探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予言】10月に(東海地方で?)大地震が起きると視える人々の意見が一致+10月に起きた大地震


f:id:nmomose:20190923231117j:plain

今日、過去のブログ記事を見直していて、非常に大変なことを思い出してしまった。
今年の10月に「何か大変なことが起きる」ということで、5人ぐらいの視える人々の意見(夢・予感)が一致しているのだ。
この件に関して、5人のうちの一人であるヒプノセラピストマリアさんから意見をもらったので、それをもとに、どんなことが起きるのかを予測してみたい。


茨城県の郁代さんの「10月にすべてが決まる」

まず、10月に何かが起こるということでは、最も受け取るのが早かったかもしれないのが、茨城県の郁代さん(仮名)だ。
今年2月5日に、夢の中で一言「10月にすべてが決まる」と言われた。
可能性として、郁代さん個人のことかもしれないとのことだが、そうではないかもしれない。

郁代さんはあ災害などの予知夢を頻繁に視る女性だが、以前には「西日本大震災」と夢で言われたこともある。
その時の声と同じだったので、西日本と関係あるのではないかとのことだ。

非常に意味深な夢だが、本当に「西日本大震災」が起こるならば、やはり可能性としてあり得るのは、南海トラフ巨大地震だろう。
だが、私が以前から予測しているように、南海トラフ巨大地震は、黒潮大蛇行が発生している間は起きない(抑制される)と考えている。

その大蛇行は、最新の予測では、11月中旬までは終息の兆が見えない。

ということは、別の大地震なのか、または火山噴火か何かだろうか。

愛知県の綾音さん:愛知県大地震

次に、愛知県の綾音さん(仮名)が8月に視た夢では、10月に大地震が起きるという内容だった。
その夢の内容は9/13の記事で紹介したが、以下に再度載せておく。

9月11日(水) 8:50受信

初めてメールさせて頂きます。愛知県在住、〇〇と申します。いつも百瀬さんのブログを拝見させていただいております。
最近ずっと気になっていることがありましてメールさせていただきました。
ヒプノセラピストマリアさんの「ひむかの風にさそわれて」の9月の最初の方に載っていた京都の少年の夢の話です。
「グリーンランドで震度3くらいの地震が30分くらい続く。」という所ですが、8/28に地震の夢を見ました。
主人と子どもと3人でいる時に地震が来て机の下にもぐりました。そんなに大きくないのですが中々揺れがおさまらず、「ずっと揺れてるね。」と誰かが言いました。その後、「10月だよ。」という声を聞いた所で目が覚めました。

私は霊感のようなものはゼロではありませんが強くもありません。2、3年くらい前は「あ、気持ち悪い。揺れるかも。」という恐怖感を感じると、日本のどこかで揺れるということがありましたが最近はあちらこちらで揺れるからか感じることがほとんどありません。
ただの夢であればいいと祈っています。
失礼致します。


揺れが異常に長く続いたというところが要点のようだ。
どこでというのは夢からはわからないが、住んでいる場所からすると、愛知県または東海地方だろうか。

神奈川県の神那さん:10月は危ない

「霊媒体質」である神奈川県の神那(かんな)さん(仮名)も、10月を危惧している一人だ。

9月8日(日) 17:03受信

私も今年の10月は危ないと思います。
また、来年のオリンピックは無理だと思ってます。
聖火リレーの直前か、途中か。



オリンピックは無理というのは、ヒプノセラピストマリアさん、大阪の古谷佳子さんなどと意見が一致するところだ。
いちおう開催はされるが、途中で何かが起こるということらしい。

ヒプノセラピストマリアさん:9月上旬~10月のカレンダーが暗い

最後に、ヒプノセラピストマリアさんだが、以前から書いているように、9月上旬以降のカレンダーが暗くて見えないといい、それが10月まで続くそうだ。

そしてマリアさん自身は、特に「10月が 危ない」と感じているそうだ。

「カレンダーの9月上旬から暗く見えた」というのは、「暗く」という点からしても、時期的にも、千葉県の大停電という今年最大の大災害のことではないか?

私がマリアさんにそう告げると、そうかもしれないと言っていた。
だが、10月はもっと危ないことが待ち受けているというニュアンスでも語っていた。

過去に10月(グレゴリオ暦)に大地震があった例

10月ということで、過去の日本で10月に起きた大地震を抽出してみた。

1257年10月2日:正嘉地震 - M7 - 7.5、関東南部に大きな被害。南関東南部地震。

1433年10月28日:相模地震 - M7以上、犠牲者多数。津波により利根川が逆流。

1644年10月18日:羽後本荘 - M6.5、象潟で津波犠牲者117名。

1662年10月31日:外所地震(日向・大隅地震) - M7.2 - 7.5、犠牲者多数。日向灘地震。

1678年10月2日: 宮城県北部沖 - M7.5前後。

1686年10月3日:遠江・三河地震 - M7.0、犠牲者多数。三河湾。

1707年10月28日:宝永地震(南海トラフ全域が震源域) - M8.4 - 8.6、犠牲者4,900 - 2万人以上。地震から49日後に富士山の宝永大噴火。

1707年10月29日: 宝永富士宮地震、M7.0、宝永地震の16時間後。

1710年10月3日:因伯美地震 - M6.5程度、山崩れなど。犠牲者多数。

1731年10月7日:宮城県南部 - M6.5、犠牲者数名、家屋が倒壊。

1762年10月31日:佐渡島北方沖 - M7.0程度

1857年10月12日:伊予・安芸 - M7

1861年10月21日:宮城県沖地震 - M6.4又はM7.2程度、津波、家屋倒壊。

1881年10月25日 国後島 - M7.0。

1891年10月28日:濃尾地震 - M8.0、犠牲者・行方不明者7,273人。

1894年10月22日:庄内地震 - M7.0、犠牲者726人。

1930年10月17日:石川県大聖寺付 - M6.3。

1935年10月18日:三陸沖 - M7.1、北海道、青森県、岩手県で最大震度3。

1943年10月13日:長野県北部 - M5.9、新潟県上越市と長野県長野市で最大震度4。

1968年10月8日:小笠原諸島西方沖 - M7.3、深さ460km。

1993年10月12日:東海道南方沖 - M6.9。

1994年10月4日:北海道東方沖地震 - M8.2。

2000年10月6日:鳥取県西部地震 - M7.3。

2004年10月23日:新潟県中越地震 - M6.8、犠牲者68人。

2013年10月26日:福島県沖 - M7.1

2016年10月21日:鳥取県中部 - M6.6。


計26回。
これが他の時期と比べて多いのか少ないのか調べている余裕はないが、少なくとも「質的」に注目すべきなのかもしれない。

というのも、宝永地震(南海トラフ)、濃尾地震(観測史上最大の内陸地震)、庄内地震(犠牲者700人超)、新潟県中越地震と、歴史に残る大地震が目立つことだ。
また大小含めて、宮城県沖あたりが震源の地震が多いように思うが、もし季節性があるとしたら興味深い。

10月28日は「特異日」

ここで、ハッと思い出した。
10月28日というのは、地震の「特異日」と言われているのだ。

そのことは、2年前のTOCANAの記事で私が書いている。
関心がある方は、あとで読んでみてください。


だが、冷徹に考えてみると、グレゴリオ暦の月日というのは人間が懇意的に考え出したものであって、たとえば月の運行による暦のように天文学的に意味があるものではない。
だから、特異日といっても無意味だと考えられても無理もない。

マリアさんからのメッセージ:10月に何が起こる?

さきほど、ヒプノセラピストマリアさんに前述の10月の件をSNS経由で聞いてみると、下記のようにメッセージが返ってきた。

息子が今朝
浅間山が気になるといいだしました
わたしの感覚では、伊豆大島から南側が心配なのと
大阪にいて、南西が気になると言っていたら宮崎の竜巻。
いろんな流れが来ると思います。
釧路方面地震
伊豆大島地下活動
阿蘇山爆発的な噴火など

わたしが見えていた9月上旬終わりから暗くなっていった暦は、10月は暗さが濃くなっていました。

発電機買っとかなくちゃと思うくらいなんで、もっと危険ですね

私もいま、関西から戻りましたので、頭の中がごちゃごちゃしてます。
また、夢をみたらお知らせしますね。


このことは、昨夜のマリアさんのブログ「ひむかの風にさそわれて」の記事で書いている。


以前から多くの人々が夢などで視ている北海道の大地震なのか、
マリアさんが相模湾が気になると言っていた延長線上の伊豆諸島なのか、
阿蘇山などの火山噴火なのか
…というような可能性を考えているようだ。


また、追加で以下のようなメッセージも来た。

白山ひめ神社に10月参ります。何回目かですが
呼ばれました

富山から石川がまずいかもしれません
白山など、いきなり噴火とかありえますね


白山比咩神社は、石川県白山市にある白山信仰のメインの地で、私は行ったことがないと思うが、レイライン的にも重要なところだ。
白山は以前から危ないと思っていたが、噴火したら大変な事態だ。

【追記】9/24

この記事を書いた翌日になって、もう一人、秋田県の明菜さんも9月と10月が気になっていたことを思い出した。
この件の詳細に関しては、9/24の記事で書くことにする。

いったい何が起こるのか?

ということで、5人の人々が10月が要警戒ということで一致するが、愛知県の綾音さんのように、愛知県(または東海地方?)で大地震が起きると夢ではっきり言われたケースもある。

そういう意味では、今年の元日に私が視た夢でも、本土の東海地方あたりが視えて、そのへんで大きな地震が起きることを暗示するような夢だった。

元旦に視たということで、いかにも今年それが起こるようなことを暗に示しているように思えてくる。

今日の前兆現象

ちび子の運動量は、今日も全くなかった。

https://www.instagram.com/p/B2vCmCnhx91/
【ハムスター】9/23朝、カウンター値:1。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


うちのラドン濃度は、あいかわらずで、今日は微妙に上がったり下がったりしていた。

f:id:nmomose:20190923235850j:plain


今日は国内で有感地震が起きなかったが、関東では19日08時49分の茨城県沖M4.1以降は4日以上地震が起きていない。
そして市川のラドン濃度は下降中で、千葉か茨城あたりか、強めの地震が起きるかもしれない。


IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト





【動画】画像クリックで再生。




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email