探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【警告】3月は大地震に要注意+日本海でリュウグウノツカイ出現多発は前兆?~過去事例も


f:id:nmomose:20200219231823j:plain

2月に入って、日本海でリュウグウノツカイ出現が相次いでいて、台湾では「地震魚」と呼ばれて大地震の前兆といわれる深海魚が本当に地震の前兆かどうかを、過去データによって検証する。
3月は大地震に注意という情報が複数あることも紹介する。


 

リュウグウノツカイ出現多発

今月に入って、日本海でリュウグウノツカイの出現が相次いでいる。

2/7には兵庫県、2/12には石川県の海辺に打ち上げられていた。
2/15は、福井県の漁港で2匹が泳いでいる姿が撮影された。


2020/02/07:兵庫県豊岡市竹野町、9時頃、海岸に打ち上げられていた。


2020/02/12:石川県志賀町相神、能登リゾートエリア増穂浦近くの砂浜。


2020/02/15:福井県越前町、15時頃、漁港で2匹並んで泳ぐ姿が撮影された。


最後の福井県の例は、非常に珍しいケースだ。
夫婦仲良く?泳ぐ姿?

f:id:nmomose:20200219232051j:plain
 

リュウグウノツカイ出現後に地震が起きたケース

まず、リュウグウノツカイの出現があってから、その後に対応すると思われる地震が起きたケースを見ていく。
対応するかどうかは、客観的なデータ解析に加えて、自分の主観的要素もどうしても混じってしまうので、あくまでも参考としてください。

なお、特に地震前兆だった可能性が高いと思われるものは右端のセルに「〇」を記している。
更に、最も顕著だと思うものにいくつか赤丸を付けている。
画像が縦に長すぎるので、2分割している。

f:id:nmomose:20200219232224j:plain

f:id:nmomose:20200219232236j:plain 


あくまでも自分の経験に基づく判断になるが、たとえ地震があっても、この規模にしては距離が離れすぎていると判断したものは、対応する地震無しとして、次項で紹介する。

リュウグウノツカイ出現後に対応する地震が無かったケース

次に、リュウグウノツカイ出現後に、どうも対応すると思われる地震が起きていなかったと判断したケースを。

f:id:nmomose:20200219232143j:plain

f:id:nmomose:20200219232154j:plain


このデータを見て、何か気づかれないだろうか?
こういうデータの羅列を見て、何かしらの「傾向」を見出す人は、たとえば私のようにプログラマーとしての経験がある人かもしれない。

一見無秩序に見えるものの中から、何かしらの秩序を見出すことこそ、プログラマーに求められる能力だ。

私はそのSEの経験を25年間ほど積んできて、その後に地震前兆研究家になって、過去の経験があまりにもハマりすぎだと思う。
まるで自分の人生が、「何者か」に操られているかのような。

いや、実際そうなんでしょう、ね?(…と上を見る)

冬季の日本海での出現は…

脱線したけれど、私の問いへの「正解」は、「ほとんどが日本海の出現ケースだ」ということ。

海外と太平洋側の出現事例を除くと、34件ある。
そのうち、季節別に見ていくと、7件が冬季以外となり、冬季は34件中27件もある。

ただし、3月もまだ海水温が低いとみなして、便宜上冬季に含めて数えている。

そうなると、冬季には、日本海でリュウグウノツカイが出現しても、その後に大きな地震は起きないということになる。

自分はかなり以前から、経験的にこのことがわかっていた。
そのため、2月に入って日本海でリュウグウノツカイが出現したというニュースを見ても、そのたびにスルーしてブログでは書かなかった。

あまりそう決めつけても、いつも自分が書いている「正常性バイアス」になってマズイが。

自分がここまで年中多忙な人間でなくて、もっと暇ならば、リュウグウノツカイを含めた深海魚が出現というニュースを見る度に、ブログで書くだろう。
ただし、地震が起きる可能性は低いですとも書き添えて。

というわけで、今日このことを話題にしたのは、日本海でリュウグウノツカイが現れても、あまり騒ぎすぎない方が良いということを伝えたかったためだ。

3月に大地震?

次の話題を。
実は、複数の能力者たちが、3月は大地震に注意と言っている。

その一人のヒプノセラピストマリアさんについては、既にこのブログやTOCANAの記事で書いた通り。
下記の2/13の記事で、TOCANA記事の紹介とともに書いている。


ちなみに、note.comで『【地震予知】2020年に大地震・火山噴火など災害に要注意な期間~天文現象・天体配置・予言など』という有料コンテンツを公開していて、常時更新している。


上記でも書いているが、3月は天体配置的にも注意が必要な期間はある。

他の3月と言っている能力者の人々については、理由があって公にできない。
このような人たちと交流があると、時には口止めされることや、これは書かない方が良いと「忖度」というか、暗黙で了解することもある。

非常にもどかしく思うが、約束したことは破れない。

そういうわけで、3月は特に防災意識を高めてすごしてください。
自分自身も、食料の備蓄をしておいた方が良いとも言われてしまっている。
また、今回ではないが、うちには乳児がいるので特に、危険な期間には気をつけて下さいと言われることもある。

今日の前兆現象

まず、ばけたん点滅から。

RE::21台:赤1回、23時台:青1回
PRO:19時台:赤1回、23時台:赤1回


今日は今のところ多くはないが、毎日その日が終わるまでは(0時前)、記事を投稿した後も、余裕があれば点滅を更新することにしている。

また、地デジテレビの画像乱れもあった。
23:13に、テレビ朝日で多少の画像乱れが何度かあった。

以上、時間切れなので、今日の記事はこの1本で終ります。




【動画】


https://www.instagram.com/p/B8vfYlqgh7e/
ANAホテル、一度は称賛したものの、この一件で自分の中では「ANNAホテル」になった。独裁政権におもねる企業なんかい。

ライザップ

Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email