探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予知夢】七曜高耶さんと明菜さんが北朝鮮以外からのミサイルの夢+台風19号被害の夢?+東京都23区で地震


f:id:nmomose:20191009154100j:plain

夢予知能力者の七曜高耶さんが、秋田県の明菜さんが視たのと同様なミサイル発射の夢を視たという。
また明菜さんなどが警戒する10月が危ないというのは、実は接近中の大型で猛烈に強い台風19号ではないかということを説明する。
また今日16時48分に東京都23区でM3.5の地震があったが、その前兆のことも書く。


その前兆があったので報告する。

北朝鮮以外からミサイル発射

七曜高耶さんのブログ「まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。」の今日の記事は、『百瀬直也様のブログ「探求三昧」より「秋田県の明菜」さんの夢を一部転載』と題したもの。

七曜さんから、秋田県の明菜さん(仮名)からのメールを転載させてくださいと連絡が来た。
そのことは、10/6の下記の記事で書いたものて、今までの北朝鮮からのミサイル発射ではなく、別の国からというもの。


その七曜さんの記事を逆引用する。

2018年7月9日に視た夢。

2018年7月9日に視た夢は、「着弾地点」「日本?」「中華人民共和国」
「山に囲まれた(若しくは山が近い)水(海水?)の場所?」「17:58~18:00」
「赤紫の線と色の入った電車」

たしかに、この言葉の並びでは、中国から発射されたミサイルが、日本の山が近い海に落下すると読める。

赤紫のラインが入った電車

では、それはどこかいうと、赤紫のラインが入った電車だという。

該当する電車を探すと、ほくほく線というのがある。
ほくほく線は、新潟県南魚沼市の六日町駅を起点とし、新潟県上越市の犀潟駅までを結ぶ、北越急行が運営する路線だ。

その電車は、下記のように白い車体に赤紫色のラインが入ったもの。

f:id:nmomose:20191009154926j:plain


その、ほくほく線の上越市側の終点の犀潟駅は、まさに海に面した場所にある。
いかにも西からミサイルが飛んできてもおかしくない所だ。

問題は、この車体が七曜さんが視た夢と当てはまるかどうかだ。

中国からミサイル?

中国が本当に日本に向けてミサイルを発射しら北朝鮮よりヤバい事態で、誰もが「戦争」の2文字を思い浮かべるだろう。

私は、明菜さんの夢を知らされた時に、あの国か、あの国のどちらかだなと思ったが、やはりそのうちの一つった。

明菜さんは、東日本大震災で婚約者と子供を亡くし、その後に将来起きることを毎日のように夢で知らせてくれるようになった。
だが、向こうの世界で起きることがこちら側で全く同じように起きるとは限らない。
起きるとしても、向こうの世界の現実が、歪められてこちらの世界の現実になることもある。

ただ、この夢が気になるのは、日本有数の夢予知能力者と私が思っている七曜高耶さんが視たということだ。
明菜さんの方は、そういう意味ではまだ夢を解釈する経験が浅く、単独で見るよりも、このふたりが似たような夢を視た方が重いだろう。

もっとも、七曜さんが書いているように、その夢が必ず現実にならないこともあるだろうし、たまたま明菜さんの夢と共通する部分があっただけなのかもしれない。

秋田県の明菜さんの最新の夢

また、明菜さんから昨日、下記のようなメールが届いた。

10/08受信

お疲れ様です。体調はどうですか?無事に終わって安心です。
私も順調です。

この前お伝えした電柱が我が家に直撃の夢がまだ見えるからこれから起こるのでしょうか?気をつけたいと思います。
それと、10の数字が見える時は家が水に浸かってたり、電柱が倒れたり、自衛隊のボートが見えるからまた水害でしょうか?夢では揺れてませんでしたが、違う場面では少し揺れてました。
また何か気になることがあったら報告します。


明菜さんも今、私と同じく入院中の身だ。

このところ、私の元に集まってくる情報として、「10月が危ない」というのが多い。
明菜さんもそのひとりだが、はっきり10月と言われるのではなく、夢で10の数字が見えるというもの。

この夢では、浸水したり電柱が倒れたりするところは、9月の千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号を思い起こさせる。
すると、いま接近中の大型で猛烈な台風19号のことではないか。

ヒプノセラピストマリアさんが言っているのは、10月下旬ということで、これはまた別件なのかもしれない。

台風19号で甚大な被害か

明菜さんの身に色んなことが起きる夢は、すべてそうなるわけではなく、便宜上というか、実は明菜さんの身に起きるのではないこともあるのではないかと思っている。

また、明菜さんの亡き親族が悲惨な最期を遂げただけあって、まだ完全に成仏していない可能性も考えたりする。
明菜さんが怖い夢ばかり見るのは、そういう一因もあるのではないかと。

この夢が現実になるとすれば、まだ飛ばされた屋根のブルーシートが多く残る千葉県が最も懸念されるところだ。

だが、前回の台風15号よりも強力なので、東京あたりでも被害が心配だ。
ここ小平市の我が家も古い木造の借家で、進路や強さ次第では屋根が飛ばされる可能性も考えなければならない。

【追記】東京都23区でM3.5の地震

この記事は16時過ぎに一旦投稿したが、その後に今いる病院でも揺れる地震があったので、その前兆と共に報告する。

発生時刻:22019年10月09日 16時48分頃
震源地:東京都23区
最大震度:震度3
緯度:北緯 35.7度
経度:東経 139.6
震源:マグニチュード M3.5
深さ:約30km

f:id:nmomose:20191009171123j:plain


前述の私の耳鳴りは、この地震の前兆だったようだ。
通常よりも早く来たが、震源がごく近場だったせいか。

また、ちび子の運動量も、昨日、今日と多かった。
下記が昨日の分で、2283回。

https://www.instagram.com/p/B3X9JRYgzx3/
【ハムスター】昨日10/08朝、カウンター値:2283。9日4:58千葉県北西部M4.1に対応。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

下記は今朝の分で、6885回と、かなり多かった。

https://www.instagram.com/p/B3YVfEMA8lQ/
【ハムスター】昨日10/09朝、カウンター値:6885。4:58千葉県北西部M4.1に対応か?まだ揺れるか? @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


それと、今日はタブレットの誤動作が多く、これも前兆としてのパルス電磁波の影響だろうか。

大腸がんの経過

ここ以降は、個人的な内容なので興味がない方は、ここで読むのを終えてください。

7日に直腸のポリープを切除した翌日は、かなり大変だった。
それで昨日はブログを書く余裕がなかった。

https://www.instagram.com/p/B3X_Vw-gjN2/
【入院】ポリープ切除翌日の昨日は頭痛が続いた。また重湯を全部戻してしまったが、担当医によると頭痛のせいではないかと。この先生は自分も気象病になるそうだが、看護師や医療療法師にも気象病だと言うと納得していたのは意外。日本では正式に疾病と認められていないが医療現場では暗に認められているようだ。先生に頭痛ーるアプリを教えてあげた。#気象病 #低気圧頭痛 #頭痛


今日は三部粥の朝食と昼食は食べられたが、まだ頭痛が完全に収まらない。
吐き気は何とか収まった。

S病院の担当医U先生は、髭を生やした40代くらいの人。
話していても、如何にも博識さがにじみ出るという医師だ。
ここは近隣のいくつかの市が共同運営する大病院で、けっこう遠くからも患者が訪れる。

その先生の名前をググると、執筆論文が多数出てきて、やはり色々な知識を持った有能な医師のようで、そういう人に当たって良かった。

ある読者の方からのメールで、最近の大腸がんの多くは内視鏡で切除しているのに開腹手術を行うことに疑問があると書いていた。
だが、担当の先生いわく、横行結腸の癌は8mm程と小さいが、根が深くて内視鏡では難しいそうだ。

それと、よく聞いてみると、開腹手術ではなくて、腹腔鏡手術という手法だそう。
どういう漢字を書くかも知らなかったが、お腹に小さな穴を開けてテレビカメラを挿入して手術を行うもの。
非常に小さな創で済むために、術後の痛みが少ないことと、回復が早いというメリットがある。

先生によると、入院の日数も開腹術より少なく済むという。
また開腹の時のように大きな傷痕が残らないのもメリットだ。
手術の時期は、12月くらいかなと言っていた。

まだ日本で約15年前から導入された新しい技法で、2005年度版大腸がん治療ガイドラインでStage0およびIの大腸がんに対する外科的治療のひとつとして認められた。
そして今では、ステージ3か4の癌でも医師の力量に応じて採用が可能となった。

新しい技術ということで、他人事のように面白そうだなと思ったりしている。

便に出血がなくなり、この分だと予定通りに11日朝に退院できて、その日には通常にブログを書けると思う。
この病室ではスマホとタブレットは音さえ出さなければ自由で、モバイルWi-Fiも持ち込んでネットには不自由しない。

但しPC持ち込みはダメで、このブログもAmazon Kindle fire HD 8タブレットで書いているが、普段より2倍くらい時間がかかる。

それでもブロガーの仕事はできるのがありがたい。
明日もよほどのことがない限り記事を書けると思う。








Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email