探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也





 

【前兆】7/17三浦半島で再び謎の異臭騒ぎ→すぐ沖合の相模湾で地震やクジラ座礁は大地震の前兆か?


f:id:nmomose:20200718204850j:plain

昨日7/17に三浦半島でまた謎の異臭騒ぎが起きて、数件の通報が集まったが、その前後にザトウクジラの漂着や地震が起きているので、それらの関連性を検討し、今後の大地震の前兆である可能性も考えたい。


 

先月の異臭騒ぎ

三浦半島の異臭騒ぎは、2020/06/04の夜20時頃から始まった。
三浦半島南部で、「ゴムが燃えたようなにおい」「化学薬品のようなにおい」「にんにくのようなにおい」など、200件以上の通報が消防署に寄せられた。

では、その後に三浦半島周辺で大き目の地震が起きたかというと、まったく起きなかった。

下記のマップは、6/4以降に起きたM4.0以上の地震の震源を示す。
ただし米USGSのデータなので、気象庁発表とは多少規模が異なる場合もあるが、そう大きな違いはない。

f:id:nmomose:20200718205054j:plain
 

ただ、関連があるかもと思う地震が2回ほど起きていた。

2020/06/06 22:48:東京都23区、M3.7、最大震度2
2020/06/16 08:27:千葉県南部、M4.2、最大震度3


前兆現象としての異臭が起きるような地震は、かなり大規模な地震というイメージがあり、これらは違うかもしれない。
 

7/17の異臭

次に、昨日7/17 10:40~11:10には、横須賀市の東部を中心に、警察署と消防署に計9件ほどの通報があった。

「ガスのような異臭がする」というような内容だった。


 

実は、7/10に横須賀市の野比海岸にザトウクジラと見られる息絶えたクジラが漂着していた。
それを昨日7/17に、東京湾に運んで深海に沈める作業が行われた。


 

そのため、この移動作業で異臭が発生したのだろうか。
だが、横須賀市海上保安部によると、異臭との関連は薄いという。

その関連はないとしても、7/10にザトウクジラが漂着していたこと自体が、地震前兆ではないかと思えてくる。

相模湾M3.5

しかも、今日未明2020/07/18 0:57に、相模湾でM3.5、最大震度1の地震が発生した。

これも、異臭やクジラ座礁と関係あるのではないかという疑問が生じる。

以上の出来事を下記のマップに記してみると、位置が集中している。


f:id:nmomose:20200718205221j:plain
 

ちなみに、このマップで私が住む小平市も含めているのは、昨夜までの強いセミ鳴きの耳鳴りはこの地震の前兆だったのではないかと思うからだ。

それで、大体の距離を測ると、60kmほどだ。
この距離では、やはりそうだろうと思う。

大地震の前兆の可能性?

ではこれで一件落着かというと、そうとは限らないかもしれない。
というのも、前述のように、M3~M4クラス程度で、あのような異臭が発生したケースを知らないからだ。

これまであった例としては、大正関東地震や昭和南海地震のような、大規模で大きな被害をもたらす地震の時だけだった。

だからといって、もちろん地震前兆と決めつけられないが、その可能性も十分に考慮しておいた方が良いのではないか。

そろそろ新月に近づいてきた

次の新月は、3日後の7/21。
6月から、月食→日食→月食と3回続いて、やっと普通の震源となる。

通常の満月・新月以外では、次は9/17のスーパームーン満月となる。
この時は10/17も2回続けてスーパームーン満月となるが、それだけ月が地球に接近し続けるとすれば注意が必要だろう。


※こういう防災頭巾やヘルメットは、防災用には子供用にこそ優先的に必要だろう。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email