探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予言】マリアさん北海道でM8の地震+地震や未来の出来事を感知する霊媒体質の女性+大腸がんだった


f:id:nmomose:20190910214834j:plain

今日は、神奈川県の霊媒体質の女性が夢や予感で未来の出来事を知らされることと、ヒプノセラピストマリアさんの北海道で「震度8」の地震の情報や秋田県の明菜さんからも最新の夢のことなどを紹介する。

アイキャッチ画像情報:
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/79/CC_some_rights_reserved.svg/90px-CC_some_rights_reserved.svg.png

Children of Llullaillaco in Salta province (Argentina).
by Bumicala,
licensed under the Creative Commons Attribution 2.0 Generic license.


神奈川県の神那さん:名前の重要さ

まず、「霊媒体質」である女性からメールをもらった。
神奈川県の神那(かんな)さん(仮名)とする。
ちなみに、このブログでは広告掲載の関係上、特定の漢字や単語を使用できないので、ひらがなや伏字にしている。

9月8日(日) 17:03受信

昔は赤ちゃんが生まれると神社などに御参りに行き、赤ちゃん本人の霊や赤ちゃんの守護霊から、その子供の名前を聞いていたそうです。
例えば、名前が「建人」君ならば、学校で「建てる」と言う漢字を習った時に建築などに興味が湧き、その後も自然と土木工事やトラックなどに興味を持ち、建築士や大工さんになる…など。
魂が課題として来た事に自然と意識が向く様に、名付けは行われていたそうです。
近年は親が名前に意味を籠めたり、キラキラネームをつけたりする為、生まれる前に魂が決めて来た課題に気付くのが遅れている様ですが。
百瀬さんの能力は、本人の霊や守護霊と繋がるチャネリングなのだと思います。

確かに霊媒体質と言うのは外から解らないものですので、判断には苦慮なさると思います。
311、胆振地震などの地震関連意外では、直近だと川崎市の20人さっ傷事件前夜に川崎の方面に嫌な氣を感じたり、京アニの事件の前に夢に京都と言う文字を夢で見たり。
実刑判決の確定後に刑務所に収容される前に逃走していた容疑者が横須賀市で捕まった時も、事前にそちらの方向には嫌な雰囲気を感じていました。(6月23日に緊急逮捕されました)
「守護霊さん達、仕事してはるわ~」と言う感じです。

このことは非常によく理解できる。
そのように、名前というのは霊的な意味でも「ことたま」的にも非常に重要で、自分の子供にも軽はずみに命名したりしてはならない。
キラキラネームなど、以ての外だ。

うちの3人の子供の名前は、すべて「本人」に決めさせた。
「胎児ダウジング」と呼んでいるが、まずダウジングで名前(ひらがな)の候補をしぼり、おなかの中の赤ちゃんに一つ一つ示して、選ばせる。

たとえば「はるなちゃんがいい?」と聞いて、おなかの中で動けば候補とする。
慎重を期して、日を置いて何度かやり直す。

ひらがなの名前が決まったら、次は漢字も同様に繰り返す。

ちなみに、私の「直也」という名は、港区に住んでいたときに、知り合いの偉い人に命名してもらったそうだ。
私のことをよく知る人ならば、良くも悪くも、笑っちゃうほど「名前通り」と思うだろう。

「チャネリング」という意味では、私の場合は程度の差はあっても、たしかに霊媒体質的な部分はあるようだ。
人間はどうしても自分のことは客観的に書けないので、あまり取り上げないことにしているが。

人柱

神那さんのメールは続く。

2019年8月28日のブログに人柱と言う単語が登場し、ギクリとして、(ある意味観念して)メールを差し上げました。
昨年、浅間浅間神社に御参りをした翌日、赤い人柱の夢を見ました。
現代の脳科学で言えば、明晰夢に該当します。

夢の内容は
『無数の赤い柱が、8の字(ウロボロス・無限を意味する)を描いて巡っている夢でした。
大きな大きな、とても大きな無限のマークを描きながら巡る無数の赤い人柱。
その上には砂で描いた波紋の様なものが広がっていて、外界がある事を予兆させる……』
(夢をメモしたものはもっと長いのですが、割愛してあります)

この夢のメッセージは、「全ての罪をまわせ(謝罪し、改め、次に生かし、繰り返すな、過ちを犯した事実を伝えて行け)」です。
「全ての日本国民一人ひとりが、過去に行った罪を洗いざらい告白し、不当に加害した相手に謝るように」と言う事です。

富士山も火山ならば、人柱の数も多かった事と思います。
無知ゆえに犯した罪。
貧困ゆえに犯した罪。
長い長い戦国時代もありました。
天下取りの為に、大勢の人がころしあいました。
堕胎もありましたし、女郎屋に娘を売る事もありました。
身体障碍児を神隠しと偽ってあやめた事もありました。

現在の、虐待、いじめ、レイ〇、ネット上での誹謗中傷、SNSでの炎上、ヘイトスピーチ、MetooやKuToo、そして戦争。
全てに正当性が無い「嗜虐」です。
これらを行った人達が、悔い改め、加害した人間に謝らなければならない。
もちろん、許される罪では無いので、これから一生の間、ずっと謝罪し続け、行動を改めなければ意味がありません。

大昔に人柱になった人たちは、住んでいる地域や、この国を平和にする為に命を落とした。
それなのに、日本人は日本人同士で毎日ころし合いをしている。
じさつ者が年間二~三万人。
これだけの数の人間を、日本人は間接的にころしている自覚を持たなければならない。

「まず最初に、自分の行った事を謝罪する」
一言で言うならば、「悔い改めよ」と言う事です。

人柱が赤い理由は、私の中の「人魚と赤いろうそく」と言う童話の記憶に由来があります。
その童話の中で、「赤いろうそく」と言うのは、「海の嵐」を表します。
「赤=不吉」と言うイメージが私の中にあり、警告を示す為に、人を表す柱が赤く塗られていたのだと思います。

無数の赤い柱は、「無意味に生贄にされた人々」です。
私には、神々の怒りに感じられます。
「欲しいと思った事なんて一度も無いのに、勝手に人間を捧げられた」
「人間が私達のせいで亡くなってしまった」
「私達はそんな酷い事は要求していない」
「ただ平和に過ごしてくれれば良い」
「平和を願っておきながら、現代人は人間同士で争っている」

自分が神様で、生贄なんて要らないのに勝手に生贄を捧げられて、しかもその人は亡くなってしまって、亡くなった代償として平和を与えたと勘違いされていたら、どうですか?
私なら、めっちゃ怒ります。
人間の無知故に仕方が無いと思って、暫く様子を見ていたが、今度は人間同士で争いあっている。
昔は食べ物が無かったから、まぁまぁ見逃しても良いと思っていたけれど、毎日何万トンもの食料が捨てられている。
食べ物は沢山あるのに、それなのに人間は未だにころし合いをしている。

「神様だって、怒りますわ、そりゃ」と言う感想しか出て来ません。

8/28のブログ記事とは、スズさんの「人柱」のブログ記事を読んで、ヒプノセラピストマリアさんが、ヒプノセラピー(過去生退行催眠)のセッションをやっていて、「人柱」だった過去生をもつ人が多いと書いていたことを紹介している。

人柱というのは確かに歴史の汚点であり、それを「無かったことにする」ことなどできない。
その土地などを「浄める」といっても、そう簡単にはいかない。

でも、そういう人たちが今生で生まれてきて、人生でどのような役割を持っているのだろうか。
差し支えない範囲で、マリアさんに聞いてみたいものだ。

この世界を良くするために

スピ界で「お役目のある人間」と言えば、霊的に優れた人物で、各地の聖地に御参りをして、祈りを捧げる人間の事を思い浮かべると思いますが、それは間違いです。
もし、一度でも「虫の知らせ」や「九死に一生を得る」様な経験をした事があるのなら、あなたもお役目を背負って生まれて来ています。
(本当の事を言えば、霊感の無い人間はいませんし、全員が役目を持って生まれて来ています)

この世界を少しでも良くする為に、周りの人を助けてください。
お金にならなくても、感謝もされなくても、自分の持っているものを差し出して、自分よりも弱い人を助けてください。
政治に関心を持ち、社会問題を解決してください。
人の心を蹂躙する法律は、改善する様に求めてください。(改憲は絶対ダメ)
自分の生きる国に、一人ひとりが責任を持ってください。

長くなりましたが、お告げ夢に関してはこう言う感じです。
現代では神を信じない人も多くなりましたが、神を信じない以上、より良い時代は自分達が力を合わせて築いていかなければならないと思います。
もっと政治に関心を持って欲しい。
選挙には行って欲しい。
この国に責任を持って関わって欲しい。
と、一国民として強く願います。
虐待が13万件、不登校が17万人、精神疾患が400万人、中高年の引きこもりが61万人、自さつ者が3万人、自さつ未遂が53万人。
「地獄でも無いのに、地獄の様相を呈している」と言わなければならない異常事態です。
正直、「人々の中にある目に見えない心の地獄が、実際の地震で可視化されたに過ぎない」と思います。
コチラは地震予知に特化したブログですので、現実的な政治の話しはご不快に思われるかもしれませんが、「人々の邪念が災害を呼んでいる」と言う側面もあります。
「国民同士で静かな殺し合いをしている事への天罰」と言う側面もあります。
私も、無関係な事なら書きません。
ですが、全てはこの宇宙で起こっている事。
一つの大きな流れの中で、起こっている事なのです。


役目をもった人が、自分を特別視してはいけないだろうが、逆に、その役割に気づかない人も多い。
私のところへメールを送ってくる女性の中にも、そういう人がいるように思う。

「地獄の様相」たしかに。
あんまり言いたくないけれど、この世界、この国は、まさに「地獄」と変わらない。
そういう中で、この世界を少しずつ良くしていこうなどと考えると、絶望的になってくる。
あまりにも多くて。

秋田県の明菜さんへ伝言

以下は、神那さんが秋田県の明菜さんに向けた伝言。

あと、良かったら伝言をお願いします↓

秋田県の明菜さん(仮名)さんの娘さんへ
警告をありがとう。
でもね、そんなに心配しなくても大丈夫。
「生き残るべき人は生き残る」から。
間違ってしんじゃう人はいないから、大丈夫。

誰だって、守られてる。
全ての人に守護霊は付いてるから、大丈夫だよ。
もっと、世界を信じて大丈夫。

以上です。


今日は、その明菜さんからのメールも後で紹介する。
明菜さんの亡き家族からの伝言は、たしかにそのままでは受け取りにくい部分もある。

もっと言えば、今生の終わりはすべての終わりではない。
「善人は早じにする」とも言うではないか。

神さまのお話

「生きるべき人」とは、「他人の為に無償の愛を持って行動している人」の事です。
大それた事じゃなくて、
・電車で席をゆずる
・階段で困ってるベビーカーのお母さんを手助けする
・レジの割り込み等は、年上でも子供でも注意する
・点字ブロックの上には立たない
・痴漢を訴える人を守り、助ける(微物検査やDNA検査もあります)
小さな事を、毎日毎日、地道にコツコツと。


神様の話しを三点ほどお伝えしておきます。

・イザナミ様のお話。
311に関しては、詳細はまだ伏せた方が良いと思います。
確かにお告げを受けたのは2011年の筒粥神事の日ではありますが、神奈川在住の為、ゆかりのある神社は、諏訪大社では無く、師岡熊野神社だと思っています。
元々古事記が好きなのですが、こちらの祭神には伊邪那美尊(いざなみのみこと)様がいらっしゃいます。
「そっかー、イザナミ様が助けてくださったのかー」と思うと、私の魂が「ウキッ」とします。


・シナツヒコノカミ様のお話
2018年7月7日の七夕は、生憎の曇りでした。
2018年7月28日の隅田川花火大会は台風により延期、翌日決行できるか否かの瀬戸際でした。
「祈り」と言うものを、どれだけの人が信じるかは解りませんが、
「シナツヒコノカミ様、最近はパッと憂さ晴らしをする機会も無く、民には鬱憤の感情が溜まっております。また、ハレの日の商売を当てにして暮らすもの者もおります。此処でお祭りが中止になると言う事は、より弱い立場、とりわけ子供にそのしわ寄せが参ります。どうかどうか、晴れにしてくださいませ!」とお祈りした結果、どちらも晴れ、お祭りは決行出来ました。
流石に、花火大会は翌日に順延になりましたが、朝から良く晴れました。
願いを叶えていただいたので、その成果を見に、昼から夕方まで浅草とスカイツリー(の下)まで行って来ましたが、沢山の人で賑わっていました。
なんでしょうね、「神様の行った事の結果を、私が変わりに見る事で、お伝えしなければならない」……様な気がしました。
夕方四時半くらいに岐路についたので、私は花火は見ていませんが。
「公益性の高いお願いごとは叶えていただける」様です。
ですが、「何故、私の願いを叶えてくださったのでしょう?」とお尋ねした所、以下のお返事が返って来ました。

「第二次世界大戦中に、確かにわたしは神風を起こした。
しかし、私は特攻がなんたるものなのかをわかっては居なかった。
彼らに風を送った自分を後悔し、恥じている。
どうか伊勢神宮に作った社を壊しておくれ。
わたしの居る場所は、あそこでは無いのだから」との事。

伊勢神宮のシナツヒコノカミ様のお社は、特攻隊に神風を送った栄誉の為に建てられたそうです。
でも、神様自身がそれを嫌がっている。
ブログをご覧になっている方に、伊勢神宮ゆかりの方がいらっしゃる事を祈ります。

今年の隅田川花火大会も、台風六号に直撃されそうになりましたが、台風が温帯低気圧に変わりました。
危機一髪です。
古くから続くお祭りには、やはり意味があるのだなと思います。


・コノハナサクヤヒメのお話
2018年12月5日の深夜二時頃の話しです。
唐突に、「もう愛して無いから」と一言だけ承りました。
当時の私は今よりポンコツでしたので、最初は意味不明でしたが、その日の太陽の位置はサビアンシンボル射手座13度「明るみに出る未亡人の過去」でした。
「ああ、日本で最古の未亡人……納得です」と思います。

「令和」と言う元号が一体いつ頃練られたものなのかは解りませんが、この日付近辺で案が出されたのだとしたら、神様の目は節穴では無いのだな、と思います。

サクヤヒメのご神木は桜で、令和は梅を愛でる宴を読んだ歌。
梅はもともと外来種ですので、桜の木から見れば外国の女(木)です。
そもそも、新羅から渡って来た民族であろう天皇が、二千年の時を経て祖国の女を連れ込んだとなれば、サクヤヒメがお怒りになるのも無理はありません。
四月一日に新元号が発表された時には、嫌な予感しかしませんでしたが、令和に入ってからも事件、事故、災害続き。
正直、今からでも元号を変えた方が言いと思っています。
こう言うものこそ、神に尋ねるべき事だと思うのですが……。

私は物語としての古事記は好きですが、あまりに男性に都合よく書かれた男尊女卑に反吐が出る為、神話としては信じてはいません。
「イザナミ神が怒ったとしても、果たして本当に『一日地上の人間を千人ころす!』と言ったのかな?」と言う疑問を、初見でいだいておりました。
そう言う所が、お告げをくださったイザナミ様と波長が合ったのかもしれません。


神話も歴史と同様に、権力の都合の良いように作られていったところもあるので、そのまま受け入れられない部分も多い。
私は色々な女神さまとのご縁があるが、コノハナサクヤビメさまとは薄いと思っていたら、今年は河口湖畔の冨士御室浅間神社に行かされたりしたこともあった。
これが「富士山」の鎮静の祈りだとすれば、いよいよかということになるが、それが起きるのは本当の最後という意見もある。

10月が危ない

私も今年の10月は危ないと思います。
また、来年のオリンピックは無理だと思ってます。
聖火リレーの直前か、途中か。
まだ生活の再建出来ていない福島の被災者を立ち退かせて、成果リレーのコースを作るらしいです。
「国民をないがしろにした政策にNOが言えない国民なら、天罰くらい下るだろう」と思ってます。

他にも色々あるのですが、ここまで書くのに半日掛かっているので、少し休憩を挟みたいと思います。
それでは失礼します。

10月云々は、ヒプノセラピストマリアさんなどが言っていることだ。

神那さんが訴えることは、おそらく大半の人は受け入れがたい内容だろう。
それを承知で紹介するのは、細かいところは抜きにして基本的に同意できるからだ。

「お役目」といえば、どうしても差別意識的なことに発展しかねないのが残念だ。
霊格が高い低いとか、選民思想とか。
本当の本物だったら、自分で言わなくてもわかる人にはわかるだろう。

神那さんも、東京オリンピックはそのまま開催されないだろうという。
スズさん、ヒプノセラピストマリアさん、古谷佳子さんなども、なぜこれほど多くの人がそう思うのか。

私自身は、ある、ないと断定して予言するほどの能力はないが、五輪の開催には絶対反対の立場を取っている。
(SNSで投稿しても賛同者が非常に少なくて寂しいが)

人柱とは、人身御供の一つだ。
アイヌの伝説にも、人身御供の風習が見られる。
神の怒りを鎮めるために、娘を人身御供に捧げたり。
モーセの神は、モレク信仰を非難し、「自分のむすこ、娘を火に焼いてささげる」ことを禁止した。

おどろおどろしい世界だ。

後の世では、権力者に対して処女を捧げるという形の「人身御供」が行われた。
今でいうなら、立派なセクシャルハラスメントだ。

秋田県の明菜さんより

次は、秋田県の明菜さん(仮名)より。
3.11の津波で婚約者と子供を亡くして、その家族たちがこれから起きることを夢で知らせてくれるようになった。

9/9受信メールより、以下は訳あって、そのままコピペではなく、要約のみとする。

明菜さんは、只今入院中とのこと。
先程やっと点滴が外れて携帯触れるようになった。

実は、急に腰が痛くなり全く立つことができなくなり救急搬送され入院した。
原因は、まだ不明。
リンパのシコリからきてるのかは検査をしないと分からないそう。

ただ、夢見が悪すぎる。
最悪な体感では?という不安がある。
3.11の前と同じ事が起こってるから。

あの時も、10日前に急に腰が痛く入院したが、同じく原因不明だった。
たまたまかもしれないが、凄く気になる。

横浜も、従姉妹の名前をずっと娘が呼んでいて、今回の台風が来た。
東北の知り合いばかり夢に見て、小さいけど東北に地震が続いたり…。
何か起こるかも。
たまたま重なってるだけなら良いが…。

まずは早く退院するように頑張ります。


しばらくメールが来ないと心配していて、体に何か異変があったのだろうかと思っていたら、そういうことだったのかと。
このメールは百瀬さんだけにとあったが、不穏な内容もあるので、文面を変えて紹介させてもらうことにした。

向こうの家族から、明菜さん自身を心配する気持ちも強く伝わってきていたが、やはりという感じだ。

追伸で、早ければ来週には退院できるだろうと。
病院は消灯が早くて暇ですねとある。

入院とか、私はしたことがないので、事情がまったくわからない。
自分のことは、後で書く。

ヒプノセラピストマリアさん:北海道M8

ヒプノセラピストマリアさんから、昨日受け取ったメッセージを。

9/9 18:38受信

また、違う生徒からですが

1~2週間前に、朝起きた時にバンッ❗と
はっきりと下の映像が見え、北海道地震?震度8(震度は7までですが、、)か
M8?の夢を見ました。
インパクトが凄くて
気のせいだろうと思い流していましたが、何回も思いだし気になるので連絡をさせて頂きました。

というビジョンをみた生徒がいます。いつもの子と違う生徒です。


なんだか「北海道」がこのところ多く、また増えたかという感じだ。
それもマリアさんだけでなく関連する複数の人たちや、ここの読者からの情報もあるので。

今日の地震前兆現象

今日のちび子の運動量。

https://www.instagram.com/p/B2NYykPpMY1/
【ハムスター】9/10朝、カウンター値:263。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

私の体感は、今朝から耳鳴りが強かった。
そして夜になって、頭痛が始まった。

「頭痛ーる」アプリを見ると、22時頃から「やや注意」に入っていて、明日の昼は「注意」になり、明日の夜は「やや注意」で抜ける。

うちのラドン濃度は、下記の通り、23時現在は横ばい状態。

f:id:nmomose:20190910231357j:plain

大腸がん

私の大腸ポリープの件だが、今日、病院で大腸内視鏡検査を受けて、また4個ぐらい切除された。
だが、以前からあった4cm程度のポリープは、やはり癌のようだ。

https://www.instagram.com/p/B2OdvFQB_Jj/
【大腸内視鏡検査】今日は4個ほどのポリープを切除して、最大の4cm程のはやはり癌で、10月に6日の入院で、ESDという内視鏡で剥離する手法で切ることになった。#大腸がん #大腸ポリープ #癌 #esd

予定では10月上旬に5泊6日の入院で切除する。
癌といっても、ポリープから段階的に知らされたこともあって、ガーンともならず、全く衝撃はない。
心配性のサルちゃんも、必要以上に心配していない。

6日ほど入院して、恐らく10万円以下の費用で済むのだから、大したことはない。
これがもし、おなかの切開の手術だと、こうはいかない。

担当の先生は、内視鏡検査で中々の腕前だ。
この施術は、医師によってかなり上手下手が出てくるもののようだ。
胃腸科クリニックの年配の医師も中々の腕だったが、この先生はその上を行くのではないか。

内視鏡は、U字型の大腸の中を挿入していくが、私の場合は腸が長くて通しにくいのだそうだ。
そして、必要に応じてクリップを患部に指していく。
「あれ、もし大腸の中に忘れ去られたら大変だろうな」と、余計な心配をしてしまう。

ちょうど今、NHKテレビの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、極小の内視鏡検査用ハサミを開発した男性が紹介されている。
私のポリープも、非常に高度な現代の科学技術に助けられていて、感謝しかない。

問題の4mmのポリープ(恐らく癌だという)は、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)という技法で、内視鏡から出し入れ可能な電気メスで、患部を切りはがしていくという。

担当の男性医師は高度な技術はあるがお気楽な人で、私のポリープを見てキラキラ光っているのがラメみたいで、「美川さんが好きそうな」とか言っている。
「美川は私の従兄弟です」というと、冗談でしょと言われたが、こんな癌が見つかった場面で冗談なんて言うはずないでしょ。
「彼の本名は百瀬由一です」と言うと、やっと信じたようで、先生も看護師さんたちも驚いていた。

このやりとりで、小さな癌ごときで心配するのがアホらしくなってきた。




https://www.instagram.com/p/B2N6_nLB516/
【タイ人あるある】「ハッピ バースデー トゥーユー」を4拍子で歌う。一緒に歌っていて「なんか合わない。おかしいな」と思う。#タイ人 #タイ人あるある


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email