探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【予知夢】愛知県でイワシ大漁は南海トラフ巨大地震の前兆か?+明菜さん:三陸・北海道・沖縄・秋田内陸で大地震?


f:id:nmomose:20200228213520j:plain

秋田県の明菜さんが、東北の火山噴火の夢や三陸・北海道・沖縄・秋田内陸で大地震が気になるというので紹介する。
また、愛知県南知多町ではイワシが激釣れしているニュースがあるが、南海トラフを含めた大地震の前兆かどうかを検討する。


 

秋田県の明菜さん

まず、秋田県の明菜さん(仮名)からのメールを紹介する。
東日本大震災の津波で婚約者と子供を亡くした女性で、その後に亡き家族が予知夢を頻繁に見せるようになった。

2月27日(木) 13:28受信

お疲れ様です。
ちょっと気になることがあったのでメールしました。

今朝は私の代わりに配達お願いしてる方が体調悪く久しぶりに私が配達してきました。
今は臭いませんが朝方にまた硫黄の臭いがありました。
前回も数日後に北海道や青森などで地震があったので気になりました。

以前、私は鳥海山か、栗駒山が気になる!噴火の夢を見た…ってお伝えしましたが、昨日地元のテレビで駒ケ岳で火山活動の振動が確認されたと報道がありました。
今はまだ大きな確認はないみたいですが、少し気になりました。
あと、今時期にはいないカメムシが数匹ですが見かけました。

夢も相変わらずです。
一体何が起こるのでしょうか…?
とにかくそちらは本当に気をつけて下さいね。
三陸、北海道、沖縄、あとは秋田内陸も気になります。
夢見が今までにない程の見方で…。
胸騒ぎが今も収まりません。
何をしたらいいのか…今の自分に出来るお墓参りやお祈りくらいしか出来ませんが…何か必死さが凄いです。

コロナウイルスもあるし、本当に気になります。
幸い秋田にはまだ感染者が居ませんが私は時間の問題かな?って思います。
マスクも手に入らず…1日も早く普通の生活がしたいですね。

今は本当に夢見が非常に悪いので気をつけたいと思います。
どうか…百瀬さんもお気をつけ下さい。
また、メールします。

 

火山噴火と大地震

まず、東北の2つの火山のことから。

f:id:nmomose:20200228214054j:plain


鳥海山は、気象庁が常時観測火山としているが、この数十年は噴火活動はない。
1974年に小規模な水蒸気噴火が起きたのが最後のようだ。

栗駒山は、気象庁が「噴火警戒レベル1、活火山であることに留意」としている。
だが、最後の噴火活動は1944年11月20日で、小規模の水蒸気噴火だが、昭和湖が形成された。

この時の栗駒山の噴火が、1944年12月7日の昭和東南海地震発生の1ヶ月ほど前だったことに気づいた。
南海トラフ巨大地震はフィリピン海プレートで、栗駒山はオホーツクプレート上の火山で、関係ないかもしれないが、気になるところだ。

大地震

これは明菜さんの夢ではないが、三陸、北海道、沖縄、秋田内陸の地震が気になるという。
北海道については、日本ではないが2/13の択捉島南東沖M7.0が起きて終わりかと思ったが、そうではないと思っているようだ。

順番が前後するが、カメムシを数匹見たという件。
カメムシって越冬するようで、そろそろ出てきても良い頃だが、秋田県ではまだだろう。

ただ、そういう意味では、私がよく泊まりに行く釈迦の霊泉の宿でも、冬場になると少なくなるが、見たことがあると思う。

明菜さんの亡き家族は、いつも自分たちが視たまま?感じたまま?のイメージを明菜さんに送ってくるようだ。
だが、いつも書いているように、自分的にはそれがありのままに起こるとは思わない。
たとえば地震ならば実際よりも小規模な地震で終わるかもしれないが、そう断言するほどの自信も霊感もないので、ありのままに書くことにしている。

愛知県でイワシ大漁

次に、愛知県在住の方から、宏観異常現象かもしれない情報を送っていただいたので紹介する。

2/26受信

愛知県の南知多の方でイワシが大量と言う話を聞きました。

尚、イワシの豊富は去年から続いているようで、ニュース記事内では暖冬の影響かとも書かれていますので、地震とは関係ないのかもしれませんが、気になりましたので連絡いたしました。


この詳細は、2/21の中京テレビのニュースで紹介されている。

イワシが激釣れ

このイワシの大漁は、少なくとも2月初頭には始まっていたようだ。

南知多というのは、愛知県南知多町だ。
伊勢湾の入口の知多半島の先端にあり、豊浜漁港の「豊浜海釣り公園」で起きている。

f:id:nmomose:20200228214527j:plain
f:id:nmomose:20200228214538j:plain


この公園にある桟橋では、多くの人々がイワシ釣りを楽しんでいるという。
40匹くらい釣ったという人もいる。

その様子を映したYouTube動画を張り付けておく。


 

南海トラフ巨大地震か黒潮大蛇行か?

このニュース記事を読んで、ハッと思ったのは、「黒潮大蛇行」だ。
黒潮大蛇行といえば、2/26の最新の長期予測では、冷水隗は依然として強い勢いで少なくとも4月末頃までは続くだろうという。

下記の海流図は一昨日2/26の時点の黒潮の予測図だ。

f:id:nmomose:20200228214619j:plain


現在発生している黒潮大蛇行によって、中心に冷水隗という海水温が低温の領域が発生している。
もしかすると、イワシたちがこの冷水隗を避けて、伊勢湾に迷い込んでいるのではないか。

そう推測するが、あくまでも専門外の人間によるものなので、その点を了解して読んでください。

もし地震前兆だとしたら…南海トラフ巨大地震?
東南海地震?
東海地震?

その可能性は、あまりないだろうと考える。
このブログを毎日読みに来ていただける方々にはわかると思うが、自説では黒潮大蛇行が続いている間は、南海トラフ巨大地震は起きない可能性が大きいからだ。

少なくとも今年いっぱいくらいは続きそうなので、その意味でも地震前兆説は否定されることになる。

ゴミの散乱に心が痛む

それにしても、記事にある公園内の釣り場でゴミが散乱しているという件。
釣り人たちが漁港にゴミをもたらして片づけずに放置して帰るから、こうなってしまうようだ。

こういう海を汚して平気な輩は、釣り人の資格は全くないと思う。

前述の黒潮大蛇行の影響説だが、このような地震とは関係ないかもしれない事象も細かく検証するのは、こういう方法論のようなものを示したいというのがある。
その他には、万が一でも大きな地震の前兆現象である可能性も、否定できないからだ。

カメムシの話

以下は地震とは関係なくなり、蛇足的に書くことなので、ここで読み終えても結構です。

明菜さんのメールでカメムシが出てきて、この虫を想うと色んなことが記憶によみがえってくる。
25年くらい前に、アカスジキンカメムシに1日中まとわりつかれたことがある。
知っている人は少ないだろうが、「歩く宝石」と呼ばれるほど美しいメタリックグリーンだ。

f:id:nmomose:20200228215151j:plain


それは、1994年にインドネシア・ジャワ島にSEとして派遣される前だった。
体にまとわりついて、一度は振り払ったが、気が付くとバッグにへばりついていた。

どうも不思議なことがあるもんだと思っていたが、それは南海の女王ことラトゥ・キドゥル様(別名ニャイ・ロロ・キドゥル)の神使いだったようだ。
なぜそう思うのかというと、1冊の本が書けるくらいに長い話になる。

多分ほとんどの人は信じないだろうから、書かないでおくが。

ちなみに、その荒ぶる女神・南海の女王様は、緑色を自分の色としていて、着る物など何もかもが緑色となっている。

f:id:nmomose:20200228215226j:plain


そして、アカスジキンカメムシも、上の写真のように美しいメタリックグリーンなのだ。

ラトゥ・キドゥル様のことは、2年前にTOCANAで紹介したが、興味ある人(いないと思うけれど)は、下記の記事を。


 

南海の女王との繋がり

あの後、私は色々あって、あるバリ島のプマンクゥ(僧侶)から、あなたはインドネシアと日本の友好を深めるための「使者」になるよう女神さまに請われていると言われたりした。
そういうわけで、一時期はインドネシアを第二の故郷と思うようになっていた。

そういう経験を経て、女神さまとの繋がりができて、あっ、あの時のアカスジキンカメムシは南海の女王さまの神使いだったのかもしれないと気づいた。

ちなみに、ジャワ島の南海に面したビーチへは、緑色の服を着ていくと海に呑まれると、ジャワ人たちは深く信じている。
荒ぶる女神の怒りを買うからだ。

TOCANAで書いた、女神に捧げられたホテルの部屋は、中に入ると緑一色で、不気味ささえ感じる。
「バリビーチの怪」として知られるそのホテルの部屋に入ると、霊感が強い人はゾクゾクした感覚を覚えるという。

他に、この女神とインドネシアには「27」という数字がついて回るのだが、その点では私の人生も同様だったりする。
27の数は諏訪信仰にとっても重要らしく、諏訪信仰にとって重要な御射山社祭は8月27日(かつては7月27日)に行われる。

その他にも、南海の女王との繋がりについては色々と不思議な話がある。
TOCANA記事で書いた、バリビーチホテルの火災の逸話などは、もう南海の女王さまが「いる」と思うしか説明できない不思議な話だ。

ちなみに娘の愛弥美も2月27日生まれだが、これも意味あるかどうかは断定できない。

カメムシといえば、釈迦の霊泉の宿に泊まると、毎日お目にかかっている。
あれも神使いとすれば、一度もアヤめたことがなくて良かった。
私は虫ケラでも、基本は窓の外に逃がしてあげることにしている。

こうして、カメムシ1匹で盛り上がれるのは、私くらいのものだろう。;;

今日の前兆現象

今日は、ばけたん点滅だけ。

2/28
RE::18時台:赤1回、19時台:赤1回、20時台:赤1回、22時台:赤2回、23時台:赤1回
霊石:17時台:赤2回、18時台:赤1回、22時台:赤1回
PRO:10時台:青1回、17時台:1回、22時台:青1回

17:39に、霊石とPROが1分違いで点滅。
22:04に、霊石とRE:が1分違いで点滅。

2/27 14時まで不在
RE::17時台:赤1回
霊石:17時台:赤1回
PRO:14時台:青1回、23時台:青1回


電池を入れて3個揃ってから、2個がシンクロ的に点滅するのを今日は2回見た。
次第に多めになってきて、明日は関東でそこそこ揺れそうだ。


https://www.instagram.com/p/B9FzO6lgSh3/
【コロナウイルス】今モーニングショーで、白鴎大特任教授・岡田晴恵氏が重大告発。日本でPCR検査数が少ないのは五輪が理由だと思っていたが、そうではなく、国立感染研究所の一部OBのテリトリー争いと聞いたと。事実ならば大問題。少なくともこの人の言動は信頼できると思っているが、果たしてどうなのか。#コロナウイルス #感染研 #pcr検査 #新型肺炎


詳細はこちらに。
この人、テレビから消されないかな…。





Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email