探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

【予言】清瞳ちゃんニュージーランド大地震注意+人に危機の到来を告げる神としての「十字狐」


f:id:nmomose:20200608230518j:plain

リシルさんが一昨日6/6のブログで、清美ちゃんがニュージーランドで大地震が起きると伝えに来たという。


 

リシルさん

今日はあれこれやっていて時間切れになりそうで、リシルさんのブログ記事ぐらいしか賭けそうにない。
アイキャッチ画像の黒い狐はこの記事とは関係ない。

昨日見逃していたけれど、リシルさんがブログ更新して、2020-06-06 16:40の『清瞳ちゃん「きよみ」』と題した記事を書いていた。

内容はただ1行、「海外、ニュージーランド大地震注意❗注意❗と伝えに来たよ‼️」と。

「きよみちゃん」は初めてかもしれないけれど、こういうピンポイントで来る時には、そこで地震が起きることがある。

黒いキツネ

…と、これだけで終えるのはアメブロならば問題ないけれど、このブログでは負い目がある。
そこで地震とは直接関係ないけれど、やっぱりアイキャッチ画像の黒い狐について書くことに。

先ほどマリアさんからメッセージが来て、昨年夏に百瀬さんが書いた「黒狐」の記事うんぬんで、さっぱりわからなかった。
調べると、私がやっているFacebookページ『防災三昧』で自動で流れていた記事だった。

下記の昨年8月のマリアさんのブログ記事で、「今回の旅。十勝岳噴火、富士山噴火 クラタカウ山」と題して、その中で北海道の生徒さんの「黒い狐」の夢が出てくる。


 

そこで「百瀬さんが記事を書きました」とあるのが全くわからない。
それで、自分のFBページで自動で流れていた記事だとわかった。

十字狐

下記の昨年2019/08/19の現代の『珍獣発見!「人に危機の到来を告げる神」といわれる黒い十字狐』と題した記事。


 

写真家の作品だからここでは載せないけれど、上記の記事の冒頭にある黒い狐の写真を見て、目が離せなくなった。
あまりにも「意思的」な面持ちなので。

アイヌにとって狐はカムイ(神)だが、こんな顔の狐に出逢ったら、そう思うのも無理はない。
アイヌの人々が「シトゥンペカムイ」と呼ぶ黒い狐は「人に危機の到来を告げる神」とされ、崇められてきた。

ここからはキツネとも関係なくなるが、今の時代、本当に「危機の到来を告げる」存在が出てきてもおかしくないと思う。
天変地異とは「世の乱れ」とともに起きるというが、今の政治の世界などを見ていると、正に今がそうだとした思えないからだ。

起きなければ悟らないというのは、哀しいことだと思う。


【YouTube】9年前、出逢ったばかりの頃、ヒョウキン娘だった。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email