探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予知夢】日奈さん:台風10号と一緒に大地震が一緒に来る?北朝鮮ミサイル注意+ヒプノセラピストマリアさん「イエメン怖い」


f:id:nmomose:20190812223033j:plain

兵庫県の日奈さんが、長野県のリンゴ園、北朝鮮のミサイル発射、イエメンの内戦が気になっていると言う。
また日奈さんが言う大地震と原発事故が「一緒にくる」は、実は地震と台風ではないかという意見もあるので紹介する。


兵庫県の日奈さんより

一昨日の記事で初めて紹介した、予知夢や幻聴がよく現実になるという兵庫県の日奈さんだが、すでに反響がある中で、新たな予感的なことを教えてくれた。
今日届いたいくつかのメールを、順番に紹介する。
まずは、長野県のりんご農園に関する情報。

8/12 3:39

メールを書き終え送信してから、百瀬さんが、今日はもう一つ記事を書きますとあったので明菜さんのリンゴ農園について、調べて地図を付けてらしたのを見て、かなりビックリしました。

いつか忘れたのですが、夢で
知らないおじさんが一緒にいて、小高い山を見ながら、私に
(これはこばやしやまや!)と言ってくる夢です。
こばやしやま。。を検索したのですが、高崎市のお寺がヒットしたのだけど、そのお寺は
しょうりんじと読むらしくて、行き詰まってました。

長野、群馬、埼玉辺りを地図を見ながら何かを探し歩いてる夢も見てます。

電波塔の下の部分だけのビジョンも見てます。

水色で、Y の逆みたいな、クネクネした線もビジョンで見てます。何だこれ?で終わってたのですが、小林リンゴ農園の近くに 千曲川?が枝分かれの様に流れてますよね。。見てビックリしました。。

地図で、大阪南部、和歌山北部辺りの沖。。
大阪湾か紀伊水道辺りに、赤い文字で6を見てます。
同じ日に、知り合いが(この人も地震災害予知する人です)全く同じ地図を見てて、その人は黒で7の文字を見てて、
二人で、赤の6かぁ〜〜
えっー7?!
と話ししました。

京都の(この方はすごく視える方です)知り合いの方に、
大阪湾から京都、滋賀の琵琶湖を通って日本海に抜ける線が気になる。と伝えてます。


おそらく小林農園に反応したものと思われるが、その地は、正確には「小林山」とは呼ばれていないと思う。
ただ、長野県で小林農園を検索すると、千曲川に沿っていくつかあるので、同じ会社なのかなと、たまたま同じ名前だが別々の会社がいくつかあるようだ。

小林という苗字が多い県として長野県が1位になる年があるくらいで、元々多い苗字のようだ。
私は父が長野県の諏訪生まれだが、そこまでは知らなかった。

ちなみに、いまだに長野県のりんご農園のことを話題にしているのは、7日に起きた浅間山の噴火が、あのような小噴火では終わらないのではないかという暗黙の(?)前提があるからこそだと、自分では思っている。

北朝鮮から兵庫へもミサイル?

これも、日奈さんからのメール

8/12 4:38 受信

こんな深夜?早朝?にすみません。しかも、。。、

少し前に、
乾の方角から、逃げなさい?離れなさい?戸を閉めなさい?相手にしない?入れない?
そんなイメージです。
私ごとのことかと思ってたのだけど
明菜さんがミサイルのことをよく書かれてるので、気になりました。

それと、さっき百瀬さんにメールを送った後、すぐに電気を切って寝ようとして。。
えっ!?と思いました!
部屋の中が海?海に潜った様な景色。。
電気をつけてちゃんと、清めたのでなくなりました。

遅くに?早くに?すみませんでした。


私はAmazonのタブレットPCを枕元に置いて寝るが、メール受信でいちいち鳴らないので、いつメールを送ってくれても全然迷惑ではない。

「乾の方角」とは、北西のことだ。
日奈さんがいる兵庫県から北西というと…
たしかに北朝鮮だ。
兵庫県も危ない?

海に潜ったということは…津波?
これはミサイルの件と別件だとしたら、あり得るか?

ヒプノセラピストマリアさんの「イエメン」に反応

次もまた、兵庫県の日奈さんより。

8/12 17:15受信

お忙しい中、何回もすみません。

今、ひむかの風に。。。のマリアさんの記事を読みました。

イエメン。。。

いつだったか忘れてしまったのですが、
夢で、
家族て旅行に行こう!と言って
何故か、暗い洞窟のような所を通って行くと、先方に灯り?を手に持った女の人がいて、
その女の人の服装は
髪の毛を隠す服装。
今さっき、ネットでイエメンの女性で検索したら、夢で見た服と同じでした。

その女の人が 私達に
ここらは先に行ってはいけない!戦争が始まります。巻き込まれますよ!
早く!逃げて!
と、言われて走って戻った。
という夢です。

百瀬さんと出会ってから、今までの 分からなかった夢とか幻聴が、今、どんどん繋がっていってます。不思議でたまりません。
今まで、何にでも時期がある。とは常々思ってはいましたか、これほどまでとは。。今がその時期なのでしょうね。


これは、ヒプノセラピストマリアさんのブログ「ひむかの風にさそわれて」の今日2019-08-12 00:07の「イエメン怖いです」と題した記事を読んでのことだろう。


髪の毛を隠す格好といえば、イエメンに限らず敬虔なムスリム(イスラム教徒)の女性ならば、そういう服装をする。
ただ、イエメンはたしかに2015年以来内戦が進行中であり、そうかもしれない。

でも、日奈さんがイエメンの夢を見たのがいつごろかを知りたくなってきた。

ヒプノセラピストマリアさんより「イエメン危険」

ちょうど今日、マリアさんが前述のブログ記事を投稿した前後に、私のもとへもマリアさんからメッセージが届いた。

8/12 0:02受信

こんばんは、


(娘が)
イエメンなにかあると言っていて、
受け取りましたのは、3月でしたが


今日危険なことが現れました。
娘の夢は半年サイクルですが、やはり来たかという気分です。
一応、夢見が現実になりましたので、お知らせします

「今日危険なことが現れました」というのは、上記のAFPニュースの記事『イエメン南部独立派が大統領宮殿占拠、「内戦の中の内戦」で人道状況悪化の懸念』に関することだろう。

昨日、イエメン南部の独立を目指している「南部暫定評議会(STC)」系の武装勢力が、第2の都市アデンで激しい戦闘の末に、アブドラボ・マンスール・ハディ暫定大統領の宮殿などを占拠したという。
イエメンが「内戦の中の内戦」に陥ると、世界最悪水準の人道状況が一層悪化する懸念も出ているとAFPは伝えている。

イエメンの内戦は数年続いていることで、このこと自体が「怖い」というのではなく、今日の宮殿占拠が更に悪い方向へ進むということなのか。

匿名希望の方より:日奈さんのことで

次に、昨日の記事で書いた兵庫県の日奈さんについて、ある人からご意見をもらった。

8/12 13:24受信

こんにちは。お忙しいところ失礼いたします。
以前も記事を読んで気になったことを送らせていただいた者です。
一度思いとどまったのですが、やはりメールすることにしました。お忙しいところ、申し訳ないです。

記事を読ませていただき、少し気になったことがあります。(最初に…私は、神社の神様に助けて頂いたりアドバイスを頂いた、という不思議な体験はあるのですが、霊感はないと思います。)

日奈さんの、宮島に「一緒に来る」というのは地震と地震ではなく、地震と台風のことでしょうか?

ご存知の通り、今、台風10号が西日本に向かっています。
私が見た最新の台風の進路予想では、ちょうど広島を直撃しそうです
そして、12日ではないのですが、ちょうど台風が近づいてくる14日から17日まで大潮となるようです。
(そうすると、花火の時期とはズレますが…。)

私は何度も厳島神社に助けていただいているような気がしており(私が宮島が好きでそう思っているだけかもしれませんが)、こんなことを考えたくはないのですが…

厳島神社は、過去に何度も台風に伴う高潮等で被害を受けています。
そして偶然にも大鳥居の修繕が始まるそうで、足場が組まれたところのようです。
宮島観光協会のHPです↓


たしかに、原発事故よりは台風の被害の方が、発生確率的にありそうなことだろう。
ただ、あくまでも日奈さんが原発ではないかと感じたことが重要だろうが、台風10号が瀬戸内海も通りそうな進路を取っている現在、台風説を知って日奈さんがどう思うだろうか。

この予想ルートは日向灘も通り、「一緒」とまでも行かなくても、その後に地震が来ないだろうかと気になってくる。

赤い鳥居の件

メールは続く。

以前、百瀬さんの書かれていた記事で、赤い鳥居が倒壊…というのも少し思い出されました。
(ただこちらは南海トラフという話だったと思いますし、海の中に立つ厳島神社の鳥居は長い歴史の中で倒壊したこともなかったと思います)

鳥居を修理することはなにか災害と関係あるのでしょうか?気になっています。

日奈さんのお話は、広島で何か台風で被害があり、その上地震が起きるということでは?と思ったので、また僭越ながらメールを送ってしまいました。

ただ、被爆県ということもあり、広島県内には原発はなく、1番近いもので愛媛の伊方原発になると思うのですが…。(安芸灘の…となると含まれてくると思います。)

お忙しいところ申し訳ありません。
返信は不要です。もしも何か日奈さんの夢のヒントになればと思い送らせていただきました。


これは、例の私のヴィジョン…赤い鳥居が津波でやられて水に浸かっているという件。
あれを最初にTwitterやブログで書いたときに、宮島の厳島神社の赤い鳥居ではないかと思った人が多かった。
だが、最初から水に浸かっているならば、それは当たり前のことだ。

私とミシェルさんは、分身ではないかと思ってしまうくらいに共通・シンクロする部分が多い。
そのミシェルさんと私が同時期に別々に「赤い鳥居」のビジョンを視ていたことは、不気味極まりない。
しかも、スズさんもまた赤い鳥居の夢を見ているのだ。

そのへんことは、下記の昨年の記事で書いている。

岐阜県の君代さまへ

次に、8/8と8/11の記事でクマ出没に関する情報をいただいた方から、昨日の記事で書いた岐阜県の君代さんのクマ出没に関するメールに関して、コメントをもらった。

8/12 7:53受信

岐阜の君代様へ

秋田県は3年前の十和利山熊襲撃事件(4人が食害された事件)の後でツキノワグマ情報マップのページを作っています。
「ツキノワグマ 秋田」で検索すると秋田県のHPからたどり着けます。見ると驚かれると思います。
最初のメールを送った時(8月5日)には329件だった目撃情報が、今日は404件になっていました。流石に自分も驚きました。1週間で75件、1日10件以上の計算になります。H29年、H30年度分のページも有り、期間検索などもできますので是非参考にしてみてください。
ちなみにH29年度の目撃数は913件、H30年度の目撃数は775件です。これに捕獲、人身被害が加わります。
日本アルプスのある岐阜県と秋田県ではクマ目撃情報の収集の目的が違うようですね。秋田の場合は登山家への情報ではなく、人間の生活圏(道路沿い、田畑、住宅地など)で目撃されたクマの情報がほとんどです。

また6月から7月は、クマの発情期でこの時期の雄グマは広範囲に移動して歩くので目撃数が多くなるそうです。過去の群馬県の目撃データがあれば、通常行動か浅間山噴火と関係ある異常行動か考察できるかもしれませんね。


秋田県のツキノワグマ出没情報のサイトは、下記のところだろうか。


私も時々参照するところだが、今日は余裕はないが、いずれ検討してみたい。


※今日は、0時を少し過ぎるかもしれないけれど、もう1本台風など関連の記事を書きます。


【写真3枚あり:画像の右端クリックで次へ】


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email