探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予言】台風19号の河川氾濫など甚大な被害は諏訪大社の粥占『筒粥神事』で予言されていた


f:id:nmomose:20191013212143j:plain

今年正月の諏訪大社の恒例行事で「筒粥神事」と呼ばれる粥占の結果が、「三行半」(みくだりはん)を突き付けられた大凶の卦だったが、これは主として台風19号による長野県の千曲川の氾濫などを予言するものだったのではないかということを検証する。


台風19号の被害

史上最大級の台風19号が通過した翌日の今日、現時点(10/13 21時)では、台風19号による人的被害としては、犠牲者は11県で33人、行方不明19人で、負傷者や家屋の損壊も多数出ている。

また、21の河川で堤防決壊が起き、6つのダムで緊急放流が行われる事態となった。

9月の台風15号と、今回の台風19号。
この2つの台風による甚大な被害を見て、思い出すのは、今年の粥占だ。
特に、最も知られ、最も畏れられているのが、諏訪大社の「筒粥神事」。

諏訪大社の筒粥神事

今年の諏訪大社下社春宮の「筒粥神事」は、1月14日夜から行われた。
その結果は、ヨシの茎への粥の入りは例年になくバラツキが大きかったものの、農作物は「例年よりしっかり入っていて、いい実りをいただけるのでは」(長野日報、2019年1月16日)との総評となった。

だが問題は、「世相」だった。
昨年と同じく三分五厘となり、「三行半」を意味する凶相となった。
「亥(い)年は災害の多い年で、過去に関東大震災や阪神大震災などがあった。今年は特に災害に気をつけて良い年に」(毎日新聞、2019年1月16日)との声明が発表された。

宮司の総評でも、世相は「三分五厘で昨年と同じだが、やや落ちるので注意が必要。災害に気を付けてほしい」と発表された。
同じ三部五厘でも、穀物の煮え具合で判定が微妙に異なってくるのだ。

起きて当たり前

これまでの自分の探求の結果からすれば、粥占というものは、予言が当たって大騒ぎするようなものではない。
当たることが「普通」であって、的中しなかった時には、「あれ?どうしたのかな?」と思う。

そのことは、特に諏訪大社の筒粥神事に限っては、かなりはっきり言えることではないか。

昨年もやはり三分五厘で、結果として何が起きたか?
いくつかの災害のうち、近場ということならば、6月18日の大阪府北部地震がある。
これ一つとっても、たしかに「三行半」だろう。

「三行半」は重い

以下に、過去10年間の諏訪大社・筒粥神事の結果をまとめる。
その年に、特筆すべき災害などがあれば、それも併記する。

2010年:三分四厘

この10年間で最低の結果だったものの、特に数多くの人が命を落とすような天災は起きなかった。ところが、この年に行われた御柱祭の「建て御柱」の行事の最中、2人が落下して亡くなる事故が起きた。

2011年:三分五厘(三行半)

2カ月後に東日本大震災が発生。
さらにその翌日、地元の長野県北部でもM6.7の地震(犠牲者3人)が発生した。

2012年:三分六厘

2013年:三分六厘

2014年:三分七厘

2015年:三分七厘

2016年:三分六厘

4月16日:熊本地震(M7.3)
4月:御柱祭で犠牲者が出る事故。

2017年:三分六厘

2018年:三分五厘(三行半)

4月9日:島根県西部地震(M6.1)
6月18日:大阪府北部地震(M6.1)
9月6日:北海道胆振東部地震(M6.7)

2019年:三分五厘(三行半)

9月9日~:台風15号で千葉県で大規模停電・断水など。
10月12日~:台風17号で長野県の千曲川など多数の河川が氾濫。

「三行半」の年は恐ろしいことが起こる

こうしてみると、三部五厘が出た年は、日本全体に突き付けられた凶相ということで、覚悟して1年を過ごさなければならないということになる。

これらを「偶然」と思いたい人は、そう思えば良い。
だが、私には、そう思うことが難しい。

どうも、筒粥神事で三分五厘より低い結果となった場合は、歴史的な大災害が起こるか、または御柱祭で犠牲者が出るようだ。

そして、他の神社の粥占では、その地方(県など)で何か対応する出来事が起きることが多いのに対して、諏訪大社の筒粥神事の場合は、日本全体に関わることが起きやすい。

今回の台風19号の場合は、諏訪大社が鎮座する長野県の千曲川も大規模に氾濫したために、上記の両方の例に当てはまるともいえるだろう。

個人的には、来年ぐらいは、三部五厘よりももう少し良い結果となることを願わずにはいられない。


今日はもう1本、地震関連の記事を書くと思います。

https://www.instagram.com/p/B3hHHAHAXB5/
【台風19号】10/12 20:45現在、小平市の北西20kmほどを北東に進んでいて、強い南風が吹くが、南には道を隔てて家々がブロックしてダメージは少ない。ここはマップダウジングで住むことを決めたが、強風・地震・浸水などのリスクが低い土地を守護する存在が選んでくれたとしたら感謝しかない。🙏#台風 #台風19号 #ダウジング #windy


https://www.instagram.com/p/B3hVWfHg58F/
【台風19号】通過地点の河川でどれだけ氾濫が発生しているか、Yahoo!河川水位情報を見ると、注意(黄)、警戒(橙)、危険(赤)、氾濫発生(紫)と、多すぎてズームしないと意味不明。8つのダムで緊急放流もあり、こういう川の近くも住むのにリスクがあることを痛感する。#台風 #台風19号 #緊急放流 #氾濫


https://www.instagram.com/p/B3hX9uMALbO/
【台風19号】一つ前のYahoo!河川水位マップで、小平市は最低の「注意」の川も無い。Web上の小平市浸水予想区域図を見ると、浸水が0.2~0.5m(黄)、0.5~1mの地域が多少あるくらいで、うちの周囲は真っ白で安全。本当に住む土地は地盤など多角的に安全性を検討する必要がある。#台風 #台風19号 #浸水 #氾濫


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email