探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【前兆】地震前兆か?徳島県と山形県でイルカ出現+富山湾で想定外のイワシ大漁も


f:id:nmomose:20200327223415j:plain

先週以降に徳島県と秋田県でイルカの出現が相次いて、また富山湾ではホタルイカ漁のはずがイワシが大漁となり、すでに対応する地震が起きていて前兆だったと思われるケースもあるので、まとめて紹介する。


 

徳島県

まず、徳島県のケースを。
2020/03/19 11:50頃、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の沖合に、イルカの群れが現れた。
それを写真家がドローンで撮影した。


 

対応する地震?

その3日後の2020/03/22 20:52に、紀伊水道でM3.1、最大震度1の地震が発生した。

発生時刻:2020年03月22日 20時52分頃
震源地:紀伊水道
最大震度:震度2
緯度:北緯 34.1度
経度:東経 135.1度
震源:マグニチュード M3.1
深さ:ごく浅い

f:id:nmomose:20200327223712j:plain


他にも、下記の地震があった。

2020年03月26日19時19分:和歌山県北部、M3.0、最大震度1

イルカ出現は地震前兆か

イルカの出現地点から震源までは、44.58km。

f:id:nmomose:20200327223802j:plain


地震の規模は小さいが、距離を考慮すると、地震前兆だった可能性が高いと思われる。

日本海の異変?

続いて、秋田県の明菜さん(仮名)が今日2020-03-27 08:23:の「日本海の異変?」のブログ記事で書いている件。


山形県酒田市でイルカの出現が続いたことを書いている。
それで明菜さんは気になって、漁師さんの居る小屋に行き、情報を聞いてきたという。

該当するイルカ出現は、下記の2件だと思う。

2020/03/22、秋田県遊佐町吹浦の海岸でイルカが打ち上げられていた。


2020/03/25 10:00頃、山形県酒田市の酒田港本港内でイルカ約10頭が泳いでいるのを、酒田海上保安部の職員が見つけた。

日本海の出現は要注意だが…

冬季に日本海で深海魚などが出現しても、それは「普通の現象」であり、ほぼ確実に地震とは結び付かない。
だが、温かくなってきたので、そろそろ地震前兆の可能性が考えられる例が出てきてもおかしくないかもしれない。

漁師さんによると、山形県沖地震の前にもイルカを見かけていたという。
2019年06月18日、山形県沖、M6.7、最大震度6強の地震のことだ。

3/20と3/25のイルカ出現に対応する地震は、まだ起きていない。
というか、ずっと起きないかもしれないが。

よく知られた前兆事例

イルカの前兆現象として、もっとも顕著なケースは、74年前のものがある。

1946/12/21、高知県高知市仁井田の海岸で、イルカが多数出現した。
その同日に起きたのは、下記の巨大地震だった。

1946/12/21 4:19:昭和南海地震、M8.0 、最大震度5、110km


ただ、このケースでは午前4:19に昭和南海地震が発生したが、その前にイルカが目撃されていたとは、あまり思えない。
だが、『魚の地震予知』でこのケースが、直前に出現したと書かれているので、そうなのだろう。

魚の地震予知

魚の地震予知

  • 作者:小田 淳
  • 発売日: 2007/07/01
  • メディア: 単行本


この本、小田淳氏の著書で、103頁ほどの新書版で、出版社が叢文社とあるが、恐らく自費出版本なのだろう。
私以外には、あまり買う人間はいないだろうが、魚類の前兆現象を収集した、非常に貴重な本だ。

富山県のホタルイカ漁に異変

たった今、見出しを見つけてすぐに読んだニュース記事がある。
「最盛期を迎えるホタルイカ漁に異変」という、富山テレビのニュースだ。


今シーズン、好調な水揚げが続いていた富山湾のホタルイカ漁に変化が起きていて、マイワシが大量に網にかかっている。
インタビューに答えた漁師が「イワシでダメです」

この言葉を聞いて、即思い出したのが「イワシでやられてイカで助かる」のことわざ。三陸沿岸の漁民の間で、大地震が起きる前にイワシの大漁があり、大地震の後でスルメイカが大漁になるという経験によるものだ。

イワシの前兆事例

2017年6月1日、山口県光市の虹ケ浜海岸に、カタクチイワシが大量に打ち上げられた。
イワシは500mにわたって、約1万匹程度が砂浜に打ち上げられていた。


f:id:nmomose:20200328094204j:plain


その19日後の2017/06/20 23:27に、豊後水道でM5.0、最大震度5強の地震が起きた。
カタクチイワシが打ち上げられた地点から約100kmの距離だった。

この場合、19日の遅延があるが、地震前兆だった可能性はあり得るだろう。

新月トリガーでの地震と噴火

昨日から今日にかけて、下記の地震と火山噴火が起きた。

・2020/03/26 14:53:硫黄島近海、M5.8、最大震度1
・2020/03/27 0:38:フィリピン、M6.1
・2020/03/27 13:00頃:インドネシア・ジャワ島、ムラピ山が爆発


ムラピ山は、現在も灰白色の噴煙が火口上空5000メートルを超えて上昇中だ。

f:id:nmomose:20200327225652j:plain


これらの地震と爆発は、3/24の新月から2~3日目に起きたが、新月トリガーで起きたということになるだろう。
大きな地震などは、満月・新月からちょうどそのくらいの遅延で起きることが多い。

今日の前兆現象

今日は、午後から頭痛体感があった。

https://www.instagram.com/p/B-Ox99JgHAC/
【体感】2020/03/27午後から軽い頭痛が始まり、頭痛ーるを見ると朝から明朝まで警戒か注意。月末あたり関東で揺れるか。#体感 #頭痛 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE


それ以外には書くことはないが、上記が体感ならば、3/30~3/31頃に関東で対応する地震があるだろう。

タイ滞在記

以降はオマケ的に、今日も1年前のタイ滞在時の写真を。

タイへ行くと必ず行かされるところ。


キンキラキンはタイ人大好き。




『リアルタイム新型コロナウイルス情報ページ』、次第にコンテンツを増やしている。
いまトップにある『【リアルタイム】国別・新型コロナウイルス感染者数など(英語)』では、国別の感染者数や犠牲者数などがわかる。


マリアさんもブログで書いているけれど、今後は備蓄食は大事になる。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email