探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【災害予測】南海トラフ地震臨時情報が出たら?「予測は困難」でも可能なことはある+台風19号の甚大被害は予言されていた


f:id:nmomose:20191015220817j:plain

今日は、南海トラフ巨大地震と今回のような台風19号の発生を「事前に知る」術はないかということについて考えてみたい。


ブログの模様替え

この部分は重要ではないので、急ぐ方は読み飛ばしてください。

このブログは、はてなブログProのサービスを利用しているが、今日はテーマを変更した。

自分のiPhone8では、メニューをタップしてもメニュー項目へ遷移しないという大きな問題点があった。
その原因は不明だが、とにかくこのままではマズいので、はてなブログの「テーマ」(デザインのセット)を変更しようと決めた。

これは1回変えてしまうと、あれこれと設定な調整が大変なので、なるべくならばやりたくないが、今回は仕方ない。
「haruni」というテーマを選んだ。

PC版でもモバイル版でも、トップ画面で記事一覧が横2カラムに並び、ニュースサイト的で気に入っていたが、問題があった。
ページ読み込みや移動が重いのだ。

それで、今回は、極力シンプルで、最低限許せるほどの美しさやセンスがあるものという条件で選んだ。
少なくとも今まで使っていたテーマよりは動作が軽いようだ。

まだデザインなどで細かい調整が必要だが、明日以降に行うことにする。

南海トラフ巨大地震、発生予測は「困難」でも…

以下は、今日の朝日新聞の記事から。

ちなみに私はWeb版の朝日新聞デジタルを契約していて、月額980円(税込)のシンプルコースで、これはデジタル版の有料記事が月300本まで読める。

今年9月15日、京都大学で日本地震学会の特別シンポジウムが開かれて、「南海トラフ地震臨時情報」について議論がなされた。

静岡県沖~九州沖の南海トラフで起きると予測される巨大地震は、最大M9クラスの地震で、約23万人の犠牲者が出るとの被害想定がある。
実用的な地震予知はできないが、地震や異常現象が観測され、大地震発生の確率が高まった場合、気象庁が臨時情報を発表する。

臨時情報発表の3ケース

それは、主に以下の3つのケースが想定される。

ケース1:M8以上
ケース2:M7以上
ケース3:ゆっくりすべり


ケース3はとりあえず置いておくとして、問題は1と2だ。


上記の朝日新聞の記事にもあるように、南海トラフ巨大地震の前後に内陸で大地震が発生した例がある。
また、これはもっと不確かになるが、昨日の記事で書いたように、数カ月前に瀬戸内海で「前兆」としてM6前後の地震が起きるかもしれない。

ある程度の「予測」はできる

そして、私がこれまで独自に研究してきた結果として、南海トラフ巨大地震の発生タイミングとして、かなり言えるのではないかという法則(?)がある。
黒潮大蛇行が発生している間は、南海トラフ巨大地震は起きないだろうということだ。

また、エルニーニョ現象が発生中か翌年くらいまでの期間に起こりやすくなるという可能性もある。

このような南海トラフ巨大地震の中長期的な発生予測は、下記のページでまとめていて、常時情報を更新している。


そして「黒潮親潮ウォッチ」サイトの最新の予測によれば、黒潮大蛇行はどうも今年いっぱいは終息しない可能性が非常に高い。
プラス、別の法則として、過去の日付がわかっている南海トラフ巨大地震は、すべて7月~2月に起きていたという季節の偏りがある。

以上から、南海トラフ巨大地震は来年6月までは発生しない可能性が高いと推測できる。

もし仮に、2020年6月より前に黒潮大蛇行が終息したとすれば、ちょうど東京オリンピックが開催される7月から南海トラフが動く可能性は、否めない。
東京五輪中に最大の国難が発生する可能性も、ぜったい無いとは言えないことになる。

黒潮大蛇行という「守り神」が、いつ終息するかについて、今後も動向を見守り続けることにしたい。

台風19号:犠牲者が74人不明12人に

現時点(10/15 22:30)の報道によると、台風19号による犠牲者が全国で74人、行方不明者は12人に上ったという。
台風によるとみられる犠牲者の都道府県別の内訳は、神奈川県:14人、群馬・栃木県各4人、長野県3人、岩手・茨城・埼玉県各2人、千葉・静岡県・東京都各1人となる。

この台風は激甚災害に指定される方向で検討中とのことで、今年最大規模の国難レベルの大災害となってしまった。

秋田県の明菜さん(仮名)は、東日本大震災の津波で婚約者の彼氏と子供を亡くし、その亡き家族が災害など起きることを夢で教えてくれるようになった。
その亡くなった娘さんが、横浜の従兄弟が危ないと何度も夢に出て泣いていたという。

その横浜がある神奈川県が、県別で最大の14人の犠牲者が出てしまった。

9月と10月は予言されていた

ヒプノセラピストマリアさんと明菜さんが、9月と10月に大変なことが起きることを示唆する夢をみたりしていた。

今回、9月と10月に何か(結果として水害)が起きると知らされていた人々は、以下の4人だ。

(1)茨城県の郁代さん(仮名):夢で「10月にすべてが決まる」と言われた。
(2)神奈川県の神那(かんな)さん(仮名):「私も今年の10月は危ないと思います。また、来年のオリンピックは無理だと思ってます」
(3)ヒプノセラピストマリアさん:9月上旬以降10月までのカレンダーが暗くて見えず、10月は暗さが濃くなる。マリアさんは10月が危ないと感じる。
(4)秋田県の明菜さん(仮名):9と10が夢で視えた。


郁代さんの夢では、そう告げたのは、以前に「西日本大震災」と夢で言われたこともある声だった。
それで西日本で何かが起きるのではないかと思っていたが、そうではなかった。

また、これまで10万人以上に占い鑑定し、5千件以上のヒプノセラピーを施したヒプノセラピストマリアさんは、さすがにブレない。

明菜さんも、マリアさんと同様に、9と10が夢で視えて、9月と10月に大変なことが起きると伝えられていたが、マリアさんと不気味に一致している。

もっとも、10月云々は「これで終わり」ではないかもしれず、その点は今後も気を付けなければならないだろう。

東京オリンピックはどうなるか?

この4人の中では、神那さんとマリアさんが、来年のオリンピックは無いと言っている。
他にも、スズさんも同様の意見だという。

台風19号の被害については、どこかの能天気な政治家が言ったように「まずまず」であるわけはなく、まだまだ終わりは見えてこない。
激甚災害に指定される方向であるように、東京五輪まで残り1年を切った中で、中止になるというのが容易に否定できないような雰囲気になってきた。

それに輪をかけて不穏な情報が入ってきた。
台風19号によって、福島県・田村の仮置き場から川へ除染除去物入り袋が流出したという。

デマは拡散する方も責任が重い

某Facebookの有名人(?)が、こういうことは御用マスゴミはぜったいに報道しないと書いている。
どこまでちゃんと調べたんかい?と思うが、それをまた不用意に同意したり拡散する人々もいる。

ちょっと調べればわかるが、あの読売新聞でさえ報道している。


こういうことは、ちょっと調べれば誰でもわかることなのに、その「ちょっと調べる」ことさえしないのだろうか。
それとも、はじめに原発嫌悪ありきで、ものごとを客観的に見ることができなくなっているのか。
そういう理由から、以前にフォローしていた有名人に愛想を尽かして、フォローをはずしたこともある。

その点では、FacebookよりもTwitterあたりの方が、不正確な情報やデマが拡散しやすい。
そういうシステムの構造になっている。

福島県民の多くが原発再稼働に反対

脱線したが、その問題の除染物の流出。

ところで、原発に反対している人は、日本にどのくらいいるのだろうか。
その疑問は、今後の宿題にさせていただくこととして、朝日新聞が今年2月に福島県民に対して行った世論調査がある。

この調査では、停止中の原発の再開に「賛成」が13%、「反対」が68%と、圧倒的に原発に否定的な意見が多かった。
もっとも、これは左寄りの朝日が行った調査であり、回答者の偏りはあるだろうが、国内で最高の災難を被った福島県民は、こう考えているということだ。

気になる人は真っ先に内部被ばく検査を

今回の流出で、放射線内部被ばくなどが心配な人は、ぜひ内部被ばく検査を受けることをお勧めします。
思うに、今の日本には神経質なほどに被ばくに対して気を使っている人たちがいるようだが、この国では加工食品や素性の不明な食品をわれわれは沢山食べさせられているという事実に目を向けるべきだろう。

それを考えれば、そうやって食べる物に気をつけているのに内部被ばく検査を受けたことがないというのは、本末転倒だということがわかるだろう。
現に、以前の私の取材によって、(ほとんど)「すべての日本人が内部被ばくしている」という衝撃的な事実がわかった。

2年前にうちの家族4人が内部被ばく検査を受けたことは、下記の記事で体験記を書いている。


上記でも書いているが、内部被ばくというのは、被ばくしたらオシマイというわけではない。
釈迦の霊泉などで湯治・飲泉することや、発汗や、抗酸化物質が豊富な食品を食べ続けることで改善される可能性はある。

今日の地震前兆

今朝のちび子の運動量は、下記の通り減った。

https://www.instagram.com/p/B3niIX-AWrL/
【ハムスター】10/15朝、カウンター値:534。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター

昨日の記事で書いた、イオノグラムで北海道と関東が揺れそうだというのは、今朝10月15日08時15分の択捉島付近 M5.3、最大震度2の地震が一つだったようだ。

今日は、家で無人チャイムが何度か鳴った。
いつもの音楽ではなく、「ピンポーン」音で、玄関に出ても、誰もいない。
10/15 9時半頃に3回、夕方にも1回あった。

これは非常に珍しく、飛行機のノイズかもしれないが、念のため書いておく。

うちのラドン濃度は、少し上昇した後で下降したが、まだ関東で対応する地震が起きていない。


※注文していたソーラー充電もできるmobileバッテリーが届いた。
ソーラー充電器は初めてで、こういうのは自分で体験しないと実用性が中々わからない。




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email