探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震】12月19日15:21青森県東方沖N5.5最大震度5弱~古谷さん「カミキタ」確かに上北郡の近く


f:id:nmomose:20191219165451j:plain

先ほど12/19 15:21に青森県東方沖でM5.5、最大震度5弱の地震が発生したが、昨日大阪・天満橋yoshikoオフィスの古谷佳子さんから連絡が入り、「カミキタ」の言葉が気になると言っていたが、まさにその青森県上北郡のすぐ近くで揺れた大きな地震となった。


青森県東方沖M5.5

このブログでは、国内で震度5弱以上の地震が発生すると、自動的に地震情報をブログで投稿する仕組みを取り入れている。
RSSフィードなどで自動で流れるブログ投稿情報では、『【地震速報】 19日15:21 [ 最大震度 ] 震度 5弱 [ 震源地 ] 青森県東方沖』のような形になっている。
それを、記事の内容を含めて、その後に私が加筆訂正するようにしている。

まず、地震の詳細は以下の通り。

発生時刻:2019年12月19日 15時21分頃
震源地:青森県東方沖
最大震度:震度5弱
緯度:北緯 40.5度
経度:東経 142.2度
震源:マグニチュード M5.5
深さ:約50km

太平洋プレート沈み込みの大震災の余震

この地震の深さを見ると、太平洋プレートの沈み込みあたりで起きていた。
このことも、昨日の記事などで同プレートが沈み込むあたりは地震に注意と書いていた通りだった。

もっとも、現時点では津波の恐れも負傷者などの被害もなさそうで、その点ではあまり騒ぎすぎずに淡々と事実を書きたい。
このブログは、地震が起きたからと喜々として書くような、趣味や道楽でやっているブログではなく、「ソノサキ」が大事のつもりでやっている。

古谷佳子さん「カミキタ」が気になっていた

昨日というか今日に日付が変わって書いた記事で書いたように、大阪・天満橋yoshikoオフィスの古谷佳子さんが「カミキタ」という言葉が気になってきたとメッセージを送ってきた。

まさか大阪の人に、東京都世田谷区の上北沢と降りるわけはないから、引き算式には青森県上北郡のことだろうと考えていた。

古谷さんがペンデュラムを持って確認すると、北海道だと出たが、それは違っていたようだ。
やはり、青森県上北郡の近くで大きめの地震があるぞと伝えていたのではないか。

どうも、私のようなマップダウジングではなく、あくまでもイエス/ノーで答えを求めるやり方のようだ。


すると、やっぱり上北半島近くで起きた地震だった。

f:id:nmomose:20191219172315j:plain
 

そろそろ金環日食の影響下か

さて、問題の「ソノサキ」

この地震は、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震だったと気象庁が発表した。
今後1週間程度は、特に2~3日は同規模の強い揺れが発生する恐れがあるので注意を呼び掛けている。

今日の地震は、そろそろ金環日食の影響期間に入ったかなと思っていた頃に揺れたものだった。
この1日で環太平洋で起きている地震(M2.5~)は下記の図の通り。

f:id:nmomose:20191219173741j:plain

青森県東方沖の地震

ここで、古谷さんから質問があったことを、ここでも概要を書いておくことに。

上北郡のあたりで起きる地震は珍しいのかと聞かれたが、青森県東方沖のくくりでは、M5~M6クラスはそう珍しくはない。
歴史を通じてはM7クラスの大きな地震が繰り返し起きているが、1968年5月16日にM7.5の地震が起きてからは、50年ほど起きていない。

ただし、もっと東へ離れた十勝沖や岩手県沖を含めると、下記のGoogleEarthマップで示すように、M7.0以上の地震がけっこうな回数起きている。

f:id:nmomose:20191219175729j:plain


政府の地震調査研究推進本部によると、青森県東方沖から岩手県沖北部では、今後30年間にM7.0〜7.5の海溝型地震が発生する確率が26%以上という。
確率論的な発生間隔は、22年〜29年4カ月に1度程度となる。

津波も含めて、歴史を通じて油断はできないということだ。

金環日食前後は要注意

リング・オブ・ファイア上では、このところは大きめでM5クラスの地震が各地で起きている。
昨日の記事で警告したように、12月26日の皆既日食を挟んで前後2週間ほどは、大きめの地震に注意が必要だ。

それから、また年初に紹介するだろうが、来年2020年にも、金環日食が2回発生する。
スーパームーン(【S】)と日食(【日】)を含めると、7回ほど地震に注意が必要な期間がある。

【S】2020/03/09 05:49:満月
【S】2020/04/08 02:36:満月
【日】2020/06/21:金環日食
【S】2020/09/17 11:00:新月
【S】2020/10/16 19:32:新月
【S】2020/11/15 19:32:新月
【日】2020/12/15:金環日食


6月21日は東京オリンピックの直前だけあって、日本で強く揺れたら大変だなと思う。

このブログの役割

このブログは、大きな地震が起きると「こういう地震が起きました」と発表してオワリのブログとは違う。

人によって信じる・信じないはあるだろうが、今回のように能力者に降りてきたことを紹介したり、自分の専門である地震前兆現象があれば警告したり、さまざまな形の前兆・予言・予測を総合して伝えることを目的としている。

ただ、直近で対応する地震が起きそうな体感などを送っていただいても、年中超多忙な人間なので、そのメールを読んだ時にはすでに揺れていたということも多い。
そのへんが、何とかしなければならないと思っているが。

とにかく今のままでは回らないので、根本的な見直しが必要だ。

12/22から12/31くらいまで、入院して大腸がん(下行結腸がん)を腹腔鏡手術で切除してもらうが、人生を終える予定も予感もないので、過度の心配は無用です。

ただ、大腸を10cmか20cmだか忘れたが、切られて検査して、場合によってはステージⅡとかⅢとかも、あり得ると言われていた。

※ネット上のニュースやRSSフィードからの情報を取り込んでブログ自動投稿したり、Twitter、FBページ、LINEなどへの自動投稿、元SEならば簡単にできます。
一応仕事としてやっていて、報酬は相談に応じて決めるので、ご相談ください。


ライザップ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email