探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【霊性】ダウジングで地震予知ができるか?失踪者・犯人の捜索などは?~実用的な人助けの手段


f:id:nmomose:20200325221241j:plain

※昨日の記事だが、地震予測の部分を大幅に加筆訂正したので、更新日付を今日に変えた。
私は主にマップダウジングの手法を用いて、地震予測や人の捜索などを行っているが、振り子を使ったダウジングではどういう可能性があるのかを紹介する。


 

ダウジングのチカラ

初めてダウジングを試みたのは、30歳くらいの時だったと思う。
日本サイ科学会の会合だったと思うが、ピラミッドパワーの模型が置かれていた。

その頃、サイ科学会の重鎮だったある方から「フーチパターン」の道具としてのペンデュラム(振り子)をいただいた。
それを片手に持っていたので、面白半分に、ピラミッドの上にかざしてみた。

すると、クルクルと螺旋を描くように回り始めた。
「なんじゃこりゃ???」

チャクラが動き出して…

その後、色々と自分のダウジングの能力を試してみた。
全く才能がないとわかっていたらサッサと辞めていたが、そうでもなさそうだ。

元々、30歳くらいからチャクラが低い次元で動き出した自覚があるが、そのことは下記のTOCANAで書いている。
タイトルに「覚醒」とかあるが、あれはあくまでもトカナ的な表現なので。
そんなおこがましい能力は持ち合わせていないと思う。


こういうことには得意不得意があって、たとえば「うちのワンちゃんがいなくなってしまって、ぜひ見つけてください」という依頼が来ても、探し出せたためしがない。
お伺いをたてる方が知らないことは、聞いても無駄なのだろう。

ダウジング探偵

自分が面白半分に…でも無いけれど、「できるんかい?」と思って恐る恐るやってみたら、けっこういい線行ったというのが、「ダウジング捜索」または「ダウジング探偵」と勝手に呼んでいる分野だ。

過去の的中例を2件ほど書いておく。

 

【1】2018/05/07:新潟県新潟市の大桃珠生ちゃんが亡くなった事件

2018/05/14 9:50に、犯人の小林遼の居場所を捜索した。
ダウジングで出たのは、新潟市内の、小林が任意同行を求められた地点から600mの地点だった。


 

【2】窃盗などの容疑で拘留されていたが脱走した樋田淳也容疑者

2018/09/20:居場所を捜索した。
出たのは、徳島県美馬郡美馬町あたり。多分外れと思った。

9/29に山口県で樋田が見つかった後で、日本一周を行った同行者が、樋田と共に四国にいたことを告げた。
四国の海沿いを自転車で回っていたことがわかり、ダウジングで出た地点からの誤差は25km前後。
樋田が四国へ逃走していたことなど、誰も予測していなかったので、自分でもこれは外したと思い込んだ。


 

この2件の的中例を経て、自分の「ダウジング探偵」の能力に、ある程度自信をもてた。
だが、このことをTOCANA編集部から執筆依頼が来た時に、丁重に断った。
あと一人、逃走犯人などの居場所を突き止められたら、書きましょうと。

ダウジング地震予測

次に、マップダウジングで地震予測を行うことだが、これは元々自分が最もやりたいことだった。
やはり、人の命がかかっているからだ。
しかし、これがいちばん難しいことも確かだ。

どこにいるかわからない人を探すよりも、ずっと難しい。
地震というのは、一種の破壊現象であり、それを「いつ」とか「どこで」といったことを予測するのは、非常に困難を極める。

以下に、過去に地震予測を行って対応する地震が起きた例をいくつか紹介する。
『ダウジング地震噴火予測全記録~災害予測の試み』の固定ページでまとめているものから。

◎2004/12/10:釧路沖、M4.3

【質問】大きな地震は?
【回答】釧路沖(200412-01)
【結果】2004/12/13 10:31釧路沖M4.3、12/13 13:32 釧路沖M3.9
※12/14に留萌支庁南部M5.8
 

◎2004/12/26:スマトラ島沖地震(M8.6)

【質問】来年スマトラ島沖地震のような大きな地震は?
【回答】スマトラ島あたり(200412-05)
【結果】2005/03/28:スマトラ島沖地震、Mw8.6、犠牲者千~2千人。
 

◎2005/01/19 0:10:紀伊半島南端

【質問】1/25までに大きな地震は?
【回答】紀伊半島南端(200501-04)
【結果】1/26 5:30東海道沖M4.0
 

◎2005/08/01:茨城県沖

【質問】直近に地震は?
【回答】茨城県沖(水戸の東30Km)(200508-01)
【結果】8/08 0:06茨城県沖M5.6(水戸の東70Km、距離差40Km)

 

◎2005/12/27:襟裳岬沖

【質問】今年中に大きな地震は?
【回答】襟裳岬と岩手県久慈市の間の沖合(200512-01)
【結果】12/27 13:03浦賀沖M4.0(距離差100Km位)

 

◎2008/05/27:仙台あたり(200805-04)(東日本大震災?)

ダウジングで夏休みの聖地巡礼先を伺ったところ、仙台あたりと出た。
2008/05/29にも再度ダウジングをして、牡鹿半島あたりが出た。
その日は、ダウジングが不調と思ってやめてしまった。
2011/03/11の東日本大震災の震源を伝えようとしていたのだろうか?
聖地巡礼先を伺っている時に、未来に起きる地震の震源でペンデュラムが振れることは、時々あるように思う。

 

◎2013/05/04 02:10 アチェ地震(スマトラ島北部)M6.1

【質問】直近で地震があるところは?
【回答】Pulau Kundur島あたり(スマトラ島とシンガポールの間)(201305-01)
【結果】2013/07/02 アチェ地震(スマトラ島北部)M6.1(誤差1000km位)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20180503/20180503221126.jpg
 

◎2014/08/25 23:45 メキシコ中部地震(Mw7.1)

【質問】今年被害が出る地震は?
【回答】西経104度40分、北緯24度、メキシコ中部・Durango付近(201408-01)
【結果】2017/09/19 13:14UTC:メキシコ中部地震、プエブラの南約55 km、Mw7.1、犠牲者326人。
※「今年」ではなかった。誤差約1000km。
f:id:nmomose:20200326105154j:plain
 

◎2014/12/29 22:50 カムチャツカ半島M7.2

【質問1】大きな地震が起きる場所は?
【回答1】カムチャツカ半島南部、北緯53度・東経158度の半島中央あたり。(201412-01)
【質問2】発生時期は?
【回答2】2015年前半。(201412-02)
【結果】2016/01/30 03:25 UTC:カムチャツカ半島南部内陸、M7.2、53.978°N 158.546°E、深さ177.0 km。誤差:距離135km位、時期約1年遅れ。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20181014/20181014000346.jpg


◎2015/10/18 21:00 スマトラ南西沖(M7.8)

【質問】直近で、日本の周辺で大きな地震が起きるところは?
【回答】南緯5度、西経102度、インドネシア、スマトラ州、エンガノ島(Plau Enggano)あたり。(201510-02)
【結果】2016/03/02 12:49UTC、スマトラ島南西沖、M7.8
f:id:nmomose:20200326114218j:plain
 

◎2017/05/16 台湾・花蓮地震(M6.4)

【質問】近く日本で大きな地震が起きるところは?
【回答】台湾内陸部(東側?)(201705-01)
【結果】2018/02/06:台湾・花蓮地震(M6.4)(誤差約50km)
f:id:nmomose:20200326121842j:plain
 

◎2017/05/16 大阪府北部地震M6.1

【質問】近く日本で大きな地震が起きるところは?
【回答】大阪府東大阪市・生駒山付近。(201705-02)
【結果】2018/06/18大阪北部地震(M6.1)、犠牲者6人(誤差約18km)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20180618/20180618223622.jpg
 


こうして挙げていくと、この程度のレベルで良いのならば、他にもある。
それらは全て、『ダウジング地震噴火予測全記録~災害予測の試み』のページでまとめている。


まだ結果が出ていないもの、特に太平洋沖あたりで振れる時には、南海トラフ巨大地震なのかもしれない。
また、「いつ?」と聞いても的中することは少ないので、今ではもう聞かないことにした。
そのため、私が行うダウジング地震予測は、ずっと起きないから外れなのか、または5年とか10年経ってから起きるのかの判断が難しい。

指導にも力を入れたい

私も人生の折り返し地点を過ぎて、またこのようなことを他の人々にも試してもらい、適性があるならば才能を伸ばしてもらいたいと思っている。
それによって、助からない命が助かったりするかもしれないからだ。

タイムなんたらでもやっているが、今後は双方にとって金銭的にもメリットがあるので、なるべくならば直のやり取りでやっていきたい。

料金については、一律には言うのは難しいので、こちらで提案していく形にしたい。
関東の方ならば、パワーストーンのショップに一緒に行って、ペンデュラム選びから始めるのも、ありかもしれない。

ただ、今はコロナウイルス騒動で不要不急の外出も控えるようにとのことなので、あまりやりたいという人はいないかもしれない。

たとえばテレビ電話などでは難しいかな?
ダウジングのノウハウなどは、これからYouTubeなどでもやっていきたいと思っている。

チェンマイ旅行

1年前のタイ滞在のうち、チェンマイ旅行の写真の続き。



この投稿をInstagramで見る

【タイ滞在】1年前、サルちゃんの実家はバンコクの隣の国際空港があるサムットプラカーン県。近所のソンポン・シーフードレストランで。カオソーイと、2枚目のプーパッポンカリー(蟹と卵のフワフワ炒め)以外にも、大きな魚の揚げたものや大きな海老フライを食べた。どれも生け簀の魚介を調理する。一番好きな2つのタイ料理を食べられた。 1 year ago, Poo Patpung Curry at Sompong Seafood Restaurant in Samutphrakarn. #タイ滞在 #タイ旅行 #サムットプラカーン県 #タイ料理店 #ThaiFood #Thai #samutprakan #sompongseafoodrestaurant

百瀬直也(@noya_momose)がシェアした投稿 -




Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email