探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予知夢】愛知の人が10月に大地震の夢+北海道で震度7の大地震の夢+千葉停電復旧は2週間後!


f:id:nmomose:20190913205506j:plain

愛知県の人が、10月に大地震が起きる夢を視た。
北海道で震度8・震度9の夢を視る人が続いたが、また一人震度7の夢を視た人がいる。
今日も内容豊富で、もりだくさんで、書き始める頃には、今日は中身が少ないかなと思っていても、なるべくメールをためないようにとどんどん盛り込んで行くので、どんどん膨らんでしまう。


北海道の帆海さん:震度7の地震

まず、北海道の帆海さん(仮名)から、大地震の夢の報告が届いた。

9/13 7:03受信

おはようございます。

北海道の話が度々出ているのでblog拝見していますが、M8、震度8の夢のことで信憑性は薄いのですが今年の春先にTwitterで割と多くの方が震度8か9の地震が北海道で起きる夢を見たとつぶやいていたのを思い出しました。
百瀬さんのblogでも震度8で見ている方が何人かいるみたいなのでそれがきっとキーワードなんですね。
経験したこともない規模の地震がくるのであれば心配です。
これからどんどん気温が下がるので間違いであってほしいです。

パッと思い出せないが、知らなかったか、または知っていて忘れたのかもしれない。
「震度8」でネットで検索してみると、普通は冗談的に、あり得ないこととして表現されることが非常に多いようだ。

もっとも、この災害大国・日本でも、いまだに「マグニチュード(M)」と「震度」の違いがわからない人がかなりいるようだ。

マグニチュードは、絶対的な地震の規模を表す指標だ。
それに対して、震度というのは、その土地での地震の揺れの強さを示すものであって、たとえM9の巨大地震であっても、震源から遠く離れたところでは、震度1の小さな揺れで済むこともある。

前述のような誤解をする人が多いのは、一つには日本の地震を示す規模が相対的な値である「震度」を用いていることが、誤解の原因の一つになっているのではないか。
いつもイラっとするのは、ネットニュースや地震速報で、「震度3」という値はニュース記事などの見出しに出ても、マグニチュードは出ないことだ。

その点、海外の地震情報では、ちゃんと見出しにM6.3などと示してくれるので、地震の全体的規模がすぐにわかる。

問題の、北海道で震度8、震度9の大地震の夢を視た云々は、時間的余裕がないこともあるが、見つからなかった。

札幌市の早穂さんより

次は、札幌市の早穂(さほ)さん(仮名)からの情報。

9/11 19:04受信

ブログ見ました。私もちょうどプロフェッショナル見ました。多くは語りませんがオストメイトで病気と戦っているからこその着眼点…と尊敬すると共に「このまま燻っていたら駄目だ」と、分野は違えど触発されました。

百瀬さんはやはり癌でしたか…そんな気はしてました。百瀬さんも予感はきっとありましたよね。
早期発見ですが体や病と上手く付き合って行けたらいいですね。病はいろんなシグナルをくれますから。

今朝は久しぶりに今はなき生家を夢に見ました。
…が私たちは旅行先に居て「震度7」があったことを知り急ぎ帰る…と言うものでした。周りも家屋倒壊とかあり生家の庭に避難しているけど悲壮感は全くなく、近所も含め再会できたことを喜んでいる妙な夢でした。(松や桜をはじめとする私の大好きな庭木達に囲まれていてホッとしたのです)

昨年くらいから地震や噴火の夢が増えたり…空を見上げたら雲が龍さんやアニメで見た火の鳥だったり近年稀に見る賑やかさです。

(内緒→)東京オリンピックも開催されるイメージわきませんしね。
私は旅行先で山々や湖、池、森など自然を誉めるのが恒例となってます(笑)無意識の涙もありますが(苦笑)


「プロフェッショナル」とは、先日紹介したNHKテレビの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、内視鏡検査用の極小ハサミを開発した男性の番組のこと。
自分の場合はそのハサミではなく、いろんな種類・形状のポリープがあるので切除の仕方が一つ一つ異なると先生がぼやいていた(?)が、必要に応じていろんな器具が出てきた。

癌を告知されたときに、周囲の人たちが必要以上に心配すると、その心配がうつってしまって、時には病気が重くなってしまったりするかもしれないけれど、私の場合はそんなことは全然なく、もうちょっと心配してよみたいな?(^^;
ずっと先のことが見えているからこそなのだろう。

いつも思うのは、「恐怖」というのは「無知」から来る部分が大きく、たとえば癌にしても、相手をよく知ることによって恐怖心が薄れるというのは絶対あるだろう。

東京五輪

続いて、早穂さんから今日届いたメール。

9/13 17:54受信

競技場造る時、全国から人が集められて天災があったときには災害復旧の技術者が不足していることにも気付いてましたか?土木しかり、建築しかり、トラック運転手しかり…。(祖父、父は土木で公共事業を請け負うことが多かったので私は影響された考え方してます)
しかも過酷な労働環境で過密スケジュールで…私の夫や父が「犠牲者が出るぞ」と計画案が報道されてすぐに言っていたように過労で亡くなる方や労働災害が起きてますよね?大きく報道されないだけで怪我される方もいたはずです。
今も水質やら台風やら…気温が高すぎるなど…。問題山積。
札幌も冬季五輪の誘致を掲げてます。
こちらもイメージわかないのでしてはいけない…気がします。
どちらもオリンピック特需を狙って…でしょうかね。赤字や負の遺産が残ることを他の開催地から学んでほしいものです。


そういうところまでは、考えたことがなかった。
なるほどと思う。
五輪の建設現場では、負傷者や犠牲者が出ているが、意図的と思えてしまうほど、あまり報道されない。

そうまでして、なぜオリンピックを開催したいのかというと…国家威信、政治家や企業の利権がらみ、etc…。
その位置づけで、国民はどこにいるの?
本来オリンピックとは純粋なスポーツの祭典のはずが、こんなにダーティーな催しになってしまうのは、非常に残念だ。

ミシェルさん:CCS

大分県のミシェルさんが、2019-09-13 18:14の「思いだす、江戸川区はへどろまみれ」と題した記事を書いている。
「江戸川区はへどろまみれ」、なつかしいな。
このスズさんの夢でスズさんを知って、TOCANAで記事を書いて、やり取りするようになり、その後は家族ぐるみで付き合うようにもなった。

この記事では、私のSNSメッセージの引用もある。

ここでミシェルさんはCCSと地震の関係に触れているが、それを書きだすと長くなるのと、自分なりに更に探求したい部分があるので、後日書くことにする。
これだけは書いておくが、以前に私が某所で記事を書いたのが、某機関の意向によって消されてしまった。

CCSと地震の関係については、下記の今年6月の記事で書いている。

ミシェルさん:レイライン・諏訪

そのミシェルさんのブログ記事では、下記のところで私の名前が出てくる。

それと中央構造線上のレイラインでの祭事事故多発について、そういえば百瀬さんから、今回の台風被害について、6月3日の
ブログ記事に書いてあるピトリの御告げについて連絡をいただいた時、百瀬さんが諏訪大社の御柱祭で2016年に事故で男性1人が亡くなった際に
『諏訪は中央港造線と糸静線の交点にあって、レイラインなどは昔から意識しています。3年後の御柱祭に影響がないか心配になります』と返信がありました。


レイラインについては過去にかなり深く探求していて、たとえば「諏訪-鹿島レイライン」なども発見していて、『神秘三昧』Webに載せているが、論文形式なので、あまりお気軽に読めるものでもない。

読まない人のために、諏訪-鹿島レイラインの図だけでも示しておくことにする。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20180611/20180611120813.gif


諏訪(諏訪湖)は中央港造線と糸静線(糸魚川-静岡構造線)の交点にあることは、偶然ではない気がする。
私のかつての探求では、諏訪信仰には「古代の聖書の民」が関わっている可能性が高いようなのだが、このレイラインや断層帯との関係も、そちら方面とも関係してくるのかもしれない。

断層帯・聖地・ゼロ磁場

いつも書いているように、断層帯と聖地は密接に結びついている。
中央構造線沿いにも、いくつもの聖地がある。
それらは「たまたま」そこにあるのではない。

リング・オブ・ファイア上にあり常に地震や火山噴火の危機と背中合わせの土地にあるのが日本だが、ネガティブな要素だけでなく、聖地や温泉といった恩恵も与えられている。
だからこそ、「聖書の民」を含めて多くの人々が古代の日本に渡ってきた。

自分の父方の祖先の氏神だからといって特別視するつもりはないが、諏訪の神なくして自分はあり得ないということは否定できないだろう。
もう、ほとんど操られているというか。
若い頃は神道など全く関心がなかったが、それが運が開けなかった理由の一つだったのだろう。

糸静線はフォッサマグナの西端を意味するが、その東端近くには、釈迦の霊泉がある。
昨年12月に奈女沢温泉に泊まった際に、水の権威である久保田昌治先生とご一緒したが、その時に、この地は「ゼロ磁場」だと言われていた。

ゼロ磁場といえば、長野県伊那市の分杭峠が有名だが、釈迦の霊泉もフォッサマグナの端から少し外れた地点にあるのは偶然だろうか。
少し小さいが、これらの地点を下記の地図で示す。

f:id:nmomose:20190913223636j:plain

ミシェルさんのブログ記事の趣旨から外れてしまったが、諏訪大社や釈迦の霊泉は、その土地に、あるべくしてある聖地だと個人的には思っている。

愛知県の綾音さん:10月に大地震の夢

次は、はじめての人で、愛知県の綾音さん(仮名)とするが、メールをいただいた。

9月11日(水) 8:50受信

初めてメールさせて頂きます。愛知県在住、〇〇と申します。いつも百瀬さんのブログを拝見させていただいております。
最近ずっと気になっていることがありましてメールさせていただきました。
ヒプノセラピストマリアさんの「ひむかの風にさそわれて」の9月の最初の方に載っていた京都の少年の夢の話です。
「グリーンランドで震度3くらいの地震が30分くらい続く。」という所ですが、8/28に地震の夢を見ました。
主人と子どもと3人でいる時に地震が来て机の下にもぐりました。そんなに大きくないのですが中々揺れがおさまらず、「ずっと揺れてるね。」と誰かが言いました。その後、「10月だよ。」という声を聞いた所で目が覚めました。

私は霊感のようなものはゼロではありませんが強くもありません。2、3年くらい前は「あ、気持ち悪い。揺れるかも。」という恐怖感を感じると、日本のどこかで揺れるということがありましたが最近はあちらこちらで揺れるからか感じることがほとんどありません。
ただの夢であればいいと祈っています。
失礼致します。

ヒプノセラピストマリアさんの夢との関係は、要は揺れが異常に長く続いたということのようだ。
「どこで」という情報は夢の中でないようだが、となると愛知県または東海地方のどこかだろうか。

やはり霊感というか、地震の予感のようなものがあった人のようなので、一応覚えておきたい。
そういえば、今年の元旦の私の夢は、東海地方で大地震が起きるというものだった。

秋田県の歩夢さん:千葉県の停電のこと

次は千葉県で続く停電の件だが、秋田県の歩夢(あゆむ)さん(仮名)から下記のメールが届いた。

2019/09/12 15:24受信

台風被害、時間が経つにつれ深刻になっていきますね。
首都の隣で「これだけ情報が入って来ないのは重大な事態が起きたかも知れない」と判断する人はいなかったのでしょうか。
結局、近隣の震度を最大震度と推定し、夜明けまで「神戸の情報が入って来ないのは被害が無いから」と判断していた阪神大震災の時からあまり進歩していないのかもしれませね。


さきほど東電から、復旧の見込みが襲いところでも、今日から2週間程度でおおむね復旧するだろうと発表があった。
復旧見込みについては、想定の甘さが言われているが、これが首都直下地震ならば、その何倍ものダメージが発生することになって、いったいどうなるのだろうか。

この地震大国で、電力のインフラを疎かにしてきたツケが今、回ってきた。

倒れた電柱の復旧工事を行う東京電力の人々は、必死に作業を行っている。
だが、電柱が倒れこんだ木を伐採しながらの作業は行ったことがなく、不慣れなままに行っているようだ。
想定以上に時間がかかっているのも、これがその理由の一つらしい。

台風15号の規模が大きかったことを過少に判断していたのが原因と、東電の担当者は語る。
だが、首都直下地震ではこの何倍もの電柱倒れなどが起きて、パニック状態になるのではないか?

災害時のペットの扱い

現在の千葉県の停電では、ペットの扱いに困っている人も少なくないだろう。
8月1日の小平市のメルマガ「こだいらNEWS」に、下記のような記述があったので紹介する。

災害時、ペットと同行避難するために、日頃から、以下のような準備をしておきましょう。

(1) 防災用品を準備する
 避難する際、ペットに必要なものを持ち出せるようにしておきましょう。
【例】ペットフード、常備薬、トイレ用品、首輪、ケージなど

(2) 身元表示
 やむを得ず家に残して避難したり、突然の災害に驚いてペットとはぐれてしまうことがあります。ペットが飼い主のもとに速やかに戻れるよう、迷子札やマイクロチップを装着しておきましょう。

(3) 健康管理
 感染症の蔓延を防ぎ、ペットの健康を守るため、日頃から清潔に体を保ち、予防接種やノミの駆除などを行いましょう。

(4) しつけ
 安全で速やかに避難できるように、避難所で周囲に迷惑をかけないように、普段からしつけを行いコントロールができるようにしておきましょう。

※避難所で受入れが難しい場合もあります。万一の事態に備え、あらかじめ預かり先を確保しておきましょう。


問題の避難所のことはあまり詳細に書かれていないが、家が倒壊したり洪水になったりして避難所暮らしとなれば、ペットと一緒にいられるかどうかが死活問題だ。

そうでなく、家にいられたとしても、今回のように猛暑の中では暑さに弱い犬も大変だろう。
うちにもジャンガリアンハムスターがいるが、万が一避難所暮らしになったときにどう対処すべきかなど、あまり詰めて考えていないのが実情だ。
個人的にも、今後の課題としたい。

説明は省くが、今日はこんな記事も見つけた。

「停電などの災害時にペットに快適に過ごしてもらうには」

ある方より:癌の克服

次に、私の大腸がんのことだが、ある方からメッセージをいただいた。
受信できない設定になっているようで、返信できないが、読者の方々の参考になるかもしれないので、差し支えないと思われる部分をここで紹介する。

(その方の周囲の2人の人の)癌治療中に
ある共通点があり、二人とも完治しています。 それは、二人とも風邪をひき、
高熱が出た事です。
ネットで癌の事を検索した時、熱に弱いとか、
低体温の人は癌になりやすいと言うのを読んだ事があります。
体温を上げる事が良いと思われます。

現在、ある乳癌治療中の方のブログを読んでいます。
かのさんのブログです。


この記事を読むと、台湾で温泉に行かれ、 体を温められた後、
腫瘍マーカーがぐんと下がったそうです。 かのさんは、以前、
治療中に日本の温泉に行かれた後も、体調が良くなったと書いておられます。

癌治療は本当に大変だと思います。
治療の合間に、体調が少しでも良い時、
是非、温泉に行かれたら如何でしょうか。


このへんのことは、ある程度知識はあるが、大事なことを思い出させてくれた。
特にこれから秋・冬となって寒くなってくると、食事などに気を付けて体を温めることが大切だろう。

温泉といえば、今月中に再度、奈女沢温泉へ行った方が良いと思っていたところだった。
癌細胞が熱に弱く、低体温の人が発症しやすいということは知っている。

メッセージを送っていただいた方、どうもありがとうございます。

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、以下の通り。

https://www.instagram.com/p/B2Vm728BZDQ/
【ハムスター】9/13朝、カウンター値:99。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

うちのラドン濃度測定器の値は、瞬電が起きてからおかしくなって、いまだに69という高い値となっている。
この測定器が表示する値は、あくまでも平均値であり、一時的に電源が落ちたせいか、何かの拍子に高い値となって、それが尾を引いているのだろうか。



https://www.instagram.com/p/B2VITzUhcHL/
【遥梛】鏡を見て笑うようになった。もちろん自分という認識はなく、通常は1歳すぎて芽生える。鏡像を自分と認識できる知能を持つのは猿類とイルカやゾウ等限られた動物だけで犬猫もダメ。#はるな #遥梛 #鏡像段階


https://www.instagram.com/p/B2VItAxBia-/
【愛弥美】おはよ。Mornin’.→やっちゃった。アカウントが2つあると時々間違える。 @noya_momose の方では家族の写真など投稿していて、よかったらフォローお願いしますね。 #愛弥美

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email