探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【前兆】福島県沖と岐阜県飛騨地方でM5.3~温泉が湧き出た+石川県沖でM4.6~アカナマダ出現は前兆?


f:id:nmomose:20200519221450j:plain

今日5/19昼頃に福島県沖と岐阜県飛騨地方でM5.3の地震が続き、飛騨地方では群発地震が始まった。
また群発地震の震源近くの高山市の新平湯温泉では、30年前に枯れた温泉が湧き出したという尋常でない事態が起きているので、大地震の前兆現象かどうかを検討する。
また、リシルさんからは「カラスのきよみちゃん」からの情報として、日向灘で大きめの地震が起きそうだという。


 

福島県沖M5.3

まず、今日の福島県沖の地震の詳細を。

発生時刻:2020年05月19日 12時17分頃
震源地:福島県沖
最大震度:震度4
緯度:北緯 37.5度
経度:東経 141.5度
震源:マグニチュード M5.3
深さ:約50km


f:id:nmomose:20200519222803j:plain


この地震で東京都多摩地区で有感地震となったのは調布市の震度1だけとなっているが、ここ小平市でも微弱な揺れを感じていた。

岐阜県飛騨地方M5.3

次に岐阜県飛騨地方の地震は以下の通り。

発生時刻:2020年05月19日 13時13分頃
震源地:岐阜県飛騨地方
最大震度:震度4
緯度:北緯 36.3度
経度:東経 137.6度
震源:マグニチュード M5.3
深さ:約10km


f:id:nmomose:20200519223007j:plain

温泉が湧き出た

飛騨地方の方だが、ニュースでは、 4月22日以降に、岐阜と長野の県境付近を震源とする地震が130回以上起きているという。
その原因として、名古屋大学の山岡耕春教授は、「飛騨山脈が今でも隆起しているところですが、飛騨山脈(=北アルプス)が、成長することに伴って起きている地震」と語る。

また、岐阜県高山市の新平湯温泉では、30年以上前に枯れていた温泉の源泉が、先週以降に再び湧き出るようになった。
70度を超える熱湯が湧き出ているという。
先週以降とあるので、数日前から始まったようだ。


 

大地震の前兆の可能性は?

温泉と地震の関係については、温泉の水位が変化したり、温度が変化するということは言われている。
だが、大地震の前に枯渇していた温泉が湧き出したという事例は、ちょっと思い出せない。
過去に、そのような事例は無かったかもしれない。

大地震が起きた後で、温泉の湧出が止まったということはある。
例えば愛媛県松山市の道後温泉では、過去に4回、大地震の後で温泉の湧出が止まった記録が14回ほどある。
そのうち、研究の結果として「確実」だといえるものは、684 年の天武(白鳳)、1707 年の宝永、1854 年の
安政、1946 年の昭和の各南海地震の4回だという。

地震と道後温泉(PDF)
 

地震の後で湧き出た例はあるが…

昔からのことわざでは、温泉が枯れたり温度が変わる時には火山噴火や地震の可能性があるというものがある。

また、大地震の後で温泉が湧き出したケースがある。
2011年の東北地方太平洋沖地震の後でも、地震の1ヶ月後の2011/04/11夕方から福島県いわき市の住宅地2カ所で、温泉が湧き出した。

専門家によると、近くの断層の隆起が原因とみられる。


 

問題は、大地震の「前に」温泉が湧き出した例があったかどうかだ。
逆に、大地震の後で温泉が枯渇したという例はある。

短い時間では見つからなかったので、今後の課題としたい。
…と言っているうちに今日以上の大地震が起きたら大変なので、中部地方の方々は今後も防災意識を高めて過ごしてください。

石川県沖でM4.6の無感地震

今朝5/19には、石川県でM4.6の地震も起きていた。
石川県あたりの人は、「そんなの聞いてないよ」と言われるかもしれない。
それもそのはず、無感地震だったのだ。

f:id:nmomose:20200519224549j:plain


何故こんな地震を話題にするのかというと、5/15に日本海に出現した、アカナマダの件。
5/15に、富山県射水市の沖でアカナマダが捕獲された。
射水市の位置は、上記のマップに記しておいた。


その捕獲地点から震源までは、だいたい100kmくらい。
前兆として、あり得るかもしれない。

また、5/17 9:30頃には富山市石田で高齢女性2人がクマに襲われた。

これはちょっと判断が微妙で、たまたまかもしれない。
あるいは、富山県や石川県沖あたりでこれから大きめの地震が起きるのならば、注意が必要かもしれない。
 

リシルさんと「カラスのきよみちゃん」

リシルさんは、最近「カラスのきよみちゃん」と仲良しになったそうだ。
「なぜカラス?」
「なぜきよみちゃん?」
…と、いろいろ疑問が出てくるが、ここでは先を急ぐ。

2020-05-19 12:30の「カラスのきよみちゃんと話してたら」と題した記事では、きよみちゃんに、日向灘で大きめの地震があると言われた。


今日2020/05/19 18:45に奄美大島近海でM4.5の地震があった。
それのことだったのかなと思って、リシルさんにLINEで聞いてみた。

f:id:nmomose:20200519230114p:plain
 

まあ、リシルさんのことだから、どんなことがあっても一々驚いていては先に進めない。
この会話では、まるで「きよみちゃん」が人間の女の子であるかのようだが、近所の電線にとまっているそうだ。

というわけで、日向灘はこれから揺れそうだという。

リシルさん:岐阜県でM6.8

またリシルさんの今日の別記事では、2020-05-19 16:09「岐阜 本震にご注意」とある。
本震が近づいているとのこと。

次の2020-05-19 16:24の「マグニチュード6.8」では、「岐阜三岳付近で発生する可能性があります??」とある。
御嶽山の三岳黒沢のことだろうか。

f:id:nmomose:20200519230951j:plain
 

というわけで、色々不穏な要素があるので、中部地方の方は地震や噴火にご注意を。

百瀬の体感

私の昨日からの酷い頭痛体感は、今日もずっと続いていた。

2020/05/18朝から軽い頭痛。夜に酷い頭痛で薬で収まらず。
2020/05/19前夜からの酷い頭痛が収まらず1日中続く。

https://www.instagram.com/p/CAWTlPigpCy/
Naoya Momose - 百瀬直也 on Instagram: “【体感】2020/05/19 昨夜も酷い頭痛で頭痛薬も効かず冷えピタを額に貼って寝たが、今朝も強い頭痛が続く。午後には抜けるかな。 #頭痛 #体感 #地震予知 #地震前兆 #地震予測”
 

また5/16の頭痛体感では5/19~5/20に地震を予測していたが、今日の福島県沖と岐阜県飛騨地方のM5.3、あるいは今日2020/05/19 17:54の山梨県東部・富士五湖、M2.5あたりだったかもしれない。

そして昨日からの頭痛では、5/21~5/23に関東圏で強めの地震があるかもしれない。

note新作

以上で地震の話は終わり。

今日は、『聖地巡礼ファイルマガジン』で『殉教の地・犠牲の血~長崎聖地巡礼記(後編)』を公開した。
12年前の5日間にわたる長崎聖地巡礼の記録を基にしたノンフィクション作品だ。

https://www.instagram.com/p/CAW4K3HgGpV/
Naoya Momose - 百瀬直也 on Instagram: “【note】『殉教の地・犠牲の血~長崎聖地巡礼記』(前編/後編)を公開した。12年前の5日間にわたる長崎聖地巡礼の記録を基にしたノンフィクション作品。長崎は大好きだが、霊的に癒されるところと、浄まっていないところが混在しているように思う。 この作品で強く世に訴えたいこと。↓…”
 

長崎は大好きなところだが、霊的に素晴らしいところと、浄まっていないところが混在しているように思う。
この作品で特に強く世に訴えたいことは、以下の通り。

【前編】
・処刑前にも笑みを浮かべた二十六聖人たちの信仰心
・死んだ赤子を背負う「焼き場に立つ少年」
・戦争と原爆の惨さ・愚かさ
・長崎に残る海の女神・媽祖信仰
・弾圧された隠れキリシタン「発見」の奇跡
・半分だけの鳥居の意味を忘れてはならない
・「万灯流し」に見る平和への切望感


【後編】
・なぜか禅寺と観音様に導かれる不思議。
・日本は被害者の前に「加害者」だった。
・島原に流れた殉教の血・戦いの血
・民衆を人間扱いしなかった藩主
・「あそこだけは行くな」と止められた南島原。
・「からゆきさん」たちの短い生涯
・アウシュビッツで亡くなった聖コルベ神父の「身代わりの愛」
・九州にもある「ルルド」にも奇跡が起きる。
・「己の如く人を愛せよ」を実践して亡くなった永井隆医師

 


昨日マリアさんとの対話マガジンの第2弾のノートを公開したが、やはりマリアさんは人気があるようで、購読者がいちばん多い。
今後は地震以外の領域にも話題を持っていけるようにしたい。

次の新規noteは、いよいよ『聖地巡礼ファイル』の諏訪編を着手しようと思っている。
私の聖地巡礼記は、どこどこへ行きました終わりみたいな小学生の作文みたいなのを書くつもりは毛頭なく、ものを書いて食っている人間なので、それなりの工夫はしている。
古代イスラエルと諏訪信仰の関係についても、書くつもりだ。


※ビタミンDと新型コロナウイルスなど感染症との関係は、やっとバカにされることがなくなってきたみたいな。;;
免疫力を高めることが大事。

 


 

【動画】


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email