探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予知夢】日南フェニックスロードに大津波は届くか?秋田県の明菜さんとヒプノセラピストマリアさんの夢を検討する


f:id:nmomose:20190721000312j:plain

ヒプノセラピストマリアさんと秋田県の明菜さんが夢で視た、椰子の木が並ぶ道路で大地震・大津波が襲う可能性について、それが本当に宮崎なのか、かなり標高が高いが津波が届くのかなどを検討する。


秋田県の明菜さんの椰子の木の夢

今日は家族と外出して21時すぎに帰宅したため、あまりブログを書いている時間がない。
そのため、内容を絞って優先的に知らせるべきことだけを書くことにしたい。

まずは、秋田県の明菜さんからのメールを紹介する。
結婚する約束をしていた彼氏と子供を3.11で亡くし、その後に亡き家族が将来起こる地震や津波などを夢で知らせてくれるようになった。

7/20 4:38受信

兵庫のたったさんの情報ですが、確かに居られました。それが京都の会社かはまだ分かりません。
でも、彼氏さんが東日本大震災で亡くなられてるそうです。
ただ、兵庫のたた?って話されてたので…。今回の事件の事なのかはっきりはしませんが…。
京都のお婆ちゃんと彼が出てお墓の前で悲しそうにしてたのが気になりますが…ハッキリは分かりません。
でも、もし今回の事件の事だとしたら「長野の爺ちゃん助けて」って方も気になります。
私はただ、夢で見たのをお伝えすることしか出来ず…。皆さんみたく能力はありません。
なので、夢で見た事が必ず起こるとも言えません。
だから、流しながら聞いて頂けたら有難いです。
今回の事件で被害にあった方には心から御冥福お祈りします。

というわけで、例の「たた」は地名ではないかという意見が非常に多く寄せられてきたが、ひとまずその可能性は低くなったということで、様子見することに。
3.11の津波(?)で亡くなった「たった」というあだ名の女性がいて、漫画の制作会社に勤務しているようだという。

マンガの制作会社というと、誰もが一昨日火災が起きた京都の会社を連想するだろう。
だが、この件は多くの犠牲者が出ている関係などがあり、情報を慎重に扱う必要があるだろう。

今日の夢も時間が無い時間が無いって話してました。また、海が見えてるので沖合いで何かあるのかもしれません…。
ウミホタルは、東京湾の中にあるんですね…。
有難うございました。
宮崎の方が教えてくれた山桜…。そうですあの写真とそっくりでした。
情報提供有難うございました。
私はブログは、やってないので毎回百瀬さんに御迷惑おかけして本当に申し訳ありません。いつも感謝致します。
また、何かあったら報告します。

「山桜」とは、河津桜のことで、例の道の駅フェニックスから日南フェニックスロードを北へ1kmほどのところの路上の桜だ。
明菜さんが視た夢で、桜の花が咲いていたということは、その津波が起きるのは3月頃ということになる。
道の駅フェニックスから南の方にある丘(小山)に桜の木があるかどうかは、まだ微妙だ。

というか、この記事でこれから書くことによって、宮崎説が「確定」だと私が昨日書いた前提が崩れる事態となるかもしれない。

ところで、ヒプノセラピストマリアさんがブログで書くことと明菜さんがメールで書いてくることで似たような部分があるため、明菜さんとヒプノセラピストマリアさんのブログを混同している人がいるようだが、明菜さん本人が書いているように、ブログは一切やっていない。

道の駅フェニックス:宮崎県の瑞恵さん

今日は、宮崎県の3人ほどの読者の方から日南フェニックスロードに関する似たような内容の情報をいただいた。
まず、下記のメールは、宮崎県の瑞恵さん(仮名)とする。

7/20 5:19受信

宮崎に私は住んでます。

フェニックスロードについて書かれていまして、
ヤシの木がある場所に津波が来るとの事ですが、
フェニックスロードの道の駅は標高が高い場所で50メートルです。
あの写真ではわかりにくいですが、
ベンチの辺りに行くと断崖絶壁で
海がかなり下に見えます。

堀切峠は60メートルです。

ただ、言われている通りフェニックスと桜のある場所はいくら探しても、
この場所しか無さそうな気がします。

なので、あそこが津波に襲われるという事はかなり大きなエネルギーが必要だと思います。
近くの海底で噴火が起きるか、近くに隕石が降ってくるしか無いのでは?と思いますが…


あのあたりの標高までは頭になかった。
写真では海まで目と鼻の先に見えるので、それほど高いところではないと思い込んでいた。

昨日は宮崎は確定とまで書いてしまい、これは振り出しとまでは行かなくても、後戻りしなければならないと思った。
津波が到達するかどうかについては、最後にまとめて書く。

道の駅フェニックス:宮崎県の美香さん

次は、宮崎県の美香さん(仮名)とする。

7/20 8:42 受信

さて、ヤシの木の通りでの大津波の件ですが、私も百瀬さんのブログを拝見して『日南かな?』と思いました。
ただ、道の駅フェニックスや堀切峠は標高43m(海抜で調べる事が出来ませんでした…)の場所にあります。
大津波で被害があるとなれば、宮崎全体が飲み込まれる程の津波なのでしょうか??
また、マリアさんのブログも並行して拝見させていただいているのですが、日南の道路は二車線で広い道ではありません。
マリアさんのブログでは宮崎のお仲間が津波の夢を見た、とありましたので不安は益々募るばかりですが……

私自身が懇意にさせていただいているヒプノセラピストの方からは、『幸せになる為に宮崎に居る、災害等は心配しなくていいよ』と言っていただいた事を御守り代わりに毎日自分自身に言い聞かせております。
ですので私達家族が宮崎に居ない時に災害に見舞われたりして……と勝手に想像してしまいます。

二人の人が夢で視たからといって、それが必ず起きるとは限らない。
また、ずっと問題視している、道の駅フェニックスの周囲だとは限らず、同じ宮崎でも別の場所か、または宮崎以外かもしれない。

たしかに、マリアさんが夢で視た「4車線」の道路とは矛盾するので、そこも再検討の必要ありだ。

道の駅フェニックス:宮崎県の美沙さん

宮崎県の美沙さん(仮名)とする。

7/20 13:49

いつも探求三昧見て防災の参考にさせていただいてます。

私は宮崎在住でフェニックスロードの事が気になり初めてメールさせてもらいました。
明菜さんの夢ではフェニックスロードがそっくりだったとのことですが、津波がどんな感じできたのか教えてもらいたいです。
あそこは標高が高いところにあり、30~40m位だと思います。道を南の方へ進むと緩やかな坂になっており、1~2㎞?かけて低くなっていきます。
そのくらいの高さの津波が来るとしたらかなりの規模の地震がくるんでしょうか?それとも、象徴としてあの場が出てきただけでしょうか?
後ろの山には桜はあまり咲いてなかったと思います。堀切峠まで行くと3月下旬には桜も満開に近い状態で見ることができます。

それともう一ヶ所、気になる場所があります。もし、Google Earthで検索可能であればホテルシーズン日南を見てもらっていいですか?
そこも同じくフェニックスやソテツの木があり、白かクリーム色の建物、後ろには小さな山があり桜も咲きます。フェニックスロードから50~60㎞南下した所にあります。そこは海がすぐそばにあり津波がきたら被害にあうような所です。

大きな日向灘地震がきたら被害は免れないとおもってますが、時期と規模が心配になり今回メールさせていただきました。見てくださってありがとうございました。


ちなみに、美沙さんにメールを返信したが、アドレス不明で返ってきた。
いちおう、個人情報を伏せてブログで紹介させていただきますという程度の内容を書いておいた。

ホテルシーズン日南については、GoogleEarthとGoogleマップで見てみたが、椰子の木が並ぶところはごく短い距離の部分だけのようだ。

f:id:nmomose:20190721014016j:plain

f:id:nmomose:20190721014117j:plain




ということで、3人とも道の駅や堀切峠の桜の木あたりの標高に関する指摘があった。
現地の人でしか知らない情報をいただき、非常にありがたい。

津波がどんな感じできたのかなどは、明菜さんが夢でそこまで視ていたか、あるいは覚えているかといったところの意見を聞きたいものだ。

標高のことを考えれば、3人とも同様の疑問をもたあれたことも尤もだろう。
そのあたりは、容易には津波が到達しないかもしれない高い位置にあるということを前提に、考え直さなければならない。

海抜45mほどの場所に津波は届くか

道の駅フェニックスの標高は、私が調べた限りでは、45.1mほどになっている。

津波がいったん上陸すると斜面を遡り、津波の高さ以上の標高に達する場合もある。
その際の高さを遡上高(そじょうこう)と表現する。
東日本大震災では、最高で43mほどの遡上高に達したという。

このようなことを検討するには、宮崎市津波ハザードマップが参考になる。

このサイトを見ると、分類されている地域で「(12)白浜・内海地域」が該当する。
そのPDFの津波ハザードマップを見ると、道の駅フェニックスあたりは、下記のようになっている。

f:id:nmomose:20190721005028j:plain

つまり、国道377号(日南フェニックスロード)までは、津波が届かない想定となっている。
これは、平成25年2月に県が公表した南海トラフ巨大地震における津波浸水想定を基に作成されている。

これを見ると、国道220号と国道337号は、セーフとなっている。
フェニックスロードの下にも道があるようだが、なぜかGoogleストリートビューでは見れない。

どうも、その道があるあたりだと津波想定高が5~10mとなっているようだ。

以上は、あくまでも想定だが、日南フェニックスロードまで津波が到達する可能性は低いように思われる。
もちろん、災害には「絶対」はなくて、東日本大震災のような「想定外」が起こり得るものだ。


これは宮崎市に限らないが、海沿いに住んでいる方々は、ご自分が住む自治体が発行する津波ハザードマップを詳しく検討してください。

ヒプノセラピストマリアさんから

次に、昨日7/19から今日にかけて、ヒプノセラピストマリアさんとSNS上でやり取りした内容を紹介する。
昨日の記事で紹介した、マリアさんが2/28のブログで書いていた内容について

マリアさんは、今年2/27に、宮崎または館山(千葉県)で大地震が起きる夢を視た。

以下に、マリアさんのメッセージを紹介する。

最初2.27に関しては、宮崎もあると思います。
宮崎の友人と話してる時に見えたので、しらせてました。間違いなくフェニックスロードでした

宮崎気をつけてと言ったのは私です

このあと、この方がフェニックスロードありますよと伝えてくれたのです
千葉の夢も見たので、どちらかなと思ってましたが
千葉は千葉でまた別に見たのです、場所も特定してました。
どちらも似たような件だったのです。

友人も高い位置だけど、ありえると話してました。

現地の方は、フェニックスロードにむかうあたりにありましたとの話でした

フェニックス道路じゃないかもしれませんね。
わたしは四車線でみたので、友人がいうように
220号線からみたものだったのかもしれませんが。

わたし的にはやはりみたのは、写真のような場所でした。
右側に地震が来る!波が来てしまう!と焦ったので、宮崎だったのか。
友人はフェニックス道路といいましたが、わたしは現地にいけてないから、なんともです。
みなさんの話を聞いて判断ですね。
ただ、七月になったばかりに九州は大変になると来てましたから。
一応お知らせでした


7月に九州が危ないと友人に伝えたのは、6月24日のことだったという。
下記は、そのメッセージの続き。

7月に災害があるのは前からわかっていて、7.6から2週間前後気をつけてとブログには書きました

まあ、七月はとにかく気をつけろと書きました。


ということで、4車線の道路というところは、日南フェニックスロードと異なる部分だ。
津波が到達する可能性が低くなったということもあり、私の方でも、今一度宮崎県に該当する場所があるかどうかを調べてみることにする。


それから、今日GoogleEarthを開いて宮崎を検索して、気づいたことがある。
1900年以降に起きたM7.0以上の地震の震源が、道の駅フェニックスのすぐ近くにあったことだ。

f:id:nmomose:20190721014847j:plain

これは、1961年2月27日に起きた日向灘地震(M7.5)だ。
また、この時は九州から中部にかけて最大50cmの津波が発生したという。


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email