か数日後の地震に対応するものか微妙だ。
数日さかのぼると、昨日6/23に、昼頃から久々に軽い頭痛があったが、コーヒーを飲んだ程度で収まった。

また、その後に頭痛も始まったが、「頭痛ーる」を見ると、それほど長く続かないと思ったら、その通りに収まった。

それより前にさかのぼると、6/18に軽い頭痛があったが、通常の3~4日前から外れた6日後の地震となった。

https://www.instagram.com/p/By1cVndBA57/
【体感】6/18 11:50、異様に眠く、昼食に糖質(炭水化物)を摂った後ならばわかるが、そうではない。あくまでも可能性だが遠方で地震が起きる前兆かも。#眠気 #体感 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

ハムスター運動量

ちび子の運動量は、今朝の値は大したことがない。

https://www.instagram.com/p/BzEsePJhYNd/
【ハムスター】6/24朝、カウンター値:80。M5.5の地震が起きたのに少ない。先代と違ってムラがある。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

それでも、3日前から49→56→18と微妙に増えているが、顕著な相違はなかった。

ラドン濃度

現時点での小平市の自宅で計測しているラドン濃度は、以下の通り。

f:id:nmomose:20190624102339j:plain

10Bq/m3まで下がったのは、6月初旬から計測を始めて以来初めてだった。
今朝、就寝中の値を記録していて、これは今ふっている雨の影響だろうと思ってしまった。
通常、降雨によってラドン濃度が下降し、その後に急上昇することがあるのだ。

今回の教訓としては、雨が降っているからといって、地震前兆と被っている可能性も考えるべきだということ。

雨がないとしても、今回は直前の濃度の下降の度合いが少なかったのは、それなりに距離があって沖合での地震だからだろうか。

北米プレート上で地震が集中している

べつにこの程度で予言していたというつもりはないが、一昨日頃から、この1週間で国内の有感地震はすべて北米プレート(オホーツクプレート)上が震源となっていることを指摘しておいた。
そしてまた、北米プレート上の太平洋プレート境界で地震が起きた。
下記は6/20のInstagram投稿。

https://www.instagram.com/p/By6cAhQhkv4/
【地震】17日にTOCANAで書いた記事が未だにランキング1位。満月以降の大地震の連鎖が半端なく想定外。今日もインドネシアでM6.3あり。USGSの過去1週間M4.5以上の分布では国内すべてが北米プレート内。満月トリガーはまだ数日続く。#TOCANA #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

その後も、10日くらい北米プレートのみで地震が起きている状態は続いていた。
そのうち、もっとも強く揺れたのが6月18日22時22分の山形県沖M6.7、最大震度6強の地震だった。

今テレビで、気象庁の担当者が、今回の地震は山形県沖の地震とは直接関係ないという談話を出していた。
たしかに直接は関係ないだろうが、同じ北米プレートで地震が集中していたことは注目してほしいものだ。

今後も、念のため北米プレート上、つまり東日本の内陸または太平洋と日本海での地震に注意してください。
また千島列島でも大きな地震がある可能性がある。

ヒプノセラピストマリアさん

6/18の下記の記事で、多くの人々が東京湾周辺で大きな地震がおきることを示唆していることを紹介した。

そのうち、ヒプノセラピストマリアさんは「館山」で大地震が起きると言っていた。
今朝の地震は、房総半島のすぐ南沖の館山市のすぐ近くだった。

それが今日の地震で終わりなのか、より大きな地震があるのかは、あとで聞いてみることにしたい。

イオノグラムが上昇中

…と、この記事はこれで終わりにしようと思っていたが、現在のイオノグラムの値を見て、追記することに。

下記は、9時時点のイオノグラム。

f:id:nmomose:20190624105900p:plain

国分寺(東京)は、ほとんど赤い部分がないが、これは9時11分の地震の直前だったせいか。
昨夜見た時には、もっと赤い部分が多かった。

そして、下記は10時45分現在のイオノグラム。

f:id:nmomose:20190624110027p:plain

また国分寺の低層で赤くなっているので、これからまだ、同じ震源かわからないが、地震があるかもしれない。


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email