探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【地震】千葉県北西部でM5.0最大震度4の地震+マリアさん予測+軟弱地盤の土地に住まない


f:id:nmomose:20200506165916j:plain

今日未明2020/05/06 01:57に千葉県北西部でM5.0最大震度4の地震が発生したが、昨日マリアさんと話していたように想定内の地震だった。
だが、明日5/7の満月トリガーに入っていて、強めの地震はまだこれからかもしれない。
それから、地震予知ハムスターちび子が復活したことも書く。


 

千葉県北西部M5.5

まず、今朝の地震の詳細は以下の通り。

発生時刻:2020年05月06日 01時57分頃
震源地:千葉県北西部
最大震度:震度4
緯度:北緯 35.6度
経度:東経 140.1度
震源:マグニチュード M5.0
深さ:約70km

 

f:id:nmomose:20200506170834j:plain
 

「地震の巣」

千葉県では、2日前の5/4にも強い地震が起きていた。
2020年05月04日22時07分、千葉県北東部、M5.5、最大震度4。

f:id:nmomose:20200506182549j:plain
 

5/4と5/6の地震は、震源が少し離れているが、共に太平洋プレートの沈み込みで起きていた。
いわゆる「地震の巣」といわれるエリアだ。

今見ているテレビのニュースでは、専門家の談話として、今後に大きな地震が起きるかどうかは「わからない」と言っているそう。

小平市で久々の震度3

小平市は震度3を記録した。
久しぶりの震度3だ。

深夜1時~2時頃まで起きていることが多いが、昨夜は既に寝入っていた。
サルちゃんのiPhoneの緊急地震速報の大音響で目覚めた。
私は寝床にiPhoneを置かず、寝床に置いていたAmazonタブレットでは、鳴るように設定していなかった。

サルちゃんのiPhoneは、最大音量で鳴るように設定していて、嫌でも目が覚めるようになっていた。
それを見習って、タブレットも鳴動設定した。

小平市では、この地震がどのくらい久しぶりだったか?
気象庁データベースで、小平市で起きた震度3以上の地震を検索してみた。

すると、直近では2019/06/24:千葉県南東沖、M5.2、最大震度4の地震があった。
この時は、小平市は震度3だった。

区市別:過去に強く揺れた回数

ここで、小平市が過去の地震で震度3くらいを記録したことが何回ぐらいあったのか?
東京都の他のいくつかの区市も調べてみた。

調査にあたっては、気象庁の「震度データベース検索」を用いた。


 

D/Bには、1919年以降の過去約100年間の有感地震データが収まっている。
だが、なぜか2000年以降のデータしか検索されない。
カッコ内は、最古の地震がいつかを示す。

震度3以上
千代田区:不明(100回以上)
港区  :52回(2000年~)
江東区 :不明(100回以上)
墨田区 :75回(2000年~)
江戸川区:不明(100回以上)
渋谷区 :57回(2006年~)
世田谷区:66回(2000年~)
三鷹市 :51回(2000年~)
調布市 :83回(2000年~)
国分寺市:58回(2000年~)
青梅市 :21回(1997年~)
奥多摩町:2回(2011年~)
伊豆大島:不明(100回以上)
小笠原村:57回(1928年~)
小平市 :52回(2003年~)

 

「不明(100回以上)」とあるのは、D/Bの検索結果のリミットが100件のため、それ以上ある場合は古いものが切られるためだ。

地質による地震の傾向

これを見ると、やはり23区東部の軟弱地盤が多い区では、有感地震の回数が多いのではないか。
軟弱地盤でなくても、千葉や茨城に近いために、23区西部よりも有感地震が増えるというのも、あるかもしれないが。

島しょ部では、伊豆大島が100回以上は当然としても、小笠原村では57回と予想外に少ない。

次に多摩地区を見ると、武蔵野台地や多摩丘陵、大ざっぱにいうと標高が高くなるほど地盤が安定してくるようだ。

奥多摩町などは、この100年間で2回だけ、震度3となっただけだが、もしかすると2011年より前は震度計の設置がなかった?
このへんの基準が統一していないかもしれず、あくまでも参考として見ることにする。

小平市あたりは地震が少ない

ここ小平市は、2003年以降に52回。
震度3以上の地震の震度を見ると、52回中ほとんどが震度3で、震度4は3回、震度5弱が1回だけで、これが最大だった。

震度5弱は、東北地方太平洋沖地震だった。
この時私は、墨田区の某携帯キャリアの何たらモードのソフトウエア開発に従事していた。
その墨田区では、震度5強を記録した。

結局小平市では、気象庁の観測記録上は、小平市では震度5弱を超える強い地震が起きたことが無かった。

このことは、何を意味するかというと、
やはり台地の上にある地域は、強く揺れる機会が少ないと言えるかもしれない。

住む土地を慎重に選ぶことが大切

だから皆さんも、引っ越し先を検討する場合は、ダウジングをやってみると良いですよ。
…って、誰でもできるわけではないか…。

0から指導しますので。
といっても、新型コロナの今は対面では難しい。
それならば、ZOOMでやるとか。

私が現在の小平市に住むようになったのは、2001年のことだった。
マップダウジングでお伺いを立てて、花小金井あたりと出た。

考えてみると、私を指導する存在は、地震や浸水などの災害リスクが低い土地という観点も含めて、住む土地を指示してくれたのではないか。

「5月5日は逆特異日」

昨日の記事で、「5月5日は逆特異日」と書いた矢先に、強い地震が起きた。
だが、それは5月6日に日付が変わった直後だった。

マリアさんが警告していた、5月5~7日に大きな地震がありそうというのは、これも一つだったようだ。

https://www.instagram.com/p/B_0IVs6AN-m/
Naoya Momose - 百瀬直也 on Instagram: “【地震】2020/05/06 01:57、千葉県北西部でM5.0、最大震度4。昨夜ヒプノセラピストマリアさんとチャットしていて、霞ヶ浦や銚子が気になっているようで、まだ揺れそうだと意見が一致していた。人間地震探知機。 #地震 #体感 #地震予知 #地震前兆 #地震予測…”
 

今日の前兆現象

ばけたんは、今日はそこそこに点滅していた。

5/4 観測は20時以降
RE::20時台:赤1回
霊石:20時台:青1回、21時台:青1回
PRO:


それから、ハムスターのちび子、復活です。


未明の千葉県北西部の地震で驚いて回数が増えたのか、それ以前か。
こればかりは本人(本ハム)に聞いても答えてくれない。

体感

今朝もまだ頭痛体感があり、コーヒーを飲んだら収まった。

https://www.instagram.com/p/B_1Rv24g7Nq/
Naoya Momose - 百瀬直也 on Instagram: “【体感】2020/05/06 朝から昨日の頭痛が続いていて、普段は朝から飲まないコーヒーを飲んで収まる。頭痛ーるアプリでは「注意」がもうすぐ抜ける。耳鳴りも強い。5/7の満月後の5/8~5/10前後に関東圏で強めまたは複数回の地震がありそう。 #耳鳴り #体感…”
 

2日続きの頭痛体感で、5/8(金)~5/9(土)前後は関東圏で強めの地震に注意を。
また後述する耳鳴りもあり、明日にも別に関東で揺れるかもしれない。

いつもながら「頭痛ーる」は正確で、今これを書いている20時30分頃には、頭痛は消えていた。

耳鳴りはというと、気が付けばセミ鳴きが強くなっている。

そしてマリアさんはどうかというと、こちらもまた体感が強く来ているようだ。


眠気も酷いと書いているが、そういえば私の方は異様な眠気があってもコーヒーとヤードム(タイの嗅ぎ薬)で紛らすので、最近はわからなくなってきた。

頭痛にしても、本当はかなり厳しく糖質を制限すれば経験的に減ることはわかっている。
だが、頭痛もなくなると体感は耳鳴りぐらいになって、地震予知的にはまずいかもしれない。

個の利益を取るか、全体の利益を取るか…。
今日はこのへんにしておきます。

note

明日5/7の満月は、さまざまな情報を併せて考慮すると、通常よりも地震に注意が必要のようだ。
昨夜の地震が起きてから下記のノートなどを購入してくれた人がいた。


 




Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email