探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震予知】ヒプノセラピストマリアさん8月と9月中旬は大地震に注意~気象病と地震体感~関東で有感地震がストップ


f:id:nmomose:20190803234836j:plain

今日は、ヒプノセラピストマリアさんからもらった地震予測の情報と、それに関係して今年これから起きるかもしれない大地震の可能性を考えてみる。


ヒプノセラピストマリアさんから

昨日から、ヒプノセラピストマリアさんからSNS経由でメッセージが来た。
そのままではなく、要約的に内容を紹介する。

8/2 11:38受信

私が危険と思う時期は天王星5度になるあたりとみてます。
わたしは、8.7から15日も危険とは思いますが

天王星逆行は8.12から
来年1.11までなのです。
その間、危険な時期はじっくり星読みしないとなりませんが、8.12からもありますが、9月にもあるはずです。

わたしは9月中旬からカレンダーが暗くなって見えるので、調べてみようと思います。
メニエルになってしまい。体調悪いですが、地震のせいだと思ってます。またご連絡させてください。失礼します


まず、8月7日~15日は地震に注意で、更に9月中旬はカレンダーが暗く視えて、より注意が必要と言っている。

9月中旬のことは、「視える人」なだけに、不穏だ。

スーパームーン新月が2回続く

参考までに、今年これからの天体現象を示すが、8月30日の新月と9月29日の新月は、スーパームーンとなる。

【日】2019/07/03:皆既日食(南太平洋、南米等)
【+2】2019/07/05:カリフォルニア州南部、M6.4
【+3】2019/07/06:カリフォルニア州南部、M7.0
【+5】2019/07/08:インドネシア、M6.9
【-3】2019/07/14:オーストラリア、M6.6
【-3】2019/07/14:インドネシア、ハルマヘラ島南部、M7.3
【月】2019/07/17:部分月食:中四国地方西部より西
【-4】2019/07/28:三重県南東沖、M6.5、深さ約420km
【-2】2019/07/30:八丈島東方沖、M6.0
【S】2019/08/01:新月
【+1】2019/08/01 18:28 (UTC):チリ・サンアントニオ北西沖、M6.8
【+1】2019-08-02 12:03:26 (UTC):ジャワ島西沖、M6.9
【S】2019/08/30:新月
【S】2019/09/29:新月
【日】2019/12/26:金環日食(インド、インド洋、インドネシア等)


マリアさんが視えたという9月中旬頃は、ちょうど2回のスーパームーン新月の間であって、たしかに大きな地震が起きてもおかしくないかもしれない。

気象病のことなど

マリアさんが患っているというメニエール病というのは、よく知らないが、内リンパ水腫つまり内耳のリンパが増えて水膨れのようになるそうだ。
ストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・几帳面な性格などが原因としてあるという。

めまいが地震の体感として現れる人も特に女性の中でいるようだが、これも気象病の症状の一つのようだ。
ということは、可能性としては地震の前に症状がきつくなったりする人もいるのだろうか。

8/3 13:17受信

たぶんぺルー地震とジャワ地震を感知していたみたいですね、かなり大きな船にゆられたように、自分が揺れていました。地震来たとたん揺れは無くなりました。


感じにくい場所でゆれるための準備してるみたいに感じます。
要注意ですね

これは、関東で有感地震が4日以上止まっていることを私が指摘したことへの返信だ。
だが、必ずしもその後に強い地震が起きるとは限らず、拍子抜けすることもある。

マリアさんは色んなことをやりすぎていて、ストレスや疲労がたまっているのかもしれない。

気象病と電磁波過敏症と地震体感は、密接に関係していると思っている。
だが、日本ではどれも、まともには扱われていない。

電磁波過敏症については、世界保健機関(WHO)は、様々な症状の存在は真実だが、「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としている。

気象病は、気象の変化によって症状が出現したり悪化する疾患の総称で、メニエール病、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、蕁麻疹、吐き気など様々な症状がある。

こちらの方は次第に認知されつつあり、内耳など気圧を感じるセンサーからの信号によって自律神経系のバランスが交感神経優位となって、様々な疾患のメカニズムを惹起すると考えられている。
また、気圧の低下によって人体の押される力が減り、血管が拡張しやすくなるのが原因ともいわれる。

これは正に私がそうで、低気圧接近にともなって頭痛が始まることが多く、そういう時に「頭痛ーる」アプリを立ち上げると、「注意」とか「警戒」といった「通常」ではない状態になっている。

地震体感というのは、いうまでもなくほとんどの科学者や医師が認めないものであるにも関わらず、日本では…特に女性では、地震前に「体感する」という人があまりにも多い。

兵庫県の久子さんより:ニックネームの件

次に、地震とは関係なくなるが、以前に神秘三昧ブログの方で、男女の相性判定を行った女性として紹介した、兵庫県の久子さんからの情報を。
これは昨年行ったもので、以前からメールをよくもらっていたが、その後に大きな失敗をしてしまった。

最近、別の女性の仮名を「兵庫県の久子さん」とつけてしまったのだ。
忘れっぽい人間なので、これは後でややこしいことになるな…。

8/3 1:03受信

ニックネームの件、ブログを見て慌ててメールしました。
私は体感やスピリチュアルな人ではなく、百瀬さんのブログファンで、お忘れでしょう。
私のニックネーム、久子は、母親が私につけようとした名前でびっくりしましたよ。ホントの名前は会った事もない父が付けたらしいですが、母親は久子にしたかった様です。元々、祖母が母につけたかった名前だから、母親は私を久子にしたかったという、代々思いがあるもつけられなかった名前が、ニックネームに採用され、びっくりしましたよ。
私の職業も見抜いてたし、百瀬さんは見えてると思っています。

というわけで、昨日の記事で書いた、神戸市の琴音さん、千葉県の千秋さんの前にも、「ネーミングの霊感が冴えたw」人が一人いたことになる。
3人も続くと、ハトが豆鉄砲食らったような顔になって唖然としてしまう。

おだてに乗りやすいB型なので、なんだか自分が才能があると思い込んでしまいそうだ。(^o^)

東京オリンピックは本当に開催されるのか?

今日は、故あって来年2020年の東京オリンピックについて考えていた。
以前から、東京五輪がどうしても実際に開催されるとは思えなかった。

それは、様々な理由によるものだ。

https://www.instagram.com/p/B0tF4nxBCfd/
東京オリンピックがこのまま開催されるとは思えないという人がいたら、その理由も教えてください。自分は到底開催されないんじゃないかと思っていたら、とうとう1年を切ってしまった。メディアの利権によるタブーもあるけれど、何より猛暑で犠牲者が出たら誰が責任を取るのかということ。

今日は時間的余裕がなくなってしまったが、この件は奥が深く、ちょっとあり得ないというくらいにネガティブ要因が多いように思う。

この件で意見がある方は、SNSやメールでお願いします。

今日の地震前兆

ちび子の運動量は、多少増えていた。

https://www.instagram.com/p/B0ruW1XBCYV/
【ハムスター】8/3朝、カウンター値:772。増えた。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

また、体感は、耳鳴りがかなり強くなっている。

そろそろ前回の頭痛体感に対応する地震が起きても良い頃だが、前述のように関東では4日以上も有感地震がストップしている。
マリアさんとも話したが、必ずしも強く揺れるとは限らないものの、不穏な感じだ。

ラドン濃度も、下記の通りで、昨夜に急上昇してから同じくらいのレベルにとどまっている。

f:id:nmomose:20190804004352j:plain

ただ市川のグラフを見ると、そう大きく上昇していないので、やはりうち固有の問題で、エアコンで窓を閉め切っているせいもあるのか。
それにしては、外出時に窓を開放して行く時もそう大きな変化がないため、判断に迷うところだ。
設置場所の変更など、検討しなければいけないかもしれない。



https://www.instagram.com/p/B0rmWIwBB9r/
【釈迦の霊泉】1年前、宿の周囲を散策すると、赤トンボが飛んでいたので指を立てたら1匹が止まり、子供の指に移そうとしても私の指に戻った。飛び立った後で、再度指を立てると同じのが止まった。聖地だから神使か?#赤トンボ #釈迦の霊泉 #不思議体験 #神使 #LINE2


https://www.instagram.com/p/B0q2x2mhm_A/
【今日の食卓】山本漢方「ケール粉末100%青汁」をカゴメ「野菜生活100グリーンスムージー」に混ぜると超美味な無添加の濃厚スムージーができる#食健三昧 #ケール #抗酸化作用 #ケール青汁 #グリーンスムージー





Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email