探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【前兆】8/27神奈川県西部M4.3の地震は富士山噴火・首都直下地震の前触れ?関東大震災の前はどうだったか


f:id:nmomose:20190827124046j:plain

今日0:13に起きた神奈川県西部M4.3の地震は、関東大震災の震源からそう遠くないだけに、首都直下地震そして富士山噴火に結び付く前触れとしての地震ではないかということが気になってくるので、その点を検討したい。


神奈川県西部M4.3

今日0時13分に起きた神奈川県西部M4.3、最大震度3の地震については、発生直後に書いた下記の記事で、地震の詳細と起きていた前兆現象を紹介した。

この地震については、もっと色々書きたいことがあるので、この記事で第2弾として書くことにする。

台風10号の進路と地震

まず、台風と地震の関係について。
6月頃に台風3号が関東の南沖を通過して行ったが、地震の震源を迂回して行ったとすれば、8/23の千葉県南部M4.1と今日の神奈川県西部M4.3も該当する地震だったかもしれない。
もっとも、これだけで終わらないだろうとも思うが。

f:id:nmomose:20190827133344j:plain

首都直下地震の前触れ?

「前触れ」というと表現が多少きつくなってしまうが、他に適当な言葉が見つからない。
この地震が気になる理由の一つは、震源が同じ神奈川県西部である大正関東地震(関東大震災)の震源からそう遠くなかったためだ。

下記のマップは、1923/9/1に起きた関東地震(関東大震災)の前年以降に神奈川県・東京都で起きた有感地震の分布だ。

f:id:nmomose:20190827124526j:plain

上記のように、大正関東地震が起きた1923年には、他にも東京都と神奈川県を震源とする有感地震が3回起きていた。
しかも、規模がM4~M6という無視できない地震だった。

1922/04/26 10:11:神奈川県東部、深さ88km、M6.8、最大震度5
1923/03/15 14:23:東京都23区、深さ70km、M4.4、最大震度2
1923/05/06 20:25:山梨県東部・富士五湖、深さ21km、M5.2、最大震度3
1923/09/01 11:58:神奈川県西部、深さ23km、M7.9、最大震度6


地震学的には、あるところで起きた地震が、これから起きる大規模地震の前震であるかどうかの判断は、誰にもできない。
大地震が起きた後で、「ああ、この地震は前震だったのだ」と気づくのだ。

だが、ある地域で何度か小規模でも地震が起きたときには、これは大地震の前触れかもしれないと注意することは、無駄にはならない。

神奈川県西部の大地震発生確率

下記の図は、地震研究推進本部による「神奈川県の地震活動の特徴」のページから借用したもの。
今日の地震の震源も書き加えておいた。

f:id:nmomose:20190827134946j:plain

これを見ると、今日揺れた神奈川県と山梨県の県境あたりは、過去に何度も内陸の大地震が起きていたことがわかる。
また、今後30年間の大地震の発生確率は、以下のようになっている。

塩沢断層帯:M6.8程度以上 4%以下
平山−松田北断層帯:M6.8程度 0.09%~0.6%

特に塩沢断層帯の方は、4%以下と、決して低くない確率だ。
神奈川県の大きめな地震は、数は少ないが、揺れると影響が大きくなりそうなものが少なくない。
今後の首都直下地震も含めた大地震につながる可能性を、今後も検討していきたい。

七曜高耶さんより

七曜高耶さんからは、今朝下記のようなメッセージが届いた。

富士山と神奈川県は関係なさそうですが、富士山が噴火した後神奈川県で地震が起きる可能性があります。
未明の神奈川県の地震は、百瀬さんが書いたことへのお知らせです。
タイミング的にわかりやすかったと思います。

七曜さんは逆に、火山噴火が先に来て、その後で神奈川県のあのあたりで大きな地震が起きるかもしれないという。
そのことは、下記の七曜さんのブログ記事で書いている。

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、以下の通り。

https://www.instagram.com/p/B1pg2zUhBfN/
【ハムスター】8/27朝、カウンター値:438。昨日432でリセット忘れか? @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

この大事な時に、昨日の朝カウンターをリセットしたかどうか、はっきり覚えていないというのが悔やまれる。
もし昨日リセットしてまた同等のレベルであれば、まだ関東近辺で揺れそうだということになる。

今日も午前中に、まだ眠気があった。
現時点(8/27 18:00)では、収まっている。

耳鳴りは、やや強めに普通レベルで続いている。

私は「セミ鳴きの耳鳴り」という表現を使うが、この記事を書き始めた昼時に窓を開けていると外でアブラゼミがうるさいくらいに鳴いていて、自分の耳鳴りだかセミだかわからなくなってきた。

うちのラドン濃度は、朝8時の時点で、まだ下降中だった。

https://www.instagram.com/p/B1pl9dlBXhu/
【ラドン濃度】8/27 0:13神奈川県西部M4.3以降も8時から下降し、耳鳴りも強めで、関東まだ揺れるのか。#ラドン濃度 #ラドン濃度測定器 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE

だが、午後に外出して帰宅してみると、8時のレベルを維持しているので、揺れるかどうかは何とも言えない。

イオノグラムは、下記のように沖縄近辺で揺れそうなデータとなっている。

今日はもう1本、今日TOCANAで出た記事を紹介する記事を書く。



この投稿をInstagramで見る

【遥梛】おはよ。Mornin'. #はるな #遥梛

百瀬直也さん(@noya_momose)がシェアした投稿 -


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email