探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【体感】リシルさん:長野県と岐阜県でまだ震度4~5の地震がある?+長野県で大地震の可能性


f:id:nmomose:20200502195835j:plain

リシルさんは最近長野県中部と岐阜県で地震を予測していたが、その結果として起きた地震を見てみる。
また長野県中部で地震が続いているが、大地震が発生する季節性の点で、これから長野県で大地震が起きるとすれば何月頃が可能性が高いかも検討する。


 

リシルさん:長野県の予測

リシルさんは、2020-04-26 16:01の「長野県の皆様へ」と題したブログ記事で、こう書いていた。

群発地震が長引きそうです❗

寝る前に浴槽にお水を貯めといて下さい❗

また震度5の揺れがありそうです❗

 

その翌日4/27 11:32に長野県中部でM4.6、最大震度3の地震が起きた。
だが「震度5」には遠いので、まだ今後も注意かもしれない。
 

リシルさん:岐阜県の予測

リシルさんはまた、2020-05-01 12:16の「岐阜」と題した記事で、こう書いた。

震度4の揺れにご注意です‼️

 

これは前日から当日に岐阜県飛騨地方などでM3前後の地震が起きた日の投稿だが、震度2止まりで、今後に震度4が起きるのかもしれない。

長野県中部付近で大地震が起きる季節は?

長野県中部の地震は、特に地元の人々は、大きな地震が起きないかと心配だろう。

元気象庁・岡田正実氏の日本の地域区分でいうと、下記の図のように長野県は南北で2つの区分に分けられる。

f:id:nmomose:20200502200559p:plain
 

そして、2つの区分で最も大地震が起きていた季節は、下記の通りになる。

長野県北部:「S:本土北部」→3~8月
長野県南部:「I:本土南部」→6~9月


ここで、地震が頻発している長野県中部は「I:本土南部」に属する。
そのため、長野県で大地震が起きるとすれば、「6~9月」に注意が必要ということになる。

過去の大地震の例

6月といえば、もうすぐだ。

では、過去に「I:本土南部」で大きな地震が起きていたケースはどのくらいあるのか、調べてみた。
十分な時間がないために、「6月」に絞って調べた。

745年06月01日:天平地震、M7.9。岐阜県美濃地方。
----
762年06月05日:美濃・飛騨・信濃、M7以上。
----
1647年06月16日:丹沢、M6.5。
----
1662年06月16日:寛文近江・若狭地震、M7.2-M7.6、犠牲者数千人。
----
1905年06月02日:芸予地震、M7.2、犠牲者11人。
----
2011年06月30日:長野県中部、M5.4、犠牲者1人。
----
2018年06月18日:大阪府北部地震、M6.1、犠牲者6人。

梅雨の季節には大きな地震が少ないといわれるが、実際はこれだけ起きている。

【追記5/3】黒潮の観点から見ると

この記事を書いた翌日になって、重要な視点が抜けていたことに気づいた。
上記の区分マップを見ると、長野県は南北に分かれていることを書いた。

そして、緑色に塗った部分は、黒潮の直進期(非大蛇行期)に大地震が多く起きていた。
ちなみに、この色分けはTOCANAの記事でも紹介したが、私の独自の調査によるものだ。

つまり、現在は黒潮大蛇行が発生中のため、長野県では大地震が発生する可能性が低いことになる。

以下に、上記で示した「I:本土南部」のうち、黒潮大蛇行がわかった19世紀以降の大地震について、大蛇行の期間と並べてみる。

----
【大蛇行】1989年12月~1990年12月(1年1カ月)
----
1905年06月02日:芸予地震、M7.2、犠牲者11人。
----
【大蛇行】1906年4月~1912年9月頃(約6年5カ月)
----
【大蛇行】2004年7月~2005年8月(1年2カ月)
----
2011年06月30日:長野県中部、M5.4、犠牲者1人。
----
【大蛇行】2013年7月~2014年4月頃
----
【大蛇行】2017年8月下旬~20x年
2018年06月18日:大阪府北部地震、M6.1、犠牲者6人。
----


上記の3つの大地震のうち、黒潮大蛇行発生中に起きたのは最後の大阪府北部地震だけとなる。

というわけで、もし私の説が正しければ、黒潮大蛇行が終息するまでは長野県で大地震が起きる可能性は低くなることになる。

私の頭痛体感

私は4/30午後から酷い頭痛があった。

https://www.instagram.com/p/B_mdDfygxY2/
Naoya Momose - 百瀬直也’s Instagram post: “【体感】2020/04/30 午後から酷い頭痛で頭痛薬で収まらずダウン。頭痛ーるでは警戒~注意が1日用品ほど続く。低気圧接近と地震前兆が重なると酷くなる。 #体感 #頭痛 #地震予知 #地震前兆 #地震予測”
 

そのため、5/3(日)~5/4(月)前後に関東近辺で強めの地震がありそうだ。

上記の期間から私の誕生日の5/5を過ぎて、5/7は満月で、その数日後までは大きめの地震に注意した方が良いかもしれない。

また昨日の記事で書いたオランダの地震予知研究家フランク・フッガービーツ氏の予測では、世界のどこかで今後数日間でM6クラス中盤~M7クラスの地震が起きるかもしれないとのことだ。

今のところは、環太平洋でもM4クラスにとどまっているようだ。


※免疫力を高める黒にんにくで癌や感染症の予防にも

https://www.instagram.com/p/B_q1bLlAy3k/
Naoya Momose - 百瀬直也 on Instagram: “【マスク】在庫速報.comでは1枚40円前後からあって、楽天サイトで50枚2500円送料無料で買って2日で届いた。これでマスクは数ヶ月分あるので、今度は子供用を確保する。 #マスク #不織布マスク”



Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email