探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【重要】南海トラフ巨大地震発生の『シナリオ』~黒潮大蛇行とエルニーニョ現象から発生時期を読み取る


f:id:nmomose:20190919193143j:plain

今日の記事は南海トラフ巨大地震の発生時期に関して、エルニーニョ現象と黒潮大蛇行を絡めて非常に重要な内容を含むので、特に被災が予想されている地域に住む方々は、よく読んでください。
またヒプノセラピストマリアさんから北海道で大地震が起きるとの情報が入ったので、それも紹介する。


黒潮大蛇行が長期化へ~南海トラフ巨大地震の発生は?

今日は、固定ページ『【常時更新】南海トラフ巨大地震発生の条件・前兆・傾向・予測・予知』のページを更新した。

修正点は、9/18に更新された『黒潮・親潮ウォッチ』の黒潮大蛇行の最新予測に基づき、大蛇行が続く予想時期を延ばしただけだが。

上記サイトの予測では、大蛇行を作る渦の強さが8月に急下降したが、9月に入り急上昇して、大蛇行は少なくとも11月中旬までは続き、まだ長期的に続きそうだという。

f:id:nmomose:20190919193836p:plain
【データ】『黒潮・親潮ウォッチ』より

そうなると、また南海トラフ巨大地震発生の執行猶予が延びることになる。

これまで自分の研究の結果として、黒潮大蛇行とエルニーニョ現象は、セットとなり南海トラフ巨大地震の発生に大きく影響を与えているようだ。

エルニーニョ現象・黒潮大蛇行と南海トラフ巨大地震の発生傾向

以下に、過去の安政と昭和年間に起きた南海トラフ巨大地震と、その前後に発生していたエルニーニョ現象と黒潮大蛇行の関係をまとめる。

凡例:【エ】=エルニーニョ、【ラ】=ラニーニャ、【大蛇行】=黒潮大蛇行、【南海】=南海トラフ巨大地震、【深発】=深発地震

安政:
【エ】1852~1853年
【大蛇行】1854年(開始・終了月不明)
【南海】1854年12月23日:安政東海地震(東海道沖の巨大地震) - M8.4
【南海】1854年12月24日:安政南海地震(南海道沖の巨大地震) - M8.4


この南海トラフ巨大地震が発生した2つの時期を見ると、黒潮大蛇行はもちろん、エルニーニョ現象も非常に関係していると思われる。
安政の2つの南海トラフ巨大地震は、2年ほど続いたエルニーニョ現象の終息の翌年に起きている。

昭和:
【大蛇行】1934年3月1日~1944年前半(約11年間)
【エ】1941春~1942春
1941年11月19日 日向灘 - M7.2、四国沿岸で津波1m。
【ラ】1942春~1943秋
【深発】1944年3月8日:三重県南東沖、436km、M不明
【南海】1944年12月7日 昭和東南海地震 M7.9(Mw8.2)
【エ】1946年春~1947年春
【深発】1946年3月13日:三重県南東沖、385km、M5.6
【南海】1946年12月21日 昭和南海地震 M8.0(Mw8.4)、犠牲者・行方不明者1,443人
1947年4月14日 択捉島南東沖 - M7.1。

そして、昭和の2つの南海トラフ巨大地震は、1つはエルニーニョ現象終息の2年半後、もう1つはエルニーニョ現象発生の半年後に起きていた。

エルニーニョ現象の発生中~終息の翌年に南海トラフ巨大地震?

以前に解析してわかったことは、南海トラフ巨大地震に限らず少なくとも太平洋側の大地震は、エルニーニョ現象の発生中から発生の翌年頃に起きていたものが非常に多い。

また、南海トラフ巨大地震は、黒潮大蛇行が発生している間は起こらないが、終息してから数カ月以内に起きることが多い。

南海トラフ巨大地震発生の『シナリオ』

以上のことから、南海トラフ巨大地震の「シナリオ」をある程度は読み解くことができる。
近年発生したエルニーニョ現象と黒潮大蛇行の時期から、以下のように推測する。

【大蛇行】2017年8月~202x年
【エ】2018年秋(11月)~2019年夏(6月)
2018/09/06 北海道胆振東部地震(M6.7)
【深発】2019/07/28:三重県南東沖、M6.5

【南海】202x/mm/xx:南海トラフ巨大地震?
 ※mm:07~02


上記で、もう「202x」年と書いてしまっているが、黒潮大蛇行が今年中に終息する可能性は非常に低くなってきているとの判断が前提としてある。
そこから、今年はもう起きないだろうという推測のもとで書いている。
もちろん、その推測は絶対ではないが。

少なくとも、「エルニーニョ現象の終息後」という「条件」は既に成り立っているので、あとは黒潮大蛇行の終息にかかっていることになる。

また、過去の南海トラフ巨大地震は全て7月~2月に発生しているため、もし黒潮大蛇行が今年中に終息しなければ、少なくとも来年6月までは巨大地震が起きる可能性は非常に低くなる。
つまり、そうなると来年前半は安心ということになる。

西日本の被災が予想されている人々は、このような「知識」があれば、いつ来るかいつ来るかと年中ビクビクする必要はなくなるだろう。

京都と大阪の少年から北海道で大地震?

昨日9/18夜に、ヒプノセラピストマリアさんからSNS経由でメッセージが届いた。

9/18 22:53受信

昨日でしたが、京都の少年から

f:id:nmomose:20190919195231j:plain

最近、大阪の子からも

f:id:nmomose:20190919195316j:plain

きてましたから、すこし心配ですね

ただ、まだ焦りはこないから、大丈夫な感じはします。ニ、三ヶ月後が気になります

百瀬:
そうですか。2~3カ月先ころだと、例の10月が危ないのとは違いますね。

以前から書いている、9月上旬からカレンダーが暗く視えたというのは、台風15号と千葉県の停電被害のことだったようだ。
だが、10月も続いて何か大きなことが起こると降りてきているそうで、10月というのはそういう前提のもとで話している。

マリアさん:
そうですね、北海道のは、10月の可能性ありますよね

京都の子のは、注視しときます

関西にきましたが、耳圧すごいです。

百瀬:
茨城沖揺れたけど、まだ耳鳴りが消えないのでまた揺れそう。関西もかな?

今日2019年09月19日08時49分に起きた茨城県沖、M4.1、最大震度2の地震のことだ。
昨日の記事で書いた、マリアさんと私の耳鳴りが強いなどの体感は、この地震が一つだったようだ。

マリアさん:
はい、やっぱり関東きましたね。
関西に来たらまた、耳鳴り強烈で。
大阪から、南西な感じがあります

百瀬:
イオノグラムで九州~沖縄がデータが出ていても揺れないけれど、そちらの方かな。

マリアさん:
あ、はい、九州、沖縄までのあたり気になっています。

釧路沖の地震

その後、今日2019/09/19 11:18に釧路沖でM3.6、最大震度1の地震が起きた。

震源が「ガチだ」と思って、思わず笑った。
笑ったというのは地震に関して不遜かもしれないが、M3程度だから被害など無いだろうというのがもちろん前提としてある。

f:id:nmomose:20190920000149j:plain

上記の「大阪の子」が北海道地図で丸で囲んだ、ちょうどその範囲内で起きた地震だった。

ところで、M3程度の地震など教えてくれなくても良いと思う人もいるかもしれないが、視る方にとっては、そういうわけにも行かないのだと思う。
そのへんのことは、本当に視える人か、または私のように長年こういうことを研究している人間でないと理解できないかもしれないが。

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、下記の通り多めだった。

https://www.instagram.com/p/B2k0eYehtHa/
【ハムスター】9/19朝、カウンター値:415。今朝の茨城県沖?耳鳴りが強烈で関東まだ揺れそう。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

前述の、今朝8時49分の茨城県沖M4.1の地震に対応していたのだろう。
だが、これから起きる地震にも対応しているのかもしれないが。

私の金属音の耳鳴りがまだ強く続いているので、そうではないかと思っている。

またマリアさんは今日関西へ移動して、非常に強い体感があるといい、関西の方でも強めに揺れそうだ。

例の九州~沖縄のイオノグラムも、なかなか結果となる地震が起きない。
…と思っていて、何気にUSGSの震源マップを見ると、インドネシア・ジャワ島中部の北沖でM6.2の地震が起きていた。

f:id:nmomose:20190920000621j:plain

昨日の記事で、リング・オブ・ファイア上で択捉島沖などM5クラスが起き始めているので、これからM6クラスも起き始めるかもしれないと書いた矢先に起きた。

こうなると、日本付近も特に昨日択捉島沖でM5.2が起きたので、同じオホーツクプレート(北米プレート)上で強めの地震が起きるかもしれない。
上記の茨城県沖M4.1もその一つで、東日本の内陸から太平洋沖の近場あたりだ。

台風17号発生

また、南方にあった熱帯低気圧から台風17号が発生した。
大型の台風で、日本海の方へと向かっている。


最新の進路予測は、以下の通り。

f:id:nmomose:20190919202534j:plain

Instagramで、洞爺丸台風のコースに似ているとの指摘があった。
1954年9月に発生した台風15号で、千人以上の犠牲者を出し、青函連絡船洞爺丸が沈没する事故も起きた。

また、北海道の方へ向かっているということで、昨年の台風21号を思い出す。
その通過直後に、北海道胆振東部地震が起きたことも含めて。

※このブログで一番売れているポータブル電源。
私が紹介したかどうか忘れたが、AC・車・太陽光(別途ソーラーパネル必要)と3ウエイ充電が良さげ。
このようなニーズは、やはり千葉県の停電が影響しているようだ。
明日あたり余裕があれば、停電対策になる電源・充電器などを紹介したい。


https://www.instagram.com/p/B2lg5pdBMNi/
大腸がんになり、ブドウ糖の制限と油をココナッツ由来の中鎖脂肪酸オイルにすることに。500mlで1800円と高いので、既存のエキストラヴァージンオリーブオイルと併用する。#中鎖脂肪酸オイル #mctオイル #マクトンオイル #癌 #大腸がん

https://www.instagram.com/p/B2luGSyB3st/
「部位別 がんの5年・10年相対生存率」これを見ると全体で10年生存率が58%で、大腸がんは約70%と高い方で安心しがちだが、年々増加していて男性の11人に一人、女性の14人に一人が罹患し、女性のがんで亡くなる数では1位。弟は昨年すい臓がんで他界したが、5%と最悪。私のように、おかしいと思ったら検診を受ければ早期発見できる。データ:全がん協より。#がん生存率 #がん #大腸がん



この投稿をInstagramで見る

【愛弥美】おはよ。Mornin’. #愛弥美

百瀬直也さん(@noya_momose)がシェアした投稿 -


この投稿をInstagramで見る

あと9日で青銅婚式(8周年)

百瀬直也さん(@noya_momose)がシェアした投稿 -




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email