探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震予知】南海トラフ巨大地震と首都直下地震の最新予測と黒潮大蛇行の未来~日本南岸の「守り神」が消える?


f:id:nmomose:20200221150141p:plain

黒潮大蛇行の最新予測によって、南海トラフ巨大地震と首都直下地震の発生予測を更新するが、調査の過程で、大変なことがわかってしまった。
南海トラフなど日本南岸の「守り神」が、いつかはいなくなる可能性があるということで、非常にショックを受けた。


 

黒潮大蛇行の最新予測

いつものように、『黒潮親潮ウォッチ』サイトの、黒潮大蛇行の予測を見ると、2/19に更新されていた。
ここは、基本は4日ごとに予測が更新されるようだ。

それによると、2017年8月に発生した黒潮大蛇行は、終わる兆候はなく、依然として続き、少なくとも4/24までは続くだろうという。

黒潮大蛇行を作る渦の強さの予測グラフを見ると、以下のようになっている。

f:id:nmomose:20200221151206p:plain


これを見ると、黒潮大蛇行がこの頃までは続くとされる4月下旬あたりは、もっと上昇しそうな勢いでグラフライン(赤線)が上向きに描かれている。
実際にこの赤線の通りになるとすれば、大ざっぱに見て、大蛇行は今年中は終わらないのではないだろうか。

東京オリンピックまでは大丈夫

少なくとも、これで東京オリンピックまでは南海トラフは大丈夫。
というか、それ以前に「東京オリンピックって開催されるの?」という疑問があるが。

ここまで読んで、何言ってるかわからないという方は、下記の「【常時更新】南海トラフ巨大地震発生時期の予測~前兆・傾向・予知~発生は2021年以降か?」のページを読んでみてください。
黒潮大蛇行と南海トラフ巨大地震の発生時期の関係をまとめています。

www.tankyu3.com


何度も書いているように、私の周囲の能力者たちは、東京オリンピックの開催が決まった時点で、これはヤバイ(五輪は開催されない)と思った人が多い。
それがコロナウイルスのせいという可能性もあるが、ヒプノセラピストマリアさんによると、この問題は近々収束して、別の理由によるものだと考えているようだ。

黒潮大蛇行はいずれ消滅する??

以前に購入した、『天気と海の関係について わかっていること いないこと』(ペレ出版)
気象関連の研究者8人ほどが分筆している本だ。

このうち、杉本周作氏が書いている「第1章 黒潮と空の研究」に、ショッキングなことが書かれている。
今朝あらためて読み返していて、ハッとした。


この本では、黒潮の長期的な振る舞いを見ると、2016年の執筆時点で、「この10年間に大蛇行が起こらないのは、黒潮の流れが強くなってしまったからではないかといわれています」とある。
更に、地球温暖化の影響で、黒潮は今後も加速を続け、21世紀後半には現在より30%速くなるとの予測があるという。

そして、「仮にこれが現実になれば、将来、黒潮の大蛇行はほとんど見られなくなるでしょう」という。

南海トラフや南関東直下地震の発生に大きな影響を与える

あくまでも一つの学説を重ねた結果のことだが、これがもし現実になれば、日本にとってはかなりショッキングなことになる。

というのも、自説では、南海トラフ巨大地震、そして最近わかった研究では南関東直下地震(首都直下地震)も、黒潮の非大蛇行期に発生する傾向があるからだ。

このことは、日本の南岸の「黒潮域」の大地震についても共通していえることだと考えている。
詳細は下記の記事で書いている。


上記の、黒潮の大蛇行はほとんど見られなくなるということが現実になれば、自説によれば、南海トラフ巨大地震や首都直下地震が、いつでも起こり得るということになるではないか。
今は黒潮大蛇行が続いているから、黒潮域の巨大地震はたぶん大丈夫だと悠然としていられるのに、その判断基準がなくなってしまうのだ。

ただ、南海トラフ巨大地震については、過去に7月~2月にしか起きていないが、その縛りも将来なくなるかどうかは、今後調べてみたい。

今後の研究課題

あとは、独り言的に(自分用のメモとして)書くが、黒潮の非大蛇行期(直進期)でも、「非大蛇行接岸流路」と「非大蛇行離岸流路」に分けられる。

接岸流路というのは、下記の図のように、全く蛇行せずにまっすぐ進むケース。
離岸流路というのは、大蛇行までは行かないが蛇行して進むケースだ。

f:id:nmomose:20200221155826p:plain


この2つの非大蛇行流路では、付近の大地震の発生に何らかの違いがあるのだろうか。
そのへんのことを、今後調べたいと思う。

フッガービーツ氏の最新地震予測

次に、オランダの地震予知研究家フランク・フッガービーツ氏の最新の地震予測を。
日本時間2/21の0時頃発表のものだ。

2020年2月20日の地震と天体配置の更新。

水星-太陽-土星の配置と、月と土星の合(コンジャンクション)の後で、2/21~2/22にM6台中~後半の地震(M6.4~M6.9位?)が発生する可能性が大きい。


それが日本かどうかは不明だが、念のため書いておく。
私の体感などの前兆については、今日の2本目の記事で書くことにしたい。


※ビタミンDは大人も子供も大事。コロナウイルスなど感染症の予防にも。

愛弥美が唯一飲む野菜ミックスジュースにこっそり入れても味でバレない。
森下仁丹 BabyD®(ベビー ディー)3.7g(約90滴分)

森下仁丹 BabyD®(ベビー ディー)3.7g(約90滴分)

  • 発売日: 2014/09/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


https://www.instagram.com/p/B80TAn_AxQN/
2年以上前から、左足の下行結腸にあたるツボが傷んで、その後に大腸がんが発覚して昨年12月に下行結腸を10cmほど切除した。一時は痛みが減ったが最近また、立っていて痛み始めた。切除したためか、または別の癌?医師に足つぼ云々と言っても取り合ってくれないだろうし、困った。#足つぼ #大腸がん


https://www.instagram.com/p/B80byYGAe7M/
【コロナウイルス】今ミヤネ屋で、北京特派員が、中国で新型肺炎の感染の有無がわかるアプリができたと。国民識別番号を入力すると、その人が過去にどういう鉄道などに乗ったかのトラッキングデータを参照して、それで判断すると。そこまで管理されているんかい。恐ろしい国だ。#コロナウイルス #新型肺炎


ライザップ

Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email