探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【予言】神の警告:今年後半は豪雨・台風・地震に注意~2019年の粥占の結果から注意すべきことを再考する


f:id:nmomose:20190628211941j:plain

6月もあと2日ほどで終わりで、2019年の折り返し地点が近い。
そこで、今年のはじめに各地の神社で行われた粥占(かゆうら)の結果を見直し、今年後半に豪雨・台風・地震などに気を付けるべき地域を再考することにしたい。


粥占とは

このブログを訪れる人で、「通りすがり」さんを除いて、粥占(かゆうら)の何たるかを知らない人は少ないだろう。
毎年1月から3月あたりに各地の神社(出雲系が多い)で、穀類で粥を煮たりして、その結果でその年の世相などを見るもので、「神による占い」ともいえる神事だ。

実際は「占い」と呼ぶことに抵抗があって、占いだと当たった外れたの世界になるが、むしろ「啓示」などと呼ばれるに値するものだろう。

もっとも知られた粥占としては、諏訪大社(下社春宮)で行われる「筒粥神事」があるが、各地の諏訪神社でも同様の神事がある。
諏訪系以外の神社では、様々な名前がついているが、普通名詞としては「粥占」と呼ばれる。

2019年の粥占

諏訪大社の筒粥神事は1月15日に行われるが、他の神社の粥占もその日に行うところが多い。
その後には、2月上旬とか、九州の方では3月15日前後に行う神社もある。

今年の粥占の第1弾として、1月下旬にTOCANAで紹介記事を書いた。
それを、下記の探求三昧の記事で紹介している。
以下に3回にわたって今年の粥占の結果を紹介しているが、重要なものは以降に紹介するので、必ずしも読まなくても大丈夫です。

その後に、2月上旬と3月中旬にも、その後に結果が出た神社の粥占の結果を紹介している。

粥占についての考え方

以降で、各地の粥占の結果を紹介するが、その前に私の粥占に対する考えを参考までに書いておく。
たとえば、ある地域のある神社で「地震」が「見ゆ」つまり「見える」と出た場合、どこでおきる可能性があるのだろうか?
優先順位としては、下記のようになるのではないか。

(1) その神社がある地域(都道府県)

(2) その神社がある地方(関東地方など)

(3) 日本全体(に影響を及ぼす大災害など)

これはあくまでも自分の考えであり、他の人にも同じように考えてほしいというわけではない。
自分の経験からすると、諏訪大社で祀られる諏訪大明神のような神は、初めから日本全体に影響が及ぶ出来事を告げたりすることが多いようだ。

例を挙げれば、2011年1月の同社の「筒粥神事」では「三行半(みくだりはん)」を意味する凶兆である「三分五厘」が出て、「今年は怖い1年。過去20年間で最も悪い結果が出た」と権宮司が声明を発表した。
その2カ月後の3月11日に、東日本大震災が発生してしまった。

これは前述の(1)の例だが、今度は(2)の例を。
2016年3月、千栗八幡宮(佐賀県)の「お粥試し」で、事故・地震が「大いに見ゆ」(兆候がある)の結果が出た。
その1カ月後に、熊本地震(M7.3)が発生した。

神の警告は、決して疎かにしてはならないという例だ。
人間による「予言」のような、当たる当たらないの世界とは異なるのだ。

以下に、今年1月中旬から3月中旬までに行われた粥占の結果をまとめておく。

大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)

1月7日の「筒粥神事」では、総評として「暑い夏になる可能性があり、季節の変わり目は風雨に注意が必要。穀物と作物にとっては順調な年といえる」とあった。
作物は順調だが、夏は昨年同様に猛暑となり、また豪雨などの水害も懸念されるという。

該当の水害はまだ起きていなさそうだが、神奈川または関東は要注意か。

箕輪南宮神社(長野県上伊那郡箕輪町)

1月12日の「御筒粥神事」では、作物ごとの出来は昨年より上向き、世相は「七分一厘」で、昨年より二厘上回った。
宮司の総評では、「今年は少し盛り返した。新しい元号にもなる年でもあり、良さが期待できそう」という。

長野県は今年は災害などは大丈夫?

伊太祁曽神社(岐阜県高山市)

1月14日の「管粥神事」では、今年の景気は「例年並み」で、地震、台風は「少ない」となった。
プロ野球の予測では、パ・リーグはソフトバンクが優勝、セ・リーグは巨人が優勝し、2位が広島。
中日は「シーズン途中までは良い」という。

今日時点では、セリーグが1位が巨人、2位が広島!
パリーグは、ソフトバンクと楽天が並んで1位。

少なくとも今の時点では、順位通りに行っているようだ。

諏訪神社(埼玉県小鹿野町)

1月15日の「馬上のクダゲエ(管粥)」では、世相を示す「大世」で、「これまで見たことはない。残念ながら今年は、あまりいい年ではないかもしれない」との総評となった。
何が良くないのかは不明で、また埼玉県だけかまたは関東地方あるいは全国レベルなのかもわからない。

諏訪大社下社春宮(長野県)

いよいよ諏訪大社だが、1月14日からの「筒粥神事」で、農作物は「例年よりしっかり入っていて、いい実りをいただけるのでは」との結果。
「世相」は、昨年と同じく三分五厘となり、「三行半」を意味する凶相が出た。
総評では、「亥(い)年は災害の多い年で、過去に関東大震災や阪神大震災などがあった。今年は特に災害に気をつけて良い年に」とのこと。

昨年も「三行半」の結果で、大阪北部地震、北海道胆振東部地震、平成30年7月豪雨、草津白根山噴火など被害を伴う災害が連発する1年となった。
自分の父方先祖の氏神だからといって特別扱いするわけではないが、いままでの研究の結果として、諏訪大社はデフォルトで全国レベルで起きる出来事に対応していると考えた方が良いと思っている。

三行半(みくだりはん)

以下に、過去9年間の諏訪大社の筒粥神事で出た結果をまとめておく。

2011年:三分五厘(三行半)
→ 2カ月後に東日本大震災、翌日、長野県北部M6.7の地震(犠牲者3人)
・ 2012年:三分六厘
・ 2013年:三分六厘
・ 2014年:三分七厘
・ 2015年:三分七厘
・ 2016年:三分六厘
→ 熊本地震、御柱祭で死亡事故。
・ 2017年:三分六厘
・ 2018年:三分五厘(三行半)
→ 島根県西部地震、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震。
・ 2019年:三分五厘(三行半)
→ ????

これを見ると、「三行半」を意味する三部五厘が出たのは2011年と2018年で、それぞれ東日本大震災と、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震という被害地震が起きた年となった。
そうなると、今年も後半も…?
…と思ってしまうが、さてどうなるだろうか。

折杉(おりすぎ)神社(兵庫県丹波市市島町)

2月3日に『粥占神事』が行われ、夏から秋にかけて雨や曇りが多いという結果となった。
兵庫県は一応水害に注意だろうか。

隅田八幡神社(和歌山県橋本市隅田町)

1月15日に行われた「小豆粥(がゆ)占い神事」では、「占いでは今年は早稲と晩稲がいい。豊作の一年になればよいですね」との総評が出た。

大学稲荷神社(福岡県久留米市御井町)

2月2日の「粥占い」では、1年間全体の運勢は、おおむね良好を意味する「七分」だった。
米と麦は、平年並みの「中」となった。
「台風」「地震・陥没」「流行病」は要注意の『見ゆ』(兆しが見られる)という結果となった。

福岡県または九州では、台風などの水害、大地震、流行病に注意が必要な年となるか。

千栗八幡宮(佐賀県みやき町)

3月15日の「御粥試」では、今年全般は10段階中の「七分」。
米や麦、大豆、小豆などの作物の出来もおおむね「上」。
大風、大水、地震は中間の「見ゆ」。
人の心の動きを示す「事故」は「大いに見ゆ」となった。

佐賀県または九州は、水害・地震・事故に注意が必要なようだ。

海童神社(佐賀市川副町)

1月15日の「お粥(かゆ)開き神事」では、昨年とおととしは事故や災難を示す黒カビや火災やはやり病を示す赤カビが多く見られため「大凶」だった。
今年は、全体として「中吉」だという。

気になること

以上をまとめると、全国的に、やはり台風などの水害は、今年も最大の注意が必要そうだ。
九州の神社で災害に注意と出ているところがあるが、私の周囲にも九州の災害を気にかけている人もいるので、要注意だ。

やはり最大の懸念点は、諏訪大明神が突き付けた「三行半」だろう。
総評にあるように、全国規模の「災害」には注意すべき2019年後半となりそうだ。

そして、九州では福岡県と佐賀県の2社で、水害、大地震、流行病、大風、事故の兆しが見えると出ているので、特に九州の北部だろうか、十分に注意が必要だ。

粥占以外でも、私の下にこれまで入ってきた情報を総合すると、関東と九州の方々は、大きな災害に最大限の注意をして、防災観念を高めて過ごしてください。

かくいう自分も、生まれたばかりの娘がいるが、このへんも揺れるかもと言われてしまっているので、家族も含めて気を付けなければならない。
少なくとも寝室には、倒れてきて潰されるうな高い家具は置いていない。

【追記】2019/06/29 12:00

この記事を書いた矢先に、『九州「災害級」大雨の恐れ 29日から7月1日まで 気象台「西日本豪雨に類似」』というニュースが入ってきたので、やはり九州は水害に十分ご注意してください。

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、今日も普通レベル?

https://www.instagram.com/p/BzO4PkhBjql/
【ハムスター】6/28朝、カウンター値:45。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

https://www.instagram.com/p/BzN5PH-Bzs-/
【体感】6/27 23:41、右耳の閉塞3秒間→金属音的キーン音の耳鳴りが続く。1~2日以内に関東で強めに揺れるパターン。#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

https://www.instagram.com/p/BzPOjQFhK6P/
【体感】6/8 9時ころ、右耳が数秒間の閉塞のみ。昨夜に続いてダブルは初めてで、今日か明日あたり小平市を含めて強めに揺れるか?#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

関東で最後に揺れたのが、6月27日22時08分の埼玉県北部M3.6で、その後の2回連続なので、これから起きる地震の前兆ではないか。

23時時点のうちのラドン濃度は下記の通りで、急上昇中。
雨の影響でなければ、未明にでも下降を始めてから揺れるかも。

f:id:nmomose:20190628231021j:plain

下記の国分寺のイオノグラムを見ても、その気配がある。

f:id:nmomose:20190628231141p:plain

週末は関東近辺、強めの地震に注意してください。



https://www.instagram.com/p/BzO7W5zhLgg/
今モーニングショーで、ネットで「一口ちょうだい」の是非論争。自分は、まず人の物を食べたいと思わない。でも夫婦で外で食べたら、ほぼ絶対に分け合う。美味しいものを食べる喜びを共有したいのと、「やっぱ向こうを頼めば良かった」と思うこともあるので。#一口ちょうだい

https://www.instagram.com/p/BzO6Pu3BznG/
【愛弥美】3年前、2歳4か月。5歳になった今でもビックリするくらい目が大きいけれど、父に似ただけで、自分もそうなんだな。😄3 years ago, 2 years old. How big eyes.#愛弥美 #目が大きい


写真4枚あり。

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email