探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震予知】フッガービーツ氏がM7~M8の地震を警告+トンガでM6.1の地震~南太平洋→日本?+明菜さん:北海道か日本海で大地震


f:id:nmomose:20191112204412j:plain

今日も色々あって、トンガでM6.1の地震が起きたが、今月に入りM6.6の地震や新島出現などがあり環太平洋は地震・噴火に要注意だ。
また秋田県の明菜さんの北海道か日本海で大地震の夢や、フッガービーツ氏のM7~M8の地震予測も紹介する。



昨日の記事の訂正

まず最初はお詫びで、昨日11/11に書いた記事「黒潮大蛇行の発生中は大地震が起きやすい?」の内容は、データに大きな誤りがあって、この法則性は成り立たなくなったので、記事を保留としました。


この記事を読まれた方は、とりあえず内容を忘れてください。
お詫びして訂正します。

トンガでM6.1の地震~南太平洋が揺れると日本も

今日も南太平洋のトンガで、M6.1の地震があった。

f:id:nmomose:20191112212212j:plain

環太平洋で起きるM6規模の地震をいちいち気にしていたらキリがないが、今日はその価値があるだろう。

トンガでは、つい3日ほど前に、海底火山の噴火があり、一つの島が沈み一つの島が出現するという出来事があったので、見逃すわけには行かない。
また、その火山活動の前の11/5にも、M6.6などの地震が起きていた。

過去の海底火山噴火と新島出現

ここで、過去の日本の海底火山活動について見ると、興味深いことがあるので、トンガの海底火山活動と共に紹介する。
日本の海底火山は明神礁と西之島で、時系列に並べる。

1952年09月17日:明神礁の爆発と新島出現
1955年06月25日:明神礁が海中噴火
1953年7月9日頃~1955年12月頃:黒潮大蛇行(約2年6カ月間)
---
1973年夏~1974年春:ラニーニャ現象
1973年9月11日:西之島新島が出現
---
1995年01月07日:岩手県沖、M7.2
1995年01月17日:兵庫県南部地震、M7.3
1995年04月07日:トンガ、Mw7.4
---
2005年秋~2006年春:ラニーニャ現象
2006年05月04日:トンガ、Mw8.0
---
2013年7月~2014年4月頃(10ヶ月間):黒潮大蛇行
2013年11月20日:西之島で噴火があり新しい陸地が出現。
---
2018年06月16日:トンガ、M6.1
2018年06月16日:ケルマデック諸島、M7.4
2018年06月18日:大阪府北部地震、M6.1
2018年08月19日:フィジー近海、Mw8.2
2018年09月06日:北海道胆振東部地震、M6.7

明神礁・西之島の火山活動と黒潮大蛇行

このように、海底火山の噴火や新島出現がある時には、エルニーニョ・ラニーニャや黒潮大蛇行といった海洋上の特別な現象が発生していることが多い。
このうち、1952年の明神礁の新島出現と、2013年の西之島新島の新たな陸地出現の際にも、黒潮大蛇行が発生していた。

以下に、黒潮大蛇行の流路の図を示し、明神礁と西之島の位置を記しておく。

f:id:nmomose:20191112214625j:plain


少なくとも、明神礁は位置的にいって、黒潮大蛇行の影響を受けていると思っても良いようなところにある。
西之島の方は、上記のマップに収まらないくらい南方にあるので、このような表記とした。
こちらの場合は、大蛇行がたまたま起きていたのかもしれない。

海洋現象と地震

また、2018/6/16のトンガM6.1、ケルマデック諸島M7.4の連発の時には、「南太平洋が揺れると南海トラフが揺れる?~17日満月トリガーで地震に注意」と題した記事を書いていた。


その後に何が起きたかというと、南海トラフは動かなかったが、「幸いにして」という表現は使えない。
2日後の6/18に、南海トラフに近い大阪府北部でM6.1の被害地震が起きたからだ。

「環太平洋時計回りの法則」とか、反対の「環太平洋反時計回りの法則」とか、対角線上とか色々言っているが、もちろんこれらが同時に起きるわけではない。
その時々の傾向を解析して、今回はこのパターンだなどと判断するのだ。
2日後の8/19にはフィジー近海でMw8.2の地震があり、9/6には北海道胆振東部地震も起きてしまった。

エルニーニョ、ラニーニャ、黒潮大蛇行といった現象と地震の発生に関係があるならば、その説明のためには「海水温」が思いつくが、それだけではなく、海洋上の現象は天気や地上の様々な現象にも影響を与えるということだ。

ちょうどそのことを、いま読み始めた『天気と海の関係について わかっていること いないこと』(ベレ出版)から学んでいるところだ。
最初の章が黒潮についての解説で、いままで自分の中で謎だったことがだんだん氷解してきた。

秋田県の明菜さんのリンゴの件

今日は、ある人から「秋田の明菜様の記事の件」と題したメールをもらった。
それをそのまま紹介する。

11/12 14:23受信

メールにて失礼します。

さて、表題の件、報道で知ったのですが、信州のりんごが相当数駄目になっていて、農家の方々にかなりのダメージとなっているようです。

以前百瀬様の記事を拝読した時、秋田の明菜様がりんご農家のことに言及しておられたのを見て、まさか長野で地震が、と悩んでおりました。

ですが報道のりんごの件を聞くに、まさしくこれではないかと感じました。
夢やお告げが全て『我々の解釈する通りではない』ですし、私の直感も当てになるかは分かりませんが、そういうこともあるのではないかと思い、筆を取った次第です。

一読者の愚考、お目汚し申し訳ありません。失礼します。


自分で書いておいて、すっかり忘れていたが、確かに明菜さんの、りんごが出てくる夢があった。
秋田県の明菜さんは、再度紹介しておくと、東日本大震災の津波で婚約者の彼氏や子供を亡くして、その後に亡き家族から将来起きることを夢で教えてくれるようになったという女性だ。

明菜さんのりんごの夢

問題の明菜さんの夢は、一連のメールがあるのだが、ここでは2019/08/06にもらったメールを再度紹介する。

2019/08/06 8:41受信
リンゴの件ですが、自分なりに色々情報頂きましたが、秋田県にもリンゴ農園がありました。
夢では電波塔?みたいなのが見えました。これは、東京タワーを小さくしたシルバーの色に近い塔?です。
周りが山で近くに田んぼ、小さい川が見えました。
それと、赤い屋根の小屋?建物もありました。
色々な県にリンゴ農園があり過ぎて探しようが無く…諦めました…。
心当たりがある地域の方は気をつけて頂きたいです。
あと、噴火の夢も見てます。いきなり噴火するって感じでした。


下記の8/8の記事では、8月7日22時08分に浅間山が噴火したことに関係あるのではないかと書いた。


メールをもらった翌日に、浅間山が噴火したことになる。
だが、この一連のりんごの夢は、実は浅間山の噴火だけでは終わっていなかったのかもしれない。

長野県では、台風19号に伴う記録的豪雨により、長野市内を通る千曲川の堤防が決壊した。
そして浸水被害を受けたエリアは、「アップルライン」の愛称で親しまれる全国有数のりんごの名産地だった。


そのことを考えると、明菜さんの夢が予知夢だったと確言するわけではないが、その可能性もあるのではないか。

秋田県の明菜さんより

次に、たまたま上記の方と重なったが、明菜さんからも昨日メールが届いていた。
ただし、りんごの話は出て来ないが。

11/11 22:06受信

お疲れ様です。
やっと1回退院してきました。予定の前の日に熱が出てしまい今日無事に元気に退院しました。
暫くは家でゆっくりしてまた仕事に復帰します。
百瀬さんは体調は大丈夫ですか?
ブログ毎日拝見すると元気そうで安心します。
私も温泉巡りする予定です。
人生初の遠出で百瀬さんがよく泊まれる温泉に行こうか考えてます。
浸かると直ぐに効果が出そうですからね。

私は来週に被災地行ってお墓参りして京都の彼のお婆ちゃんのお墓もお参りに行く予定です。
夢で助けて頂いたから感謝の意味でお参りしてきます。
夢は相変わらず北海道の地図が暗くなってます。
そして日本海が気になります。妹を凄く娘が心配してるのが気になります。
海の生き物もワタリガニが凄く大漁です。去年は全く駄目だったのに今年は異常です。
あと、秋に釣れるシャケが今年は不漁です。夏の魚が今の時期に網に入ったりしてるそうです。漁師さんや親戚が話すには海水温が異常に高いからおかしいって話されてます。
去年の海から実際に海に入ったりしてたけど今年の海も変でした。海の深場が無いって感じです。砂が凄くて沖合まで膝くらいの水で歩いて海の中に入れる程でした。去年はおかしいと思ってたら山形沖地震が来たから凄く気になります。
カニも塩分で塩っぱいはずなのに全く塩っぱい感じがしません。
それと、カメムシが異常に多いのと、カラスの数が今年は異常です。
フン被害が多発してます。
一体何が起こるのでしょうか?
流石に変です。生き物や自然現象は何か関係あるのでしょうか?
今は、夢で凄く揺れてる夢が毎日見ます。
私自身も何か胸騒ぎが凄いです。
これから寒くなるから無事に冬が過ぎるといいですね。
また何かあったら報告します。

退院できてよかった

明菜さんの病気は、これで終わりではないとしても、ひとまず退院できて良かった。
私の体調の方は、癌だということを忘れるくらいで、今のところは何ということはない。

動物の行動などを色々書いているが、それを一つ一つ検証する余裕はない。
そのため、すべてが地震などの前兆であると断言できないが、いちおうそのまま紹介しておく。

カメムシといえば、全く関係ないけれど、釈迦の霊泉の宿にもたくさんいて、部屋に入り込んでくる。
夏場ほどではないが、まだ網戸やガラスにへばりついていて、どこかの隙間から入り込んでくるのもある。
夜になると蛍光灯の下でブンブンうるさいので、昼間のうちに外に出しておいた方が良い。
部屋には(多分)退治するためのガムテープが置かれているが、私は無益な殺生はしたくないので、ティッシュで掴んで外に逃がしてあげる。

秋田県で大地震の可能性

以下に、過去に秋田県や日本海で起きた大地震の例を挙げておく。
北海道は多すぎて書いている余裕がないので、また別の機会に。

1914年3月15日:M7.1、仙北地震(内陸)、M7.1、犠牲者94人。

1939年5月1日:男鹿地震、M6.8、犠牲者27人。

1983年5月26日:日本海中部地震、M7.7、犠牲者104人、日本海に大津波。


参考までに、過去に秋田県で起きていた地震の震源マップを示す。
政府・地震調査研究推進本部の「秋田県の地震活動の特徴」のページからのもの。

f:id:nmomose:20191112221119j:plain


このように、秋田県では内陸でもM6~M7クラスを含めた大きな地震が起きている。
あまり大きな地震が起きないというイメージがあるかもしれないが、軽く見てはいけない。

それから、明菜さんへ伝言。
前回のメールと、今回のメール、返信したけれど、「アドレス不明」で送信できませんでした。
受信拒否か何かの設定になっていませんか?
もし意図的な設定だったら、内容は大体この記事で書いていることなので、大丈夫です。

フッガービーツ氏の最新地震予測

次に、昨日11/11早朝に発表されたオランダのフランク・フッガービーツ氏の最新の地震予知情報を。

2019/11/10の地震と天体配置の更新

一連の惑星配置によって、大きな地震活動が起きる可能性があり、M7クラス、場合によってはM8の地震が1回か2回起きるかもしれない。
もっとも危険な日は恐らく13日~17日だ。
地震の防災計画をもち、何をすべきかを考え、特に大きな被害が起きそうな場所では大きな建物を避けてください。

いつものように、いい加減な要訳で済みません。
意味は取り違えてはいないと思うけれど。

このように、いつもより表現が警告的な要素が強いことが読んでわかるだろう。
フッガービーツ氏は、いつものように「どこで」という情報を一切書かないが、世界のどこかでM7~M8クラスが起こり得るということだ。

今日の地震前兆

今日のちび子の運動量は、少なかった。

https://www.instagram.com/p/B4vo5KbAG92/
【ハムスター】11/12朝、カウンター値:54。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンリアンハムスター


18331回、19661回と多めが続いた後で、発震スタンバイか?

また、うちのラドン濃度は下記の通り。
アップダウンがあって、それほど大きな落差はないが、関東で多少揺れるかもしれない。

f:id:nmomose:20191112222610j:plain


…と、ここまで書いて地震発生情報を見ると、起きていた。

2019年11月12日21時55分:茨城県沖、M4.5、最大震度3


やはりちび子の運動量は役に立つ。

だが、満月トリガーなのと、フッガービーツ氏の地震予測もあるので、世界的にどこかで大きめが起きるのかもしれない。


※愛用のバッテリー。要領的に防災用もOK。


https://www.instagram.com/p/B4waY3pA3mK/
【抗癌スープ】いままでの抗癌スムージーを初めてスープ仕立てに。材料はスピルリナ粉、ケール粉・生葉、パクチー、モロヘイヤ、クコ、シークヮーサー果汁、野菜ジュース。甘さはなく酸味が強く、蛋白質豊富で旨味がある。体が冷えるのが難点だったので温めることにした。#糖質制限 #がん #抗癌スープ #食健三昧




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email