探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【前兆】イヌは大地震の前兆を察知して飼い主を助けようとする~明菜さんの犬の地震前兆事例を検証する


f:id:nmomose:20200324214517j:plain

秋田県の明菜さん(仮名)が今日のブログで、「地震発生前にペットがする行動」と題した記事を書いていて、実際にそのようなことがあり得るかどうかを検討する。


 

ページ移動

『イヌは大地震の前兆を察知して飼い主を助けようとする』の部分は、下記の新ブログ『防災三昧』へ移動しました。


 
 

『リアルタイム新型コロナウイルス情報ページ』

次に、探求三昧Web上の『リアルタイム新型コロナウイルス情報ページ』について。


 

少しずつコンテンツを増やしていて、今日は『【リアルタイム】国別・新型コロナウイルス感染者数など(英語)』へのリンクを追加した。

英語のページだが、中学生程度の英語が理解できればわかるだろう。
下へスクロールすると、国別の感染者数や犠牲者数の表がある。

これを見ると、今日現在で、世界の感染者数が391,947人(回復事例含む))、犠牲者が17,138人となっている。
このページは自動でアップデートされるようで、数値は順次変わっていくだろう。

現時点の感染者数などのデータ

下記の図は、現時点(3/24 22時)での数値だ。
左側の重要なカラムだけ表示している。

f:id:nmomose:20200324220525j:plain


国別では、イタリーの犠牲者数が中国の2倍近くの約6000人になっている。

日本は感染者数が1140人中、犠牲者が42で14位と低い。
タイでは、話題になっている割には感染者数が827人で、犠牲者はまだ4人。

日本では感染者数に対して命を落とす割合が3.7%くらい。
タイでは、0.5%くらいと、もっと低い。

タイで犠牲者が少ないのは?

タイの低さには、どういう理由があるのだろうかと知りたくなってくる。

熱帯性モンスーン気候で年中強烈な太陽に照らされて、ビタミンD欠乏にはなりにくいだろう。
それで免疫力が高まって…?
だが、感染者数はそう低くはなく、ただ亡くなる人が少ないというのは?

ちなみに、もっと暑いインドネシアでは約680人中55人と、亡くなる人の数はそう少なくない。
益々わからない。
何かしら慣習上の違いとかがあるのだろうか。

SO水

続いて、これもコロナウイルスに関係したことだが、水の研究の権威の久保田昌治先生開発の「SO水」について。

ある人から、私がSO水を入れて使っているハンディミストについて質問があったので。
Amazonの下記の商品です。


2100円と安いけれど、1カ月半ほど毎日利用していて、特に問題ないです。
まだ一度も充電していないのに、かなり長持ちするようだ。

東京オリンピックは延期~1年?

今夜のニュースで、どうも東京オリンピックの延期が決定したようだ。
「1年程度」の延期と考えられているらしい。

これもまた世界で大混乱が生じる要因となり、本当に1年後は大丈夫なのかという議論も出てくるだろう。
今日見ていたテレビの報道番組では、ワクチンが1年くらいで量産が間に合うのかという疑問が専門家から出ていた。

今日の1つ前の記事で先回りして書いたが、やはり5人の女性の予言が成就する形になってしまった。
この人たちも私も、けっして喜べない形で、複雑な心境だろう。

タイ滞在中の写真:チェンマイ旅行

以下は蛇足的に、昨年の今ごろにタイに滞在中にチェンマイを旅行した時の写真を。
まず、チェンマイ・ナイトサファリ。
日本で知名度が低いが、動物たちに触れて、エサをあげられ、小さな子供たちにはたまらない場所だ。


こちらはチェンマイの定番の、メーサ・エレファントパーク。
油絵を描く像のパフォーマンスが世界中で知られている。


こちらは、9年前にメーサエレファントパークで撮った、ゾウの絵画の動画。


これは、昨年は行かなかったが9年前のチェンマイ、メーリム・モンキースクールでのサルのショー。
なぜかチェンマイは動物関連の施設が多い。


いったい何が起こったのかと思った。


カオソーイはタイで一番好きな料理。


「通常2~3日以内に発送します」とあるけれど、問題は中国の場合は数週間かかるのが普通なこと。

旗起動電工 マスク 使い捨て 不織布 50枚

旗起動電工 マスク 使い捨て 不織布 50枚

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
ちょっと安いなと思うと、「通常配送を利用した場合、最短で4/4~15のお届け予定です」となる。 



Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email