探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震予知夢】秋田県の明菜さん~東日本大震災の辛い思い出+大地震で地震で止まった時計


f:id:nmomose:20200310211124j:plain

秋田県の明菜さんから、いつもの予知夢かもしれない夢の報告と、東日本大震災で婚約者と子供を亡くした辛い思い出を詳細に書き綴ってくれたので紹介する。
また、9年前の大震災で宮城県の中学校では、地震発生の瞬間に止まった時計があったが、その由来も紹介することに。


 

秋田県内陸の地震

まず、秋田県の明菜さん(仮名)からのメールを。
東日本大震災の津波で、婚約者の彼氏と子供を失って、その後に亡き家族から未来に起きる出来事を知らせる夢を頻繁に視るようになった女性だ。

3月5日(木) 17:20受信

お疲れ様です。
この前は有難う御座いました。
ちょっと気になる事があったので一応メールしました。
先程秋田県内陸で地震がありましたが、以前からそれなりに大きい地震の前は秋田の内陸が揺れるのが気になるってお伝えしてましたが、この後に揺れがあるのか気になりメールしました。
ただ、今回はすごい嵐でそのせいで揺れになったのかもしれませんが…。
でも、私は気になりました。
それと、以前に寒さから多くの方が停電で震えてる人が見えるってお伝えしましたが、今回の嵐で停電しない事を祈ります。

横浜の従姉妹、三陸の友達の夢見は今も悪いです。
そちらは気になる事が続いてるから気をつけて下さいね。
また何かあったら報告します。

三陸沖の地震はしばらく注意

3/5から日が経ってしまったが、秋田県内陸で起きた地震とは、3/5 16:03の秋田県内陸北部、M2.4、最大震度1のことだろう。
明菜さんの地元の秋田県内陸では、例のCCSによる「人為的地震」の可能性の問題があり、
この件は「メディアタブー」となっていて、なかなか情報収集が難しい。

秋田県は、停電は発生しなかったようで、良かった。
三陸といえば、3月からは「A:潮域」の大地震が増えるが、その点でも気になるところだ。

f:id:nmomose:20200307203644j:plain
 

ミミズ・カニ・モグラは地震前兆?

次に、今朝明菜さんから届いたメールを。
長いメールなので、少しずつ分割してコメントをつける。

3/10 9:54受信

おはようございます。
ちょっと気になる事があったのでメールしました。

昨日から仕事に復帰しましたが、ミミズが数匹だけど生きてる状態で見かけました。
それとBSが昨日からまた画面の乱れが出てきてます。
ついこの前は男鹿で深海魚が見つかりましたが、この頃カニが網に多く入るようになったそうです。
春になるとカニは捕れるようになりますが、今年は例年より多く捕れるそうです。
それと、この頃北から南に鳥の大群の移動を多く見かけます。
モグラの穴も山側で見かけます。
全てが地震に関係あるかは分かりませんが気になりました。
秋田は、急に温度が上がりまた下がると天気予報でやってます。
地中が刺激されないといいですが…。


ミミズは、たとえば冬季に冬眠する種類と、しない種類があるらしい。
阪神・淡路大震災の前兆を集めた『前兆証言1519!』では、ミミズが地面に大量にいたという報告もある。
だが、いまの季節は判断が微妙なところだ。

テレビ画像の乱れはうちでもよくあるが、BSの場合はわからない。

カニは、先日も書いたが、前兆事例としては、あまり聞かない。

深海魚は、冬季に日本海で現れたものは地震前兆ではない場合がほとんどだ。
冬季でなくても、日本海に出現した深海魚の例は、地震と結びつくことはほとんどない。
…ということを明菜さんも知っておけば、より慎重な判断ができるだろう。

モグラは、害獣とされてしまうことがあって可哀想だが、農家にとっては田畑を荒らされて収穫にかかわれば放置はできないだろう。
モグラの穴は、うちの近所でも見かけることがあるが、多くみかけても、必ずしも地震に結び付くとは限らない。

モグラやミミズといった、地下に生息する生物は、陸上の生物よりも地震前兆現象に対して敏感で、早く気が付き行動を起こすものがあるようだ。

三陸・石狩・横浜・長野・沖縄・秋田

夢見は、やっぱり横浜の従姉妹、三陸の友達の夢を多く見ます。
避難所に従姉妹の子供が居て私がその子を迎えに行く夢でした。
従姉妹は亡くなってる嫌な夢です。
三陸の友達も同じく避難所に居て物資を渡す夢でした。
今はコロナもあるし震災級が来ないのを祈る毎日です。
あと、北海道の石狩の夢も見ます。
長野って文字だけも見えてます。
今は、横浜、三陸、北海道、長野、沖縄、秋田県の周辺の県が気になります。
個人的には、岩手、山形、青森の内陸地震が気になります。


三陸の従兄弟が亡くなるというのは不穏な夢だが、明菜さん自身を含めて、「亡くなる」夢を視ても、それがそのまま現実で起きるとは限らないのではないか。

亡くなった家族がどういう意図で送ってくるかはわからないが、自分たちが津波で亡くなっているだけに、他の人達に同じ体験をさせたくないという想いが強く、そのために実際以上に鮮烈な内容の夢となるのだろうか。

東日本大震災で学んだ事

ここからは、私が先日ブログでお願いしたことに反応したものかもしれない。
明菜さん自身が3.11で体験した壮絶な内容だ。

ここからは、東日本大震災で学んだ事について。
津波の恐ろしさについて知って頂きたいので生々しい発言がありますので、百瀬さんが読んでダメだと思ったらスルーして下さい。

…と明菜さんは書いているが、私は「ダメ」ということはないが、同じような経験をした人たちは、読むと辛い想いをするかもしれないので、そのつもりで、辛くなったらすぐにやめるなどしてください。

愛犬の妨害

あの日が明日になりました。3月11日…きっと誰も忘れてはいないと思いますが…。
私は未だにYouTubeの津波の映像等は見る事が出来ず見てませんが、自分の中で10年目に見ようと決めて過ごしてます。
あの日の前の日に秋田で不幸があり、家族で向かう予定でした。
でも、前の日に娘が熱が出て家族で行くのが厳しくなり、彼に娘の病院を頼み私だけ先に秋田に向かう事になりました。
彼には病院に行ってから葬儀に間に合わせて秋田に来るように頼み…。
当時飼ってた愛犬も一緒に連れて向かうように決めてました。
当日の朝、私は火葬に間に合わせるために朝の4時に起き、準備を始めました。
そして、5時30分彼が起きて来て私は玄関に向かいました。
いつも、私の服とかをかじらない愛犬が私の服をかじりなかなか離さなく怒ってしまいました。
前の日から愛犬はソワソワしたり、お風呂場に入って出て来なかったり、何かいつもと違いました。
結果…愛犬はこれから起こる恐怖を私に必死に伝えてくれてたのだと…今も後悔と申し訳なさでいっぱいです。


私は自分の立場からそういう被災者の心はわからないが、津波の映像などを見ると、いまだにそういう想いをする人が多いのだろう。
明菜さんの場合、自分が津波に被災したのではないが、それで家族を亡くしているのだから、もっと辛いのだろうか。

私は研究家の立場から、この手の体験談はイヤというほど目を通してきたので、「あ、これは本当だろう」と、すぐに判断できる。
明菜さんの愛犬の行動のこと。

イヌというのは、大地震の前兆行動として、とにかく飼い主に知らせようとする。
そして、飼い主が無視する場合は、身をもって止めようとしたりする。

それが、「霊感」のたぐいか、それとも強烈なパルス電磁波か何かを感じ取って行動するのかはわからないが。

秋田で大震災を迎えて

以降は、2011年3月11日に陸前高田市から身内の葬儀で秋田県の実家に戻って、東北地方太平洋沖地震が発生し、婚約者と子供の安否を気遣い秋田県へ戻ったときのことだ。

そして、秋田に向かいました。
途中親戚を乗せるために数軒寄り道をしながら秋田に着いたのが午後1時。
家について色々準備してる時に居間にいた人が地震が来るぞ!って叫びました。
長い横揺れが続きました。
直ぐに停電してしまい、発生場所は?何処?津波は?
もう…パニックでした。
直ぐに車のエンジンかけてテレビ見たら…
彼達がいる場所…。電話しても繋がらず、メールしてもダメ…。
もう…パニックです。
どうしよう…どうしよう…ただ泣くばかりの私…。
家族や親戚が今から助けに向かうぞ!その言葉で我に戻り、家にある必要な物を車に詰めるだけつめました。
そして、発生1時間後向かいました。


道は進めるのか?津波は大丈夫なのか?生きてるか?もう頭が破裂するくらいパニックになりながら何とか進み…。
辺りは薄暗くなり異様に鳥が騒がしかったのが今も記憶にあります。
大きい通りは塞がれ…私は日頃から仕事で裏道や県道、農道等知ってたから何とか辿り着く事が出来ましたが、かなり先で車は進めなくなり最低限のものだけ持ち歩き向かいました。

 

ここからが要注意…がれきの中で見たもの

ここからは、大震災の被災地で、明菜さんが瓦礫の中に埋もれた人々を助けながら家族を探す様がリアルに描かれているので、耐えられない人は読むのをやめてください。

外は暗くなり周りはパニックの人ばかり…水は引かず…ガレキだらけ…うめき声…助けて…何処から声がするかも暗く分からず…
懐中電灯で照らし、助けを求める人に向かい瓦礫をどかし、何とか助け…。
でも、声は色々な場所からしてました。
無我夢中で自分の手から血が出てるのも分からないまま必死に瓦礫を取り…何人かは助ける事が出来ましたが…自分たちにも限界があり…さっきまで聞こえてた声がしなくなってきて…。
瓦礫をどかしてる時にご遺体もありました。
手が変な方向に曲がってたり…お腹にガレキが刺さってたり…ガラスが刺さってたり…。
本当に悲惨な事になってました。
何とか瓦礫から出してあげて、ここにご遺体があるのが分かるように目印置いて先に先にと向かいました。
途中…微かなうめき声が聞こえ辺りを探したら男性が瓦礫に挟まってました。
身体は冷たくなり、脇に瓦礫が刺さってました。
男性は奥様だと思う女性の名前を必死に呼んでました。
私は頑張って!奥様の所に戻らないとダメだよ!って声をかけるしかできませんでした…。
男性はその後に息を引き取りました…。
そして、涙も枯れながら先に進み。


やっと避難所に指定してる場所にたどり着き…。
彼達を必死に探し、名簿を確認してもなくて…色々な避難所探し回り…隣町の避難所に行った時に、偶然友達と奇跡の再会が出来ました。
彼女は私を見るなり、泣きながら彼の車だと思う車がある場所を教えてくれました。
彼は、車の中で亡くなってました…。


壮絶な体験で、読んでいて目が霞んでくる。
あの日は金曜日で、多くは主婦やお年寄りだったのだろう。
明菜さんの彼氏は、車に乗り込んで避難しようとしていたのか、それでも亡くなってしまった。

明菜さんが伝えたいこと

悲惨な体験記は続く。

ここら辺はショックのあまり未だに記憶がほとんどありません。
ただ、2人の身体は膨れてました…。
地震、津波は私達が思ってる以上の怖く、恐ろしいものです。
ウチまでは津波が来たことが無いから大丈夫!そう思って避難所に行かなかったお年寄りもいます。
長年生きてきて津波が我が家に来たことが無いから大丈夫!
それは、大きな間違いです。
どうせ津波が来ても大した事が無いから大丈夫!
それも、大きな間違いです。
津波は怖く、恐ろしく、人間が思ってる以上のパワーと力があります。
家を破壊する力があるんです。
人間を飲み込むパワーがあるんです。
だから、地震が発生したら、津波が来る来ない関係なく直ぐに高台に避難して欲しいです。


今を生きてる私達は、東日本大震災で亡くなった方が教えてくれた津波の恐ろしさ、地震の怖さを学び、二度と同じ被害に合わない為に学びながら生きていかないといけないですね。
誰も好んで亡くなったわけではありません。
大事な命です。
どうか…皆様にはいざって時のシュミレーションや、避難所までの道のり、もし道が塞がれてた時の為に他のルート等を日頃から確認して欲しいです。
本当に、誤った判断で大事な命を無駄にしないで、津波が来る来ない関係なく直ぐに高台に避難して欲しいです。
そして、きちんと身の安全が確認されるまで沿岸には行かないでほしいです。


今回は私が経験した事をお伝えしました。
あまり思い出したくないけどあの悲惨な事が二度と起こらない為にお伝えしました。
長くなり大変申し訳ありませんでした。


これを読むと、明菜さんがなぜ、ネットの掲示板で散々叩かれても、亡き家族からの夢のメッセージを伝えることをやめないのかが、わかってくる気がする。
なんとかして、自分と同じ悲しい想いをする人がいなくなってほしいと。

「思い出したくない」ことを書いてくれた

私は明菜さんに体験談を送ってと頼んではいなかったが、書いてくれたのは何故だろうか?
「あまり思い出したくないけど」とも書いていたが、津波の恐ろしさについて皆さんに知って頂きたいとの想いで、書いてくれたのだろう。

明菜さんから初めてメールをもらったのが、ちょうど1年前の3.11の日の前後だった。
前兆現象のことなど、私に比べると知識不足の点はあるが、私は職業としてやっているので当たり前で、そういうことを探求するのも、なんとか地震・津波からの犠牲者が減って欲しいという想いからなのかもしれない。

これを読んで、巨大地震や津波の恐ろしさがわかったという人も多いだろう。
明菜さん、書いてくれてありがとうございます。

2時46分で止まった中学校の時計

時間的に余裕がなくなってきたので、写真だけを示すことに。
冒頭のアイキャッチ画像としても貼り付けた写真だ。

f:id:nmomose:20200310231210j:plain


2015/11/23に、YouTubeの産経ニュースのチャネルに投稿されたニュース映像から。
東日本大震災で津波被害に遭い、取り壊しが決まっている宮城県名取市立閖上中の被災校舎で、地震発生の午後2時46分を指したまま止まった時計が、2015年11月12日、外壁から取り外された。

時計は2時45分を指して止まっているが、元々少し遅れていたのだろう。
大震災の壮絶さを思わせる象徴的な写真なので、9周年の前日である今日、ブログで使うことにした。

名取市は震災の記憶を残す資料として活用方法を検討するとあるが、その後にどこかに展示されているのかもしれない。


 

今日の前兆現象

まず、頭痛体感からの地震予測。
2020/03/08:朝から頭痛で頭痛薬も効かず。
予測:3/11~3/12頃に関東圏で地震(内陸M3~、海溝M4~)

次に、ばけたん点滅。

3/10
RE::13時台:赤2回、23時台:青1回
霊石:10時台:赤2回、15時台:青1回
PRO:11時台:赤1回、13時台:赤1回、17時台:赤1回


関東では対応する地震なし


3/9 11時~16時不在
RE::18時台:赤1回、20時台:赤2回、21時台:赤5回、23時台:赤6回
霊石:16時台:青1回、22時台:赤1回
PRO:


また、先ほど閉塞を伴う耳鳴りがあった。

https://www.instagram.com/p/B9jPnzGgsTd/
2020/03/10 19:56、左耳が閉塞→ピー音の耳鳴り数秒間1~2日以内に強めの、あるいはごく近場で地震のパターン。#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE


以上から、関東圏で明日か明後日あたり、震度が強めの地震またはごく近場で内陸地震が起きるかもしれない。

※noteコンテンツ
この記事で、動物の地震前兆現象をいくつか紹介したが、かつて電子本で出版した大著『地震前兆百科】大地震の前兆集-1動物編』を、近日中にnoteコンテンツで公開する予定だ。

また、noteでは『【地震予知】2020年に大地震・火山噴火など災害に要注意な期間~天文現象・天体配置・予言など』で、自分の体感などを含めた日々の地震前兆・予測を追記していて、対応する地震が発生した場合も結果欄に記している。


※なつかしいな。9年前のバンコク。バンコク騒乱が起きた後でタイへ行ったときの映像。
多くの建物が焼かれて工事中だった。



https://www.instagram.com/p/B9jSjPbAh4O/
【今日の食卓】マムアン(マンゴー)ナムドクマイ種。西友で1個400円。タイの最高品種で、ねっとりした甘味に酸味が加わり、これ食べたら他のマンゴーは食べたくなくなる。タイ人ハーフの子供たちも大好き。Mamuang namdokmai. Aroi mak.#マンゴー #タイマンゴー #ナムドクマイ #mango



Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email