探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【予測】小笠原諸島西方沖M6.9~七曜高耶さんが予知夢?リシルさん後続で大きめの地震がある


f:id:nmomose:20200419163036j:plain

昨日4/18 17:26に小笠原諸島西方沖でM6.9、最大震度4の地震が起きたが、七曜高耶さんが予知夢かもしれない夢を見ていた。
また「土曜日」に地震があることを当てたリシルさんは、今度は別の震源でも大きめが来るという。
また、過去に小笠原諸島あたりでM7クラス以上の地震が起きた後は、数カ月中に大きな地震が起きる地域の傾向が見えてきたことも紹介する。


 

リシルさん

まず、昨日の小笠原諸島西方沖M6.9の地震を4日前のブログ記事で「土曜日」に起きると見事に予測していた。

そして昨夜2020-04-18 20:51の「震源地変わります!」と題した記事では、次に起こる大地震を予測している。

下記のように、いつものように簡潔に1行で書いている。

関東でまた震度4~5揺れそう❗

 

七曜高耶さん「鳥島」

また、七曜高耶さんは、『まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。』の昨日4/17に書いた記事で、『2020年4月17日に視た夢。「鳥島」』と題して、その日に見た夢について書いていた。

「鳥島」とだけ、夢で見えたのか、聞こえたのか、それで鳥島で大きな地震が起きるのではないかと解釈したようだ。
だが、七曜さんが書いているように、「鳥島」という名称の島はいくつかあるようだ。

とりあえず、過去に大きな地震が起きていた関東の伊豆諸島の鳥島(東京都青ヶ島村)と推定したようだ。

過去の2012/01/01 14:28の元日に鳥島近海で起きたM7.0の地震の震源マップを例としてブログ上で示している。
8年前のことだが、元日に揺れたということで、私も覚えている。

個人的には、昨日の小笠原諸島西方沖の地震の震源は、鳥島から350kmとそう遠くないため、この地震の予知夢だった可能性はあるだろうと思う。

あるいは、別の可能性としては、今後近いうちに今度は鳥島により近い震源で大きな地震があることだろう。

私の酷い頭痛体感

昨日の小笠原の地震の記事で書いたが、ここ数日、なぜか深夜に目覚めて眠れないことが続いた。

また、昨日も頭痛があり、夕食後に頭痛薬を飲んでも収まらなかった。

それで、頭痛がするままで早く寝たのだが、夜中に目が覚めてしまった。
そして、冷えピタを貼って、なんとか寝た。

今朝、目覚めると、まだ頭痛が続いていた。

https://www.instagram.com/p/B_JErJFgFWr/
Naoya Momose - 百瀬直也 on Instagram: “【体感】200/04/19 昨夜からの頭痛が収まらず深夜に眠れず冷えピタを貼って何とか寝たが今朝も酷い頭痛。頭痛ーるでは低気圧接近要因なしで、リシルさんは別の震源と言っているけれど、週半ばに強めの地震がありそう。 #体感 #頭痛 #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE”


これを書いている4/19 17:00時点でもまだ軽い頭痛が続いている。
上記のInstagramにあるように、「頭痛ーる」アプリを見ても、低気圧接近要因は全くない。

そのため、4/20の週の半ばあたり、リシルさんの予測と同様に、関東圏で強めの地震がありそうだ。

また、昨日の記事で書いた、台湾「地震預測研究所」所長の林湧森さんが、30日以内に日本でM8~M9の地震が起きるという予測。
昨日の小笠原諸島西方沖M6.9「だけ」だったのかどうかは、本人に聞いても「Possible」(あり得る)という回答しか返ってこないので、どちらとも言えないということかもしれない。

この意味でも、5月中旬頃までは大きな地震に注意するに越したことはないだろう。

小笠原の次に揺れるところは?

今日は、小笠原諸島で大きな地震が起きた後で、過去にどのへんで大きな地震が起きていたかを調べていた。
そして、ある傾向が見えてきた。

下記の今日の『防災三昧ブログ』の『【予測】小笠原が揺れると次に揺れるところは?解析の結果、数カ月以内に大地震が起きるところが見えてきた』の記事で書いている。


 

今日は、原稿執筆があるので、ブログはこの1本で終ることにする。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email