探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予言】日本が、地球が、大変なことになる?~比嘉良丸さんからの警告+アラスカ州でM6.0の地震~環太平洋をどう連鎖するか?


f:id:nmomose:20191202210819j:plain

今日は沖縄のカミンチュー比嘉良丸さんに降りた「啓示」を紹介するが、色々と注意事項があって、まず「神」を受け入れない人は読まない方が良い…というか、読むと厄介なことになるかもしれない。
そういう人は、タイトルにある「日本が、地球が、大変なことになる」ということを信じないだろうし、読むだけ時間の無駄になるだろう。
そのように色々と制約があるので、読む前に覚悟というか注意してください。
また今日はアラスカ州アマティグナック島でM6.0の地震が起きて、その後に環太平洋でどのへんが揺れそうかと、フッガービーツ氏の最新の地震予測も紹介しておく。


アラスカ州M6.0

まず、一般の読者が読んでも害はない(?)方の、アラスカ州の地震のことから。
今日2019/12/02 05:01(UTC)に、米国アラスカ州アマティグナック島沖で、M6.0の地震が発生した。

まあこの程度で被害はなかっただろうし、大した地震ではないが、このあたりで揺れると次はどのへんが揺れるのだろうかといったことは、今までこのブログであまり書いてこなかったので、これを機に少し書いてみることに。

この地震の震源は、下記のGoogleEarthのマップ上にあるアマッティグナック島の東沖。

f:id:nmomose:20191202212100j:plain


上記マップで、白丸で示しているのは、1900年以降に発生したM7.0以上の地震の震源。
このように、リング・オブ・ファイア上のこのあたりでは、歴史を通じて非常に多くの大地震が起きていた。
このマップで、特に大規模なM8.0以上の地震の規模を記しておいた。

地震の巣

上記マップでわかるように、この辺は地震の巣であり、それはちょうど東日本の太平洋沖の日本海溝あたりと大地震の発生密度な同じくらいだ。

アラスカ州のアリューシャン列島では、1964年3月27日にプリンス・ウィリアム湾でM9.1~9.2の地震が起きていた。
これは北米大陸のプリンス・ウイリアムス湾あたりで起きた。

この「アラスカ地震」は、Wikipediaの「地震の年表」では、1900年以降に発生した地震で歴代3位の規模となっている。
ちなみに東北地方太平洋沖地震(Mw9.0~9.1)は5位だ。

次に環太平洋で揺れるのは?

これまでの地震の起こり方のパターンを解析すると、可能性は2つある。
1つは、アリューシャン列島あたりで揺れると、次は「環太平洋対角線上の法則」によって南太平洋で揺れるパターン。
もう1つは、「環太平洋時計回りの法則」によって、南米の太平洋沿いで揺れるパターン。

いきなり日本に来るパターンは少ないのだ。

フッガービーツ氏の地震予測

以下は、オランダの地震予知研究家フランク・フッガービーツ氏が今日(オランダ時間)発表した最新の地震予測。

2019年12月1日
天体配置による予測

今日の月のピークが大地震の活動のトリガーとなり得る。
おそらく、M6クラス半ばからM6クラス後半~またはM7クラスで、最もあり得るのは12月2日~3日だろう。

ちなみに、昨日の記事で書いた「どこかで大きく揺れそう」というのは、まだ起きていないようだが、フッガービーツ氏の予測も含めて(いつものように場所は不明)注意が必要だ。

日本が、地球が、大変なことになる?~比嘉良丸さんからの警告

次に、問題の比嘉良丸さんに降りた啓示の内容を。
沖縄本島の大国みろく大社の宮司でありカミンチューだが、「そもそもカミンチューって?」という人には、詳しく解説している余裕はない。
というか、カミンチューの言葉の意味を知っても、良丸さんが行っていることを理解できるものではないだろう。

再度書いておくが、これから書くことは、「神」を信じない人は、読んでも時間の無駄となるだろう。
というか、それ以前に、もっと「取り扱い注意」のことがある。

「予言」などと一緒くたにして考えると、まったくずれてしまったりして、本当に比嘉良丸さんのことをある程度知っている方でないと、誤解したまま終わってしまうかもしれない。

そういう意味でも、何重の意味でも注意が必要なのだ。

普通の「予言」のように、当たる・当たらないの予言のたぐいとは違う。

たとえば、スズさんがやっていることをよく理解している方では、そのような誤解はしないかもしれない。


*比嘉良丸さんとの出会い
良丸(よしまる)さんとの出会いは、このブログを開設した15年くらい前に遡る。
私が沖縄で開催したオフ会で、誰かが連れてきて飛び入り参加したのが、良丸さんだった。
「よく食べる人だな」くらいの印象しかなく、そんなにすごいカミンチューだということは、後になってわかってきた。

正直いって、良丸さんのブログは読んでいる暇がないし、メルマガ「こころのかけはし祈りの和」も届いてはいるが、目を通す余裕がない。

だが、ある人から、11/21のブログ記事が、非常に深刻な内容だと教えてもらった。

良丸さんに降りた啓示

何度も繰り返してしつこいかもしれないが、以下のことは、比嘉良丸さんとその活動についてよく知らない方は、読まない方が良いかもしれない。
また、このような情報を読むだけで不安になるという人も同様だ。

「私が見せられている啓示、ビジョンが現実化すれば、地球そのものが消滅になります」とまで言われていることなので。
誤解している人が安直に拡散するならば、大変なことになりかねない。

他の人たちの「予言」とはわけが違うことを心得て、原文を最後まで読んで、くれぐれも誤解のないようにお願いします。
信じないならばそれも結構。

下記のブログ記事です。

2019/11/21「艮祭の中でお伝えしたこと」

重要な内容

長々と書かれているが、元々は講話的なものの聞き書きなので、何が重要なのかがわかりにくいかもしれない。
以下に、自分が重要だと感じた部分だけ、抜き出しておく。

・北海道や九州の破局噴火。鬼界カルデラなどは確実に動く。
・フォッサマグナの大地震
 埼玉で大地震が起きると、ドミノ倒しのように大阪から西日本へ広がり大連動地震となる。先に動くのが埼玉でも大阪でも、日本の国はなくなる。

・自然界では、政治経済の混乱の鎮静には大風、地震発生や火山噴火の鎮静には大雨が、浄化の手段として行われる。
大雨が、これから起きる大地震を1カ月、半年と先送りしてくれる。

・北海道全域で震度7から8の地震が発生し、その時期は11月28日~12月3日。
・沖縄での地震は、鹿児島の鬼界カルデラの力抜きであり、11月27~12月10日頃。
・横浜の大地震は、12月3日~4日に先送りをお願いした。
・日本と韓国の戦争。


ここで、たとえば「〇〇〇は、ほぼ確実に動く」という啓示が降りたとしても、それが「必ず起きる」とは限らないことだ。
「ほぼ確実に」と言っているではないかと、疑問に思う人も多いだろう。
そのへんが理解できないと、誤解を生じるだけで終わってしまうかもしれない。

降りてきた啓示を、起きないようにと、世界各地へ赴いて祈る。
良丸さんの活動の本質は、そこにあるので、言葉をそのままで受け取らないようにしてください。



https://www.instagram.com/p/B5jP8AlAGHZ/
うちでは無農薬米や特別栽培米を色々試していて、今回は初めて長野県産をAmazonで買った。どこ産にしてもミルキークイーンは揺るぎなく、他の品種は食べる気しないと夫婦で意見が一致。#ミルキークイーン #米

https://www.instagram.com/p/B5jzsNdg1F5/
今朝投稿した長野県産「ミルキークイーン」、そもそもみんな知ってるのかな?食味が良く粘り気が強いスーパーライスとしてできた、コシヒカリの突然変異。タイ人サルちゃんはタイ米より日本米は粘り気があると言い、その最たるもの。うちでは玄米を胚芽米に精白する。#ミルキークイーン #もち米 #胚芽米 #精米機 #おいしい米



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email