探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【予知夢】三浦半島・馬堀海岸が津波に襲われる可能性ありか?~秋田県の明菜さんの夢の新たな解釈


f:id:nmomose:20190713221208j:plain

今日も秋田県の明菜さんの、椰子の木がある道路が津波に襲われる夢の件が中心となるが、今回も新たな候補地が出てきて、中には自分も関わりがある土地もあり、もしそこであれば大変だという気持ちになってきた。


明菜さんからメール

まず、秋田県の明菜さん(仮名)からのメールを紹介する。
東日本大震災で結婚するはずだった男性と子供を亡くして、その家族から未来に起きる災害や事件を知らされるという女性だ。

7月12日(金) 8:49受信

おはようございます。昨夜拝見しました。なかなかこれです。ってはっきり言えず御迷惑おかけして申し訳ありません。
毎回沢山の読者の皆様方には本当に感謝致します。
昨夜は娘達にもっと分かりやすくママに見せてって話しかけ寝てみました。
すると、こんなのありえるのか?ありえないのか?私には、分かりませんが……。
おそらく、夢で見る沢山のヤシの木は全て関係ありそうでした。
千葉フォルニアのヤシの木、潮風公園、熱海親水公園、全て関係あるみたいでした。
潮風公園か親水公園の近くに白い大きい建物はありますか?見えました。


海沿いに椰子系の木が立っていても、防風林などの役には立たないだろう。
じつは海岸林のたぐいは、津波の流れや流れてきた漂流物を堰き止める働きもあるという。
もちろん津波の威力を完全に抑えられないとしても、ある程度津波からの減災の効果はあるようだ。

なので、もし私が地域の行政に関わる人間ならば、海辺に椰子の木をまばらに立てるよりも、もっと防風・防潮の効果がある海岸林を提案するだろう。
そういう意味でも、海岸沿いに椰子の木が並ぶ土地が津波でやられるとしても、初めから危険な要素があることは否めない。

それから、白いビルの質問について。
お台場・潮風公園の隣には、下記の写真のように2つ白い大きなホテルがある。

f:id:nmomose:20190713222952j:plain
f:id:nmomose:20190713223009j:plain

熱海・親水公園の方は、あまり高いビルはなさそうで、前にこの程度のマンション?があるくらいのようだ。

f:id:nmomose:20190713224552j:plain

ただし、両方とも公園で、椰子の木がある直線の道路がどこまでも続くイメージとは遠くなる。

湖?って伝えたのは東京湾ではないかと思われます…。
全て当てはまる震源があるのでしょうか?沖合が震源になった場合、もし津波が発生したら全て関係ある位置になるのでしょうか?
宮崎の津波のヤシの木は別に発生する地震みたいでした。
ディズニーランドまで来る夢ですが全てのヤシの木のある場所が関係ありそうでした。
伊豆の方が教えてくれたヤシの木の場面も見えたりしてます。百瀬さんがこちらを使うって話されて載せてくれた画像です。
でも、千葉から熱海、伊豆と離れてますし…有り得るのでしょうか?

間違いなく日本海ではなく太平洋なのは確かです。
娘はちいちゃん危ないよって話します。
ママ急いでって言ってますが…。
山から煙も出てる夢も見えました。
私も毎日時間があれば色々探してますが、日本海には無さそうでした。
なので、やはり神奈川周辺だと思いました。
お城の直下型地震は、愛知県だと思います。鳥の銅像が見えてます。同じ夢ばかり出ますので。

東京湾は、首都直下地震が恐れられている震源の想定がいくつかあり、その一つが「東京湾北部地震」で、M7.3程度の規模になるという。
これは、政府のHPによると「ある程度の切迫性」があり、都心部にダメージを与え、震度6弱以上の区域が広域に拡大されると想定されている。

f:id:nmomose:20190713225004g:plain

南海トラフ巨大地震など遠方の震源の場合、東京湾の奥まったところまで津波の威力は弱まるといわれるが、それでも下記のような高さの津波に襲われる可能性がある。

f:id:nmomose:20190713224638j:plain

東京湾に津波が襲うならば、南海トラフなどでは神奈川の方がもっと危ないだろう。
東日本大震災の後で、なぜか被災した地域ではなく、神奈川や静岡を聖地巡礼させられたこと。
そして、派遣時代に大田区の神社で地震鎮静の祈りをしていて「さがみ」と聞こえた気がしたことが忘れられない。
起きがけの寝床で「まぼり つなみ」という幻聴を聞いたこともある。
「まぼり」は、後で出てくる。

世間の皆様を不安にさせたりするのは良くないのも充分理解してます。
でも、少しでも可能性があるのなら私はお伝えしたいと思います。
大丈夫って安心してる時に地震が来るのと、来るかもしれないって思ってる時に地震が来るのでは被害が減ると私は思います。
そして、一応備蓄再確認しよう!とか、避難ルートの再確認しようって思ってもらえたらありがたいです。
私の時は道がふさがれ大きな道はガレキで使えず仕事で裏道や田んぼ道等日頃から知ってたからなんとか進む事ができましたが自衛隊の方達は、なかなか辿りつけませんでした。日頃からご自分の地域の道を調べておいて欲しいです。

自分も、その通りだと思う。
だから、このブログをやっている。

予知夢や預言などは、かならず現実になるものとは限らない。
50年近く霊的世界を探求してきた自分の考えでは、ある程度答えを持っている。
もちろん自分の考えを人に押し付ける気は毛頭ないのは、すべてのことに言えることだ。

亡くなった存在が還るところ、いわゆる幽界とかアストラル次元とか様々な呼び方がされるところ。
そこで起きたことは、その後に現実世界でも起きる傾向がある。
そのために、予言や霊界からの警告などが成り立つ。
だが、そうだとしても、それは「ありのまま」に起きるとは限らない。

だから、向こうの世界の存在に言われたことは、心して聞くことは大切だが、杓子定規にすべてそのままに起きるとは限らないという心の持ちようも大切だと、私は思う。

ただ、「起きる」と思って警戒して過ごして、起きなかったら「良かった」と思えば良いではないか。
スピリチュアル的には、「心配」は何も生み出さない。
そうではなく、「用心」や「警戒」をすべきだろうと思う。

椰子の木:浜松市出身の浜中さん

ここから、椰子の木関連の情報が始まるが、まず浜松市出身の浜中さん(仮名)とする。

7月11日(木) 22:31受信

私自身、予知能力?というのでしょうか、はっきりしたものはありません。

出身が、静岡県の浜松市で、ブログにも静岡の方が書かれていた通り、小さい頃から、東海地震についての知識や備えをしてきました。
ですので、地震について敏感であり、百瀬さんのブログにたどり着き、気になる日は読ませていただいております。

わたしも、みなさんが予知されている場所や状況ですごく心当たりがあり、居ても立っても居られないので、こうしてメールさせていただきました。

本題ですが、
赤い鳥居、ヤシの木、湖、城、鳥のワードが出ていて、
鳥の銅像に関してはわかりませんが、
その他は、全て浜松市に当てはまるのですごく心配になりました。

赤い鳥居→弁天島
ヤシの木→弁天島付近や浜名湖付近にあり
湖→浜名湖
城→浜松城

です。そして、トライアングルと言われている豊橋にも近いです。
すみません。心配と少しでもお役に立てればという思いでメールさせていただきました。

沢山の方からの情報をまとめるのはとても大変だと思います。少しでも片隅に留めていただけて、救われる方がいらっしゃることを願っております。

浜松は、下記の7/11の記事で紹介したVさんが、夢で「浜松」の場所が出てきたという。

浜名湖については、下記の7/7でJさんから情報をもらったが、新幹線も見えるところというのが、見つからなかった。

今回新たに探したが、ここかもしれない。

f:id:nmomose:20190713230916j:plain

「湖」に関しては、そう見えたのは東京湾ではないかと、明菜さんの最新の感想では変わってきている。

茨城県の郁代さんから

次は、明菜さんの夢から少し外れるが、茨城県の郁代さん(仮名)からも情報をもらった。

2019/07/11 22:57受信

明菜さんの夢の場所探し、おつかれさまです
豊田市などが出てきたのを読んでいて、私が以前に見た四日市の夢が気にかかり始めました
「枇杷島で震度6」はお伝えしましたが、四日市の夢をお伝えしたか覚えていないので、とりあえずお送りします

夢は2015年8月3日に見たものです
主人(?)と電車に乗ると、付き人2人といた力士に何か尋ねられました。私達は○○で降りるから大丈夫ですというようなやりとりをします。その後、寝てしまったようで、目が覚めると全く知らない景色があります。どこまで乗り過ごしたかと周囲の景色を見ます。電車が高架を走り、眼下に景色を眺めている感じ。そこは工場地帯のようで、たくさんの工場が続いています。しかしその煙突が全て折れており、地震があったと思っています。場所は四日市というイメージがありました。その後、どこかの駅に到着するので、力士の人に荷物を持ってもらいあわてて降りました。

この夢は、以前にも紹介したが、四日市市は伊勢湾トライアングルに接する位置にあるということで、重視して再度紹介することに。

f:id:nmomose:20190713232229j:plain

郁代さんの夢は、4年前に視たということで、われわれの伊勢湾トライアングルに影響を受けたことはないだろう。
四日市といえば、巨大なコンビナートなどが集まっている工業地帯だ。

相撲といえば、大相撲四日市場所(秋場所?)が行われることがあるようで、相撲については無知だが、四日市市中央緑地体育館で行われるようだ。

郁代さんの夢では津波は出てこないが、津波が起きれば川の遡上などで被害はありそうだ。

椰子の木:大分市の音羽さん

次に、大分市の音羽さん(仮名)とするが、メールを紹介する。

7月12日(金) 1:32

大分市在住の者です。

早速ですが、明菜さんの椰子の木の直線道路の事ですが、私も最初は大分の県南部に住んで居たこともあり、宮崎だと思っていたのですが、別府市から日出町へ向かう海沿いの国道にも椰子の木が道沿いに植わってます。

私としては、桜の木の事が気になっていて数日メールを送ろうか迷っていましたが、やはりお知らせしておいた方がと思いメールさせていただきました。
写真は、私が訪れたことがある病院の最上階からの写真です。

f:id:nmomose:20190713233152p:plain

向こうに見える山は、おさるで有名な高崎山で、大分市側になります。
高崎山には桜の木があります。
この場所から、日出町へ向かう道路にも途切れとぎれではありますが椰子の木が道路沿いにあり、小高い丘の上にはホテルが建っています。その、ホテルへと向かう坂にも桜の木が植わっていたように思います。

二種類のヤシの木ということでこの写真が気になりましたのでメールしました。


大分県別府市の情報は、下記の7/4のCさんから情報をもらっていた。

この時は、国道10号沿いのどの地点なのか、わからなかった。
だが、今回別府市から日出町へ向かう国道ということで、絞ることができた。
当てずっぽうにGoogleストリートビューを開いたら、フェニックスが並んでいた。
場所は、大分県速見郡日出町の、関の江海水浴場のあたりだ。

f:id:nmomose:20190713233256j:plain

その病院とは、国立病院機構 別府医療センターのことかもしれない。
トロピカルムード漂う光景だ。

f:id:nmomose:20190713233317j:plain

ただ、桜の木自体がその海沿いの通りにないと候補外になるかもしれず、明菜さんに見てもらいたいところだ。
小高い丘のホテルというのは、特定できなかった。

椰子の木:神奈川県のB子さん

次は、神奈川県のB子さんとする。

2019/07/12 10:33

私も逗子マリーナは?と気になっておりました。(逗子ではありませんが付近に住んでます)ちょっと歩くと小高い丘に桜の名所披露山公園がありそこからは相模湾が見渡せます。
ただ直線道路ではないので考えたところ横須賀の馬堀海岸が直線ラインでヤシの木が並んでおります。
走水方面にドライブすると桜の名所もあります。浦賀、佐島などヨットハーバーもあり、久里浜からは千葉方面までフェリーも出ております。
大きい船と聞いて最初は空母ロナルドレーガンかとも思いました。
確か百瀬さんもこの辺りに数年前にいらしたのではないかとブログで見た覚えがあります。


ここで、やっと自分に多少縁がありそうな土地が出てきた。
東日本大震災の前に、オトタビバナヒメ様とご縁ができて、女神さまを祀る聖地巡礼先の神社の境内で絶命寸前のトンボを見つけたりして、女神さまが何か悲しまれているようだと悟った。
だが、それが、海の安全を司る女神が、必死に津波が来ることを知らせようとしていたことまでは、行きつかなかった。
今でも、無念の想いだ。

そして、守護する存在から指示されたのが、三浦半島・馬堀海岸近くの観音崎に鎮座する走水神社(御祭神:日本武尊さま、オトタチバナヒメ命さま)をお祀りするようにとのことだった。

それで毎年正月には、神札をいただきに走水神社へ行くため、京急の馬堀海岸駅で降りてバスで神社前まで行く。
だが、馬堀海岸から海を見たことはなく、この写真で初めて、椰子の木があることを知った。

前述の「まぼり つなみ」の件があるので、個人的には不穏なものを感じる土地だ。

私のヴィジョンや幻聴は、下記のページでまとめている。

その馬堀の通りをストリートビューで探した。

f:id:nmomose:20190713233514j:plain

しかし、考えてみると、馬堀海岸駅からバスはこの椰子の木通りを通るわけで、私はバスから見ていたが、単に忘れていただけかもしれない。
ただ、ここは海と反対側は民家が立ち並んでいて、他の候補地とはちょっと異なる光景だろう。

なんで椰子の木を思い出せないのだろうと思ったら、走水神社あたりに来る頃は、同じ通りでも椰子の木が無くなっていることがわかった。

f:id:nmomose:20190714120934j:plain

明菜さんの椰子の木の夢からは離れるかもしれないが、私の心の中では「さがみ」と「まぼり つなみ」は中々消え去らない。

南海トラフの津波などで、神奈川の海沿いはもちろん、3.11の直後に横浜など神奈川の住宅地なども聖地巡礼して、こういう起伏がある土地は大地震が起きたら大変なことになるかもしれないと思いながら歩き続けたものだった。

椰子の木:千葉県の達夫さん

次に、初めての千葉県の達夫さん(仮名)から。

2019/07/12 15:11受信

私は千葉県の南端に位置する、館山市に住んでいます。
秋田県の明菜さんの情報から、館山市に一致する部分が多いなぁと思いご連絡します。

”城があるところで直下型地震”

館山市には、館山城があります。歴史のある建造物ではありませんが、小高い山の頂上に
ちょこんと建てられています。

”椰子の木の道路で津波”

館山駅周辺は南ヨーロッパ風の景観を目指していて、椰子が多く植えられています。
海岸線に沿って道路が走っていますが、そこには「ワシントンヤシ」や「カナリーヤシ」など
色んな種類が植えられています。

f:id:nmomose:20190713233922j:plain

ここ最近、千葉県南東沖震源の地震が多くなってきていたので、津波を含めちょっと心配です。

参考までにご連絡しました。

追伸:
館山城の麓、公園になっていてモニュメントがあります。

風見鶏ですが、鳥の形に見えるかもしれません。

f:id:nmomose:20190713234005j:plain

f:id:nmomose:20070531092947j:plain


館山については、7/3の記事で紹介した千葉県の千秋さんからの情報があった。

ただ、この時は館山城の情報が中心だったので、椰子の木関連については新たな情報だ。

私がGoogleストリートビューで見つけた写真も載せておく。

f:id:nmomose:20190713234208j:plain

桜の写真は、城山公園だろうと思うが、ちょっと内陸の方だ。
背景に館山城が写っている。
やはり、椰子の木が並ぶ道路に桜の木が無ければ、違うことになりそうだ。

f:id:nmomose:20190713234226j:plain

館山が椰子の木が並ぶ道路の夢の土地だとするには、桜の木が離れた公園にあることがネックだろう。
鳥のモニュメントも、現代的にイメージされたもので、明菜さんがどう思うだろうか。

椰子の木:静岡県の静香さん

次は静岡県の静香さん(仮名)とするが、熱海の親水公園についての情報をいただいた。

7/13 14:47受信

今回どうしても気になる事がありまして、初めてで不躾かとは思いましたがご連絡させていただきました。

私自身、特に霊感がある訳ではないのですが、身近な人が亡くなることなどについて予知夢を見た事が何度かあります。

実家が浜名湖沿いにあるのですが、数年前から実家に帰ると津波の夢を見ていました。
地震が来たら津波に気をつけろという意味かな?と漠然と考えていたのですが、今年3月にとてもリアルな津波の夢を見ました。

その光景が、先日百瀬さんがブログにあげていた熱海の親水公園の写真ととても似ていたので、自分なりに調べてみましたら、他にも当てはまる景色がありました。

念のため、夢の内容と併せてお伝えしておきます。

海水浴場で津波が来て、大勢の人が逃げようとするのですが、道路にあがるまでがスロープになっていて、上り口で人がつかえ、津波の到達が早いこともあって、ほとんどの人が流されてしまいます。
それが親水公園の近くにあるサンビーチという所ととても似ていました。

f:id:nmomose:20190713234333j:plain
【熱海 サンビーチ】

次に少し景色が変わって、2回目の津波が来たというので数人と高台まで逃げている所でした。
それが、この親水公園の写真にある左手の建物の近くでした。

f:id:nmomose:20190713234358j:plain
【熱海 親水公園】

高台で津波が来るのをみている人達がいたので、「こんな低い所じゃダメだ!もっと上へ逃げないと!」と高い所へ行くように促したのですが、「さっきの津波はもっと低かったから大丈夫だ」と言われ、自分達だけこの建物の一番上の階まで避難しました。
避難したところで、すぐ下の階ギリギリまでの高さの津波が来て、高台にいた人達は流されてしまいました。

よく思い出してみると、今までの津波の夢も高い建物に避難していて、途中で上るのをやめてしまった人は被災するが、一番上のまで逃げた人達は何とか助かるという夢でした。

実家が浜名湖にあるということだが、なぜか熱海が津波に遭う夢を視るそうで、過去にも夢が現実になったことがあるというのならば、無視はできない。
そういう人に限って、自分は特に霊感など無いということが多い。

大阪湾関連:神戸市出身の小海さん

ここからは、大阪市のPさんの観覧車で津波にやられる夢の件。
神戸市出身の小海さん(仮名)とするが、メールをもらった。

7/13 16:52受信

大阪湾での観覧車で天保山の観覧車が出てきた後、淡路島の観覧車が出てきた為、何故ここがでないのか不思議に思い、ご連絡差し上げました。
私は神戸市出身なのですが、
神戸のハーバーランドにシネモザイクというところがあります。
そこにも観覧車があり、ダウジング位置と近いと思いご連絡差し上げました次第でございます。
何事も無い方が宜しいですが気になりましたので念の為・・・


そのハーバーランドのシネモザイクにある観覧車は、ストリートビューでは海側からの写真がなく、下記の入口付近の写真を載せておく。

f:id:nmomose:20190713234844j:plain

Pさんに、いままで出てきた観覧車と比べてみていただきたい。

大阪市の音哉さん

次は、大阪市の音哉さん(仮名)とするが、大阪湾の夢の話とは別件になる。

2019/07/11 13:09受信

気になることがありまして、メールしました。
私の職場は昨年6月18日の大阪北部地震の震源から1.5kmほどのところにあります。
昨年の5月は例年になくカラスが毎日物凄く大きな声で鳴いて、
職場を含め周辺のごみが毎日カラスに荒らされていました。
何となく3月くらいから地震のことが気になり始めていたので、
よく覚えています。
今年はほとんど鳴き声も聞きませんし、
ごみが荒らされていることもほぼありません。
カラスは前兆に当たらないともありますが、どうなんでしょうか。

住んでいる場所は大阪市内なのですが、
10日前くらいから毎日カラスの鳴き声をよく聞くようになりました。
昨年の震源近くほど大きい声ではありません。

気になりましたのでメールさせて頂きました。

2018年6月18日に発生した大阪府北部地震(M6.1)の前兆現象を書いてくれていて、興味深い。
カラスの異常行動は必ずしも地震前兆とは限らないと常々言っていて、「カラスと地震雲には気をつけろ」と、過去の失敗の反省を込めて自分自身を戒めている。

だが、音哉さんが自ら体験したことは貴重な一次情報であり、たしかに地震前兆現象としてあり得るものだろう。
さすがにこの地震は、陰謀による人工地震説を唱える人は少ないだろうが、いるとしたら、この1件だけでも辻褄が合わなくなる。

10日前からのカラスの異状は、まだ続いているとすれば、要注意かもしれない。

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、少ない。

https://www.instagram.com/p/Bz1thVMBfYp/
【ハムスター】7/13朝、カウンター値:18。少ない。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

さきほど、ほぼ確実に揺れそうな耳鳴りがあった。

https://www.instagram.com/p/Bz3BUtPBGwC/
【体感】7/13 22:47、右耳が5秒間ほど強く閉塞し、異様な無音の後で強い金属音の耳鳴りが続く。2日以内くらいに強く揺れるパターンで、揺れない確率は5%未満。#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

気が付けば、今は23:55。
いつも、毎日読みに来てくれる人も多いので、日付が変わる前になるべく記事を投稿しようと思っている。

今日は、1本目の記事が3時間ぐらい?
この記事が8時間ぐらいか。
トータルの作業時間は普通のサラリーマンが残業すれば行く時間だが、いつも以上にグッタリ疲れた。

ちなみに、明菜さんから指摘された胃の件、昨日近所の胃腸科クリニックへ行ってみた。
すぐにわかるような胃の症状はないが、腹部の誇張感があり腸も気になると言ったら、念のため超音波検査と内視鏡検査を受けると良いと言われて、お願いすることに。
大腸内視鏡検査は初体験だが、8月下旬にならないと空きがないと言われ、予約してきた。




【動画】画像クリックで再生。

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email