探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【地震予測】南海トラフ巨大地震発生時期の最新予測~黒潮大蛇行の状況から~東京オリンピックは中止になる?


f:id:nmomose:20200313232234j:plain

黒潮大蛇行の長期予測から、南海トラフ巨大地震の発生時期を予測し、同時に東京オリンピックの開催は可能かどうかも検討してみたい。


 

黒潮大蛇行の最新予測

先月までは、黒潮大蛇行は少なくとも今年いっぱいは続くのではないかと予測していたが、最新の大蛇行の長期予測を見て、予測を修正する必要が出てきた。

というのも、黒潮大蛇行を作る渦(冷水渦)の強さの予測グラフを見ると、急激に下降すると予測されているからだ。
もし本当にこの急下降ペースで行ったならば、今後の南海トラフ巨大地震の発生予測を見直す必要が出てくる。

下記の『黒潮親潮ウォッチ』の黒潮長期予測によると、2017年8月から発生している黒潮大蛇行は、少なくとも5月14日までは続くだろうという。


 

黒潮域で発生する大地震

私の最新の研究では、元気象庁の岡田和三氏による地域分類でいう「B:黒潮域」では、黒潮大蛇行が発生している間は大地震の発生が非常に少なくなる。
このため、「B:黒潮域」の南海トラフで発生する南海トラフ巨大地震も、黒潮の直進期(非大蛇行期)に発生する傾向がわかっている。

f:id:nmomose:20200307203644j:plain


過去の日付がわかっている南海トラフ巨大地震は、すべて7月~2月に発生している。
そのため、今年南海トラフで巨大地震が起きる可能性があるのは、7月以降ということになる。

また、「B:黒潮域」で発生するすべての大地震の全体的傾向としてはは、岡田和三氏によれば、8月~12月に多く発生する傾向がある。
これには、南関東直下地震(首都直下地震)も含んでいる。

黒潮大蛇行の終息時期

前述の『黒潮親潮ウォッチ』の最新長期予測によると、黒潮大蛇行を形成する「冷水渦」は、下記グラフの赤線で示すように、4月~5月から急下降するような予測となっている。

200313_long5-2.png


これはあくまでも予測であり、来週発表される最新予測では、かなり異なる予測となり、もっと緩やかなカーブで下降していったり、平行線に近い状態で推移する予測となるかもしれない。
なので、あまり固定的に捉えない方が良いだろう。

この予測をもとに、海洋研究の専門家ではない私の勝手な推測になるが、このグラフの赤線を伸ばしてみたのが下記のグラフだ。
緑色のラインが、私が伸ばしたもの。

f:id:nmomose:20200313232654j:plain
 

最短で夏頃に大蛇行が終息か??

このグラフで、「冷水面積」の値が2を割ると黒潮大蛇行の終息と判断されるされるらしい。
上記の私の適当な推測によると、緑色ラインが2以下になるのは6月に入ってからになる。

過去の南海トラフ巨大地震の発生傾向の解析により、黒潮大蛇行の終息直後に巨大地震が発生する可能性が生じる。

そうなると、6月に黒潮大蛇行が終息するとして、その直後の夏頃に南海トラフのうち東海・東南海・南海のいずれかまたは3連動の地震が起きる可能性が出てくるわけになる。

今までは、黒潮大蛇行は今年いっぱいは続きそうな勢いがあったが、この点で大きく変わってくることになる。

以上のことは、『【常時更新】南海トラフ巨大地震発生時期の予測~前兆・傾向・予知~発生は2021年以降か?』のページでも、今日最新情報にアップデートした。

上記の予測からすると、最短ケース(最悪ケース?)では、東京オリンピック開催前後に南海トラフ巨大地震が直撃する可能性もまた考慮しなければならない。
もっとも、可能性としては低いものではあるが。

東京オリンピックは「無い」の予言

上記の可能性を除いても、現在世界的に混乱をもたらしている新型コロナウイルス肺炎の状況によっても、東京オリンピックの中止または延期の可能性が次第に高まっている。

信じる・信じないの次元になるが、東京オリンピックが中止になるという4人の視える女性たちの予言の件。
これは、昨年2019/08/27に私がTOCANAで執筆した記事『東京五輪の開催自体が最悪の「お・も・て・な・し」だ!! 酷暑・放射線・利権も… 世界がクレイジーと批判する実態を知れ!』で紹介した。


東京五輪の開催が中止になるということを、開催の1年前から予言していた女性が4人いた。

そのうち、松原照子さんは当初招致関係者から五輪開催の有無を聞かれて、思わず「ない」と答えてしまった。
だが、現在では五輪の開催を前提に、五輪が問題なく開催されると考えているようなので、そうなると「3人の女性たち」となる。

それは、スズさん、古谷佳子さん、ヒプノセラピストマリアさんの3人だ。

3人が口を揃えて言ったこと

上記の記事で書いているように、3人とも、口裏を合わせたわけではないのに、地震やテロの理由から東京オリンピックは開催されないと公言していた。

私自身も、こんな大胆な説を月間数千万PV(アクセス)のメディアで書くのだから、かなり肝を据えないといけなかった。

それ以上に、3人の女性たちは、もっと勇気が要ることだっただろう。

正直いって、私自身が五輪中止を確信をもって記事を書いていたわけではない。
だが、個人的意見としては、最初から五輪開催には反対で、中止になってほしいと思っていた。

まず、何と言っても7月~8月の猛暑の時期に夏季オリンピックを行うことは、クレイジー以外の何物でもないからだ。

東京オリンピックが実際にどうなるかは、今後2カ月以内には明らかになるだろう。
少なくとも現時点ではコロナウイルスが収束しないためになりそうだが、今後の推移を見守りたい。

今日の前兆現象

◎頭痛体感

【体感】
・2020/03/08:朝から頭痛で頭痛薬も効かず。
・2020/03/09:午後からジワジワ頭痛が強まり、頭痛ーるを見ると夜から警戒に入っていた。

【予測】
3/11~3/13頃に関東圏で地震(内陸M3~、海溝M4~)

【結果】
・2020/03/13 01:30:茨城県沖、M3.2、最大震度1
・2020/03/13 02:18:石川県能登地方:M5.5、最大震度5強
・2020/03/13 22:06:八丈島近海:M4.5、最大震度2


どの地震も疑問が残る部分があるので、これから関東で地震があるのかもしれない。

◎ばけたん@東京都小平市

3/13 11時~18時不在
RE::20時台:青1回
霊石:18時台:赤2回
PRO:

今日は少なかった。

※コロナウイルスを含めた感染症も癌も、免疫力を高めることで予防ができる。

加えて、花粉症などアレルギーもビタミンDが重要であることは、下記の本を読めばわかる。


https://www.instagram.com/p/B9pjD1CAnez/
【花見】コロナウイルス騒動で花見🌸🍺🌸はどうしようかと思って、心配性のサルちゃんが近所の定番・都立小金井公園はやめようと。中止勧告が出てないか調べると、3/4時点で都立公園は「お花見宴会」の自粛要請が出ていた。花見の名所の近隣住民にしたら全部中止にしてほしいでしょうね。#花見 #お花見 #お花見宴会 #お花見宴会自粛要請 #コロナウイルス




【動画】はじめて伝い歩きをした。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email