探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【地震】茨城県沖でM5.6の地震~ハムスター異常行動や体感の前兆があった~関東まだ揺れそう注意


f:id:nmomose:20200206210328j:plain

先ほど2/06 20:20に茨城県沖でM5.6の地震が起きたが、この前兆現象と思われるハムスターの異常行動や私の体感があったが、まだ前兆が見られるので関東は後続の地震があるかもしれない。


 

やっと揺れた

先ほど、サルちゃんと子供たちが風呂に入っていて、遥梛が目が覚めてぐずったので、立ったまま抱っこしていた。
そこにiPhoneの緊急地震速報が何度か不気味に鳴った。

幸いにして、ここ小平市は震度1にもならない微かな揺れだった。

それで思ったのが、赤ちゃんがいる家で強めの地震が起きたら大変だということ。
赤ちゃんをどうやって防御するかも考えなければならない。

ここ小平市は、強く揺れることは滅多にない。
東日本大震災以降では、震度4が3回あっただけだ。
震度3程度ならば20回くらい起きていたが。

うちでは、最低限の防災対策の一つとして、寝室には倒れるような高い家具は置かないことにしている。
いまは生後7か月の遥梛がいるから、よけいに気を付けなければならない。

それにしても、「やっと起きた」という感じだ。
ハムスターや体感などの前兆現象があるのに、関東で中々揺れないのは、精神衛生上良くないかもしれない。

茨城県沖M5.6

さきほどの地震の詳細は以下の通り。

発生時刻:2020年02月06日 20時20分頃
震源地:茨城県沖
最大震度:震度2
緯度:北緯 36.4度
経度:東経 141.6度
震源:マグニチュード M5.6
深さ:約40km


f:id:nmomose:20200206211646j:plain


本当に微かにしか揺れなくて、緊急地震速報が鳴らなければ地震と気づかなかっただろう。
1階で風呂に入っていた3人は、地震に気が付かなかったという。

風呂といえば、入浴中に大地震に見舞われるパターンも、かなり悲惨だ。
命が助かるためには、羞恥心を捨てて裸で飛び出さなければならないかもしれない。
もっとも、バスタオルを巻くくらいの余裕はあるだろうが。

茨城県M5.6の前兆現象:ハムスター

以下に、一昨日2/4のブログで書いたこと。

ちび子は、今いっしょうけんめい外に出ようとしている。
パイプのジョイントのビニールをガリガリかじっている。
今、回し車のところまで行けないようにしてあるので、その代用としての運動なのか。


まず、ちび子の異常行動は、昨日は見られなかった。
いわゆる「発震スタンバイ」で、1日ほど前になると一旦落ち着くことが多い。

そして今日も、Instagramに投稿する余裕がなかったが、ちび子は夕方になってもパイプのジョイント部分をガリガリかじっていた。

今は事情があって、ちび子が回し車に入れないようにしているが、このように行動を観察することによっても、地震前兆は捉えられる。

今もまだ、ちび子がまだガリガリやっているので、まだ揺れるかもしれない。

茨城県M5.6の前兆現象:ばけたん

次に、ばけたんの前兆現象を。
昨日から今日の現時点までの分だ。

◎ばけたん:2/5
15時台:1回
19時台:1回
◎ばけたん:2/6
16時台:1回
20時台:1回


今日は午後まで原稿執筆に集中していて、こういう時はPCモニターのすぐ上に吊るした2個のばけたんが点滅しても、まったく気づかないのだろう。
それで、この少なさだった。


茨城県M5.6の前兆現象:体感

次に、私の体感。
2/4の記事の続きを。

さきほど、忙しくて気に留められなかったが、夕方頃に耳の閉塞があったような気がする。
そして今(2/4 20時頃)は、頭の中で、「セミ鳴き」と「金属音的」が混じったような耳鳴りが非常に強く続いている。


これを書いていた20:53に、また左耳で1秒間ほど閉塞があった。
その後も、強い耳鳴りは同様に続いている。


このように、同日の短期間に複数回耳の閉塞があるのは、尋常なことではない。
また、今日は午後から異様な眠気があり、PCの前で座りながらウトウトしていた。

もっとも、これは昨日内科医院で処方された薬によるものである可能性が高い。
それにプラスα(地震体感)があるかどうかなどは、そこまでの切り分けは困難だろう。

また、ここ数日、深夜に目が覚めて眠れなくなり、しばらくタブレットをいじっていた。
他にも遥梛が夜泣きしたりぐずっていたりすることが前兆かどうかは、判断が非常に難しい。

フッガービーツ氏の予測

次に、昨夜発表された、オランダの地震予知研究家フランク・フッガービーツ氏の最新の地震予測を。

2020年2月5日の地震と天体配置の更新

地震の増加により2月にはM6クラスの地震が起きるかもしれない。
水星・天王星・火星の危機的な天体配置が見られるためだ。


このようにシンプルな予測で、予測規模もそう大きくないために、そう心配するほどのものではなさそうだ。
M6には満たなかったが、今日久しぶりに日本で起きた茨城県沖のM5クラスも、その一つかもしれない。

今日の前兆現象

前述のように、2/6 21:35現在、ちび子がパイプの中でガリガリやっている。

体感は、まだセミ鳴きと金属音の中間的な耳鳴りが強く続いている。

また、前述のように、ばけたん点滅もあるので、週末あたりに関東で地震があるのだろう。

2/9(日)が満月になるが、今日は3日前ということで、インドネシアではジャワ島北沖あたりでM6.2の地震が起きた。
フッガービーツ氏が地震が増えていると言っているが、その意味でも満月トリガーで強めの地震が起きる可能性はあるだろう。


※今日は異様に眠いこともあって、この1本で終わることにする。


https://www.instagram.com/p/B8NhlA2A4_X/
【今日の食卓】サルちゃんが国分寺に行って、昼食は西友のみなさまのお墨付き「カシューナッツが香るマッサマンカレー」。具が少なっ。食べると甘みが強く肝心の酸味不足。サルちゃんはタイのペーストに冷凍保存したタマリンドを入れるから酸味は十分。150円を200円にしても良いから具を増やしてほしい。Gaeng Matsaman of SEIYU brand.#タイ料理 #サルちゃんのタイ料理三昧 #thaifood





Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email