探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【災害】粥占「2019年は水害ラッシュ」→たしかに~被害台風の連続で諏訪大社の「三行半」の通りだった


f:id:nmomose:20191025213349j:plain

今年は10月が終わろうとしているが、全国各地の神社の粥占で予言されていた地震・水害などが現実に起きていたかなどを検討してみることにしたい。
少なくとも「今年は水害ラッシュ」の予言は、台風15・19・21号などで現実のものになっているようだ。



2019年の粥占まとめ

探求三昧Webのコンテンツとして「『粥占』(かゆうら)災害予言まとめ~神々による啓示」というものがある。
ここでは毎年の新春に神社で行われる粥占(筒粥神事、粥占などさまざまな呼び名がある)をまとめている。


今日はその2019年版のまとめページを、やっと作成した。
この記事を読む前でも読んだ後でも、関心がある方は読んでみてください。

粥占

粥占は「かゆうら」、「よねうら」、「かいうら」など様々な呼び方をされる。
米などの穀類を煮て、その煮え具合でその年の吉凶を占う。
元々は農耕にかかわる吉凶などを占うものとして各地の神社で行われていた。
近年では、台風や地震など災害の有無を伺ったり、プロ野球のペナントレースの優勝チームを占う神社まである。

最もよく知られた粥占は、何と言っても諏訪大社・下社春宮で行われる「筒粥神事」だ。
私が諏訪大社などの粥占の結果をTOCANAで書くようになり、それが毎年ヒット記事になって、その驚異的な的中率が知られるようになった。

特に、2011年に「三行半(みくだりはん)」を意味する三分五厘が出て、権宮司から「今年は怖い1年。過去20年間で最も悪い結果が出た。春は早めに訪れるが途中で予想外のことが起き、足をすくわれる相」との公表が出るくらい緊迫した結果となった。

そして、その2カ月後に、警戒通りに、東日本大震災が起きてしまった。

粥占に強い関心をもつわけ

私は元々、父方先祖は諏訪の士族で、仏教徒としては曹洞宗の寺が檀家だが、諏訪大社の氏子でもあった。
なので、諏訪信仰のことは誰よりも良く知っている。

粥占というのは、もともと主に出雲系の神社に伝えられ守られてきた行事のようだ。

では、なぜ諏訪大社なのか?
なぜ、この神社の粥占は最も当たるというか、現実になるのか。

それは、諏訪大明神という神が並外れて霊力の強い存在だからではないか。

2011年の筒粥神事

その諏訪大社の下社春宮で毎年1月15日に行われる「筒粥神事」

昨年は、2011年以来の五分満点で「三分五厘」つまり三行半を突き付けられた。

それで私はTOCNAで警告を広めようと、『【神の警告】2018年に3.11レベルの巨大地震発生!? 当たりまくる諏訪大社の「粥占」で2011年以来の大凶“三行半”』と題した記事を書いた。

いつも記事タイトルは担当の編集者の方が決めるが、「トカナ的表現」になってはいても、「三行半」を強調するためには、そのくらいでも良かったかもしれない。


そして、その年に何が起きたかというと、7月の西日本の豪雨、6月の大阪府北部地震、9月の北海道胆振東部地震などだった。
まさに災害の当たり年となり、「三行半」はウソではなかった。

2019年の筒粥神事

では、今年はどうだったかというと、また昨年に続いて「三分五厘」の結果となった。
そこで、今年の1月に執筆したTOCANAの記事は、『【超警告】「2019年は地震・水害ラッシュ」日本の神々が警告! 諏訪大社は“三行半”、各神社の今年の「粥占」がヤバい!』と題したものになった。


そして、現時点までに起きたのは、8月の前線による大雨、台風15号、台風19号、そして現在進行形で起きている台風21号の影響による大雨だ。

今年はまだ2カ月あまりを残しているが、今までに既に起きた災害だけでも、十分に「三行半」を突き付けられたと言えるだろう。

地元の長野県では、台風19号で千曲川の氾濫などにより犠牲者3人など多大な被害となった。
だが、上記のように、諏訪大社の場合は長野県や中部地方で起きることばかりでなく、全国レベルで起きる災害などを知らせてくれる。

千葉県は災難の年

今年は、特に千葉県民にとっては災害の連続の年となってしまった。
では、千葉県では災害などを事前に知らせてくれる粥占を行っている神社はあるのだろうか?
そう思って、調べてみると、短時間でも下記のような神社が見つかった。

◎松山神社(千葉県匝瑳市)
2019年1月15日
筒粥神事

◎鶴谷八幡宮(千葉県館山市)
2019年1月15日
筒粥神事

◎飽富神社(千葉県袖ケ浦市)
2019年1月14日
筒粥神事

◎麻賀多神社(千葉県成田市)
2019年1月15日
筒粥祭

◎二宮神社(千葉県茂原市)
2019年1月15日
筒粥の神事

◎山萩神社(千葉県館山市)
2019年2月26日
筒粥神事

粥占の結果が見つからない

だが、ネット上でかなり調べてみても、これらの神社の今年の粥占の結果は、どこにも見つからない。
ニュース記事で、粥占が執り行われたという報道はあるのだが、肝心のその結果が後日報道されない。

どういうことだろうか?

どうも、あまり関心を持たれていないのではないか。
そう感じてしまった。

もし、粥占に関心を持っている人々が多かったならば、その結果が地方メディアで報道され、またブログなどでも紹介する人々がいるのではないか。

粥占という貴重な伝統行事が形骸化されて、人々がその結果をあまり気にしなくなっているとすれば、それは非常に残念なことだ。
そして、そのことによって、その地方で起きる災害で犠牲になる人が出てくるとすれば、尚更だ。

粥占でも、判断や表現の仕方が問題となるところもある。
少々悪い結果が出ても「縁起でもない」などと言って「事なかれ主義」で、それをありのままに氏子に伝えたない神社があるとすれば、大きな問題だ。

粥占の結果が広まってほしい

ここで読者のみなさんにお願いがあるのですが、みなさんが住まれる地域の神社でも「筒粥神事」や他の名称で粥占が行われていたら、その結果を神社や地方メディアに働きかけて、多くの人々に知らせてくださいと伝えてください。
ブログをやっている人は、そのような祭事に参加された時には、その結果を地域に住む方々に知らせることでも影響はあるでしょう。

悪いことほど、気になることほど、知らせてくださいと。
人の生命に関わる場合もあるので、切にお願いしたい。

地方自治体のWebサイトなどでは、ある神社で粥占を執り行いますといった情報は知らせることが多いけれど、その結果まで知らせてくれるところは皆無に近い。

上記のような神社で、今年の台風による水害や停電の被害などを示唆する結果が粥占で出ていたととすれば、それが全く見つからないというのは非常に残念なことだ。

ヒプノセラピストマリアさんの「10月下旬」は台風21号だった?

これも台風に関係したことだが、ヒプノセラピストマリアさんは、以前からカレンダーの9月上旬から10月が暗く視えていたという。
そして、9月上旬には台風15号により、10月には台風19号により各地で甚大が被害が出てしまった。

その後にマリアさんは、10月下旬から11月上旬もカレンダーが暗く視えると言っていた。
そのことは、10/17のブログ記事などで書いている。


そして、現在の台風21号に影響を受けた大雨が千葉県を襲っている。
今日の報道で見ると、いくつかの川の堤防が決壊し、道路は川のようになり、電車や高速バスが止まって家に帰れず泊まりになる人々も多い。

現在は大雨が東北に移動し、福島県いわき市でも避難指示が出た。

この現状を見ると、やはりマリアさんの警告は、この大雨のことではなかったのか。

今夜は、宮城県南部や福島県の北部では深夜にかけて激しい雨が続く見込みだという。
該当地域の方々も、十分に気を付けて過ごしてください。

マリアさん「千葉、千葉」と降りてきていた

マリアさんは、下記の10/11のブログ記事以降で書いているが、「千葉、千葉」と降りてきていたのは、台風19号だけで終わらない感じがしていたそうだ。

マリアさんが、これからブログで書くだろうと思うが。

ダウジング災害予測

いろいろと災害のことが気になるので、ダウジングをやってみた。

https://www.instagram.com/p/B4Cx2nZAQOW/
【ダウジング】2019/10/25 22:40 「これから大きな災害が起きるところは?」→千葉県千葉市若葉区あたり。#ダウジング #災害予測 #ダウジング予測

このところ千葉のことばかりなので、それに引っ張られていて客観的な答えが出ないのかもしれないが。


DOD(ディーオーディー) バスフローターボート DFB101 【 フットポンプ/オール(パドル)付属 】

DOD(ディーオーディー) バスフローターボート DFB101 【 フットポンプ/オール(パドル)付属 】


https://www.instagram.com/p/B4BxqnWAOnk/
【シークヮーサー果汁】両方台湾産で、小瓶360mlは600円位、500mlは千円+送料。言うまでもなくノビレチンに癌抑制効果があり抗癌スムージーに欠かせない。#シークヮーサー #抗癌 #ノビレチン #癌 #がん


この投稿をInstagramで見る

【遥梛】おはよ。Mornin' #はるな #遥梛

百瀬直也(@noya_momose)がシェアした投稿 -



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email