探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【予知夢】茨城県の郁代さん:御嶽山噴火と大地震連動+明菜さん:鳥海山・富士五湖地震?+マリアさん:浅間さまの警告


f:id:nmomose:20191219213327j:plain

今日は、茨城県の郁代さん、秋田県の明菜さん、ヒプノセラピストマリアさんから送られてきた大地震・火山噴火などの夢やビジョンを紹介する。


茨城県の郁代さん:噴火と地震が続く

まず、よく夢が現実になる茨城県の郁代さんからのメールを。

12/19 10:11受信

おはようございます
今朝、見た夢というか、伝えられた言葉です

男性の声で、「○○○○が噴火したら、△△で地震が起きる」ということを言われました
残念ながら場所の名前は覚えていないのですが、○の部分は、例えば富士山とか阿蘇山のように「○○山」ではなく、「おんたけ」「きりしま」のような4文字で言われました
もしかしたら、例えで出した「おんたけ」「きりしま」かもしれません
夢の言葉を思い出そうとしていたら、真っ先に「おんたけ」が浮かんだので・・・
地震の方はわかりませんが、現在、特に活動していない山の噴火の後に、どこかで地震が起きるのかもしれませんね
マリアさんも言われていますが、注意力は高めでいようと思っています


というわけで、御嶽山などの固有名詞は、はっきりとは覚えていないようだ。
自分も夢を視た時には「あるある」なので、よくわかる。

こういう時には夢を視た人が目覚めた後の印象が重要なので、その意味では「おんたけ」なのかもしれない。
本当に御嶽山が噴火すれば、どうなるだろうか?

最近では、御嶽山の噴火は、1991年6月と、2014年9月に発生している。

一つ気になるのは、2014年9月27日に噴火した時には、同年2014年11月22日に、そこから遠くないところで長野県神城断層地震(M6.7)が発生していることだ。
たとえばの話、そういう近場で大地震も連鎖するということだろうか。

秋田県の明菜さんより:訂正

次に、秋田県の明菜さん(仮名)からのメールを。
3.11の津波で婚約者の彼氏と子供を亡くしてから、亡き家族から災害など様々な夢を見せられるようになった女性だ。

まず、12/14の記事で紹介した明菜さんからの12/12のメールの内容の補足をもらったので、そちらから紹介する。

12/15 0:16受信

1つ、私の書き方が間違ってました…。
連絡が凄いです。って言うのは私の仲間からです。ボランティアの方や地震について自己流に研究してる仲間から連絡が凄いです。って意味でした…。私の書き方が変ですみません…。


これは私の勘違いで、「向こうの世界」からの連絡と書いたが、これは明菜さんの存命の仲間だということで、失礼しました。

明菜さん:北海道など

次のメールは、忘れていて、まだ紹介していなかったもの。

2019/12/11 15:34受信

お疲れ様です。
今メールするか悩んでた所でした。
温泉はいかがですか?私も行ってみたかったけど退院したばかりで少し遠いので元気になったら是非行ってみたいです。
ゆっくり静養して下さい。

昨日のブログ拝見しましたが、百瀬さんも夢見たんですね…。
私の方はリアル過ぎて毎回目覚めるので寝不足です…。
相変わらず、同じ夢ばかりですが、湖?が毎回出てきます。それと由利本荘市に地震がきて亡くなった母がそっちはダメ!って指さしたのが鳥海山でした…。
娘は毎日私の前に大事にしてたの運んで来るし、横浜の従姉妹が避難所に居たり、三陸の友達も避難所に居る夢を見ます。
それと、北海道は相変わらず暗くなってます。


深海魚が秋田に続いて打ち上がりましたが、あの時は海が荒れてた後なので秋田近県の県も気になります。
海の生き物が変って漁師さん達が話されたのは去年からです。その後に山形地震があり、そしてこの前もお伝えしたように冬の魚ハタハタの網に夏の魚が入ったり、温度が高いから変って話されてから深海魚が上がってます。
全てが地震になる訳ではありませんが、私はどうしても気になります。
本当に寒い冬だけは過ぎてほしいです。
ヤシの木も未だに見えるので気になります。
また何かあったら報告します。

鳥海山の噴火を示唆する部分があるが、この火山は1974年に最後に噴火してから鎮まっている。

釈迦の霊泉は、たとえば秋田駅からだと新幹線で乗り換え1回で、5時間弱で、往復4万5千円で行くことができる。

明菜さん:富士五湖など

次に、一昨日明菜さんからもらったメール。

12月17日(火) 12:16受信

お疲れ様です。
少し気になる夢が見えたので、またご迷惑かと思いますがメールさせて頂きました。
この前、北海道地震が起こりましたが、おそらくまだ続きそうです。
噴火も気になります。
以前雪が山に積もらない!って夢で話す方がいるって話しましたが、おそらく北海道だと思います。
地図が暗いのに赤くなってる所が見えます。北海道の真ん中の少し左寄り辺りです。
それと、この前お伝えした湖は、富士五湖では?と思います。
富士〇湖って薄く見えました。これはまだハッキリしないのでまた見えたらお知らせします。


湖うんぬんは、12/11の記事などで紹介していた。
「湖?みたいな場面も見えてます」という記述があった。

それから、横浜の従姉妹の避難所に居る夢は今も見ます。
千葉のディズニーランドも見えたので、千葉も気になります。
長野も毎回夢にも出るし、頭から離れません。
それから、1つ気になる夢が…。いきなり津波が来る夢ですが、秋田、青森、北海道の日本海に海外で地震があってその津波が日本に来るって感じでした。


でも、秋田も深海魚が見つかったり、夏の魚が網に入ったりしてるから気になります。
それと、寒さから震えてる多くの方が見えるから停電する程の事が起こるのでしょうか?
是非皆様には被災するしない関係なく電気の要らない反射ストーブ等をオススメします。
今は、北海道、長野、横浜、千葉、名古屋、三陸、ヤシの木の地域、日本海側の海外が気になります。
また、メールすみません。

最後に、もう少しで入院ですね…。でも、笑顔で御家族とご飯食べてる姿が見えたので大丈夫です。前は背景が暗く見えましたが、今は明るいです。
入院中は沢山休息して下さいね。


日本海側でも、長い歴史のスパンでは、津波に襲われることは十分にあり得る。
こういう書き方をするからには、発生の確率は低いということだ。

だが、日本海側の原発では、最大5.8m程度の津波が想定されている。


以下に、過去の日本海での大地震・大津波の例を示す。

1026年6月10日:万寿地震(M7.5~7.8)、島根県益田市の日本海沖で巨大な地震津波が発生。
沿岸の各村落に襲来して未曾有の被害をもたらしたとの口碑が残る。
犠牲者1,000人以上。

1833年12月7日:庄内沖地震、M7.5、能登半島・東北・北陸の日本海沿岸に津波。

1983年5月26日:日本海中部地震、M7.7、青森県や秋田県で最大震度5、日本海に大津波、犠牲者104人。


私の手術についての言及は、お腹を初めて切られることになるが、大腸も医師から長いですね~と感心される。
とは言っても、10~20cm短くされて、不安がないと言ったらウソになる中で、ちょっと救われた感じがする。

明菜さん:地震の番組ばかり・ミサイルなど

そして、今日明菜さんから受信したメール。

12/19 13:39受信

お疲れ様です。
お忙しいのにメールすみません…。
でも、これは?って思いメールしました。
今日、夢でテレビが全部地震関係の番組になってました…。
そして、夢で私が逃げ回ってる夢でした。
日本海気になります。
青森でも小さいけど地震がありましたが、今日は朝から耳鳴りが激しく、犬の散歩で朝早く歩いた時に寒いのにミミズが数匹いたのと、羽アリみたいな虫が結構な数飛んでいました。
そして、今日の地元紙に桜が花を付けてる記事もありました。
全てが地震に結びつけるのも良くないけど何か気になります…。
夢で沢山の方が私を引っ張り、娘が一生懸命私の名前を呼んでました…。


テレビで地震の番組ばかりというのは、震災級の大地震が起きた後ならば納得できるだろう。
冬季にミミズが見られたというのは、過去には阪神淡路大震災などで見られたものだ。

それから、ミサイルですが…。
前回、色々な国からミサイル飛ぶってお伝えしましたが、日本列島を挟んで撃ち合いが起こってました。
前もお伝えしたように北朝鮮から新型のミサイル発射されるけど日本海で爆発してます。
まだ暗い時間で日本海が赤く染まって見えるほど近くで爆発してました…。

噴火も、凄く連鎖で続いてました。
地震と噴火が一緒に来る所もありました。
いきなり強く揺れて同時に噴火してました。
何か凄く気になりました。
この前、メールしましたが、停電して寒さから震える事が起こるのでしょうか?
私の家は何が起こっても大丈夫なように準備は完璧です。
ただ、寒いのだけは苦手だから心配です。
頭の中には、地震?ミサイル?のサイレンが流れるって入ってます。
どうか…ただの夢で終わるといいですが…。

入院前のお忙しい時に何回もメールすみませんでした。


地震と噴火が一緒に来る云々は、奇しくも郁代さんと共通する部分だ。
被災すると、たしかに寒冷地では、そうでない土地よりもサバイバルの対策が余計に必要なために、大変だ。

ヒプノセラピストマリアさん:警告

次に、ヒプノセラピストマリアさんから今朝届いたメッセージ。

12/19 08:36受信

おはようございます
昨夜の記事
朝、例の長野の仲間が
〇〇〇〇〇のもとで修行していた人からメッセージきました、気をつけないと、やはり近いみたいで、ブログかきました


そのブログとは、「ひむかの風にさそわれて」の今日2019-12-19 08:28の「お浅間さまより 警告」と題した記事だ。


伏字にしたが、その長野の人は、私も知っている、ある人のもとで修業されたことがあるようだ。
色々と解釈はあるだろうが、マリアさんの言うことは信頼がおけることだから、よく聞きなさいとの啓示のような形だ。

私も先日マリアさんと初めて会って、オールマイティーの人だと改めて感じた。
過去生退行ヒプノセラピーを受けたりと、色々書きたいことがあるが、それはまた後日に。

フッガービーツ氏の最新地震予測

次に、オランダの地震予知研究家フランク・フッガービーツ氏の昨日夜に発表の地震予測情報を。

2019年10月18日の地震と天体の更新情報

月のピークが今日と明日M6クラスの地震を起こすかもしれない。
より危機的なピークは12/21にあり、12/23前後に強い地震を引き起こす可能性がある。


というわけで、12/22に私が入院した後も警戒期間が続く。
別記事で書いたように、12/26の皆既日食前後の1週間ぐらいも、特に注意が必要だ。

ということは、場合によっては正月早々どこかで大地震という可能性もあり得るわけだ。
日本では、三が日に大きな地震が起きたケースもある。

昨日だったか、オホーツクプレート上は注意と書いた。
また、フィリピン海プレート上も、1日単位の話では一時的に鎮まっているが、今後はどうなるかわからない。

今年は地震の静穏化というか、何とか世界的に歴史上に残る大きな被害地震は起きなかったが、来年もそうであるとは限らない。

今日の前兆現象

ばけたん点滅は、以下のように多かった。

17時台:2回
19時台:1回
21時台:1回
22時台:1回


今日は余裕がないので、ばけたんのみで終わる。
今朝は09時23分に茨城県沖で4.2、最大震度3の地震があったが、明日あたりも、その程度かもしれない。

最近、1日2本3本と記事を書くようになってから、やっと「ブロガーです」と名乗るのが恥ずかしくなくなりつつあるかも。
年末に10日前後入院して、ブログを書けなくなる日も出てくるわけで、少しでも多く書いておきたい。

大きな地震が起きるとき、あるいは起きる兆候があるときには、やはり夢や予感や前兆の情報が多く集まって多忙になる。
もちろん自分ひとりでやっているよりはずっと良いわけで、ありがたく思う。

本当に、昨年は勤め人を辞めて良かった。
経済的には崖っぷちで大変だが、もし自分が本当に操られているのならば、何とかしてくれるだろう。
…と、あまり楽観的過ぎると怒られる。
やはり人間は、顕界に生まれてきたからには誰も皆、生きる糧を自分で得るか、または誰かに養ってもらわなければならない。



この投稿をInstagramで見る

【愛弥美】おはよ。Mornin' #愛弥美

百瀬直也(@noya_momose)がシェアした投稿 -





【動画】


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email