探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【予言】米国最強サイキック、ジョセフ・ティテルの2020年の予言「11日に大事件」?日本で大災害?トランプ消される?


f:id:nmomose:20200124165355j:plain

今日1/24にTOCANAに掲載された記事は、米国最強のサイキックであり予言者であるジョセフ・ティテル氏が今年元日に発表した2020年の世界の予言で、今年もかなりセンセイショナルな予言が多く、それらを紹介する。


 

ジョセフ・ティテルの過去の予言

ジョセフ・ティテル氏といっても、このブログで1年に1~2回くらいしか紹介しないこともあり、最近の読者はご存じないかもしれない。

ティテル氏は、1970年9月22日に米国で生まれた。
現在49歳で、見かけは少しゲイっぽいところがある男性だ。
私が知る限り、米国有数の…というか、世界有数の予言を得意とするサイキックだ。

ティテル氏は、毎年元日頃に自分のYouTubeチャンネルを通じて、その年の世界で起きる予言を発表する。

英語で話すYouTube動画を0から起こしていては時間がかかりすぎるが、例年のように「ブルーオーブのブログ」のティテル氏の予言の記事を承諾を得て参考にさせていただいた。


 

2016年の予言

今日のTOCANAの記事を紹介する前に、過去にティテル氏が発表した予言の中で、的中したと思われる主な予言を年毎に紹介する。
まずは、2016年の予言から。

巨大地震と火山噴火も起きる。インドネシア、北極、日本、中国、米国(特にカリフォルニア)で大きな地震が起きる。巨大地震は今年10月までは起きないが、2018年までには起きる。サンフランシスコは2017年までに大地震に見舞われる。


該当する国々では、以下のような地震が起きた。

2016年03月02日:インドネシア、スマトラ南西方、M7.9
2016年04月16日:熊本地震、M7.3、犠牲者273人(前震含む)
2016年12月07日:インドネシア、アチェ州、Mw6.5。犠牲者102人

また、「サンフランシスコ」の大地震については、この年には起きなかったが、3年後の下記の地震のことかもしれない。

2019/07/05:カリフォルニア州南部、M6.4
2019/07/06:カリフォルニア州南部、M7.0

そうだとすれば、3年ずれたことになる。

2017年の予言

2017年には、下記のような予言があった。

山の頂上から狙撃犯が銃を撃つ。あるいは市街地のビルの上からの銃撃。少なくとも2件の暗殺事件。ブリーフケースを頭に乗せ、逃げる男の姿――。起きる可能性があるのは、中国あるいは米国。別々の事件で、少なくとも7人が殺される。ニューヨークではなく、ロサンゼルス? 起きるのは2月かもしれない。44の数字が見える。負傷者数? 犯人の数? 4月4日?


2017/10/01、米国ネバダ州ラスベガスのコンサート会場で銃の乱射事件が発生した。
ホテルの客室(32階)からの銃撃で、ズバリ言い当てている。
「ロサンゼルス」から300kmほどの距離になるラスベガスだった。

津波警報があり、少なくとも1つは津波がある。


2017年9月8日のメキシコ、チアパス地震では、最大1mの津波が発生し、被害もあった。

「日本の上半分(北半分)は、激しく揺れるでしょう。幸いにも、これが起きる主な場所は、比較的人口が少ない山間部です。それでも歴史的な災害になり、多くの命が失われるでしょう。それは通常では(地震が)起きると予想されるような場所ではありません。


翌年2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震(M6.7、犠牲者42人)のことか。
たしかに、震源は「日本の上半分(北半分)」で、「人口が少ない山間部」だった。

2018年の予言

2018年には、下記のような予言をしていた。

土が揺れて割れ、島と山が海に崩れる。これは、日本・台湾・フィリピンなどで起こり得る。イタリア・フィリピン・ロシアかもしれない。


2018年12月22日、インドネシア、アナック・クラカタウ山で山体崩壊が起き、スンダ海峡で津波が発生。420人以上が命を落とした。島と山が海に崩れるという珍しい天災をズバリ的中させている。

2019年の予言

昨年2019年には、以下のような予言をしていた。

日本・中国・香港で、大きな台風が来るだろう。
また、日本と中国の間あたりで巨大な地震が起き、これは恐らく沿岸部の地震から始まる。


2019年の日本では台風15号・19号などの水害で、80人を超える犠牲者の他、甚大な被害が出た年となった。
地震については大きな被害地震は起きなかったが、年がずれ込んだ今年あたりに起きる可能性も考えておかなければならない。

島全体が完全に沈んで消え、人々が溺れている姿が視える。カナリア諸島かソロモン諸島ではないかと思う。


トンガでは、2019年10月4日から海底火山の爆発が18日間続いた後に島一つが沈み、さらにその3倍もの大きさの新たな島が出現した。
予言したソロモン諸島と同じ南太平洋のことだった。

2020年の予言

次に、いよいよ今年の予言だが、下記のTOCANAの記事で書いている。


 

以下に、主に災害や事件についての予言の要約をまとめておく。

◎ハリケーンがフロリダ、カリフォルニア、カロライナ、メキシコを襲う。10月上旬が注意。
◎ヨーロッパ、イギリスかフランス、米国で、3つの銃によるテロ事件が起こる。
◎トランプ大統領は再選されるが、2期目の3年目、誕生日の後に亡くなる。
◎火山噴火は、インドネシア、アラスカ、南アメリカで起きる。
◎オーストラリアのような森林火災がワシントンなどでも起きる。


今年は、特に「日本」と指定した災害などの予言はなかった。
だが前述のように2019年の予言で、日本で大地震が起きる予言はまだ起きていないので注意が必要だ。






Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email