探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【災害】口永良部島噴火で「プチ災害シリーズ」の始まりか?南海トラフも?+関東強めの地震に注意


f:id:nmomose:20200204213457j:plain

2/3に鹿児島県・口永良部島で噴火が起きて、過去にこの火山噴火の前後に日本で大規模な地震が起きていたことを示したが、他に鹿児島県の桜島や諏訪之瀬島の噴火の前後にも同様に大きな地震が起きていたことが多いので紹介する。
また強い体感とハムスターの挙動不審があるので、関東近辺は強めの地震が起きるかもしれない。


 

鹿児島県付近の主な活火山

まず、鹿児島県の活火山としては、以下のようなものがある。

◎陸上の火山
・霧島山・新燃岳
・若尊
・開聞岳
・桜島


◎島しょ部の火山
・薩摩硫黄島・硫黄岳
・口永良部島

・諏訪之瀬島

南海トラフ巨大地震と関連?

このうち、桜島、諏訪之瀬島、口永良部島が、近年は活発な火山活動を続けていて、注意が必要だ。

今日の日刊ゲンダイでは、「口永良部島で続く噴火は“スーパー南海地震”の不気味な予兆」といった記事も掲載されていた。
取材相手は「例の人」なので、大体読む前にわかっているので、省略する。


ただし、過去には口永良部島の噴火が南海トラフ巨大地震まで続いた「プチ災害シリーズ」(?)の中で起きたこともあったので、無視はできない。
また、「フィリピン海プレートが元気な証拠」というのも、そのような観点で概観することは重要だろう。

桜島、諏訪之瀬島、口永良部島

そこで今回は、口永良部島に加えて、桜島・諏訪之瀬島の噴火の前後にも日本で大きな地震が起きていたかを調べてみた。

以下に、この3つの火山の噴火の前後に、主にフィリピン海プレートの地震活動があったケースを示す。

1921年08月08日~9日:諏訪之瀬島噴火
1921年12月08日:龍ヶ崎地震(千葉県)、M7.0。
1922年01月26日~1925年:諏訪之瀬島噴火
----
1930年11月26日:北伊豆地震、M7.3、犠牲者272人。
1931年02月20日:日本海北部、M7.2。
1931年03月09日:三陸沖、M7.2。
1931年04月02日:口永良部島・新岳の西側山腹で噴火、土砂崩壊。
1931年05月15日:口永良部島爆発、降灰、硫黄流出、土地隆起。
1931年09月21日:西埼玉地震、M6.9、犠牲者16人。
1931年11月02日:日向灘、M7.1、犠牲者2人。
----
1933年~1934年:口永良部島・七釜集落は噴石により全滅、犠牲者8名、負傷者26名。
1933年03月03日:昭和三陸地震、M8.1、大津波、犠牲者・行方不明者3,064人。
----
1938年03月11日:諏訪之瀬島噴火
1938年05月23日:茨城県沖、M7.0。
1938年05月29日:屈斜路路震、M6.1、犠牲者1人。
1938年06月10日:宮古島北西沖、M7.2、2m前後の津波。
1938年11月05日:福島県東方沖地震、M7.5、津波。
----
1940年08月02日:積丹半島沖地震、M7.5、犠牲者10人。
1940年11月29日:諏訪之瀬島噴火。
----
1944年07月11日:昭和新山噴火。
1944年12月07日:昭和東南海地震、M7.9、犠牲者・行方不明者1,223人、津波。
1945年01月13日:三河地震、M6.8、犠牲者・行方不明者2,306人、津波。
1945年02月10日:青森県東方沖、M7.1、犠牲者2人。
1945年11月03日:口永良部島・新岳火口東外壁で割れ目噴火。
1946年01月30日~5月末:桜島・昭和大噴火。
1946年12月21日:昭和南海地震、M8.0、犠牲者・行方不明者1,443人、津波。
----
1949年10月:諏訪之瀬島、ストロンボリ式噴火&ブルカノ式噴火
1949年12月26日:今市地震(栃木県)、M6.4、犠牲者・行方不明者10人。
----
1966年03月13日:与那国島近海、M7.3、犠牲者2人。
1966年11月22日:口永良部島・新岳で噴火。
----
1968年~1970年代:口永良部島・新岳で噴火。
1968年02月21日:えびの地震、M6.1、犠牲者3人。
1968年04月01日:日向灘地震、M7.5、犠牲者1人。
1968年05月16日:十勝沖地震:M7.9、5mの津波、犠牲者・行方不明者52人。
1968年05月16日:青森県東方沖、M7.5。
1968年06月12日:三陸沖、Mj7.2。
1968年10月08日:小笠原諸島西方沖、M7.3。
----
1980年06月25日~7月:伊豆半島東方沖で群発地震、6月29日に最大M6.7。
1980年09月28日:口永良部島・新岳東側斜面で水蒸気噴火、VEI1。
----
2001年01月~2002年12月:諏訪之瀬島、ストロンボリ式噴火。
2001年03月24日:芸予地震、M6.7、犠牲者2人。
2001年12月18日:与那国島近海、M7.3、最大高20cmの津波。
2002年03月26日:石垣島近海、M7.0。
----
2014年05月10日・06月06日:桜島噴火。
2014年08月03日:口永良部島・新岳で噴火(34年ぶり)。
2014年11月22日:長野県神城断層地震、M6.7。
----
2015年05月21日:桜島噴火。
2015年05月29日:口永良部島・新岳で爆発的噴火。
2015年05月30日:小笠原諸島西方沖、M8.1、1900年以降のM8以上の世界最深。
2015年11月14日:薩摩半島西方沖、M7.1、津波。
----
2016年04月16日:熊本地震、M7.3、前震を含めて犠牲者273人。
2018年06月18日:大阪府北部地震、M6.1、犠牲者6人。
2018年09月06日:北海道胆振東部地震、M6.7、犠牲者42人。
2020年02月03日:口永良部島で噴火。

「プチ災害シリーズ」

こうして見ると、2015年以降は鹿児島県付近の火山が鎮静化していた。
だが、今回の口永良部島の噴火で、またフィリピン海プレート上の地震・火山活動が活発化するのか。

下記の図で示すように、口永良部島、桜島、諏訪之瀬島などは、フィリピン海プレートがユーラシアプレートの下に沈み込んでいる上にある。

f:id:nmomose:20200204220538j:plain


上記のように、口永良部島、諏訪之瀬島、桜島あたりで活発な噴火が始まると、その後に西日本で大地震が続くことがあるようだ。

それを「プチ災害シリーズ」と呼びたくなってくる。
そして、1944年~1946年のように、南海トラフ巨大地震(昭和東南海地震、昭和南海地震)が起きたこともあった。

今回は、まだ口永良部島の噴火だけなので、南海トラフは、どうなるかわからない。
あくまでも、そういう可能性があるという段階だ。

大規模カルデラ噴火(破局噴火)

オマケ的に…
九州には、大噴火すると怖い火山も含めて、活火山がたくさんある。

f:id:nmomose:20200204220852j:plain


そう書いているうちに、イヤなことを思い出してしまった。
イヤなことと言ったら悪いけれど、現実になったら日本がオシマイになるかもしれないという。

ヒプノセラピストマリアさんに降りてきたことのうちに「鬼界カルデラ」がある。

例の、規模によっては1億人が亡くなり、日本はというか世界は終わりになるかもしれない恐ろしい火山だ。


東日本大震災の原発事故で、東日本に嫌気がさして、西へ西へと移動していった人々がいたようだ。
そのうちで、九州まで行ってしまった人がいたら、行き過ぎたかもしれない。

それ以上多くは語らないけれど、そういうことだ。

以前のダウジング地震予測

2年ほど前、ダウジング地震予測を行うと、続けざまに九州南部がヒットした。

下記のマップで、青丸で示した部分だ。

f:id:nmomose:20200204221408p:plain


日本で「破局噴火」の言葉を流行らせた張本人は、私かもしれない。
なにしろ、月間6千万PVを誇るメディアで書き続け、記事を書くと大体50万~100万PVは行くと編集部に言われているので。

もっとも、マリアさんも言っているように、いきなりそういう事態になることは、あまりないだろうが。

そこまで日本は天から見放されてはいないだろう。
もっとも、今の政治や経済や国民の在り方を見ていると、見放されても仕方ない部分もあるが。

自分は「操り人形」に過ぎない。
もっとも、「出来損ない」かもしれないが。

今日の前兆現象

まず、ばけたん点滅から。

15時台:1回
19時台:1回


ちび子は、今いっしょうけんめい外に出ようとしている。
パイプのジョイントのビニールをガリガリかじっている。
今、回し車のところまで行けないようにしてあるので、その代用としての運動なのか。

次に、私の体感。
さきほど、忙しくて気に留められなかったが、夕方頃に耳の閉塞があったような気がする。
そして今(2/4 20時頃)は、頭の中で、「セミ鳴き」と「金属音的」が混じったような耳鳴りが非常に強く続いている。

これを書いていた20:53に、また左耳で1秒間ほど閉塞があった。
その後も、強い耳鳴りは同様に続いている。

関東近辺でハムスターを飼っている皆さん、大きな地震の前に異常行動はありませんか?
うちのちび子だけが特別に地震に敏感な「地震予知ハムスター」だとは思えない。

私のように、ASD的に「子細な兆候」を察知できないと、難しいのか?
そんなことは無いと思うが。

※今日はこの1本で終わります。


愛弥美は38度の熱が出て、3人目のインフルエンザ感染者になるか?
私は感染していないと先日書いたが、実は今も咳が出るくらいの症状があって、もしかしてこの程度で済んでいる?それとも普通の風邪か?




Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email