探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【癌】熊本県宇土市でがん患者が急増しているという情報~地下水の汚染のためか?久保田昌治先生に意見を聞いた


f:id:nmomose:20190718160342j:plain

SNS経由で、熊本県宇土市の方から、熊本地震以降にがん患者が急増しているという情報をもらったので、紹介する。


熊本でがん患者が急増している

情報提供者を、熊本県宇土市のKさんとする。

7/6 10:31受信

百瀬さん こんにちは 今日は質問があってメッセージいたします。東北の地震の後、放射能汚染で癌患者が増えたと友人からも多く話を聞いたのですが、こちら熊本地震の後も癌患者が急増しています。例えば新患癌患者をマップ上に置いていくと活断層上に乗ってくるのではないか?と 考えました。
なぜなら、私の実家の村の人が同じような癌である人が本当に多いからです。 また、地域の川で一斉に魚が死んでしまった日、実家の金魚も全滅しました。そこで水に関係しているのか?と考えました。
実家は井戸水で、村のご家庭もほとんど井戸です。
地域全体に同じ病状の方が多いと言うことは、水ではないのか?と、、、上水道含めて、。。
昨年夏に実家に戻ってきたのですが、それから半年も立たないうちに甲状腺に腫瘍ができ、あっという間に4センチになってしまいました。
それで、やはり上水道も怪しい気がしました。
それ以外にも、何か地震のあとは地表面から何か出ているのでしょうか?
もし何かご存知でしたらぜひ記事にしていただき教えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
熊本県宇土市より

これに対して、私は以下のように返信した。

ご質問の件は初めて知ったため、驚きました。
陰謀論者ならば地下に埋めた原爆か何かで放射能汚染だと言うかもしれませんが、それで2回も地震を起こすのはあり得なくて、違うでしょう。
熊本の水道水は地下水を塩素消毒しているだけだそうですが、その塩素の害かもしれませんが、地震の後でがん患者が急増したという理由にはなりませんね。
この件、さしつかえなければ名を伏せて、メッセージを久保田昌治先生に送って意見を聞くことはできますが、どうでしょうか。
日本の水の研究の権威で、水道水の塩素の害を訴えている方です。

がん患者があまりにも多すぎる

その後に、再度Kさんから返信があった。

お忙しい中、お返事いただきましてどうもありがとうございます。ご意見もし頂戴できますならとても有り難いです。
ちなみにですが、実家では父が腎臓ガン、膀胱癌、尿管ガンになったのが熊本地震が起きる3ヶ月前になります。
また同時期に同じガンに父の友人達も多くなっていて、皆同じ時期に同じガンになるとはどういうことだ?と話していたことを覚えています。
また、今回妹が卵巣癌になり、子宮全摘、卵管、腹膜までとりましたが、取りきれず来週より抗がん剤治療に入ります。
そこでご近所さんのおばさんがお見舞いに来てくださったのですが、その方も卵巣癌(実家より100メートル先の東側の家)
また北側50メートル先のおばさんも同じくガンで、北東150メートル先の3つ年上の女性の先輩も同じガンで亡くなりました。
同じ時期というのがとても不可解ですし、こちらの済生会病院で会う方がほとんど顔見知りだったのこもびっくりで、同じ病気で入院しておられました。既に亡くなられた方も多くてびっくりしました。
お手数お掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。熊本県宇土市より

2016年4月の熊本地震が起きる3カ月前に発症したというところを見ても、恐らく地震とは関連性がないだろうと判断した。
それにしても、このガン患者の多さは尋常ではない。

そこで、こういう時には久保田昌治先生にご意見をお聞きしようと思い立った。
世界的に秀でた超能力者であるミスTEの紹介で知りあった、水の研究の権威だ。
釈迦の霊泉に一緒に宿泊したり、TOCANAでインタビューさせていただいたりした。

久保田昌治先生のご意見

7月13日に、久保田先生に下記の通りメールで問い合わせた。

じつは、熊本県宇土市のある女性から、驚くべき内容のメッセージが届きました。
熊本では癌患者が急増していて、どうもその住んでいるところの分布が、活断層上に多く見られるというのです。
熊本の飲料水は井戸水や地下水を汲み上げたものを塩素消毒しているだけのもののようですが、地下水に癌患者が多発するような有害な物質が含まれることなど、あるものなのでしょうか?

2016年4月に熊本地震がありましたが、私の知識では、地震の後で地下水に異常が起きたという例は知りません。

以下に、その女性から届いたメッセージを、そのまま載せておきます。
【省略】
何か心当たりがあることがあれば、ご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。
御多忙でしたら、携帯に電話をかけていただいても構いませんので。


7/14に、久保田先生から電話で回答していただいた。
以下は、その概要だ。

今日米国ではがんの発症・死亡率が減少して来ているが我が国ではまだ増加中である。
1978年に米国で、水道水の塩素消毒により生成するトリハロメタンを始めとした有機塩素化合物が癌の発症・死亡の原因であることが発表された。
そのため、今はオゾン消毒方式に移行している。
河川水や地下水には必ず有機物が含まれていて塩素消毒するとトリハロメタンを始めとした有機塩素化合物が生成する。
熊本地方では、地下水が汚染されているのに加え、水道水の原水である地下水や河川水が塩素消毒により二重に問題になる可能性がある。
解決策としては、高機能の活性炭を使用した据え置き型の浄水器を使用すること。

微生物が有機塩素化合物を食べると自らやられてしまうため食べてくれない。
そのため長期にわたり土壌中に残留する。
地下水を主水源とするミネラルウォーター類は、かって溶剤や洗剤として大量に使用してきた有機塩素化合物であるトリクレンやパークレンなどで汚染されている可能性がある。
むしろ水道水を浄水化した方が安全といえる。
活断層は、あまり関係ないのではないか。

久保田先生は、この癌の多発が飲み水に原因があると断定されているわけではない。
あくまでも、私が飲料水に関する質問をしたことによる回答として、可能性として上記の内容を話していただいたということだ。

宇土市は、熊本県熊本市の南12kmほどの有明海沿いに位置する。
熊本は水の県といわれ、熊本市をはじめとする熊本地域は、天然の地下水に恵まれている。そして水道水源をほぼ100%地下水で賄っているという。
しかし、地下水だからといって、手放しで安全ではないかもしれない。

地下水汚染説が正しいとすれば、地下水を利用していることが却って問題となっていることになる。

人工地震説

熊本地震は、核爆弾を使った人工地震だという説がある。
そうであれば、地震の前に「前兆現象」などがあることはおかしい。

だが、そうだと思われる現象は色々と起きていた。
4月8日に、長崎市大籠町の砂浜にザトウクジラが打ち上げられていた。
4月4日には、熊本県天草市志柿町の上島沖の定置網に同じくザトウクジラがかかっていた。

4月13日に、宇土市の化粧品店で、店内をサワガニが3匹くらい歩いていたり、小さな家ネズミが3匹ちょろちょろ歩いていたり、7年くらい飼っているデメキンが頭を下にし、縦になって泳いでいた。
このような奇怪な現象が地震の前兆ではないとするならば、誰もが納得できる説明が必要となる。

最新の研究では、2016年4月14日の地震(前震といわれた)は日奈久断層帯の北端部の活動、4月16日未明の地震は布田川断層帯の活動によるもので、隣接する二つの断層帯が連動することで発生した連動型地震とされている。
別々の活断層に2回も原爆などを仕掛けて「人工地震」を起こす必然性は??

陰謀説は、まったく思い付きレベルから脱していないように思われる。

繰り返すが、この記事の内容は不確定要素があり、情報の扱いには注意してください。
地下水の汚染云々も、あくまでも可能性として紹介しています。


【参考】
・ウォーターデザイン研究所

・久保田先生ブログ

・TOCANA久保田先生インタビュー記事(3回)

「釈迦の霊泉」について

「釈迦の霊泉」の話題が出てきたので、参考までに簡単に書いておく。

うちでは、飲料水としては「釈迦の霊泉」を、そして料理用などには「観音温泉水」だけを利用している。
Kさんには、この2つの温泉水を紹介しておいた。
釈迦の霊泉は、神さまのお告げで掘り当て、観音温泉も観音菩薩のお告げで掘り当てたものだ。

「釈迦の霊泉」は、私が探求三昧などのブログやTOCANAで再三紹介している、万病に効くという水だ。

私の耳にはあまり届かないが、どうしても「宗教」に関わることなので、その点で敬遠してしまう人が、恐らく非常に多いだろうと思う。
だが、賢明な方ならばすぐに本質を理解してくれると思うが、この御神水を利用するのに、「宗教」は全く関係ない。

教団に勧誘されたりは、絶対にない。
何事も、先入観なしに探求しないと真実にはたどり着けないという例だろう。

私が昨年4月から毎日飲用していて、効果があったかもしれないということは、思いつくままに書くと、以下のようなことがある。

・加齢臭が皆無になった。
・汗臭さなどが全くなくなった(下着が全く臭くない)。
・便が臭くなくなった。
・花粉症の症状が消えた(私と妻)


もっとも、加齢臭や体臭がなくなったのは他の要因もあるかもしれず、そうだとすれば、抗酸化物質が豊富なタイ食材(タイハーブ)なども一因としてあるかもしれない。
とにかくうちは、家内が料理好きなタイ人で、タイ料理は頻繁に出てくるので。

釈迦の霊泉は、6月19日に生まれた遥梛(はるな)にも、ミルクを作る時に使っている。
新生児は滅多に病気をしないから、健康効果のほどはわからない。

下記の「釈迦の霊泉の研究」というサイトを作って、情報をまとめている。

観音温泉水については、下記の「神秘三昧」の記事で書いている。


我が家で愛用。安いのがありがたい。

飲める観音温泉 20L バックインボックス

飲める観音温泉 20L バックインボックス

釈迦の霊泉や観音温泉などを紹介。
医者もおどろく“奇跡”の温泉

医者もおどろく“奇跡”の温泉


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email