探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【重要】黒潮大蛇行が年内は続く~その後に南海トラフ巨大地震が起き得る時期のパターン


f:id:nmomose:20191101222603j:plain

今日の記事は、南海トラフ巨大地震発生の期日に関する非常に重要な内容を含む。
黒潮大蛇行の最新の長期予測によると、ほぼ年内は続き終わる気配は見えないという。
そこで来年以降に南海トラフ巨大地震が発生する可能性がある期間を予測してみることにする。



黒潮の最新長期予測

南海トラフ巨大地震の発生時期を予測する際に非常に重要な要素である(と私が考えている)黒潮大蛇行が、2017年8月に始まって以来、約2年3カ月経った。
だが、「黒潮親潮ウォッチ」サイトの最新予測によると、大蛇行は典型的な大蛇行経路となっていて、まだ継続する予測だという。


これで、記録が確かな1960年代以降では史上3番目の長さとなった。
ただし、私は上記以前の記録も不確実ながらも貴重な資料として参照していて、たとえば1934年3月1日~1944年前半には約11年間続いたと言われいる。

最新の黒潮大蛇行の予測

黒潮大蛇行を作る渦の強さの最新状況は下記グラフの通り。

f:id:nmomose:20191101223103j:plain


グラフの赤線部分が最新の予測で、渦の強さが弱くなる予測だが、そうなってもまだ十分に高い値が保たれるので「大蛇行はまだ長期に続きそうです」とある。

こうなると、年内は大蛇行が終息せず続くことは、ほぼ確実となると考えて良さそうだ。

南海トラフ巨大地震が発生し得る時期は?

次に、私がこれまで研究してきた成果を含めて、南海トラフ巨大地震が発生するタイミングに関する法則として、以下のことが挙げられる。

南海トラフ巨大地震発生の法則:

  1. 過去に日付がわかっている南海トラフ巨大地震は、すべて7月~2月に発生している。
  2. 過去の事例から、南海トラフ巨大地震は、黒潮大蛇行が続いている間は基本的に発生しない可能性が高い。
  3. 黒潮大蛇行が終息する直前にも、南海トラフ巨大地震が発生する可能性は0ではないかもしれない。
  4. 黒潮大蛇行が終息した直後に南海トラフ巨大地震が発生する可能性も、高いと思われる。


以上は、過去の南海トラフ巨大地震の発生時期を解析した結果のものであるが、「絶対」の法則は無いので、その点は情報の取扱いに注意してください。

考えられる南海トラフ巨大地震発生のパターン

前述の黒潮大蛇行の最新予測と、私のこれまでの研究を併せて、南海トラフ巨大地震が発生する時期についてのパターンをいくつか挙げてみる。

(1) 現在~2020年2月に発生
 条件:黒潮大蛇行が2020年に入って間もなく終息する場合
(2) 2020年7月頃に発生
 条件:黒潮大蛇行が2020年前半に終息している場合
(3) 2020年中に発生
 条件:黒潮大蛇行が2020年中に発生する場合
(4) しばらくは発生しない
 条件:黒潮大蛇行が2021年以降も当分継続する場合

各発生パターンの説明

黒潮大蛇行が「長期的に続く」との最新予測があるが、その「長期的」がどの程度なのかが知りたいところだ。
だが、推測を交えていうならば、(1)のパターンの期間中は大蛇行が継続するのかもしれない。
そうなれば、(1)の可能性は低くなる。

(2)~(4)については、その頃に黒潮大蛇行が終息しているかどうかは何とも言えないので、どれが現実になるかは現時点では判断が難しい。

(2)のパターンとなれば、それは2020年7月から開催される東京五輪に発生時期が重なる可能性も生じる。

常に参照している「黒潮親潮ウォッチ」サイトでも、大蛇行がどのくらい続き、いつ終息するのかについては、はっきりしたことを判断するための情報がなく、誰にもわからない。

以上の点を踏まえて、『【常時更新】南海トラフ巨大地震発生の条件・前兆・傾向・予測・予知』のページを最新の情報に更新しておいた。

「絶対」はあり得ない

前述のように、2年以上続いても長いと言われているが、昭和東南海・南海地震の前の時のように、11年も続いたこともある。

南海トラフ地震の発生時期については、いくつかのパターンが考えられるために、「法則」を考えることはできても、「今年中は絶対安心」とか、「来年中に起こるだろう」ということは言えないのが悩ましいところだ。

それでも、自分の研究が被災が想定されている地域に住む方々に少しでも参考になればと思って研究を続けている。


※USB充電式かつ乾電池も使えるなんていう懐中電灯はないので、万が一のために両方備えておくのが理想的。


https://www.instagram.com/p/B4TqaX9gCNo/
一人で諏訪大社上社本宮に来て災害鎮静などを祈った。At Suwa Taisha Shinto shrine in Nagano.#諏訪大社 #諏訪大社上社本宮 #suwa #諏訪

https://www.instagram.com/p/B4TwsJnAnCx/
【諏訪大社】お参りするのは3年前の御柱祭以来かな。父が上諏訪の生まれで、私と祖父が同じ○川憲一も同じ。次に来るのは2年半後の御柱祭かな。#諏訪大社 #御柱祭


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email