探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【予知夢】東海地震?明菜さん「津波について」~マリアさん「沼津の津波」しかも二人とも入院中のシンクロ


f:id:nmomose:20200410212021j:plain

今日は、秋田県の明菜さんが「津波について」というブログ記事を書いていて、またヒプノセラピストマリアさんも今日のブログで津波に言及していて、しかも二人とも今日入院ということで、なんだこのシンクロは?


 

秋田県の明菜さん

まず、今日の秋田県の明菜さん(仮名)のブログの、今日2020-04-10 15:10の「津波について」と題した記事。


明菜さんは、東日本大震災の津波で婚約者と娘さんを亡くして、亡き家族が夢で未来に起きる災害を知らせてくれるようになった女性だ。
私が命名した仮名をそのままブログでも使ってくれている。

他にも私が命名した仮名を気に入ってくれている女性が何人かいて、そういう時はじっくり考えて良かったと思う。
私は結構「命名」ということにこだわりが強い人間で、というのも仮名にも「ことたま」があると思うので疎かにはできない。

私は時代が時代ならば、子供の時に「機能性」がつく発達障害(ASD)とされただろうが、こだわりの強さは、そういう人間の特徴でもある。

明菜さんのブログの冒頭でビックリしたのが、「今日から入院」とあること。

そして、今日の記事の内容は津波について。
明菜さんは、東日本大震災で身内を亡くされていて、また周囲でも津波の犠牲になった人が多い。

そういう人が書くものだから、心して読まなければならない。

東日本大震災の津波

東日本大震災は津波が来るまでに時間がありました。
それなのに何故沢山の命が奪われたのか…。

それには間違った判断があったからです。


3.11の前の日本で津波で犠牲者が出たのは、2007年7月16日のの新潟県中越沖地震(M6.8)にまで遡る。
津波に対する警戒心は、かなり薄れていたのではないか。

いわゆる「正常化バイアス」つまり「自分は絶対大丈夫だ」と思う根拠の無い偏見を人々が持たないためにも、大地震や津波の恐ろしさを伝える人間が必要なのだと思う。

「津波てんでんこ」

長年生きてきて自分の家まで津波が上がった事がないから大丈夫!

ここまできた時がないから大丈夫!

これは間違いです。

中には、なかなか来ないから大丈夫だろうって思って1度は避難場所に来た方が家に戻った方もいます。

津波を見る為に沿岸に行った方もいます。

家族を心配で家に向かってしまった方もいます。

そして…津波で命が奪われました。


本当に「津波てんでんこ」だ。
三陸地方の方言で、津波が起きたらてんでんばらばらに逃げろということ。
家族などの安否を心配するのは、まず自分の身の安全を確保してから。

もし、助けようとした人も自分も命を失ってしまったならば、亡くなった人は「なぜ逃げなかったんだ!」と思うのではないか。

明菜さんのブログを読んで不安になる人は…

明菜さんは、自分のブログを読んで不安になる方がいることを知って、かなり心が揺れているようだ。
アメンバー限定記事にしたり、戻したり。

明菜さんは、基本的に視た夢の内容をそのまま書き記しているだけだ。
そこには誇張も脚色もない。

明菜さんのブログは、そういうブログなのだから、ちょっとしたことで不安になるのならば、もうブログを読みに行かなければ良いと思う。

たとえば、もし明菜さんが南海トラフ巨大地震が起きる夢を視て、それが間もなく現実になったとする。
今まで、「不安を煽るようなことは書かないで」と言っていた人が、被災してしまったとする。

そうなって、なんとか一命は取り止めたものの、津波で家財の多くが流されてしまった。
「なんでもっと詳細に伝えてくれなかったんですか?」と、明菜さんに言うかもしれない。

でも、煽ることを書かないでほしいと言っていたのは、自分では?

私は他の誰よりもよく知っているが、明菜さんが視る夢は、必ず現実になるとは限らない。
だが、過去に現実になったこともあるので、無視することはできない。

多くの人命が関わっていることだけに、あくまでも情報として伝えることが大切であり、それをどう受け止めるかは、その人次第だろう。

マリアさん:「沼津で津波」

ヒプノセラピストマリアさんも、入院して今日膝の半月板の手術を受けたようだ。

マリアさんは以前に沼津で津波の夢を視ていて、そのことを繰り返しブログで書いているので、それだけ要注意ということなのだろう。

今日2020-04-10 08:37の「まだあった、茨城」と題した記事でも、静岡県東部M2.1の地震に関連して、今日も沼津の津波のことを書いている。


静岡で津波といえば、やはり東海地震だろうか。

次に南海トラフ巨大地震が起きる時には、東海・東南海・南海のうちどこが揺れるかは中々難しい。
だが、今までの視える人たちや自分のダウジングからすると、東海は揺れそうだという感じがする。

この被害想定がある土地に住む人々にとっては釈迦に説法だろうが、前述のように「正常性バイアス」をもたれないように、時々注意喚起しなければならない。

今日の前兆現象

ばけたんは、忙しくて見ていられなかった。

今(4/10 21:30)は、セミ鳴きの耳鳴りが強く続いている。
マリアさんも、昨日のブログで頭痛と耳鳴りがあると書いていた。

満月の影響は明日あたりまでで、まだ油断はできない。

今日のYouTube

ちょうど10年前、諏訪大社の御柱祭、下社の木落とし(山出し祭)。
御柱に乗って急坂を落ちる、いちばん有名な映像。


 

※今日サルちゃんが、「コロナウイルスにはビタミンCを摂るのが大事なんでしょ?」と聞いてきた。
それも大事だけど、ビタミンDの方がもっともっと大事だと教えておいた。
ビタミンD欠乏で免疫機能が弱くなって癌や感染症を患うことは最新の医学の結果なので、まだまだ知らない人が多い。


※今日のInstagram(画像をクリック)

こちらはプライヴェイト(@noya_momose)


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email