探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震】フィリピンで6.8の地震~「フィリピン-西日本地震連鎖の法則」~フィリピン海プレート注意か


f:id:nmomose:20191215224901j:plain

今日はフィリピン南部のミンダナオ島南部内陸でM6.8の地震が起きたが、「フィリピン-西日本地震連鎖の法則」からするとフィリピン海プレート北端の西日本の沈み込みあたりで地震に注意が必要だろう。


フィリピン南部M6.8

この地震は、今日2019/12/15 06:11 (UTC)(日本時間15:11)に発生した。
震源はミンダナオ島南部、ダバオ付近で、ダバオの南西約150kmほどのところ。

M 6.8 - 6km S of Magsaysay, Philippines
2019-12-15 06:11 (UTC)
Depth: 22.4 km

f:id:nmomose:20191215230411j:plain


ニュースによると、この地震により、子供が一人亡くなり、14人が怪我をした。

ヒプノセラピストマリアさん

ヒプノセラピストマリアさんのブログ「ひむかの風にさそわれて」の2019-12-15 18:45の「インドネシア」と題した記事では、マリアさんの「名古屋の仲間」が、12/14に、インドネシアで地震のような夢を見たとある。

今日地震が起きたフィリピン南部ミンダナオ島は、少し南へ行くとインドネシアのスラウェシ島などがあり、夢はこの地震だったのだろうか。

「フィリピン-西日本地震連鎖の法則」

これは「台湾-西日本地震連鎖の法則」に比べると、まだ考えたばかりで、本当に顕著な傾向があるかどうかは、今後の検討次第となる。

11/28の記事でまとめた地震連鎖データを見ると、フィリピンの地震よりも規模が大きい地震が西日本で起きることは、あまりないようだ。


もっとも、それでも小規模ながら、1935年の静岡地震(M6.4)、1936年の河内大和地震(M6.4)、1943年の鳥取地震(M7.2、犠牲者千人超)、2001年の芸予地震(M6.7)といった被害地震も起きている。

そして、レアケースだが、1944年の昭和東南海地震(M7.9)のような巨大地震や、1995年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災、M7.3)のような歴史に残る被害地震もフィリピンの地震の後で起きている。

これらの「連鎖」は台湾の場合よりも短い4カ月以内としているが、それでも結構例が多い。

というわけで、西日本では、しばらくは注意してください。



https://www.instagram.com/p/B6CSFg-AQjf/
【遥梛】久しぶりの生はるな。#はるな #遥梛 #赤ちゃん #baby


https://www.instagram.com/p/B6EzivEgz-3/
1年前にも家族と釈迦の霊泉に泊まっていたんだな。1月にまた家族で行けるかな。サルちゃんが大好きなスキーをやりたいと言っている。#釈迦の霊泉 #奈女沢温泉


ライザップ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email