探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震予測】1月11日の半影月食前後は大地震に注意~既に環太平洋でM6クラス発生


f:id:nmomose:20200107220728j:plain

4日後の1/11に半影月食が見られるが、日食・月食の前後は過去に世界で大きな地震が多発しているため、日本でも注意が必要となる。


 

1月11日に半影月食

まず、半影月食とは何かについて。
月食とは、太陽-地球-月と並んだ時に、太陽の光が地球が影になることで月が暗くなったり欠けて見える現象だ。
月食は、基本的に満月の時に見られる。

このうち、半影月食とは、月が半影(地球が太陽の一部を隠している部分)に入った状態のことで、半影食とも呼ばれる。

このブログは天文関連ではないので、このへんは良く理解できなくても、スルーしても結構です。
要するに月食の一種なのだという程度で。

半影月食と大地震

4日後に半影月食が起こるからといって、では「地震発生」の観点で、他の部分月食などと異なる点があるだろうか?
私の今までの研究では、細かく区別する必要はないと思っている。
とはいっても、他の月食と何かしらの違いが絶対ないともいえないので、調べてみた。

そもそも半影月食のデータを多くもっていないため、手持ちのデータで調べると、前後に大きな地震が起きたケースは、下記の2件だけだった。

【月】2009/08/06 半影月食
【+3】2009/08/09:東海道南方沖、M6.8。
----
【-1】2013/05/24:ロシア、オホーツク海、Mw8.4。
【S/月】2013/05/25:満月・半影月食


やはり、「半影月食」と絞ると、事例は少ないようだ。

金環日食→半影月食

昨年12月26日には、金環日食が見られた。
では、ここで、日食と月食と続いたときに、その前後で大きな地震が起きたことがあっただろうか。

調べてみると、下記のような例があった。

凡例:【月】月食、【日】日食、【-3】日食か月食の3日前の意味

【月】2007/08/28:皆既月食
【+5/-9】2007/09/02:サンタクルーズ諸島、M7.2
【日】2007/09/07:部分日食
【+3】2007/09/10:コロンビア西岸、M6.8
【+5】2007/09/12:スマトラ島北部、M8.4、グランドクロス+ダブル調停
【+5】2007/09/12:インドネシア・ケプラウアン、M7.9
【+6】2007/09/13:インドネシア・ケプラウアン、M7.0
----
【月】2010/06/26:部分月食
【0】2010/06/26:ソロモン諸島、M6.7
【日】2010/07/12:皆既日食。
【+3】2010/07/14:チリ - M6.6
【+7】2010/07/18:フォックス諸島 - M6.7
【+7】2010/07/18:パプアアニューギニア - M6.9
【+7】2010/07/18:パプアアニューギニア - M7.3
----
【-1】2010/12/20:イラン南東部、M6.7
【月】2010/12/21:皆既月食
【+1】2010/12/22:父島近海、M7.4、最大震度4。津波60cm。
【+4/-10】202010/12/25:バヌアツ、M7.3
【日】2011/01/04:部分日食
----
【S/日】2011/11/25:新月・部分日食
【月】2011年12月10日:皆既月食
【+1】2011/12/11:メキシコ、Guerrero、M6.5
【+4】2011/12/14:パプアアニューギニア、M7.1
----
【月】2013/04/26:部分月食。
【日】2013/05/10:金環日食
【-1】2013/05/24:ロシア、オホーツク海- Mw8.4。
【S/月】2013/05/25:満月・半影月食
----
【S/日】2015/03/20:新月・皆既日食
【-5】2015/03/30:トンガ、M6.5
【-5】2015/03/30:パプアアニューギニア、M7.5
【月】2015/04/04:皆既月食
----
【月】2017/08/08:部分月食
【0】2017/08/08:中国、九寨溝地震 - M7.0、犠牲者25人。
【-4】2017/08/18:アセンション諸島北部 M6.6
【日】2017/08/22:新月・皆既日食


以上を見ても、日食・月食と続く前後には大きな地震が起きる傾向にあるのか、ないのか、判断が難しい。
今後さらに検討することにして、今日はデータだけ示しておく。

金環日食→半影月食の影響は出ているか?

昨年12/26の金環日食の前後には、あまり大きな地震は起きなかった。
M6.5以上の地震は、一つだけ、2019/12/25 03:36UTCのフィリピン・ミンダナオ島南部、M6.8くらいだった。

…と、ここまで書いて、1/11の半影月食の1週間前に入っても、まだ大きな地震は起きていないと書きかけて、念のため地震情報を見ると…起きていた。

1/7 15:05、インドネシア、スマトラ島北部西沖、M6.2
1/7 17:24、プエルトリコ南沖、M6.4、
(時間は日本時間)


また、下記の過去24時間(1/7 22:00時点)の地震マップでは、リング・オブ・ファイアの西側の北側あたりで地震が集中しているようだ。

f:id:nmomose:20200107221215j:plain


念のため、1/11の1週間後の1/18あたりまでは日本でも注意した方が良いかもしれない。


今日はこの2本目の記事で終わります。
下記の「食健三昧ブログ」では、黒にんにくの抗癌作用などの効用を解説しています。


この投稿をInstagramで見る

【愛弥美】おはよ。Mornin' #愛弥美

百瀬直也(@noya_momose)がシェアした投稿 -



【動画】

ライザップ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email