探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【健康】釈迦の霊泉で、湯治+飲泉でなぜ末期がんなど「万病が治る」のかを考える(1)


f:id:nmomose:20191002224755j:plain

群馬県みなかみ町の「釈迦の霊泉」(奈女沢温泉)に滞在中だが、これを機に、湯治と飲泉で末期がんなど「万病が治る」と言われる温泉の謎を考えてみたい。


奈女沢温泉に宿泊中

今日10/2から2泊3日で、一人で奈女沢(なめさわ、なめざわ)温泉に来ている。
理由は、大腸にポリープ(癌)が見つかり、それを少しでも改善できれば良いとの想いから。
これが5回目の宿泊で、前回はポリープが見つかった後で初めて、8月30日から3日間ひとりで滞在した。

その時のことは、下記の9/2の記事で書いている。

これまで、このブログは主に地震や災害のことが中心だったが、これからは「健康」や「食」などのことも扱うことにしたい。
というのは、この人生では「人の命を助ける」ことが大きな役割だと思っているからだ。
その点では、自分の中では地震も釈迦の霊泉も同列にあるのだ。

実は「災害の夢ブログ」のスズさんはブログによると一昨日9/30に子供2人と友人2人と日帰りで訪れたそうだ。
そういうことは全く聞いていなくて、ニアミスになってしまった。

大腸ポリープと癌の切除の手術を2回行う必要があって、1回目は直腸の一部癌化したポリープの切除を、10/6から6日間入院して行う。
2回目は11月の予定で、こちらはS字結腸の最初から癌だったもの。

釈迦の霊泉へ

上野から上越新幹線の2階建て車両で、1時間で上毛高原駅に着く。
迎えの車に乗り、途中で8月にできたばかりのセブンイレブンに寄ってもらい、食料を買い込む。

奈女沢温泉の宿は、2015年7月30日未明の集中豪雨により土石流が1階全体に流れ込み、休業に追い込まれた。
1階の改修は終わったが、まだ調理場が利用できず、宿泊はすべて素泊まりになっている。

この山中に近所に店などはなく、宿泊客はすべて食料を持ち込まなければならない。
そのため電子レンジは数台食堂に設置されている。

宿に着くと、女将さんが、つい先ほどまで「百瀬さんのファンだという方がいらしていましたよ」という。
こういうことが何度かあって、なぜかすれ違いになってしまう。


記事タイトルを(1)としたからには、少なくとも明日も続きを書くつもりだが、今日はすでに23時を過ぎていて、これから2回目の温泉に浸かるため、あまり長くは書けない。
毎日読みに来る方々のために、なるべく0時前には記事を書き上げようと、自分へのお約束にしている。

奈女沢温泉の基礎知識

まず、温泉の一般的な基礎知識を書いておく。

ph:0~14までの数字で表す。
ph1は強酸性、ph14は強アルカリ性、ph7は中性。
ヒトの体液のphはおよそ7.4の弱アルカリ性だ。

 強酸性泉     pH2未満
 酸性泉      pH2~3未満
 弱酸性泉     pH3~6未満
 中性泉      pH6~7.5未満
 弱アルカリ性泉  pH7.5~8.5未満
 (強)アルカリ性泉  pH8.5~14
 ※強アルカリの基準はpH8.5以上、pH10以上等不定

釈迦の霊泉のPHは、9.4で弱アルカリ性となっている。

f:id:nmomose:20191003003927j:plain

硬度

硬度というのは、いわゆる硬水とか軟水とか言われる分類だ。
国により異なるが、日米ではカルシウムとマグネシウムの量を炭酸カルシウム量(CaCO3)に換算したものとし、mg/L又はppmで表記する。
※硬水はカルシウム・マグネシウム量が多い。

硬度の分類(WHO:世界保健機構)飲料水水質ガイドライン

・軟水:0~60mg/L未満
・中程度の硬水:60以上~120mg/L未満
・硬水:120以上~180mg/L未満
・非常な硬水:180mg/L以上


釈迦の霊泉の硬度は14.786で、かなりの軟水となっている。
ちなみに、有名な各種温泉水などの硬度はこうなっている。

・観音温泉:硬度0.7(超軟水)
・垂水温泉:硬度1.6 (軟水)
・日田天領水:硬度32
・月のしずく:硬度108

うちでは釈迦の霊泉の他に「観音温泉水」も買うことがあり、料理に使ったりする。
先日、高機能の据え置き式浄水器を買ったので、今後はあまり買うことはなくなるだろう。

Amazonなどで販売中の飲む温泉水

飲む温泉水(飲泉)のための比較として、Amazonで買える温泉水との比較データを載せておく。

釈迦の霊泉(群馬県・みなかみ町):

(Amazonなど公式サイト以外での販売なし)

・「奇跡の温泉」より
 ・泉質:アルカリ性単純温泉
 ・pH: 9.4(9.7)強アルカリ性
 ・泉温:26度
 ・硬度14.786(軟水) 日本の名水 測定表
 ・効能:がん、糖尿病、高血圧、痛風、ポリープなど多数
 ・主な成分:ナトリウム・炭酸イオン・メタケイ酸、ゲルマニウムなど
 ・成分表
  カルシウム: 4.6mg/L
  マグネシウム: 0.3mg/L
  カリウム: 0.6mg/L
  ナトリウム: 25.8mg/L
 ・クラスター値:59.5Hz(ほぼ最小レベル)
 ・メタケイ酸:54.7mg
 ・ケイ素(シリコン)Siが17.526 ppmと突出。
 ・金イオン:血液・リンパ液の体内循環が活性化。近くに元金鉱あり→世界の奇跡の水源地には金・銀鉱山跡地が多い。
 ・ラドン:11/67~12.72Bq/l 2010年測定・証明書あり
末期がん、糖尿病、高血圧、痛風、難病など多数。
 ・金ナノ粒子?
 ・テクタイト?
・日本の名水 測定表より

コーヒーを淹れても油が浮かない界面活性力の高い水で、しかも酵素活性も高く、健康にいい水。
軟水で飲みやすく、微量のゲルマニウムも含む。


御神水の源泉を使用したミストサウナ。

f:id:nmomose:20191003203957j:plain

観音温泉(静岡県下田市):

創業者が夢の観音菩薩のお告げで掘った。肝硬変、胆嚢炎、通風、薬物中毒等。20L箱2200円位ほか。
〒413-0712 静岡県下田市横川1092−1

・「奇跡の温泉」より
 ・泉質:アルカリ性単純温泉
 ・pH:9.2(9.5)強アルカリ性
 ・泉温:49.3度
 ・硬度0.7(超軟水) 日本の名水 測定表
 ・クラスター値:?
 ・主な成分:ナトリウム、硫酸、炭酸水素、炭酸イオン、メタケイ酸など
 ・成分表
  カルシウム: 0.2mg
  マグネシウム: 0.05mg
  炭酸イオン: 45.8mg
  ナトリウム:70mg
  炭酸水素イオン: 9.3mg
 ・メタケイ酸:149.2mg
 ・効能:神経痛、運動機能障害、慢性消化器病、病後の療養など。
・シリカ54mg/l
地下600mの岩盤から湧き出すアルカリ性の超軟水で、界面活性力も高く、酵素活性は130%を示す。
健康にいい水である。循環器系の疾病によく、脳梗塞、糖尿病にもいい。強アルカリなので、体質改善も期待できる。
・2018/07/20 Amazonプライム「飲める観音温泉20L」2160円。
妙に甘くマイルドでとろみがある。軟水だからそう感じるのか。釈迦の霊泉と、また違った美味しさ。サルちゃんも同じくらい美味しいと言う。

飲める観音温泉 20L バックインボックス

飲める観音温泉 20L バックインボックス

垂水温泉(鹿児島県):

皮膚炎、神経痛、筋肉痛等。「温泉水99」、「財宝」ほか多数。2Lx6本2千円位ほか。

・「奇跡の温泉」より
 ・泉質:アルカリ性単純温泉 pH: 9.2
 ・泉温:44.5度
 ・硬度:1.6 (軟水) 日本の名水 測定表
 ・主な成分:ナトリウム・炭酸水素イオン・メタケイ酸
 ・効能:神経痛、筋肉痛、冷え性、術後・骨折後・外傷後の療養
 ・クラスター値:54.19Hz(ほぼ最小レベル)
・「温泉水99」


ゆの里(和歌山県・神野々):

ガン、難病等。「月のしずく」、「神秘の水」、「空海の水」で有名。
〒648-0086 和歌山県橋本市神野々898
釈迦の霊泉より高い。

神秘の水 月のしずく 2L×6本

神秘の水 月のしずく 2L×6本

長湯温泉(大分県):

胃、糖尿病、通風、肝臓病等。
釈迦の温泉と同じか高め。
〒878-0402 大分県竹田市直入町大字長湯

小砂温泉(栃木県):

霊感のお告げで掘り当てた。
天然ラドン。アトピー性皮膚炎、糖尿病等。
「美玉の水」1Lx18本3000円。
〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102

明日に続く

今日はこのへんにして、続きは明日書くが、このように奈女沢温泉は普通の温泉としても、かなり注目すべき成分などが含まれ、末期がんが治ったといった奇跡的な部分は除いても、健康に良くないわけはないと思えてくる。
ただし温泉水というのは、病気の種類によっては合う・合わないがあり、その点は事前に調べておくことをお勧めする。

今日のInstagramで、宿の情報などを何回か投稿している。

https://www.instagram.com/p/B3HYowVBf6o/
【釈迦の霊泉】食堂に置かれた多数の感謝状やメディア掲載記事が、「末期ガンも治る」が嘘でないことを物語る。私は直接取材をしているので誰よりも知っている。#釈迦の霊泉 #奈女沢温泉



なお、総合的な情報は、『釈迦の霊泉の研究』として下記のWeb上で私がまとめている。


医者もおどろく“奇跡”の温泉

医者もおどろく“奇跡”の温泉

※絶版で古書もなし
釈迦の霊泉―御神水の奇跡 (コーケイブックス)

釈迦の霊泉―御神水の奇跡 (コーケイブックス)



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email